TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ MM9 第12話

'10,9,22深夜放映 毎日放送(MBS)

「MM9」第12話 感想
ずっとサブカルドラマなエピが多かったMM9ですが、最終回との前後編にて
やっと特撮怪獣ものとして直球勝負な展開になりそうです。

しかも、第1話に登場した怪獣の卵を筆頭に、謎の能力を持つ少女、二田良。
気特対が所属する気象庁に対する環境庁、さらには防衛庁との微妙な関係。
そういうこれまでのエピで描いて来たこと、触れてきたことを効果的に活用
する展開を見せています。そのあたりは上手いなあ、と感じさせます。
今までウダウダしたエピもありましたが、無駄ではなかった訳ですね(笑)。


「俺らの常識では、MM5以上のMは自分で自分の体重を支えられない」
「にもかかわらず、奴らはこの世界を闊歩し被害をもたらす…」
とのセリフがありました。巨大怪獣の存在については「空想科学読本」など
でも指摘される無理があるところを、私たちの知る物理学や生物学が通用し
ない次元世界にMは存在するらしい、ということで回避していますね。
この辺り、おそらく原作ではもう少し突っ込んで世界構築していると思いま
す。ドラマを最終回まで観賞後、原作も読んでみたいです。


今回は同じ気象庁特異生物部でも、卵をサンプルとして研究したがる筑波の
監視研究課との軋轢が主でしたが、次回はお父さんらしいMの出現で防衛省
とのイザコザがいろいろありそう。
更に、今回でSと判明した少女、二田良秋津が「環境省に渡すな」と言って
いたし、部長が「環境省のS対策審議会で最近顧問になった男イズノユキオ」
について触れたセリフなどから、環境省とのあれやこれやも出てくる?
最終回、盛り上がりに期待します。
曽我部も、もうひと暴れするでしょうか?(笑)

今回は真横からのショットで某ビール会社のロゴみたいな画でしかなかった
怪獣の暴れっぷりも楽しみにしてます。



MM9:公式サイト(現在スピンオフドラマはep05を公開中(9/29迄))
http://mmmmmmmmm.jp/index.html

【MM9 キャスト】
気特対メンバー
藤澤 さくら(19):石橋杏奈 …機動班。1年目の新人。
朏(ミカヅキ) 万里(25):尾野真千子 …機動班。4年目。
灰田 涼(28):高橋一生 …機動班班長。
森橋 光一郎(27):中村靖日 …情報分析班。新人オペレーター。
山際 俊夫(35):松尾 諭 …情報分析班。ベテランオペレーター。
案野 悠里(35):加藤貴子 …数学者。オブザーバーとして所属。
室町 洋二郎(43):皆川猿時 …対策課・課長。
久里浜 祥一(48):松重 豊 …特異生物部・部長。
曽我部 健介:? …情報分析班。社内引籠もりオペレーター。

つくば気象研究所
四元 良成:粟根まこと …特異生物部・監視研究課・課長。

氷室真琴:平山浩行

二田良秋津(ふたらあきつ):橋本愛

役場の職員:保積ペペ
研究員:伊藤友樹
本栖湖の警察官:森本宏明

オープニング ナレーション:石坂浩二


【スタッフ】
総監督:樋口真嗣(6,12,13話)
監督:古厩智之(1,2,11話)、
   及川中(3,4,10話)、
   登坂琢磨(7,8話)、
   田口清隆(5,9話)
脚本:伊藤和典
原作:山本弘 『MM9』東京創元社
音楽:斉藤恒芳
制作:ゼネラル・エンタテイメント
製作:「MM9」製作委員会



←「MM9」第11話の記事へ「MM9」第13話の記事へ→



テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/293-1d8f8eb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。