TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍馬伝 暗殺実行犯は京都見廻組!

龍馬伝もいよいよラストの第4部に突入です。ここでなんと、龍馬暗殺犯に
ついてチーフPがネタバレしました。ビックリ。


==================================
(略)
龍馬暗殺の場面について、同番組の鈴木圭チーフプロデューサーは、反幕府
勢力を取り締まった「京都見廻組」の佐々木只三郎、今井信郎らが実行犯と
いう定説を採用するといい、佐々木ら暗殺実行犯の配役には「自薦他薦問わ
ず、『オレに福山龍馬を切らせろ』という人がいっぱいいてありがたい限り」
と思わぬ人気ぶり?に驚いているという。

(中略)

第4部は、龍馬が長州藩と組んで幕府と戦う「第二次長幕戦争」から始まり、
敵対関係にあった土佐藩参政・後藤象二郎と龍馬が会談して貿易結社「海援
隊」結成の基を作った「清風亭会談」、始動した「海援隊」の船「いろは丸」
と紀州藩の軍艦が衝突し、両者の談判に及んだ「いろは丸沈没事件」、後の
明治政府の基本方針をしたためた「船中八策」、前土佐藩主・山内容堂への
大政奉還の進言とその実現まで、歴史的な出来事が目白押し。龍馬が京都の
近江屋で刺客に襲撃され、暗殺されるまでを10回にわたって描く。最終回の
第48回「龍馬暗殺」は11月28日に時間を拡大して放送される。

(中略)

「何が龍馬を殺したんだということを掘り下げてやっていきたい」と鈴木プ
ロデューサーが意気込むのが暗殺の場面。実行犯の背後にいる黒幕について
は、現在でもさまざまな説が取りざたされているが、鈴木チーフプロデュー
サーは「僕らはこういうことじゃないかと思いますという仮説でしかない」
といいながらも「(誰なのか)分からせようと思っています」と発言。注目
が集まる場面だけに「どういう形になるかは、ぎりぎりまで粘りたい」と慎
重な姿勢をみせている。
(略)
==================================
まんたんウェブ==龍馬伝:「オレに福山龍馬切らせろ!」暗殺犯役が人気?
26日からラスト第4部突入

http://mantan-web.jp/2010/09/20/20100919dog00m200023000c.html


龍馬伝ファンにはかなり気になる記事だと思います。

「龍馬伝」における暗殺実行犯は今のところ定説となってきている見廻組の
佐々木只三郎、今井信郎ということで確定です。
見廻組は一度登場しましたが、あの時には個人名のあるキャラでは無かった
ので、佐々木只三郎と今井信郎を誰が演じるのかも興味ありますね。
『オレに福山龍馬を切らせろ』(笑)。
こんなこと言いそうな俳優イッパイいますよね。。。
徹底的にヒールを演じられる人がやって欲しいな。

そして、もっと興味があるのが暗殺の黒幕。誰なのか分からせる、というこ
とで誰を黒幕となるか?さあミステリーの始まりです!

私的には現時点では後藤象二郎が最有力候補。次点は西郷。

でもストーリーが進むにつれ、誰が黒幕でもおかしくない展開になると思わ
れます。史実でも実に様々な説がありますから。陸奥宗光説や中岡慎太郎説
まで本当にいろいろです。


あと最終回で暗殺なんですね。1話前で暗殺、その後の展開を最終回で描く、
でも面白そうなんですが、あと10話、時間の制約もあります。

そーなんですよね、もう残り少ない話数。時間に限りあるのだから、描くべ
きところはしっかり描写して、最後はしっかりキメて下さいな。お願いしま
すよ、スタッフの皆さん!



← 龍馬伝 第37話へ龍馬伝 第39話へ→

「龍馬伝」龍馬を殺る男が決定! へ→


テーマ:龍馬伝 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/291-f22a5acd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。