TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍馬伝 第39話

'10,9,26放送  NHK総合

大河ドラマ『龍馬伝』 第39話「馬関の奇跡」感想
いよいよファイナルシーズン「RYOMA THE HOPE」に突入です。
今回はテンポもよく、全体的にも楽しめる回だったと思います。

冒頭の明治15年のシーンもスムーズな導入部として活きています。しかし、
あんなに龍馬を嫌う弥太郎、まだ龍馬と弥太郎の間にいろいろ起きそうです。


第二次長州征討の戦闘シーンも1日で決着が付いてしまったような印象で、
少々物足りない感はありますが、それなりに迫力ある画を創っていたと思い
ます。戦闘直前の船上シーンは緊迫感ありましたし、CG?の船も違和感無し。

問題は高杉晋作。着流しで三味線抱えて戦場へ。あんた仕事人か(笑)。
闘いのまっただ中で三味線弾いて一節うなる。襲いかかる敵兵には三味線を
持ったまま刀でバッサリ。シュールです。シュールすぎます。
あれをカッコいいと観るか、ギャグと観るかは紙一重な感じ。貴方はどっち?


戦闘が終わり、14代家茂死去後の長州・薩摩の喜びと高揚もいいシーン。
西郷が「変わっど!」と何度も呟くシーンがありました。歴史が変わろうと
していることを皆が実感し始めています。その高揚感がこちらにも伝わりま
した。

この戦いに龍馬はユニオン号を指揮して参戦していますが、実際は戦闘には
加わらずに観戦していたようです。この海戦の進行状況を戦況図付きの手紙
で兄たち家族に送っています。

下関海戦図その1
下関海戦図その2
図の中に書かれた龍馬の手書き文字を活字に変えたもの。


さて、弥太郎は土佐商会を任されて、久しぶりにちゃんとストーリーに絡む
役割。しかしながら、行くとこ行くとこ龍馬の存在がまとわりつきます。
只でさえ龍馬への対抗意識が高い弥太郎。最早、彼の龍馬への感情は憎しみ
でしかないようです。


「坂本さんに関わる人は、みんな心がざわめくとやろか」
お元のもらした言葉。名セリフですね。
男も女も敵も味方も、出会った人たち誰もに強烈な印象を残し、感情を揺さ
ぶられる存在。現在の人々が龍馬に抱くイメージは、まさに「心がざわめく」
人なんじゃないでしょうか。



第3部はちょっと残念に思う回が多かったように感じます。第4部の1回目
はなかなか楽しめたので、まだ今後に期待できそう(あ、でも第3部の1回
目もいい出来だったなあ・・・)。残り少ない第4部、視聴率もあまり良く
ないようですが、視聴者を納得させる締め方に期待します。


次回「清風亭の対決」。
後藤象二郎との関係修復、それは徳川家を、土佐を、日本を救うことに繋がる。


==龍馬伝 キャスト==

坂本龍馬:福山雅治
 …坂本家次男。幕末の激動期を駆け抜けた志士。

【坂本家】
高松太郎(たかまつ たろう)[坂本 直(さかもと なお)]:川岡大次郎
 …龍馬の甥。勝塾に学ぶが、勤王党弾圧後に脱藩。維新後は龍馬の家督を継ぐ。

【岩崎家】
岩崎弥太郎(いわさき やたろう)・語り:香川照之
 …土佐藩の地下浪人。藩の商務組織・土佐商会主任となり海援隊の経理も担当。
岩崎美和(みわ):倍賞美津子
 …弥太郎の母。

【土佐藩主・上士】
山内容堂(やまうち ようどう)[豊信→容堂]:近藤正臣
 …土佐藩15代藩主。龍馬の策を受け入れ、徳川慶喜に大政奉還を建白した。
後藤象二郎(ごとう しょうじろう):青木崇高
 …義叔父吉田東洋の暗殺で失脚するも後に復帰、勤王党を弾圧。
 
【土佐藩下士】
沢村惣之丞(さわむら そうのじょう):要潤
 …浪人の息子。龍馬と行動をともにし、亀山社中、海援隊に参加。
溝渕広之丞(みぞぶち ひろのじょう):ピエール瀧
 …郷士。江戸で千葉道場で龍馬と同門。後に砲術を学び土佐にて藩兵に指導。
千屋寅之助(ちや とらのすけ)[菅野 覚兵衛(すがの かくべい)]:是近敦之
 …勤王党に加盟、勝塾にて学ぶ。亀山社中に参加。妻の起美はお龍の妹。
中島作太郎(なかじま さくたろう):谷口翔太
 …脱藩し土佐勤王党、海援隊に参加する。維新後、初代衆議院議長に就任。
新宮馬之助(しんぐう うまのすけ):松村良太
 …河田小龍に学ぶ。江戸遊学中に龍馬と出会い勝海舟に師事。亀山社中に参加。
 
