TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍馬伝 第32話

'10,8,8放送  NHK総合

大河ドラマ『龍馬伝』 第32話「狙われた龍馬」感想
ここに来てまさかの千葉重太郎回で(笑)。ドラマとしては楽しく観ることが
出来ましたが、大河ドラマとして(史実を重視して)観ている人にはイライラ
が残ったかも。あ、それは今回だけじゃないか・・・


予告で既にネタバレしていましたが、龍馬を狙っていたのは新選組の近藤勇
だけではありません。もう一人いました。
風呂場で裸の龍馬に抱きついたのは懐かしや重太郎先生。
狙うの意味が違う(笑)。お龍が誤解するぞ(笑)。
「坂本くぅぅ~んっ!」だもんね。しかも3回呼びましたから。
「坂本さぁ」by西郷隆盛
「坂本クン!」by桂小五郎
でもないですから。
なんなら語尾にハートマークつけてもいいぐらいですから。
後ずさりして様子を窺うお龍さん。やっぱり誤解したと思う(笑)。


ここで何故に重太郎先生を出す必要性が? という思いは若干ありますが、
いっけい重太郎はいいキャラですし、まあ楽しかったし。。。
結局、お龍の龍馬への想いをより高める為の登場でした。

でも、寝込みを近藤に襲われた時の対応はさすが北辰一刀流師範で。カッコ
良かったですね。素早い動き、刀の構え方も決まっておりました。
龍馬・千葉重太郎 vs 近藤勇なんてifの世界でも見てみたい、とワクワク
してしまう組み合わせです。
原田近藤の、千葉重太郎と知った後の不適な笑みも、単純に剣に生きる者と
して強い奴と剣先を交えることへの喜びを抑え切れない、そんな風に感じれ
るいいカットでした。

しかしながら1対2では分が悪い。引き下がる近藤。
・・・って、そのまま帰っちゃいました(笑)。新選組引き連れてこねーのか!
龍馬も龍馬だ。近藤が部下率いて再度襲ってくることを考えないの?

大体、同じ屋根の下で近藤勇が寝ているのに、龍馬のんびり暮らし過ぎだ。
そんなツッコミも入れまくりたい思いはありますが。
まあ楽しかったし。。。


お龍と近藤がいる部屋へ上がり込む龍馬。一体どうする?と思ったら、まさ
かの薩摩弁。笑ってしまいました。なんかたどたどしい(笑)。
実際に近藤勇はお龍を気に入っていて、櫛とか贈り物をしていたという話が
後世のお龍の証言で伝わっています。


今日一番笑ってしまったのは中岡でした。
龍馬を形容するのに「髪の毛のウニョニョニョニョってなった…」って(笑)。
あの頃にそんな形容をしたのかは疑問ですが。まあ楽しかったし。。。


今回はお龍さんとの恋バナエピになるだろうし、ゆるいノンビリなお話だろ
うことを覚悟して鑑賞していましたので、目くじら立てることもなく楽しく
観れました。シリアスなシーンとの緩急もあって良かったです。
猿も可愛かったしね。


亀山社中を持つ龍馬たちならではの薩長の結びつけ。
龍馬たちにしかできない仕事が始まろうとしています。


次回「亀山社中の大仕事」。
薩長の仲直りへ、亀山社中の初仕事や如何に。お元が切支丹と知った龍馬は?


==龍馬伝 キャスト==

坂本龍馬:福山雅治
 …坂本家次男。幕末の激動期を駆け抜けた志士。

【坂本家】
高松太郎(たかまつ たろう)[坂本 直(さかもと なお)]:川岡大次郎
 …龍馬の甥。勝塾に学ぶが、勤王党弾圧後に脱藩。維新後は龍馬の家督を継ぐ。

【岩崎家】
岩崎弥太郎(いわさき やたろう)・語り:香川照之
 …土佐藩の地下浪人。藩の商務組織・土佐商会主任となり海援隊の経理も担当。
岩崎弥次郎(やじろう):蟹江敬三
 …弥太郎の父。
岩崎美和(みわ):倍賞美津子
 …弥太郎の母。
岩崎弥之助(やのすけ):今井隆文
 …弥太郎の弟。後に兄弥太郎の事業を助け、三菱財閥2代目総帥となる。
岩崎喜勢(きせ):マイコ
 …岩崎弥太郎の妻。
岩崎春路(いわさき はるじ):中村花奈
 …弥太郎の長女。

