TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大河ドラマ 江~姫たちの戦国 第1話

'11,1,9放送 73分拡大版  NHK総合

大河ドラマ 「江~姫たちの戦国~」第1話「湖国の姫」感想
大河ドラマ50作目となる「江~姫たちの戦国~」がいよいよ始まりました。
脚本は「篤姫」と同じ田渕久美子。篤姫はホームドラマタッチで歴史ものを
望むファンには今イチ不評でしたが、一般的にはなかなか好評だったようで
す。さて、本作はどういう趣向でくるか。

今回はプロローグ的要素の強い内容でしたので、まだまだどういう感じなの
かは掴めませんが、観やすさ重視でわかりやすい構成かな?本格大河を望む
人には残念なドラマになりそう。女性出演者がどうも歴史ものっぽくない感
じなのが不安。特に久しぶりに女優復帰の鈴木保奈美扮するお市がちょっと
残念ですね。

お市といえば戦国一の美女として知られますが、失礼ながらとうのたちすぎ
た感があります(笑)。表情にも変化が無く、しわを作りたくないから表情を
変えないのかい?と思ってしまう演技の狭さ。

冒頭に出て来た上野樹里も予想通りの現代っ子な感じで、お姫様には見えな
いです。まあ、「篤姫」でも当初はお手伝いさんにしか見えなかった宮崎あ
おいが、中盤以降ではお姫様っぽく見えて来ましたし、今後に期待したいと
思います。

今回イチバンの熱演は茶々の子役、芦田愛菜ちゃんかな(笑)。
短刀を持っての脅迫っぷりはあっぱれでした。知られている茶々のキャラク
ターなら、子供の頃でもあんなことやりそうです。


さて、お市のエピでは有名な袋に小豆を入れて両端を紐で縛ったものを信長
に送り、袋のネズミ状態であることを知らせる…というのはやりませんでし
たねえ。というか、侍女が持って来たのを投げ捨てて不採用(笑)。
まあ、あれは後世の創作という可能性も高いそうですから、ドラマでも信長
に送らなかったのかも。

同じく、信長が討ち滅ぼした浅井長政父子と朝倉義景三名ののドクロから盃
を作って宴に使った、という逸話も不採用(第2話で出るかも)。これも又
後世の作り話のようで、盃にはしてないけど、ドクロを箔濃(はくだみ、漆
塗りに金粉を施すこと)にして宴席に出したそうです。

この2つのエピは仕方無いとして、納得いかないのが万福丸。
お市の産んだ(別腹の説も有り)浅井長政の嫡男で、小谷城が落城の後、信長は
お市と三姉妹は保護しましたが、長男の万福丸は生かしておいては後の災い
になる、と秀吉に命じてまだ十歳ながら処刑されました。
このエピをスルーしますと、お市が秀吉を後々までとことん嫌っていた大き
な理由が無くなってしまいます。これは今後の物語の展開に関わりますので、
描写すべきではなかったでしょうか。


観やすさ重視、時代劇らしからぬ雰囲気にはなりそうですが、まだしばらく
は継続視聴するつもり。当ブログでも全話感想upすることは無いと思います
が、なるだけ書き残したいと思います。



【江~姫たちの戦国~ キャスト】

▼三姉妹
江(ごう)[→崇源院]:上野樹里
 …浅井長政と市の三女。3度目の結婚で後に二代将軍となる徳川秀忠に嫁ぐ。
淀(よど)[茶々→淀]:(幼少期:芦田愛菜)宮沢りえ
 …市の長女。豊臣秀吉の側室となり嫡男を産む。
初(はつ)[初→常高院]:(幼少期:奥田いろは)水川あさみ
 …市の次女。名門・京極家の京極高次と結婚。

▼浅井家・家臣・侍女たち
浅井長政(あざい ながまさ):時任三郎
 …北近江の戦国大名。織田信長と同盟を結ぶが決裂、居城小谷城を包囲され自害。
市(いち):鈴木保奈美
 …信長の妹。三姉妹の母。浅井家滅亡後、織田家に戻り、後に柴田勝家と再婚。
浅井久政(あざい ひさまさ):寺田農
 …浅井長政の父。浅井家先代当主。
赤尾清綱(あかお きよつな):油井昌由樹
 …浅井家家臣。軍目付的な存在。
広庵(こうあん):江藤漢斉
 …薬師。
須磨(すま):左時枝
 …市の乳母。
ヨシ[民部卿局]:宮地雅子
 …お江の乳母。
サキ[大蔵卿局]:伊佐山ひろ子
 …茶々の乳母。
ウメ:和泉ちぬ
 …初の乳母。

▼織田家・織田家家臣たち
織田信長(おだ のぶなが):豊川悦司
 …尾張織田家の当主。江の伯父。群雄割拠の戦国時代に最大勢力を築く。
柴田勝家(しばた かついえ):大地康雄
 …織田家の重臣。猛将として知られる。信長死後、お市と結婚。
佐々成政(さっさ なりまさ):中原裕也
 …織田家家臣。馬廻から戦功を重ねて頭角を表し、越中の国持ち大名となる。
前田利家(まえだ としいえ):和田啓作
 …織田家家臣。「槍の又左」の異名を持つ槍の名手。加賀百万石前田家の祖。
木下藤吉郎秀吉[→羽柴秀吉→豊臣秀吉]:岸谷五朗
 …織田家の家臣。信長から「さる」と呼ばれる。信長死後、全国統一する。
おね[→北政所]:大竹しのぶ
 …秀吉の妻。
 
