TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大河ドラマ 江~姫たちの戦国 第5話

'11,2,6放送  NHK総合

大河ドラマ 「江~姫たちの戦国~」第5話「本能寺の変」感想
いや、笑った笑った。
天地人の本能寺爆発エピと並んで伝説になるんじゃないですか(笑)。
生霊、亡霊が現れ、信長はキリストのような姿で異次元への扉を開けて消え
ていく。
わけわからん。

中盤までは結構いい感じで進んでいたんですが。光秀の謀反を決意するとこ
ろから本能寺の戦い、信長と森蘭丸の別れの会話まで「だけ」を取り上げた
なら、かなり高いレベルであると思います。魅せてくれました。明智勢の前
に立ちふさがる蘭丸クン、かっこよかったし。

しかし。
信長が自刃のため、寺の奥深くへ進んでいく。戸を開けると。
goがいた。
視聴していてリアルに噴き出してしまいました(笑)。

そこまでして無理に主人公を絡ませなくてもいいのにねえ。
あの状況で信長がgoを思い出すとは思えません(笑)。「人間五十年~」と例
の敦盛を謡わせ、壮絶に自害。それでよかったのでは。死ぬシーンは写した
くなかったのかも知れませんが、あの「異界への旅立ち」のような演出には
違和感ありすぎです。

で、テレパシーを手に入れたかのような goが信長の異変を察知。goばかり
か、市は印が割れて、千利休は茶碗が割れて、秀吉は夜空を見て何かを予感
しています。フラグ立て過ぎです。苦笑するしかありません。家康の前には
クロネコは通り過ぎなかったようです。

なにか変に分かり易くさせようとしすぎなのではないでしょうか。
前半の、信長の光秀への思いをしっかり語らせるところといい、見せ過ぎ、
語り過ぎです。小学生対象のドラマを創っているつもり?


そして、家康の脱出行にgoも参加。この脱出行は「神君伊賀越え」と呼ばれ、
家康の大ピンチとして語られる有名な出来事です。勿論、史実ではgoは同行
していません。
これからも歴史上の有名イベントにgoが不自然に関わっていくイヤな予感。

その道中、変装もしていないgoお姫様が野武士に襲われ。絶体絶命!
すると。
振り返るとおじさまがいた。
声出して笑ってしまいました。

「ゴースト ニューヨークの幻」状態でした。もうBGMは「アンチェインド 
メロディー」を流した方がよかったような感じ(笑)。
家康カットインで信長を上手く消えさせてました。あの処理は上手かったな。


もう、ネタとして軽ぅ~く楽しむしかないようです。
本能寺自体はとても良かったのですが、その他が安っぽい少女マンガすぎて
残念すぎます。
子供向けに制作しているかのようなノリは改めて欲しいな、と強く願います。


【江~姫たちの戦国~ キャスト】

▼三姉妹
江(ごう)[→崇源院]:上野樹里
 …浅井長政と市の三女。3度目の結婚で後に二代将軍となる徳川秀忠に嫁ぐ。
淀(よど)[茶々→淀]:宮沢りえ
 …市の長女。豊臣秀吉の側室となり嫡男を産む。
初(はつ)[初→常高院]:水川あさみ
 …市の次女。名門・京極家の京極高次と結婚。
市(いち):鈴木保奈美
 …信長の妹。三姉妹の母。浅井家滅亡後、織田家に戻り、後に柴田勝家と再婚。

▼侍女たち
ヨシ[民部卿局]:宮地雅子
 …お江の乳母。
サキ[大蔵卿局]:伊佐山ひろ子
 …茶々の乳母。
ウメ:和泉ちぬ
 …初の乳母。
須磨(すま):左時枝
 …市の乳母。

▼織田家・織田家家臣
織田信長(おだ のぶなが):豊川悦司
 …尾張織田家の当主。江の伯父。群雄割拠の戦国時代に最大勢力を築く。
森蘭丸(もり らんまる):瀬戸康史
 …信長の小姓。森可成の三男。本能寺の変まで信長と運命を共にした。
森坊丸(もり ぼうまる):染谷将太
 …信長の小姓。蘭丸の弟。
森力丸(もり りきまる):阪本奨悟
 …信長の小姓。蘭丸・坊丸の弟。
木下藤吉郎秀吉[→羽柴秀吉→豊臣秀吉]:岸谷五朗
 …織田家の家臣。信長から「さる」と呼ばれる。信長死後、全国統一する。
黒田官兵衛(くろだ かんべえ):柴俊夫
 …秀吉の側近・軍師。

明智光秀(あけち みつひで):市村正親
 …朝倉義景に仕えていたが、後に織田信長に仕える。本能寺の変にて信長に謀反。
斎藤利三(さいとう としみつ):神尾佑
 …光秀の家臣。春日局は彼の娘。

徳川家康(とくがわ いえやす):北大路欣也
 …織田家と同盟を結んでいる戦国大名。
本多忠勝(ほんだ ただかつ):苅谷俊介
 …家康の家臣。秀吉から「日本第一、古今独歩の勇士」と称された勇将
酒井忠次(さかい ただつぐ):桜木健一
 …家康の家臣。徳川四天王の筆頭。

千宗易(せん の そうえき)[千宗易→千利休]:石坂浩二
 …茶人。無駄を省いた「わび茶」を完成させる。

【スタッフ】
原作・脚本:田渕久美子
音楽:吉俣良
語り:鈴木保奈美
制作統括:屋敷陽太郎、櫻井賢
プロデューサー:大杉太郎
演出:伊勢田雅也(1,2,3,4,5話担当)
===============


←江~姫たちの戦国 4話へ




テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/340-a46fc796
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。