TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二回 午前十時の映画祭 が開催決定!

映画文化協会主催の「第二回午前十時の映画祭 何度見てもすごい50本」の
開催概要発表会が11月17日、都内で行われ、同協会の松岡功会長、作品選定
委員を務める映画評論家の品田雄吉、映画字幕翻訳者の戸田奈津子、東宝の
高井英幸社長らが会見した。

往年の名作洋画50本すべてをニュープリントで、毎日午前10時から1年間に
わたり連続上映する同映画祭は、今年2月6日に開幕した。41週までに観客動
員48万7766人、興行収入4億7152万7200円を記録。松岡会長は「毎週、全
国で1万人以上の方々がお越しくださっている。最終的に当初の目標だった動
員50万人、興収5億円を超えるのではないか」と語った。

初年度の好評を受けて開催が決定した第二回は、上映劇場が25館から50館、
上映作品が50作品から100作品に拡大。初年度に上映した50作品を
「Series1/赤の50本」
として今回から加わる25劇場で、新たに選ばれた50作品を
「Series2/青の50本」
として初年度から参加している25劇場で上映する。

「青の50本」に選ばれたなかで目玉は、1977年に製作された米映画「ブラ
ック・サンデー」(ジョン・フランケンハイマー監督、ロバート・ショウ主
演)。同年夏に劇場公開される予定だったが、「上映すれば映画館を爆破す
る」という脅迫があったために公開中止となった幻の作品だ。
(後略)
==================================
「第二回午前十時の映画祭」開催決定 50劇場100作品に拡大:映画.com
http://eiga.com/news/20101117/16/


こういうイベントが継続開催されるのはとても喜ばしい事ですね。
開催中の第1回もとても好評なようで、観客動員も好調な様です。

で、第2回[青]でセレクトされた50本は以下の通り。
「素晴らしき哉、人生!」が「タクシードライバー」が「ミツバチのささや
き」が選ばれているのが個人的には嬉しいなあ。「ヤング・ゼネレーション」
があるのにはビックリ。いい映画だった記憶はあるけど、ここで出てくると
は予想外。


[Series2/青の50本]
『甘い生活』
『アメリカン・グラフィティ』
『E.T. 20周年アニバーサリー特別版』
『麗しのサブリナ』
『エイリアン』
『大いなる西部』
『風と共に去りぬ』
『華麗なる賭け』
『がんばれ!ベアーズ』
『キャリー』
『禁じられた遊び』
『汚れなき悪戯』
『荒野の七人』
『荒野の用心棒』
『ゴッドファーザーPARTII』
『サウンド・オブ・ミュージック』
『さよならをもう一度』
『サンセット大通り』
『ザッツ・エンタテインメント』
『シェーン』
『シザーハンズ』
『シベールの日曜日』
『シャレード』
『情婦』
『素晴らしき哉、人生!』
『007/危機一発(ロシアより愛をこめて)』
『卒業』
『ダーティハリー』
『タクシードライバー』
『月の輝く夜に』
『ディア・ハンター』
『ディーバ』
『友だちのうちはどこ?』
『鳥』
『ドクトル・ジバゴ』
『ナバロンの要塞』
『ハスラー』
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』
『バンド・ワゴン』
『ひまわり』
『フレンチ・コネクション』
『ブラック・サンデー』
『M★A★S★H』
『真夜中のカーボーイ』
『道』
『ミツバチのささやき』
『ヤング・ゼネレーション』
『夜の大捜査線』
『レベッカ』
『ロンゲスト・ヤード』

上記50本の上映劇場は第1回と同じ25館。

北海道  札幌シネマフロンティア
秋田   TOHOシネマズ 秋田
宮城   MOVIX利府
新潟   T・ジョイ新潟万代
栃木   TOHOシネマズ 宇都宮
埼玉   MOVIXさいたま
千葉   TOHOシネマズ 市川コルトンプラザ
東京   TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
東京   TOHOシネマズ 府中
神奈川  TOHOシネマズ ららぽーと横浜
神奈川  TOHOシネマズ 海老名
静岡   TOHOシネマズ 浜松
愛知   TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ
富山   TOHOシネマズ ファボーレ富山
京都   TOHOシネマズ 二条
大阪   TOHOシネマズ なんば
兵庫   TOHOシネマズ 西宮OS
岡山   TOHOシネマズ 岡南
広島   広島バルト11
愛媛   シネマサンシャイン大街道
高知   TOHOシネマズ 高知
福岡   天神東宝
長崎   TOHOシネマズ 長崎
熊本   TOHOシネマズ 光の森
鹿児島  TOHOシネマズ 与次郎


