TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍馬伝 第30話

'10,7,25放送  NHK総合

大河ドラマ『龍馬伝』 第30話「龍馬の秘策」感想
遂に出ました、薩長同盟の構想。ラスト4分ほど、西郷との息詰まる対話は
面白かったあ。
若干、唐突すぎる気もしなくもないですが・・・高杉との中国将棋を挟んだ
会話、そして長崎商人の麻雀をしているところから同盟の発想を得た、とい
う流れだと思われますが、もうちょっと丁寧に描いて欲しかったかな。
でも、龍馬が西郷を「大きく叩いて大きく響かそう」としている情熱を感じ
て、あのラストには見入ってしまいました。

史実では龍馬オリジナルの発想ではなく、既に様々なかたちでこの同盟案は
出てきているのですが、考え出したかどうか、ではなく本当にやっちゃった
のが龍馬の凄いところ。

あの西郷との対面シーンの前、龍馬たちが集まっての会話シーン。第2部な
ら龍馬も「どうすればええがじゃ!」と言ってただろう(笑)。
しかし、胆力の増した3部龍馬にはその心配は無用のようです。



かすていら、予想以上に時間を使って描いていました。
「かすていらを作ろう!」でもタイトルよかったよーな。
まずは長次郎、饅頭屋の血が騒いだのか、カステラ作りに燃えてます。
かき混ぜてかき混ぜて、かき混ぜて。
「かき混ぜてばっかりじゃあ」惣之丞の叫びも可笑しくて。また、何故かあ
の勇壮なメインテーマが料理シーンに使われてて、それが合ってるから(笑)。
珍しくワイプを用いた編集もこのクッキングコーナーには効果的でした。
で、ろくに料理したことのない男たちが一発で成功するわけもなく・・・
まだまだかき混ぜるのが足らなかったのでしょうか?(笑)


実際に龍馬たちがカステラを作ったのか、それはかなり疑問ですがドラマの
展開としては面白かったです。
海援隊の日記帳、忘備録のような「雄魂姓名録」という文書が現存していま
すが、この中にカステラのレシピが書き記されているそうです。
先日の「ためしてガッテン」でも再現してました。今のものより、口の中の
水分が持って行かれる、と言ってましたね。現在では一般的なカステラには
水あめが入っているので、しっとり感があるのだそうです。

ちなみに当時のカステラを再現したレシピが以下のサイトでありました。
その1「幕末の味を再現!龍馬カステラ」
http://cookpad.com/recipe/1095713

その2「脱!竜馬がゆく こぼれ話/龍馬のカステラ」
http://ryoma.web5.jp/kobore/castle/index.html

さらにちなみに。ガッテンで紹介してた今風のおいしい家庭カステラ製法。
http://cgi4.nhk.or.jp/gatten/recipe/recipe.cgi?r_id=R20100721_01

料理が好きな方、ぜひチャレンジしてみて下さい。
喰わせろ、とは言いません(笑)。どんな味か、教えて下さいな。


さて、新キャラ。
池内蔵太、登場。以前に出演してるような登場シーン。陸奥の「誰や?」の
セリフに視聴者の多くが同意したことでしょう(笑)。
オラオラで傷自慢。なんか微笑ましいシーンでした。演じる桐谷自身が濃い
キャラですから似合ってます。
龍馬が自分の後継者として期待した若者ですが、早過ぎる悲劇が彼を待ち受
けています。

女商人、お慶さんコワい(笑)。失礼ながらあえて言いますが「やり手ババア」
な感じがいいですね。「ツバば付けとかんと」には笑いました。


伊勢谷高杉は相変わらずカッコいいー。でも発声がよくないのかなあ。どう
もセリフが聞き取りにくい。私の耳が悪いのか・・・

お元の隠れ切支丹という設定は予想外でした。売れっ子芸妓の設定ながら、
どこか影のあるキャラに違和感がありましたが、そういうことだったのね。


岩崎家はシチュエーションコメディと化していました。またも弥太郎からは
ノリツッコミが出ました(笑)。家も衣服もキレイさっぱりになっていますが、
やってることは全く変わらないところが岩崎家の良いところで。


次回「西郷はまだか」。
中岡慎太郎の登場。そして薩長の第一回会合セッティング。前途は多難…


==龍馬伝 キャスト==

坂本龍馬:福山雅治
 …坂本家次男。幕末の激動期を駆け抜けた志士。

【坂本家】
高松太郎(たかまつ たろう)[坂本 直(さかもと なお)]:川岡大次郎
 …龍馬の甥。勝塾に学ぶが、勤王党弾圧後に脱藩。維新後は龍馬の家督を継ぐ。

【岩崎家】
岩崎弥太郎(いわさき やたろう)・語り:香川照之
 …土佐藩の地下浪人。藩の商務組織・土佐商会主任となり海援隊の経理も担当。
岩崎弥次郎(やじろう):蟹江敬三
 …弥太郎の父。
岩崎美和(みわ):倍賞美津子
 …弥太郎の母。
岩崎弥之助(やのすけ):今井隆文
 …弥太郎の弟。後に兄弥太郎の事業を助け、三菱財閥2代目総帥となる。
岩崎喜勢(きせ):マイコ
 …岩崎弥太郎の妻。
岩崎春路(いわさき はるじ):中村花奈
 …弥太郎の長女。
 
