TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あかつき、金星周回軌道へ投入失敗

宇宙航空研究開発機構は8日、金星探査機「あかつき」を金星の周回軌道へ
投入することに失敗したと発表した。

探査機から届いたデータを解析した結果、軌道へ入るための逆噴射が途中で
異常停止し、減速し切れずに金星を通り過ぎたことが分かった。あかつきは
6年後に2回、金星へ接近する機会があり、宇宙機構は軌道投入の再挑戦を
目指すが、機器の劣化や異常再発が懸念される。日本の惑星探査は、200
3年の火星探査機「のぞみ」に続く2度目の失敗で、今後の探査計画に暗い
影を落としそうだ。

あかつきは7日午前8時49分、金星を周回する軌道に入るための減速を行
うため、主エンジンの逆噴射を開始。予定では、12分にわたり噴射し、4
日間で金星の周囲を1周する楕円軌道(高度550~20万キロ・メートル)
に入ることになっていた。

しかし、噴射の途中に何らかの異常が発生し、機体を守るために回転して安
定させる非常時モードに切り替わった。あかつきが金星の重力に引っ張られ
て周回軌道に入るには、9分20秒以上の噴射が必要だったが、実際には2
~3分しか噴射できなかった。

この異常は、あかつきが金星の裏側に入って地球から通信できない時間帯に
発生し、同モードでは地上との通信も限られていたため、宇宙機構にも失敗
がすぐに分からなかった。7日から8日にかけ、探査機の位置や速度に関す
るデータをあかつきから少しずつ送信させて、同機構で解析した結果、金星
を通り過ぎたことが確実になった。
==================================
あかつき軌道投入失敗、金星通過…6年後再挑戦==YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20101208-OYT1T00426.htm


【関連その他メディア記事】
あかつき:逆噴射直後に姿勢崩す 軌道投入失敗==毎日jp

金星探査機「あかつき」 メーンエンジンに異常の可能性==MSN産経ニュース

国産エンジン、逆噴射に失敗 「あかつき」原因解明へ==日本経済新聞

金星探査機「あかつき」の周回軌道への投入は失敗、6年後の再投入を目指す
==マイコミジャーナル




うーん、残念。
やっぱり推進系のトラブルでしょうか。
上記の記事リストの一部記事にも触れられていましたが、今回初めて搭載さ
れた国産のセラミックスラスターが破損した可能性を素人考えですが、まず
連想しました。破損で噴射が乱れ、機体の回転となったのでは。
もしそうなら、6年後の再投入も難しいですね。

しかし、JAXAのスタッフの方々はまだ諦めていません。
皆さん、しぶといです(笑)。
今回の失敗を踏まえ、研究し、次回の成功に繋げればいいのです。

のぞみの失敗経験も、はやぶさの成功に繋がりました。
はやぶさの数多くのトラブルも、諦めない熱意と努力とチャレンジが、今年
のあの感動のエンディングを迎えることになりました。

あかつきの旅も、まだ終わってしまったわけではありません。

がんばれ、あかつき。
スタッフの皆様、がんばって下さい。


木星・土星・天王星・海王星を訪問した大先輩、NASAのボイジャー2号が
あかつきのTwitterに熱いメッセージを送ってくれています。日本語で。

Voyager2 @Akatsuki_JAXA 私は強さおよび勇気を送る!

泣かせますね。

6年後のグッドニュースを信じて。
この失敗が貴重な経験値となり、未来の栄光に繋がることを祈ってます。


テーマ:宇宙 - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/323-c70f0357
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。