さらに、第1回でセレクトされた50本も[赤]として継続上映となるわけです
が、注意して見ると、「2001年宇宙の旅」「パペットの晩餐会」の2作は
権利的な問題でしょうか、外れています。代わりに加わっている2作品は、
「ストリート・オブ・ファイヤー」
「ジュリア」
です。

「ストリート・オブ・ファイヤー」!!
キタ━━━━\(゚∀゚)/━━━━ !!!!!

こんな、さりげなく[赤]の50本に加えられてて、見逃すところでした。
うれしいねえ。
当ブログでも真っ先に書いた記事はこの映画のことでした。
未見の方も是非観て下さいな。80年代的カッコ良さ(ん?ダサさか?(笑))が
炸裂の娯楽映画です。

以下、赤の50本のリストです。

[Series1/赤の50本]
『明日に向って撃て!』   『アパートの鍵貸します』
『アマデウス』       『雨に唄えば』
『アラビアのロレンス』   『ある日どこかで』
『ウエスト・サイド物語』  『裏窓』
『エデンの東』       『映画に愛をこめて アメリカの夜』
『お熱いのがお好き』    『男と女』
『カサブランカ』      『クレイマー、クレイマー』
『激突!』         『刑事ジョン・ブック/目撃者』
『ゴッドファーザー』    『ショウほど素敵な商売はない』
『ショーシャンクの空に』  『十二人の怒れる男』
『ジュリア』        『スタンド・バイ・ミー』
『スティング』       『ストリート・オブ・ファイヤー』
『戦場にかける橋』     『太陽がいっぱい』
『第三の男』        『大脱走』
『チャップリンの独裁者』  『追憶』
『鉄道員』         『天井桟敷の人々』
『眺めのいい部屋』     『ニュー・シネマ・パラダイス』
『薔薇の名前』       『パピヨン』
『羊たちの沈黙』      『昼下りの情事』
『フォロー・ミー』     『フィールド・オブ・ドリームス』
『ブリット』        『ベン・ハー』
『北北西に進路を取れ』   『ミクロの決死圏』
『ライトスタッフ』     『ライムライト』
『レインマン』       『ローマの休日』
『ロミオとジュリエット』  『ワイルドバンチ』

この50本を上映する、新たに追加された25劇場は以下の通り。

北海道 ユナイテッド・シネマ札幌
青森  TOHOシネマズ おいらせ下田
岩手  中央映画劇場
山形  MOVIE ON やまがた
茨城  TOHOシネマズ ひたちなか
群馬  MOVIX伊勢崎
東京  立川シネマシティ
東京  TOHOシネマズ みゆき座(終日上映)
神奈川 TOHOシネマズ 上大岡
長野  長野グランドシネマズ
岐阜  TOHOシネマズ 岐阜
愛知  ミッドランドシネマ名古屋空港
石川  イオンシネマ金沢フォーラス
福井  鯖江アレックスシネマ
三重  109シネマズ四日市
滋賀  大津アレックスシネマ
奈良  TOHOシネマズ 橿原
和歌山 ジストシネマ 和歌山
大阪  TOHOシネマズ 梅田(終日上映)
島根  松江SATY東宝
福岡  シネプレックス小倉
佐賀  シアター シエマ
大分  TOHOシネマズ 大分わさだ
宮崎  宮崎セントラルシネマ
沖縄  シネマパレット


ハズレの無い100本、レンタルの参考にもなります。でもやっぱり映画館。
上映はニュープリントで行われるそうですし、デジタル化が映画館でも進む
なか、こういった名作をフィルム上映で観る事の出来る貴重な機会かも知れ
ませんね。


『第二回 午前十時の映画祭 何度見てもすごい50本』
   2011年2月5日~2012年1月20日(予定)
   上映開始時間:午前10時~
         (作品、劇場によっては追加上映する場合もあります)
       
「午前十時の映画祭 何度見てもすごい50本」オフィシャルサイト
http://asa10.eiga.com/2011/

【過去関連記事】
午前十時の映画祭 何度見てもすごい50本 がスタート!




テーマ:映画ニュース - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/316-9cd34588
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。