TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 バンテージ・ポイント

'10,9,10放送 日本テレビ系列 金曜ロードショー

『バンテージ・ポイント』2008年度作品  感想
オリジナル90分、放映時間114分、放映本編時間90分。地上波初。
(TVブロスでは上記のようにノーカット表示でしたが、実際はエンドロール
が丸々カットされていました。本編はノーカットと思われます。来週放映の
アルマゲドン、来々週放映のディープブルー、劇場公開中のBECK、などの
予告宣伝が入りまくっていました)

練りに練られた構成はお見事。
この時間帯に放映される映画は「ながら見」する方も多いかもしれませんが、
本作品は全く「ながら見」に向いてませんね(笑)。じっくり観ないと。

スペインの古都サラマンカのマヨール広場。開催中のテロ撲滅サミットにて、
大勢の観衆を前にスピーチをしようとした瞬間に米国大統領アシュトンが何
者かに狙撃される。響く爆発音。大混乱に陥る広場の中で、さらに演説台の
下に仕掛けられた爆弾が爆発する。
テレビカメラ、シークレットサービス、地元警官、旅行者・・・そこには多
くの目撃者が存在した。彼らは何を目撃したのか。繰り返し描かれる事件。
異なる視点を重ねることで見えてくる真実とは?


原題のVantage Pointとは、有利な地点、見晴らしのきく地点、という意味。
事件の瞬間、その前後を複数の登場人物それぞれの立場で描いていく本作品
に相応しいタイトルです。

こういった、ある出来事を異なる登場人物の視点で繰り返し描く手法は、あ
の黒澤明監督作品「羅生門」('50)があまりに有名で、「羅生門スタイル」と
呼ばれています。この手法で創られた映像作品は過去にいくつもありますが、
その中でも本作品はかなり効果的に用いられた成功例、といっていいのでは
ないでしょうか。


第1の視点…テレビクルーのレックス
第2の視点…シークレットサービスのトーマス・バーンズ
第3の視点…地元刑事のエンリケ
第4の視点…観光客ハワード・ルイス
第5の視点…アシュトン大統領
最後の視点…テロリスト・ハピエル、スワレス。そして事件の全容と終焉

上記のような構成で展開されますが、カメラが完全な個人の視点になってい
る訳では無く、それぞれの登場人物を中心に描写する枠が6つあるという方
が適しているかも知れません。

せっかちな人は、その3ぐらいからダレてくるかな?でもその辺りで話の筋
もヒネリが加えられ、私は最後まで実に楽しく、このサスペンスを楽しむ事
が出来ました。
90分という短めな本編時間もいいですね。キャラクター造形に時間を取られ
て2時間ぐらいの映画にしてしまいそうですが、スパッと切り詰めた構成にし
たことは間違いではなかったと思います。

そして終盤に繰り広げられるカーチェイスシーンも中々のもの。迫力です。
パトカーと青のオペルアストラが狭い路地を突き抜け、周囲のクルマを次々
にぶっ壊していく様は見応え有り。


出てくる俳優陣も何気に豪華。主役級の方たちがズラッと並んでいます。
テイラーは「LOST」の主役ジャック・シャパードを演じているマシュー・
フォックスですし、エンリケ刑事のエドゥアルド・ノリエガは後にアメリカ
で「バニラ・スカイ」としてリメイクされるスペイン映画「オープン・ユア
・アイズ」で主役を演じていました。

冒頭のチョイ役で可哀相なこととなる女性レポーター役、ゾーイ・サルダナ
はあの「アバター」でヒロインであるナヴィ族の女性ネイティリです。全く
「アバター」では写ってないですが(笑)。「パイレーツ・オブ・カリビアン」
でジャック・スパロウにビンタくらわす女海賊アナマリアでお馴染みかも。

監督はピート・トラヴィス。本作以前は主にTVで活躍していたようです。
映画監督としては本作でデビューとなるのが信じられない完成度。次作には
シルベスター・スタローン主演で'95年に映画化された「ジャッジ・ドレッド
(Judge Dredd)」のリメイク作品を監督、2012年公開予定。
ちなみにこのリメイク版「ジャッジ・ドレッド」で主役に予定されているの
は「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズでエオメル(ローハン国の騎馬団長。
セオデン王の甥。ちょい変なヒゲ)役、「スタートレック(2009)」のドクター
マッコイ役を演じたカール・アーバン。


優れたサスペンスは、例え犯人が判っていても再度鑑賞して楽しめます。私
も以前レンタルDVDで観た時、再度見直しましたし、今回のテレビ放映でも
充分に堪能しました。
結構死人が出るのが内容上やむを得ないところですが、そこに嫌悪感を抱く
ほどにはならないと思います。未見の方はレンタルする候補作に是非どうぞ。



【バンテージ・ポイント キャスト(声の出演)】

トーマス・バーンズ/デニス・クエイド(原康義) 
 …シークレットサービス。昨年の大統領狙撃未遂にて負傷、休職していた。
ケント・テイラー/マシュー・フォックス(井上和彦)
 …バーンズの同僚のシークレットサービス。バーンズの復帰を推した。
ハワード・ルイス/フォレスト・ウィッテカー(木村雅史)
 …米国人旅行者。家庭用ビデオカメラで広場を撮影していた。
レックス・ブルックス/シガニー・ウィーバー(高島雅羅)
 …米テレビ局のプロデューサー。
ヘンリー・アシュトン大統領/ウィリアム・ハート(佐々木勝彦)
 …アメリカ合衆国大統領。
エンリケ/エドゥアルド・ノリエガ(矢崎文也)
 …地元の刑事。サラマンカ市市長の護衛任務についていた。
ベロニカ/アイェレット・ゾラー(岡寛恵)
 …スペイン人女性。エンリケの恋人。
ハビエル/エドガー・ラミレス(志村知幸)
 …弟を誘拐され、テログループの言いなりとなる。元特殊部隊隊員。
スアレス/サイード・タグマウイ(いずみ尚)
 …モロッコ人。テロの首謀者。子供好き。
アンジー・ジョーンズ/ゾーイ・サルダナ
 …女性レポーター。
フィル・マカルー/ブルース・マッギル
 …大統領の側近。
テッド/ジェームズ・レグロス
 …大統領の側近。
アナ/Alicia Zapien
 …母親とはぐれた幼女。ソフトクリーム大好き。事件解決の陰の功労者。


【スタッフ】
監督…ピート・トラヴィス
脚本…バリー・L・レヴィ
製作…ニール・H・モリッツ
製作総指揮…カラム・グリーン
      タニア・ランダウ
      リンウッド・スピンクス
撮影監督…アミール・モクリ
編集…スチュアート・ベアード A.C.E.
音楽…アトリ・オルヴァルソン
『バンテージ・ポイント』Vantage Point (2008)




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/285-8dd73534
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。