TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訃報:今敏氏

アニメーション映画監督の今敏(こん・さとし)氏が24日、膵臓がんのため
死去したことが25日、分かった。46歳。葬儀・告別式は親族のみで行う。

武蔵野美術大に在学中の昭和59年に「虜-とりこ-」で「週刊ヤングマガジン」
のちばてつや賞を受賞し、漫画家としてデビュー。平成9年に発表した初監督
作「パーフェクト・ブルー」はベルリン国際映画祭招待作品となった。その後、
文化庁メディア芸術祭大賞受賞の「千年女優」などを発表。筒井康隆原作の「
パプリカ」はベネチア映画祭のコンペティション部門に出品された。

「大人が楽しめるアニメーション」を作風としてきたが、近年、初めて「子供
が楽しめるアニメーション」として「夢みる機械」を企画。未来を舞台にした
ロボットが主人公のアドベンチャー映画で、「生きることによって目的が生ま
れる」をテーマに製作中だった。

【MSN産経ニュース】
アニメ監督の今敏氏死去 ベネチア出品の「パプリカ」など手掛ける
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/100825/tnr1008251526006-n1.htm


残念なニュースでした。「千年女優」「東京ゴッドファーザーズ」は好きな
作品でした。まだまだこれからが楽しみな監督でしたが…
新作「夢みる機械」が未完のまま逝かれましたが、残ったスタッフが遺志を
継いで素晴らしい作品に仕上げることを信じています。

ご冥福をお祈りします。



【今敏監督作品リスト】

PERFECT BLUE(1997年)
千年女優(2001年) - ドリームワークスにより世界配給。
東京ゴッドファーザーズ(2003年)
妄想代理人(2004年) - 初のテレビアニメーション作品。
パプリカ(2006年)
オハヨウ(2007年) - NHKのアニクリ15 Third Seasonで放送された。
夢みる機械(製作中)


テーマ:訃報 - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/276-5883b36c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。