【土佐その他の人々】
ジョン万次郎(ジョン まんじろう)[中濱 萬次郎]:トータス松本
 …漁に出て漂流、米国船に助けられ渡米。帰国後、通訳として活躍。

【その他武士】
陸奥陽之助(むつ ようのすけ)[→陸奥宗光]:平岡祐太
 …紀州の脱藩浪士。海軍操練所で龍馬と出会い海援隊に加わる。維新後も活躍。
 
【幕府】
一橋慶喜(ひとつばし よしのぶ)[一橋慶喜 → 徳川慶喜]:田中哲司
 …将軍後見職。後の15代将軍。
板倉勝静(いたくら かつきよ):斉木しげる
 …老中首座。15代慶喜から厚い信任を受け、大政奉還の実現に尽力。
徳川家茂(とくがわ いえもち):中村隼人
 …第14代征夷大将軍。第2次長州征伐の途上大坂城で病に倒れ死去。
 
【薩摩藩】
西郷隆盛(さいごう たかもり)[西郷吉之介]:高橋克実
 …軍賦役。「維新の三傑」の一人。薩長同盟の成立や王政復古に成功。
小松帯刀(こまつ たてわき)[小松 清廉]:滝藤賢一
 …家老。藩政改革に貢献。亀山社中の設立を援助。
 
【長州藩】
桂小五郎(かつら こごろう)[→木戸貫治→木戸孝允]:谷原章介
 …尊王攘夷派の中心人物。江戸練兵館塾頭。龍馬の仲介により薩長同盟を結ぶ
高杉晋作(たかすぎ しんさく):伊勢谷友介
 …吉田松陰に師事。奇兵隊を結成、長州藩の倒幕運動に貢献。
毛利敬親(もうり たかちか):一岡裕人
 …長州藩最後の藩主。

【京都の人々】
楢崎龍(ならさき りょう):真木よう子
 …お龍(おりょう)と呼ばれる。龍馬の妻となる。

【長崎の人々】
元(もと):蒼井優
 …丸山の料亭・引田屋の芸妓。龍馬の馴染みとなる。
小曽根英四郎(こぞね えいしろう):杉山彦々
 …小曽根乾堂の弟。海援隊にも参加した。
大浦慶(おおうら けい):余貴美子
 …商人。日本茶の輸出貿易の先駆者。
中国商人:桜金造

【外国勢】
トーマス・ブレーク・グラバー:ティム・ウェラード
 …英国の商人。長崎でグラバー商会を設立。討幕派を支援、亀山社中とも取引。
オールト:ジェフリー・ロウ
 …英国の貿易商。

【明治15年の人々】
坂崎紫瀾(さかざき しらん):浜田学
 …土陽新聞の記者。龍馬の伝記「汗血千里駒」作者。歴史に埋もれた龍馬を見出す。


==スタッフ==
作:福田靖
音楽:佐藤直紀
制作統括:鈴木圭、岩谷可奈子
プロデューサー:土屋勝裕
演出:大友啓史(1,2,4,9,13,15,16,20,22,27,28,29,33,36,39話担当)
   渡辺一貴(7,8,11,12,14,18,21,25,26,30,35,38話担当)
   真鍋 斎(3,5,6,10,23.34話担当)
   梶原登城(17,19,24,32,37話担当)
   福岡利武(31話担当)

======================

← 龍馬伝 第38話へ龍馬伝 第40話へ→







テーマ:龍馬伝 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

こんにちは。いつも楽しく拝読させていただいてます。

>あれをカッコいいと観るか、ギャグと観るかは紙一重な感じ。
 私はこの『龍馬伝』の伊勢谷晋作のファンなので、爆笑しつつ、カッコイイ♪と思っとりました。

私も、今回は素直に楽しめました。
最終章、期待したいところです。

  • 2010/09/28(火) 14:42:54 |
  • URL |
  • ポトス #Kyq53.yY
  • [ 編集 ]

Re:

ポトス さん  こんばんは。お久しぶりです。

>  私はこの『龍馬伝』の伊勢谷晋作のファンなので、爆笑しつつ、カッコイイ♪と思っとりました。
うん、それが一番正しい鑑賞の姿かも(笑)。

伊勢谷晋作というキャラクターのかっこ良さは誰もが認めるでしょう。
彼の最後がどう演じられ、どう描かれるかも興味津々です。
それも含め、最終章に期待しましょう。

  • 2010/09/29(水) 00:04:12 |
  • URL |
  • tate #wXD4ws9.
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/294-ad009278
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。