TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペシャルドラマ 坂の上の雲 第7話

'10,12,12放送  NHK総合

「坂の上の雲」 第7話「子規、逝く」感想
正岡子規の最後を描いた今回、想像通りの香川照之、熱演でした。死を間近
にしてなお、その生命を燃やして創作活動に取り組む子規。壮絶で、痛々し
くて、テレビ画面を観ているのが辛くなるほどでした。

その香川子規に負けず劣らずの好演が妹・律役の菅野美穂。
介護する側もまた壮絶であり、疲れ切った彼女が愛する兄様の安らかな死を
望むセリフは心に突き刺さります。現代でも介護する立場の苦労、大変さは
変わらず存在するわけで、共感してしまう人も多かったのではないでしょう
か。
同じような設定の現代劇を見せられたら、あまりにリアルで辛すぎて、視聴
不可能になったことでしょう。

静かに死を迎えたシーンもよかったですねえ。死の直前にウダウダなにかを
語らせるでもなく、眠る様に息を引き取った子規。母のみが我が息子の異変
に気付き、律を起こす。疲れ切っていて何度も呼ばれないと目覚めない律、
しかし目が覚めると極めて迅速に事務的に動き、息をしているか確認する。
その事務的な確認の後、やっとあふれだす感情。慟哭。息子に優しく声を掛
ける母。師を救えなかった悲しみを、こんな状況でも、いや、こういう時だ
からこそ、俳句に人生を懸けた男を句にして詠む高浜虚子。
この一連のシーン、脚本・構成・演技、完璧だと思います。お見事。


葬儀に駆けつける真之、軍服姿でないのが個人的には違和感があったのです
が、当時の軍人さんは葬儀に出席とかでは軍服は着ないのかな?あくまでも
一友人として駆けつけた、そういうことでしょうか。

その真之ですが、冒頭で海軍学校の戦術教官に任命されました。ここで若き
士官たちにテクニカルな戦術指南ではなく、多くの部下の命を預かる指揮官
としての覚悟を説いたのが印象的。
その重みを理解していなかった様である状況が、日露戦争の陸戦では起こっ
たわけですね。


陸軍では好古が袁世凱と対等に渡り合っています。酒の飲みくらべ、馬での
競争と、なんか三国志の登場人物がしそうな張り合いです(笑)。
敵対関係にありながらも、こういった交流で互いを知る。いいなあ。

来週はいよいよ、日露開戦。明治日本の全力疾走。


===坂の上の雲 第7話キャスト===

【秋山家】
秋山真之(さねゆき):本木雅弘
 …幼名は淳五郎。海軍にて連合艦隊参謀を務め、日本海海戦における作戦を
  立案、バルチック艦隊を壊滅させ、日露戦争を勝利に導いて行く。
秋山好古(よしふる):阿部寛
 …真之の兄。幼名は信三郎。陸軍軍人で「日本騎兵の父」と呼ばれる。
秋山 貞(さだ):竹下景子
 …好古、真之の母。
秋山多美(たみ)(佐久間多美 → 秋山多美):松たか子
 …好古の妻。
稲生(秋山)季子:石原さとみ
 …宮内省の書画鑑定士、稲生真履の三女。真之の妻となる。

【正岡家】
正岡子規(まさおか しき):香川照之(少年期(回想)[升]:ささの貴斗)
 …俳人、歌人。真之の幼なじみ。日本の近代文学に多大な影響を及ぼす。
正岡 律(りつ):菅野美穂(少女期(回想):吉田里琴)
 …子規の妹。
正岡八重:原田美枝子
 …子規の母。大原観山の長女。

【陸軍関係者】
児玉源太郎:高橋英樹
 …陸軍大将。陸軍大学校初代校長。日露戦争では、満州軍総司令部総参謀長。
乃木希典(のぎ まれすけ):柄本明
 …日清戦争では第一旅団長。日露戦争では第三軍司令官として旅順要塞を攻略。
乃木静子(のぎ しずこ):真野響子
 …乃木希典の妻。
乃木勝典(のぎ かつすけ):木崎浩之
 …乃木希典の長男。日露戦争に出征、南山の戦いにて戦死。
乃木保典(のぎ やすすけ):橋爪遼
 …乃木希典の二男。日露戦争に出征、203高地の攻略にて戦死。
児玉の秘書・野田:中島陽典
 