【土佐藩下士】
沢村惣之丞(さわむら そうのじょう):要潤
 …浪人の息子。龍馬と行動をともにし、亀山社中、海援隊に参加。
千屋寅之助(ちや とらのすけ)[菅野 覚兵衛(すがの かくべい)]:是近敦之
 …勤王党に加盟、勝塾にて学ぶ。亀山社中に参加。妻の起美はお龍の妹。
中島作太郎(なかじま さくたろう):谷口翔太
 …脱藩し土佐勤王党、海援隊に参加する。維新後、初代衆議院議長に就任。
新宮馬之助(しんぐう うまのすけ):松村良太
 …河田小龍に学ぶ。江戸遊学中に龍馬と出会い勝海舟に師事。亀山社中に参加。
池内蔵太(いけ くらた):桐谷健太
 …脱藩後、長州尊攘派に合流。亀山社中に参加、薩摩へ帆船を回航中に遭難。

【土佐その他の人々】
近藤長次郎(こんどう ちょうじろう):大泉洋
 …饅頭屋の長男。勝海舟の元で航海術を学ぶ。英国への密航計画が発覚し切腹。

【幕府】
一橋慶喜(ひとつばし よしのぶ)[一橋慶喜 → 徳川慶喜]:田中哲司
 …将軍後見職。後の15代将軍。
板倉勝静(いたくら かつきよ):斉木しげる
 …老中首座。15代慶喜から厚い信任を受け、大政奉還の実現に尽力。

【幕臣】
朝比奈昌広(あさひな まさひろ):石橋凌
 …長崎奉行。後に外国奉行・江戸町奉行・勘定奉行などを務めた。
岩堀文治郎(いわほり ぶんじろう):松尾貴史
 …長崎奉行所の役人。
 
【薩摩藩】
西郷隆盛(さいごう たかもり)[西郷吉之介]:高橋克実
 …軍賦役。「維新の三傑」の一人。薩長同盟の成立や王政復古に成功。
小松帯刀(こまつ たてわき)[小松 清廉]:滝藤賢一
 …家老。藩政改革に貢献。亀山社中の設立を援助。

【長州藩】
桂小五郎(かつら こごろう)[木戸孝允]:谷原章介
 …尊王攘夷派の中心人物。江戸練兵館塾頭。龍馬の仲介により薩長同盟を結ぶ
高杉晋作(たかすぎ しんさく):伊勢谷友介
 …吉田松陰に師事。奇兵隊を結成、長州藩の倒幕運動に貢献。
伊藤俊輔(いとう しゅんすけ)[伊藤博文]:尾上寛之
 …英国留学にて開国派に転じた志士。後の初代内閣総理大臣「明治の元勲」。
井上聞多(いのうえ もんた)[井上 馨]:加藤虎ノ介
 …伊藤と共に留学した長州五傑の一人。高杉らと協力し長州を開国攘夷に導く。

【長崎の人々】
元(もと):蒼井優
 …丸山の料亭・引田屋の芸妓。龍馬の馴染みとなる。
小曽根乾堂(こぞね けんどう):本田博太郎
 …貿易商。亀山社中のスポンサーとなる。芸術に造形深く篆刻家としても有名。
小曽根英四郎(こぞね えいしろう):杉山彦々
 …乾堂の弟。
大浦慶(おおうら けい):余貴美子
 …商人。日本茶の輸出貿易の先駆者。
タネ:福永マリカ
 …引田屋の芸妓。
引田屋の女将:山村美智
岩瀬幸右衛門(いわせ こうえもん):福田信昭
 …商人。
枡屋虎吉(ますや とらきち):酒向芳
 …商人。

【その他武士】
陸奥陽之助(むつ ようのすけ)[→陸奥宗光]:平岡祐太
 …紀州の脱藩浪士。海軍操練所で龍馬と出会い海援隊に加わる。維新後も活躍。

【外国勢】
ロッシュ:ピーター・フランクル
 …フランス公使。幕府に接近、支援した。
オールコック:ダニエル・フォーリー
 …英国駐日全権公使。
ポルスブルック:リチャード・ヴァン・ロイ
 …オランダ公使。
ロバート・ブリュイン:イアン・ムーア
 …駐日アメリカ公使。下関戦争後の交渉にあたる。
トーマス・ブレーク・グラバー:ティム・ウェラード
 …英国の商人。長崎でグラバー商会を設立。討幕派を支援、亀山社中とも取引。



==スタッフ==
作:福田靖
音楽:佐藤直紀
制作統括:鈴木圭、岩谷可奈子
プロデューサー:土屋勝裕
演出:渡辺一貴(7,8,11,12,14,18,21,25,26,30話担当)
   大友啓史(1,2,4,9,13,15,16,20,22,27,28,29話担当)
   真鍋 斎(3,5,6,10,23話担当)
   梶原登城(17,19,24話担当)

======================

← 龍馬伝 第29話へ龍馬伝 第31話へ→





テーマ:大河ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/262-b04e063b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

龍馬伝 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) |福田 靖

龍馬伝 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)福田 靖日本放送出版協会 刊発売日...

  • 2010/08/01(日) 07:20:13 |
  • どうなんでしょうか

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。