TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ブレードランナー』Blade Runner

'09,5,15深夜放映 毎日テレビ「映画へようこそ!」

bladerunner1_convert.jpg

『ブレードランナー』Blade Runner(1982)
オリジナル118分、放映時間120分、放映本編時間93分。
ブレードランナーにはいくつものバージョンがありますが、これは「完全版」から創
られた吹き替えですね。ロイ・バッティの抑制した声がカコいいです!一部の人には、
「ムスカの中の人」といったほうが判りやすいかも(笑)。

2019年、絶えず酸性雨が降るロサンゼルス。
遺伝子工学の新技術によって生産された、外見では人間と見分けが付かない人造人間
"レプリカント"が5体、惑星植民地から脱走、この街に潜入した。
レプリカントの犯罪や反乱にそなえ、彼らを識別し処分する任務を受けた選任捜査官
"ブレードランナー"であったデッカードは、優秀な能力ゆえに現場復帰を元上司ブライ
アントに強制される・・・・・

本当は、当ブログで「特選映画」のコーナーで取り上げたいぐらい、大好きな映画な
んですが、本作品は既に恐ろしいぐらい詳しく紹介されたサイトも数多くありますし、
久しぶりにテレビ放映されたので、さらっとご紹介。

まさに、SF映画の金字塔。
監督リドリー・スコット、美術デザイン(クレジットではビジュアル・フューチャリス
ト)シド・ミード、特殊効果担当のダグラス・トランブル率いる特撮スタジオEEG(エン
ターテイメント・エフェクツ・グループ)、彼らの卓越したビジュアルセンスによって
生み出された映像は今までに無いSF映画の誕生となり、その後のSF映画、特撮作品に
大きな影響を与えました。SF映画としてだけではなく、80年代の思想・建築・デザイ
ンなどにおいて大きな影響を与えた「ポストモダン」を語る上でも欠かせない象徴的
存在となっています。

クライマックス、ロイ・バッティの名台詞。
「俺は、君たちの想像を絶するものをいろいろ見て来た・・・
  オリオンのそばで炎に包まれていた宇宙船
   タンホイザー・ゲートの闇の中で輝いていたオーロラ
    あのめくるめく瞬間 いずれは消える 時がくれば
     涙の様に 雨の様に 
      その時が 来た・・・・・・」
      
ここを英語で覚えるのが当時一部の映画ファンで流行ったりしていました。
   
英語では、「like tears in rain………雨に消える、涙の様に」となるのですが、吹替
の語呂の関係でしょうか、若干ニュアンスが違っています。

これはルトガー・ハウアーのアドリブだと言う話が伝わっていますが、凄いな、詩人
ですねルドガーさん。


◆スタッフ
監督/リドリー・スコット
製作総指揮 /ブライアン・ケリー
      ハンプトン・フィンチャー
製作/マイケル・ディーリー
脚本/ハンプトン・フィンチャー
   デイヴィッド・ピープルズ
原作/フィリップ・K・ディック
特殊効果/ダグラス・トランブル
ビジュアル・フューチャリスト/シド・ミード
音楽/ヴァンゲリス
撮影/ジョーダン・クローネンウェス
編集/テリー・ローリングス
『ブレードランナー』(Blade Runner) ワーナー・ブラザース映画

◆キャスト
ハリソン・フォード/デッカード:堀勝之祐
ルトガー・ハウアー/ロイ・バッティ(脱走したレプリカントのリーダー格):寺田農
ショーン・ヤング/レイチェル(タイレル社の美人秘書):戸田恵子
エドワード・ジェームズ・オルモス/ガフ(デッカードの監視役。折り紙好き):池田勝
ダリル・ハンナ/プリス(慰安用レプリカント。バク転):高島雅羅
ブライオン・ジェームズ/リオン(レプリカント。肉体派):大宮悌二
ジョアンナ・キャシディ/ゾーラ(ショーガールのレプリカント。透明コート):横尾まり
M・エメット・ウォルシュ/ブライアント(警部。デッカードの元上司):神山卓三
ウィリアム・サンダーソン/J・F・セバスチャン(タイレル社の技術者。若年性老人病)
ジョセフ・ターケル/エルドン・タイレル(タイレル社社長):大木民夫
ジェームズ・ホン/ハンニバル・チュウ(眼球製作者。寒い~)
ロバート・オカザキ/スシバーのマスター(二つで充分ですよ)


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/26-a438b7cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。