【海軍関係者】
広瀬武夫(ひろせ たけお):藤本隆宏
 …日清戦争後、ロシア駐在武官となる。日露戦争時の活躍で後に軍神と呼ばれる
飯田久恒(いいだ ひさつね):蟹江一平
 …日清戦争では少尉候補生として「愛宕」に乗艦。日露戦争時は第一艦隊参謀。
下村延太郎(しもむら のぶたろう):松尾敏伸
 …日本海海戦時は第二艦隊次席参謀、少佐。
八代六郎(やしろ ろくろう):片岡鶴太郎
 …大将。真之、広瀬武夫の海軍兵学校時代の教官。日露戦争時は「浅間」艦長

【政界関係者】
高橋是清(たかはし これきよ):西田敏行
 …真之、子規らの英語の先生。日露戦争時、日銀副総裁として戦費調達に奔走。
伊集院彦吉(いじゅういん ひこきち):亀山忍
 …清国天津の総領事。
 
【文人たち】
高浜虚子(たかはま きょし):森脇史登
 …中学で碧梧桐と同級、彼を介し子規より俳句を教わる。
河東碧梧桐(かわひがし へきごとう):大藏教義
 …少年時、子規の友人で真之を敬愛していた。尋常中学で子規より俳句を学ぶ。
寒川鼠骨(さむかわ そこつ):菟田高城
 …正岡子規に師事。後に「子規全集」などの刊行につくす。
内藤鳴雪(ないとう めいせつ):加世幸市
 …子規の弟子。
伊藤左千夫(いとう さちお):岸本光正
 …子規の弟子。後に「野菊の墓」を雑誌ホトゝギスにて発表
佐藤紅緑(さとう こうろく):薬師寺順
 …子規の弟子。後に少年小説の分野で人気作家となる。

【ジャーナリスト】
陸羯南(くが かつなん):佐野史郎
 …新聞「日本」主宰。正岡子規を入社させ何かと面倒を見る。
福本日南(ふくもと にちなん):小林利也
 …羯南らと新聞「日本」を創刊し政治論評を執筆。後に衆議院議員。
古島一念(こじま いちねん)[古島 一雄]:建蔵
 …日本新聞の編集主任。後に国会議員。
国分青崖(こくぶ せいがい):古川伴睦
 …新聞『日本』で時事批評風の漢詩を掲載。昭和漢詩壇の中心人物。

【清】
袁世凱(えん せいがい):薛勇
 …清朝末期の軍人。陸軍の近代化を進める。後の中華民国大総統。
袁克定(えん かつてい):ジャッキー・ウー(台湾の人気司会者)
 …袁世凱の長男。

【その他】
長谷川祖吉:織本順吉
 …那須野石林で乃木邸を訪れた村民の総代。
大柴隆二:五十嵐貴裕
 …徴兵される若者。
菅野彦蔵:本庄正季
 …徴兵される若者。
政吉:螢雪次朗
壮士:佐藤蛾次郎
羯南の娘:宮治舞
羯南の娘:児玉萌々
琵琶:友吉鶴心
笛の女学生:yumi


=== スタッフ ===
原作/題字:司馬遼太郎(『坂の上の雲』『殉死』より)
脚本:野沢尚、柴田岳志、佐藤幹夫
脚本監修:池端俊策、岡崎栄
脚本諮問委員:山折哲雄(国際日本文化研究センター所長)、
       鳥海靖(東京大名誉教授)、宮尾登美子(作家)、
       松原正毅(国立民族学博物館教授)、松本健一(評論家)、
       関川夏央(作家)、川口幹夫(NHK名誉顧問)
音楽:久石譲
メインテーマ:『StandAlone』 
   作曲:久石譲
   作詞:小山薫堂
   歌:森麻季(第2部)
語り:渡辺謙
エグゼクティブ・プロデューサー:西村与志木
制作統括:菅康弘、中村高志、藤澤浩一
演出:佐藤幹夫(6、7話担当)
   柴田岳志(1、2、3、4話担当)
   一色隆司(5話担当)
   加藤拓、木村隆文
========================

← 『坂の上の雲』第6話へ『坂の上の雲』第8話へ→



テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/325-0766faa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。