【土佐藩下士】
沢村惣之丞(さわむら そうのじょう):要潤
 …浪人の息子。龍馬と行動をともにし、亀山社中、海援隊に参加。
千屋寅之助(ちや とらのすけ)[菅野 覚兵衛(すがの かくべい)]:是近敦之
 …勤王党に加盟、勝塾にて学ぶ。亀山社中に参加。妻の起美はお龍の妹。
中島作太郎(なかじま さくたろう):谷口翔太
 …脱藩し土佐勤王党、海援隊に参加する。維新後、初代衆議院議長に就任。
新宮馬之助(しんぐう うまのすけ):松村良太
 …河田小龍に学ぶ。江戸遊学中に龍馬と出会い勝海舟に師事。亀山社中に参加。
池内蔵太(いけ くらた):桐谷健太
 …脱藩後、長州尊攘派に合流。亀山社中に参加、薩摩へ帆船を回航中に遭難。
中岡慎太郎(なかおか しんたろう):上川隆也
 …脱藩後、長州に亡命。龍馬とともに薩長同盟・薩土盟約締結に奔走する。
望月亀弥太(もちづき かめやた):音尾琢真(回想)
 …勤王党に加盟。勝塾に学ぶ。後に脱藩、池田屋事件にて長州藩邸前で自刃。

【土佐その他の人々】
近藤長次郎(こんどう ちょうじろう):大泉洋
 …饅頭屋の長男。勝海舟の元で航海術を学ぶ。英国への密航計画が発覚し切腹。
山男:武者博知

【幕府】
一橋慶喜(ひとつばし よしのぶ)[一橋慶喜 → 徳川慶喜]:田中哲司
 …将軍後見職。後の15代将軍。
板倉勝静(いたくら かつきよ):斉木しげる
 …老中首座。15代慶喜から厚い信任を受け、大政奉還の実現に尽力。
徳川家茂(とくがわ いえもち):中村隼人
 …第14代征夷大将軍。第2次長州征伐の途上大坂城で病に倒れ死去。
 
【京都の人々】
楢崎龍(ならさき りょう):真木よう子
 …お龍(おりょう)と呼ばれる。寺田屋で奉公することとなる。
登勢(とせ):草刈民代
 …伏見の船宿「寺田屋」の女将。

【新選組】
近藤勇(こんどう いさみ):原田泰造
 …新選組局長。
土方歳三(ひじかた としぞう):松田悟志
 …新選組副長。
沖田総司(おきた そうじ):栩原楽人
 …新選組一番隊組長および撃剣師範。

【薩摩藩】
西郷隆盛(さいごう たかもり)[西郷吉之介]:高橋克実
 …軍賦役。「維新の三傑」の一人。薩長同盟の成立や王政復古に成功。

【長州藩】
桂小五郎(かつら こごろう)[木戸孝允]:谷原章介
 …尊王攘夷派の中心人物。江戸練兵館塾頭。龍馬の仲介により薩長同盟を結ぶ
高杉晋作(たかすぎ しんさく):伊勢谷友介
 …吉田松陰に師事。奇兵隊を結成、長州藩の倒幕運動に貢献。
伊藤俊輔(いとう しゅんすけ)[伊藤博文]:尾上寛之
 …英国留学にて開国派に転じた志士。後の初代内閣総理大臣「明治の元勲」。
井上聞多(いのうえ もんた)[井上 馨]:加藤虎ノ介
 …伊藤と共に留学した長州五傑の一人。高杉らと協力し長州を開国攘夷に導く。

【長崎の人々】
小曽根英四郎(こぞね えいしろう):杉山彦々
 …乾堂の弟。

【その他武士】
陸奥陽之助(むつ ようのすけ)[→陸奥宗光]:平岡祐太
 …紀州の脱藩浪士。海軍操練所で龍馬と出会い海援隊に加わる。維新後も活躍。
千葉重太郎(ちば じゅうたろう):渡辺いっけい
 …千葉定吉の息子。佐那の兄。


==スタッフ==
作:福田靖
音楽:佐藤直紀
制作統括:鈴木圭、岩谷可奈子
プロデューサー:土屋勝裕
演出:梶原登城(17,19,24,32話担当)
   大友啓史(1,2,4,9,13,15,16,20,22,27,28,29話担当)
   渡辺一貴(7,8,11,12,14,18,21,25,26,30話担当)
   真鍋 斎(3,5,6,10,23話担当)
   福岡利武(31話担当)

======================

← 龍馬伝 第31話へ 龍馬伝 第33話へ→






テーマ:大河ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

こんにちは龍馬4世です。

おもしろい解説です。

特に重太郎先生の分析がすばらしいです。

とても参考になりました。

応援ポチです。

  • 2010/08/10(火) 11:15:05 |
  • URL |
  • 龍馬4世 #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

龍馬4世 さん  いらっしゃいませ。
コメントどうもありがとうございます。
分析、というほど大層なものではございませんが、
いっけい重太郎先生はいいキャラクターですからね。
ついついイロイロ書いちゃいました。

今後ともTATEVISIONをよろしくお願いします。

  • 2010/08/10(火) 23:55:59 |
  • URL |
  • tate #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/268-a78fffc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。