TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐野元春のザ・ソングライターズ セカンドシーズン Vol.1・Vol.2

'10/7/3,10 放映 NHK教育

佐野元春のザ・ソングライターズ  ゲスト桜井和寿(Vol.1・Vol.2)

「ソングライター=現代の詩人」
「ポップソングは時代の表現であり、時代を超えたポエトリー」
「テーマは歌詞。音楽における言葉が一体どのように生み出され、多くの人に届い
ていくのか。学生達と探求していきます」

そんな佐野元春の言葉で始まる「ザ・ソングライターズ」。昨年に引き続いて待望
のセカンドシーズンが始まりました。
初回のゲストはMr.Childrenのボーカル・桜井和寿。
昔、初めて「innocent world」を聞いた時は衝撃だったなあ。本当に胸にグサッと
きて、心揺さぶられました。一時期はよくミスチル聞いてたんですが、音楽を聴く
ということ自体が少なくなって・・・もっと聴かなきゃね。

昨年の1stシーズンでもやりましたが、以下インタビューを抜粋で書き起こし。
「無意識」と何度も語っていたのが印象的でした。



本当によく聞かれると思うんだけれども、詞が先か、曲が先に出来るのか…
 「僕はほぼ、曲ですね。多分曲が訴えたいこと、それから歌いたいこと、叫びた
  いことの何かイメージを持って生まれてくるんだ、と思うんですよね。で、そ
  のメロディーが頭の中で出来て、なんとなくキーを決めて、で、自分の口でそ
  のメロディーを適当なラララであったり英語であったり。叫んでるその口の開
  き方とかその声のかすれ方でこれは怒りなのか優しさなのか、うん…その音か
  ら自分は、もらうんですね」
よく分かります。曲を書くのは早い方ですか、時間をかける方ですか?
 「曲を書くのは早いほうだと思います。但し、出来ない時はもう、半年ぐらい…
  出来ない。で、一曲「コレいいの出来た!」っていうのをきっかけに、そこか
  ら10曲ぐらいバアッと1週間で出来たりとか。そんな感じですね」
曲が出来ない、詞が出来ない時はどうするんですか?
 「そのことを考えないようにします」
あまりネガティブに思いを…  
 「そうですね、やらなきゃやらなきゃと…自分の頭が決めつけちゃうと、書かな
  きゃいけないから書いた曲が出来ちゃうのもイヤなので」
確かにそうかも知れない。  
 「できるだけ自分の無意識が作り出すもの、っていうものをいつも大事にしてい
  きたいと思っています」
ありがとう。



リーディングに佐野が選んだ曲は「タガタメ」。

言葉だけ抽出して他の人に読まれるって、どんな感じだった?
 「特に『タガタメタタカッタ』ってカタカナで表記している部分なんですけど、
  それがメロディーがあることで音楽の中に溶け込んでいってたものが、詞だけ、
  でカタカナの部分が言葉で語られるとまた、意味が増すような、リアリティが
  増すような気がします」
 


定型質問。
好きな言葉
 「今日という日は残された人生の最初の一日」
嫌いな言葉
 「難しい問題だよね」
うんざりすること
 「健康を害す時」
一番嬉しいこと
 「チームプレイが上手く行ったとき」
個人的に好きな映画は?
 「君に読む物語」(2004)
他になりたかった職業
 「Jリーガー」
絶対やりたくない仕事
 「総理大臣」
人から言われてカチンとくる言葉は
 「下手になったね」
カチンとくるよね(笑)。じゃあ女性から言われて嬉しい言葉は
 「かわいい…」
意外だなぁ(照れる桜井)。最後に、死ぬ前に愛する人に残す伝言
 「ありがとう、と、なにも悔いないです」
正直に答えてくれて、どうもありがとう。



もう少し会話を続けたいのだけど…
(佐野、ハッと思った曲気に入ったフレーズがあるとして「天頂バス」を挙げる) 

”僕らは雑草よ でも逆の発想を 
この胸に秘めているよ
108の煩悩と 底知れぬ本能を
この胸に秘めているよ”

雑草、発想、煩悩、本能ですね。素晴らしいrhymingだと思うんですね。意味も
キチンと成立している。このように詞の中で、韻で遊ぶのは好きですか?

