TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ映画 サマーウォーズ

'10,8,6放送 日本テレビ系列

『サマーウォーズ』 ('09) 感想
オリジナル115分、放映時間114分、放映本編時間93分。テレビ初。
アメージングな発想を見事に映像化しているところはお見事。夏休みに観る
ファミリー映画として、かなり良質なものだと言っていいのでは。

まあ観終わって冷静に考えると、相当にご都合主義な展開ではありますし、
OZというバーチャルリアリティ、アバター、アカウントといったネットの
用語に年配の方や幼い子供は対応出来るのか(冒頭に説明はしていましたが)、
花札を最近の若い子は知っているのか。その辺りを引っ掛かること無く受け
入れないと、作品世界にスムーズに入り込めないのでは、と若干気にはなり
ます。

そこらが問題なければ、実に楽しく鑑賞出来るでしょう。私もかなり眠たい
状況で観たのですが、眠気も吹っ飛んで一気に堪能できました。


最先端な仮想世界での戦いを日本的な田舎の環境で行っている、というのが
本作品の面白いところ。多くの日本人が無くしてしまった、自ら捨て去った
もの。日本的な自然のある田舎、大家族の交わり。

不便であり、煩わしいものでもある。でもそこにあるかけがえの無いもの。
そんなことにも改めて思いが行きますね。

人との繋がり。大切にしたいものです。

一族の中では鼻つまみ者である侘助。飛び出してしまった彼に対して夏希が
連絡をとる。その内容に愕然とする車内の侘助。その背景に写る老婆と少年。
あのカットで胸が熱くなりました。
そこに更にあのモノローグ。卑怯なぐらい泣かせます。

「…家族同士、手を離さぬように 人生に負けないように。
 もし辛い時や、苦しい時があっても、
 いつもと変わらず家族みんな揃って、ご飯を食べること。
 一番いけないのは、おなかが空いていることと、一人でいることだから…」

名言です。


一族最大の危機を迎え、それでも家族が力を合わせて、皆が繋がって立ち向
かう。そしてその繋がりは陣内一族のみならず、世界を結んでいく。
「コイ!」「koi!」「コイコイ!!」

幼い頃、盆に親戚一同が集まると大人は花札、子供はトランプだったような
記憶がかすかに(あと、田舎が鹿児島ですからナンコ、という遊びもあった。
「天皇陛下!」「ゲタンハ!」とか(笑)。他の地方には無いでしょうね)。
監督の思いにも花札は賭博の道具、ではなく家族で出来る遊びであり、しか
もルールを大人が子供たちに教え、伝えていくものである、そんな入れ込み
があるんじゃないかな、と感じました。
もし観ている方が花札には博打の悪いイメージしかないなら、クライマック
スの盛り上がりも今イチ伝わりにくいかも知れません。

更に。花札、といえば任天堂。コンピューターゲームも任天堂が切り開いた
功績大。関連ありますね。
・・・この映画、スポンサーに任天堂いますか?(笑)。


劇中に登場する小惑星探査機「あらわし」はどう見ても「はやぶさ」がモデ
ルですね。劇中だけでなく、本当に帰還出来て改めてよかったなあ。
もし失敗していたら、本作もほろ苦い思いで観ることになっちゃうところ。


クライマックスの人工知能との戦いのシーンを観てて、懐かしい映画ですが
「ウォー・ゲーム」(83)を思い出しました。インターネットなんて想像さえ
出来なかった頃、音響カプラーを使ってピーヒョロピョロ~と電話回線にて
コンピュータ間で通信を行う、という描写は刺激的でハッキング映画の元祖、
といっていいでしょう。この映画でも制御不能になる人工知能コンピュータ
がゲーム好きで、主人公と "Shall we play a game? " なんて言いながら○×
ゲーム(三目並べ) をクライマックスにやるのです。
「人工知能はゲームがお好き」なんですかね(笑)。


なお、今回の放映で細田監督は「金曜ロードショー枠に合わせて再編集&再
ダビングしました」とTwitter上で報告しています。6コマとか4コマ単位で手
を加える、かなり細かい編集をしたとのこと。ですからこのテレビ放映バー
ジョンも約22分のカットをされているとはいえ、監督の納得のいくカタチで
の放送になったと思われます。
機会をつくって是非、ノーカット版も観てみたいですね。



【サマーウォーズ キャスト(声の出演)】
小磯健二:神木隆之介 …久遠寺高校物理部所属の2年生。数学にかなり強い
篠原夏希:桜庭ななみ …久遠寺高校の3年生。剣道部。陣内栄の曾孫娘
池沢佳主馬:谷村美月 …陣内万助の孫。中学一年生。格闘ゲームに強い
陣内侘助:斎藤歩 …大おじい(栄の夫)の隠し子。「ラブマシーン」開発者
陣内栄:富司純子 …89歳。陣内家の中心的存在。人脈が広く、花札が強い
陣内万理子:信澤三惠子 …71歳。栄の長女。
陣内万助:永井一郎 …70歳。網元。栄の次男。佳主馬の祖父で拳法の師匠
陣内翔太:清水優 …21歳。陣内太助の長男で警察官。健二にやたら絡む
陣内太助:小林隆 …万助の長男。電気店の店主
陣内理一:桐本琢也 …陸上自衛隊勤務、職務は謎。万理子の長男
陣内万作:中村正 …栄の三男。内科医
陣内頼彦:田中要次 …万作の長男。救急救命士
陣内邦彦:中村橋弥 …万作の次男。消防士
陣内克彦:板倉光隆 …万作の三男。レスキュー隊員
陣内由美:仲里依紗 …克彦の妻。息子は高校球児
佐久間敬:横川貴大 …健二の同級生。OZセキュア管理のチーフ
ほか

【スタッフ】
監督:細田守
脚本:奥寺佐渡子
キャラクターデザイン:貞本義行
作画監督:青山浩行・藤田しげる・濱田邦彦・尾崎和孝
アクション作画監督:西田達三
美術監督:武重洋二
音楽:松本晃彦
主題歌:山下達郎 『僕らの夏の夢』
アニメーション制作:マッドハウス




テーマ:サマーウォーズ - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/267-6f10c39b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。