TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はやぶさ、おつかいできた!

もう、ほんっとぉーに、この子ったらねぇ・・・・・・

がんばったねえ。
がんばったよねえ。

よくやったね。

ありがとう。


===================================
7年間、計60億キロに及ぶ前人未到の旅に挑んだ小惑星探査機「はやぶさ」
が、人類の宝ともいえる大きな「土産」を持ち帰っていたことが16日明らか
になった。プロジェクトを率いた川口淳一郎・宇宙航空研究開発機構(JAX
A)教授は「胸がいっぱい」と声を震わせ、関係者は称賛した。「500点満
点」の成果を元に、今後は世界中の科学者が太陽系の誕生の秘密に迫る。

「帰ってきただけでも夢のよう。夢を超えたことで、どう表現してよいか分か
らない。点数はない。付けたくない」と川口さんは語った。03年の打ち上げ
当時、はやぶさが数多くの人類初の技術に挑むため、イトカワの試料の採取成
功まですべて達成した場合「500点に値する」と話していたが、喜びを抑え
きれない様子だ。

昨年11月中旬、はやぶさのイオンエンジンにトラブルが生じ、暗雲が漂った
が、奇跡的に復活した。川口さんは「想定を超える成功が重なった。7年間も
さることながら、プロジェクトを始めて15年。その前から数えると四半世紀
になる。感慨無量。苦労が報われ、よかったなと心から思う」と顔を紅潮させ
た。

会見には、藤村彰夫JAXA教授、微粒子を電子顕微鏡で分析した中村智樹・
東北大准教授らも同席。藤村さんは「最初カプセルを開けた時に真っ青になっ
た」と明かす。採取された微粒子が0.01ミリ以下で、目に見えるものがな
かったからだ。地球外物質と特定された1500個の微粒子の中には、地球上
の物質に含まれるものもあれば、まったく存在しないものもある。中村さんは
「初めて微粒子をみた瞬間は緊張した。分析を進め、地球にほとんどない結晶
を見つけた時は、ガッツポーズの瞬間でした」と語った。

(後略)
===================================
はやぶさ:イトカワ微粒子確認 「500点満点」の成果 =毎日jp
http://mainichi.jp/select/science/news/20101116k0000e040037000c.html


【関連メディア記事】
はやぶさの微粒子はイトカワ由来 1500個、成分一致 =asahi.com

「はやぶさ」また快挙 微粒子は小惑星「イトカワ」の物質と確認 月以遠
からの回収は世界初 =MSN産経ニュース


「はやぶさ」見事、小惑星の粒子1500個 =YOMIURI ONLINE

小惑星イトカワの微粒子と確認 はやぶさ回収物  =日本経済新聞
(会見などのニュース映像動画も有り)

川口教授「本当に信じられない」 はやぶさの“おつかい”成功に「感激」
=ITmedia News

「はやぶさ」カプセルから発見された微粒子1,500個がイトカワ由来と判明!
=マイコミジャーナル






またしても、はやぶさに泣かされました。

私は、帰って来ただけで充分だ、カプセルに入っていようが空だろうが、極
端な話、どっちでもいい。過去記事でそう書きました。

でも、はやぶさは本当にやり抜きました。

川口PMの心からの嬉しそうな笑顔。印象的です。「夢を越えた」そんなこと
が言える人、そうそういません。川口PMはじめスタッフの皆様、おめでとう
ございます。

これから、分析・研究が始まります。新しい論文が書かれ、宇宙の謎、太陽
系誕生の謎の解明に繋がる夢がふくらみます。

また、はやぶさのサンプルキャッチャーは「A室」「B室」と二つに分かれて
おり、今回は2回目のタッチダウン時に使われたA室から微粒子が発見された
とのニュースです。1回目の降下で使用したB室はまだ開封されておらず、し
かもB室の方がイトカワ由来の物質が入っている可能性は高いそうなので、
今後の展開にも期待できます。(今月中にB室の開封に取り掛かる予定との事)


はやぶさクンのツイッターのプロフィール、現在地のところなんですけど、
これまでは「ただいま!」となっていたはずですが・・・今は。

00101.jpg
はやぶさ帰還ブログ
http://twitter.com/Hayabusa_JAXA

泣かせるねえ。


あらためて、あの「おつかいできた」のイラストを思い出します。

hayabusa_1.jpg



関係者の方々、まだまだ大変だと思いますが、本当におめでとうございます。
そして、素敵なニュースをありがとうございました。


【当サイト内のはやぶさ関連過去記事】
追跡!AtoZ はやぶさ快挙はなぜ実現したか
はやぶさ 泣ける2ちゃんコメント、マンガ集など
はやぶさ帰還 報道記事、映像リンク集
はやぶさ、おかえりなさい
googleトップにはやぶさキタ!
はやぶさ帰還にむけて 多くのマスコミが紹介
はやぶさ帰還カウントダウン時計について
「はやぶさ」はなぜ燃え尽きるのか
はやぶさ、「とくダネ!」にて紹介されました
2010年、それは「はやぶさ」が帰ってくる年



テーマ:はやぶさ(宇宙探査機) - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/315-5564a33a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。