TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追跡!AtoZ はやぶさ快挙はなぜ実現したか

'10,8,28放映 NHK総合

「追跡!AtoZ」にて「“はやぶさ” 快挙はなぜ実現したか」が放映。
当初は7/31に放映予定だったのが延期になり、やっと待望の視聴です。
先日の「サイエンスzero」が今イチな感じでしたが、さすがAtoZ、よかった
ですね。運営スタッフの苦闘を上手くまとめて紹介していました。


はやぶさロストから、スタッフはどうしたのかをまず第一の焦点として番組
では紹介。スタッフは仕事をしたくてもはやぶさが行方不明で何も出来ない。
メンバーの人心が離れていき、プロジェクト自体が打ち切りになる可能性が
高まってきた。そこで川口プロジェクトマネージャー(PM)はどうしたか。
かつて、火星探査機「のぞみ」では本当に救うことが出来なかったのか、何
度も自問を繰り返して来た。今度は悔いを残したくない。

川口PMは、はやぶさの見つかる可能性を具体的にスタッフに示しました。
はやぶさの予想される動きを計算し、通信復旧の確率をはじき出します。
たとえ一瞬でも通信が復活する確率は一年間待ち続ければ6割。
このチャンスを生かすも殺すも、我々次第だ。

このPMの言葉に。諦めたらダメだ、スタッフは再び結束して捜索を始めます。
さらに、絶え間ない捜索が続く中、川口PMはある場所を訪問しました。
飛不動。空の交通安全と道中安泰にご利益があるというお寺です。運営室に
は「飛行成就」「無事帰還」のお札が供えられました。これまで、緻密な論
理でチームを率いて来た川口PMのそのらしからぬ行動に、逆にチームの結束
が強まった。

「多分、理詰めだけではチームを引っ張っていけなかったんだと思いますね。
如何にチームのモチベーションを維持するかみたいなところで、彼は、いわ
ゆる「シャープな川口」で無い部分を一所懸命に発揮しようとしていた」
(サンプラー開発担当の矢野創さんの言葉)

そして。47日目。
ついに、はやぶさからの信号をキャッチすることに成功したのでした。




バランスの崩れたチームを、いかにしてリーダーは立て直すか。
とても参考になる一つの例だと思います。


番組はその後、エンジンのニコイチ運用、大気圏再突入までを描いています。

はやぶさラストショットは何度見ても目頭が熱くなってしまいますが、あの
一枚の前に撮られたミスショットは初めて見ることが出来ました。
撮れていないショットは真っ黒だと思っていたので、ブレブレの光が写った
これはこれでグッとくる画像でしたね。

hybs_mistake01.jpg

hybs_mistake02.jpg



あと、クローズアップ現代で6月に放送されたはやぶさ特集で的川名誉教授
が紹介されていた、あすかちゃんの手紙。NHKは気に入ったようで再度、
手紙実物を映して紹介していました。
あんな拙い字で思いを記してあったら、そりゃグッと来ますよね。


ちなみに、このあすかちゃんのママ、2ちゃんねらーだったようで(笑)。
はやぶさスレにこんな発言を。

63 :名無しSUN :2010/06/11(金) 17:27:34 ID:ypHBq5Yf
ちょww的川センセwww
昨日のクロ現、録画してたのさっき見た。

…あすかの母ですorz
娘も画面の前で固まってたw


そら娘さん、ビックリしたでしょう(笑)。

さらに、このあすかちゃんと的川先生には後日談があります。
的川さんのブログに記されていますので是非ご覧下さい。
(あすかちゃんの手紙も全文掲載されています)

YMコラム:7月14日「嬉しい出会い、悲惨な出会い、意外な出会い」
http://www.ku-ma.or.jp/ym/ym100714.php


この番組、再放送もあります。はやぶさに興味を持った方はご覧になっては
いかがでしょうか。よいプログラムだったと思います。
再放送は8/31(火)の深夜25:05~です。

また、このプログラムの予告が本編に勝るとも劣らぬ出来。
いつまで視聴可能かわかりませんが、WEBにて配信しています。
メーテルでおなじみの池田昌子さんのナレーションが泣かせます。
追跡AtoZ:はやぶさ予告
http://www.nhk.or.jp/tsuiseki/movie/movie.html
(追記:8/31確認したところ、はやぶさ回の予告は終了していました)
(追記:9/2 メーテル声の予告が過去の放送紹介のページで観られるよう
になっていました。これでこの名作予告編を見損なった方も観れますよ。)
追跡!AtoZ これまでの放送:"はやぶさ"快挙はなぜ実現したか 20100828
http://www.nhk.or.jp/tsuiseki/file/list/100828.html



======================

以下、おまけ。ちょっと情報古いですが。

東京の阿佐ヶ谷七夕祭りではアーケード内に巨大な張りぼてが飾られるのが
名物になっているそうですが、そこにはやぶさが登場したそうです。
リターンプラモデリング:七夕イベントの張りぼてを作る 第19回
(阿佐ヶ谷七夕祭りついに開催)

http://blog.goo.ne.jp/dr-gyokusai/e/d357fd86b3c61c513d3c74f09b1030ad

ブログ主さんは「現代萌衛星図鑑」の「はやぶさたん」の張りぼてを製作さ
れた方で、張りぼての作り方もブログで紹介。



おまけその2。
銀座ミキモトの夏のディスプレイが、はやぶさなんだそうです。
たまてぼっくす : ミキモトの「はやぶさ」
http://tamabebox.exblog.jp/13102753/

燃エツキルホドニ 輝クコトノ美シサヲ 
私タチノ心ニ呼ビ覚マスタメニ 「はやぶさ」ハ還ッテキタ。

泣かせますねえ。
銀座に行く用事ございませんが、見てみたいなあ。



はやぶさ映画は大好評でプラネタリウムの救世主になっているそうですし、
プラモも本もよく売れているらしい。カプセル展示も長蛇の列とのことで、
はやぶさによる経済効果は結構なものになるのでは。



【当サイト内のはやぶさ関連過去記事】
はやぶさ 泣ける2ちゃんコメント、マンガ集など
はやぶさ帰還 報道記事、映像リンク集
はやぶさ、おかえりなさい
googleトップにはやぶさキタ!
はやぶさ帰還にむけて 多くのマスコミが紹介
はやぶさ帰還カウントダウン時計について
「はやぶさ」はなぜ燃え尽きるのか
はやぶさ、「とくダネ!」にて紹介されました
2010年、それは「はやぶさ」が帰ってくる年






テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/278-01869448
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。