TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「龍馬伝」龍馬を殺る男が決定!

福山雅治さん主演のNHK大河ドラマ「龍馬伝」で、龍馬を暗殺する実行犯3
人のキャストが28日、発表された。実行犯となる「京都見廻(みまわり)組」
の今井信郎を歌舞伎俳優の市川亀治郎さん(34)が演じる。亀治郎さんは
「まさか自分がお話をいただけるとは思ってもいませんでしたので驚きまし
た。あこがれのマシャ兄(福山さん)とご一緒できたことを大変うれしく、
また誇りに思っています。いとこの(香川)照之さんとも初共演となったの
で、忘れられない大切な作品となりました」とコメントしている。一方、暗
殺の黒幕は明らかにされないまま、放送は残り5回となった。

亀治郎さんは75年生まれ。歌舞伎では女形を務め、07年に放送された大河
ドラマ「風林火山」では武田信玄を演じた。4代目市川段四郎さんの長男で、
「龍馬伝」で岩崎弥太郎を演じる香川照之さんは、段四郎さんの兄・3代目
市川猿之助さんの長男で、2人はいとこにあたる。亀治郎さんは「マシャ兄
のラジオ番組のヘビーリスナーでした」といい、福山さんの大ファンでもあ
るという。暗殺シーンは10月8日に撮影された。

龍馬は、徳川幕府が大政奉還した直後の1867年11月15日、京都の近江屋で
盟友の中岡慎太郎と面会中に何者かに襲われ、33年の生涯を閉じた。暗殺は
「近江屋事件」として知られ、実行犯としては新選組や紀州藩などの諸説が
あるが、新選組とともに京都守護職・松平容保の下で勤王派を取り締まった
見廻組の与力頭・今井信郎が、佐々木只三郎や渡辺篤らとともに龍馬襲撃を
告白しており、これが通説となっている。だが、暗殺を指示した人物につい
ては解明されていない。
(以下略)
==================================
龍馬伝:暗殺犯役は市川亀治郎 中村達也、SIONの見廻組が襲撃 いとこ
香川照之と初共演(まんたんウェブ)

http://mantan-web.jp/2010/10/28/20101027dog00m200054000c.html



龍馬暗殺実行犯のキャストが発表されました。市川亀治郎はNHKのドラマに
は馴染みのある方です。「風林火山」…はまあ置いとくとして(笑)、「白洲
次郎」「大仏開眼」「チャンス」など、クセのあるキャラクターを演じてい
る印象があります。今井信郎も、この人なら期待出来そうです。

ただ、上記引用記事によると、プロデューサー談として今井信郎を「善悪を
超えた存在、『誇り高きラストサムライ』として描いていきます」とのこと。

うーん・・・

主人公を殺す人物が悪人ではない。誇り高きラストサムライ。

なんか不安。

まあここまで来たらね。お手並み拝見いたしましょう。


あと、今井と行動を共にする龍馬暗殺の共犯者、京都見廻組の佐々木只三郎
を元BLANKEY JET CITYの中村達也、渡辺篤をSIONが演じるとのこと。

SIONが大河ドラマに出るなんてドビックリ。福山つながりかな?


←龍馬伝 第43話へ




テーマ:龍馬伝 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/309-4fb5bdf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。