TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

探査機はやぶさ、映画化決定!

===
配給大手の東映は1月19日、都内で2011年度のラインナップ発表会を行った。
7年間60億キロにわたる飛行の末に貴重な成果を地球に持ち帰った「はやぶさ」
を実話を映画化する「小惑星探査機はやぶさ 遥かなる帰還(仮題)」の製作
を発表。監督、キャストなど詳細は明かされなかったが、最新のVFX技術を駆
使し、深宇宙の世界を大スクリーンで再現する超大作になるという。
(後略)
==================================
「小惑星探査機はやぶさ」映画化決定:映画.com ニュース
http://eiga.com/news/20110119/14/


===
(略)
今回の「はやぶさ」の映画化には、この偉業を成し遂げたJAXA(宇宙航空研
究開発機構)が全面協力。工学博士・川口淳一郎著「はやぶさ、そうまでして
君は-生みの親がはじめて明かすプロジェクト秘話」、ノンフィクション作家
・山根一眞著「小惑星探査機 はやぶさの大冒険」などに着想を得て、作品を
製作。「はやぶさ」に携わったプロジェクトチームの方々や、その家族を中心
に描く人間ドラマになるという。5月のクランクイン、2012年の公開を目指し、
最新VFXで「はやぶさ」しか見たことのない深宇宙をスクリーンに再現する。
(後略)
==================================
小惑星探査機はやぶさ映画化決定!JAXAが全面協力!日本を代表するキャスト
が集結予定!:シネマトゥデイ

http://www.cinematoday.jp/page/N0029726



きましたねー。
で、はやぶさ役は誰ですか?(笑)。

はやぶさの映画は「HAYABUSA BACK TO THE EARTH」が既にあるのです
が、あれはプラネタリウムの全天周映像で観る映画ですし、ドラマ仕立ての
作品がいったいどうなるのか、期待半分、危惧半分といったところです。
(「BACK TO THE EARTH」はとてもよく出来た作品です。お近くに上映施設
がある方はぜひご覧になって下さい)

しかし東映かー。こういうのは東宝がしそうな感じでしたけど。
でも考えてみれば、「陽はまた昇る」は東映の作品でしたね。あれはNHKの
「プロジェクトX」をドラマ化したような、良心的な作品でした。あんな感じ
で映画化してくれたら、結構いい作品になりそうです。
タレント入れ込んで恋愛エピもあるような、つまらない創作はしないでね。



【当サイト内のはやぶさ関連過去記事】
はやぶさ、おつかいできた!
追跡!AtoZ はやぶさ快挙はなぜ実現したか
はやぶさ 泣ける2ちゃんコメント、マンガ集など
はやぶさ帰還 報道記事、映像リンク集
はやぶさ、おかえりなさい
googleトップにはやぶさキタ!
はやぶさ帰還にむけて 多くのマスコミが紹介
はやぶさ帰還カウントダウン時計について
「はやぶさ」はなぜ燃え尽きるのか
はやぶさ、「とくダネ!」にて紹介されました
2010年、それは「はやぶさ」が帰ってくる年





テーマ:映画情報 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/337-1674e6ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。