明智光秀(あけち みつひで):市村正親
 …朝倉義景に仕えていたが、後に織田信長に仕える。本能寺の変にて信長に謀反。
足利義昭(あしかが よしあき):和泉元彌
 …第13代室町幕府将軍・義輝の弟。信長に擁されて上洛し第15代将軍になる。
朝倉義景(あさくら よしかげ):中山仁
 …越前国の戦国大名。織田家とは以前から対立、信長包囲網を作るも敗北。
徳川家康(とくがわ いえやす):北大路欣也
 …織田家と同盟を結んでいる戦国大名。

【スタッフ】
原作・脚本:田渕久美子
音楽:吉俣良
語り:鈴木保奈美
制作統括:屋敷陽太郎、櫻井賢
プロデューサー:大杉太郎
演出:伊勢田雅也(1話担当)
===================


江~姫たちの戦国 2話へ→




テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

観ましたが…

こんにちは、ポトスです。
昨年末は『SBヤマト』に翻弄され、未だ『坂の上の雲』を観ていないという体たらくでございますが…^^;
どうぞ、今年もよろしくお願いいたします。

さて『江』ですが。
なんだかんだ言いつつも『龍馬伝』は面白かったんだなぁなどと思ってしまいました。
うーーーーん。tateさん仰るように、まだ初回ですから今後を待ちたいと思いますが、全体的に中途半端に感じました。
歴史好きには描写が物足りなく、歴史を知らない人間には不親切だったのでは?
人間ドラマとしても、こじんまりとした印象ですね。ただ、浅井長政は健闘していたと思います。田舎侍の純朴さも、市との関係(出逢いから別れまで)も良かったのでは。
豊川信長は期待していたのですが、もうちょっと狂気があるといいなぁと思います。
女性陣では大竹しのぶ(おね)がピカイチでしたね☆

  • 2011/01/10(月) 21:01:19 |
  • URL |
  • ポトス #Kyq53.yY
  • [ 編集 ]

Re: 観ましたが…

ポトス様 こんばんは。今年もどうぞよろしくお願い致します。

「坂の上の雲」は録画ストック状態ですか?どうぞお早めに(笑)。
私も年末年始に放映された映画の録画が山積みなんですが。。。

「江」はまだ様子見ですね。
「龍馬伝」も第3話ぐらいだったかな?面白く感じたのは。
時任三郎、寺田農あたりはさすが安心して観ていられますね。
もう退場しちゃいましたけど(笑)。
トヨカワ信長も、まあ今後に期待ということで。
大竹しのぶについてはポトスさんに完全同意、文句無しでしょう。

おそらく時代劇をあまり観ないライトユーザー向けのドラマ作りに
なると思われますが、歴史ものが好きな視聴者をも満足させるもの
になることを願っています。

  • 2011/01/11(火) 01:08:06 |
  • URL |
  • tate #7EGgl1.w
  • [ 編集 ]

全く同感です。

初めまして。

全く同感の記事を書かれていて、思わずコメントしたくなりました。
私も自分のブログでまさに書かせていただいたんですが、
万福丸をなぜスルーしたのか、不思議でたまりません。
彼が市の子であろうがなかろうが、
江の兄妹であることはまちがいないわけですから、これははしょって欲しくなかったですね。

>日曜夜8時の大河ドラマ、といえば、歴史もの・時代劇として「本格派」を
イメージし、望んでいる訳です。それは私だけではないと思います。

これも、すみません、2話からの記事を引用させていただきましたが、全く同意見です。
私たちの子供の頃は大河で歴史を学ぶという姿勢で見ていました。だから決して子供や歴史に疎い人たちに合わせた内容ではなかったのです。
本の漢字にすべてルビをふる、というのと同じ発想なんでしょうか(^_^;)
時代的にオーソドックスなものは無理だとしても、もう少し格のあるものを、今後に期待したいですね(苦笑)

  • 2011/01/25(火) 00:08:16 |
  • URL |
  • ピック #vXeIqmFk
  • [ 編集 ]

Re: 全く同感です。

ピック 様  初めまして。コメントありがとうございます。

万福丸は不可解ですね。
想像するに、信長や秀吉に残虐性なイメージを持たせたくなかった、ということでは
ないかと。でも、戦国時代なりの悲劇として、ここは描くべきだったと思います。

私が歴史が好き・興味があるのに、大河ドラマの影響は極めて大きいです。
私も、大河ドラマで歴史を学んだ部分が確実にありますから。

もちろん、史実通りに、とはいいません。年表ドラマを望んではいませんし、脚色は
必要でしょう。でも、

> 決して子供や歴史に疎い人たちに合わせた内容ではなかった
ですよね。大河ドラマとしての「格」。ありましたよね、昔の大河は。記憶の美化では
無いと信じています(笑)。

ニュース解説も池上さんのような誰にでも分かるのが支持される現状、大河ドラマも池上
さん的に分かり易いのが求められているのでしょうか・・・
(いや、池上彰解説の番組も好きですけど(笑))

  • 2011/01/25(火) 01:45:37 |
  • URL |
  • tate #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/331-6854396f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。