 「好きですね、ハイ」
韻というのは、桜井さんの中でどういう意味を持つのだろう?
 「普段、僕の中では言葉以上に、発したい、声に出したい…響きっていうものが
  言葉の意味よりも大事なことだと思うんですよ。凄く最近、僕思うのは書道と
  たぶん、似ていると思うんですね。どのぐらいのかすれ具合で書いて、どのぐ
  らい墨汁を飛び散らしてここは太い線で書く。その表現が一番大事で、だから
  その言葉がどういう意味で、っていうのは二の次なんですね」
 「おんなじ響きなのに、全く真逆の意味を持っていたりすることが、韻が成功し
  た時の喜びではありますね」
  


素で言えないことは、歌詞にも書きかねるかも、と桜井。
普段の自分が麻痺しててクサいことも平気で言えるようになってるかも、と苦笑。

アルバム『I ♥ U』を最も文学度の高い詩が展開されている、と評価する佐野。
ソングライターとして、もの凄くよく出来たと思っているが、「Monster」とかの
世界をリスナーは理解してくれなかったように思う、と桜井。
叫びをそのまま音にしたかった、言葉の意味なんて持たせなくてもいいと思ってい
たが、いつのまにか「Monster」はもの凄く意味のあるものになった、と語る。
 


「名もなき詩」これも多くの人に愛されてる曲だと思うんですが、その中の一節で、
“愛はきっと
奪うでも与えるでもなくて
気が付けばそこにある物”

これは同じソングライターとして、キラーラインですね。名言だと思います。

 「そうですか(照)」
うん。人の心をキュッと持って行ってしまう、名言だと思うんですけど。僕らソン
グライターはこうしたフレーズを編み出した、発見した時には素直にうれしくなる
ものなんですが、このフレーズが浮かんだ時、どんな気持ちでした?

 「嬉しかったです(笑)」
やっぱり?
 「これも、メロディーが出来たんですが言葉数がとにかく大変だぞって。詞を書
  くのに苦労しそうだって思って。考えて考えて出来なくって、もう今日は気分
  転換に走りに行こうと。ランニングして疲れて何にも考えられなくなった時に
  最初の一行が出てきて、そこからバァーッと出来たので。
  なんだろ、これも僕の無意識が創らせてくれたものだと思うんですけど、でも
  とはいえ、意識の扉を開いてあげて無意識をバッと出した後に、それをソング
  ライターである自分が整理したりはするんですね。
  で、2番のサビって強いところで、すごく自分の中で大事にしている。2番の
  サビは一番歌の中で言いたいことが現れて欲しいな、と願いつつ書いているん
  です。
  よく愛は与えるものだ、って言うけど…で、奪う愛はいけない、みたいに言う
  けど、実はどっちでもないんじゃないか、っていう…」
 「いつも心がけているのは、世の中に溢れている常套句とか、テーゼ、既成概念
  の裏にある、それもまたひとつの真実だ、ということを自分で言葉で発見でき
  た時がすごい嬉しい時で、その瞬間をいつも待っている」
なるほど、詩人として他の人が言っている真実ではなく、自分にとっての真実を発
見出来た時が嬉しいってことだね。よく分かります。




桜井がネタ帳を持参。
佐野、興味津々で拝見。
すごい。とにかく書き殴ってる感じ。…意外と、字汚いねぇ(笑)
 「すごい汚いんですよ(笑)」
考えてる時のモヤモヤっとしたものを大事にしている、衝動的なライティングだと。
パソコンとかで歌詞を書くと、訂正で消して行ったものが見えなくなる。アイデア
を残しておきたい、感情をその時の気分ごとメモしておける、と語る桜井。


ソングライターとしてこれまで一番「やったな!」。手応えを感じた曲は?と佐野
に聞かれ、「しるし」と答える桜井。
「しるし」は、別れの歌なのか、恋愛が上手くいってる関係を描いたものなのか、
どちらともとれるものにしたい、と思って作り始めた。それが上手くいったと思う。
と語る。



ワークショップ。
映画「ベルリン・天使の詩」から約40秒ほどのシーンを観る。その映像からインス
パイアされた4行の詩を学生に書いてもらう。ゲストも参加。
全ての学生作品に佐野・桜井が目を通し、いくつかをセレクト。
そして桜井和寿が作った4行詩を自らリーディング。

 「ハードル高いんですよ、これ・・・(苦笑)」
 
 “スパークする感情のマイナス
  掃除機みたいな轟きで
  もう片っ方を吸い寄せていく
  静かな光りを放ちながら”

学生に批評を求める佐野。「掃除機のところがよく分からなかった」との声。
 「掃除機分からないですよね。まず最初に考えたのは「ベルリン・天使の詩」と
  いうタイトルを捨てることです。そこに縛られないこと。あの人物が天使であ
  るということを捨てることをまず考えました。
  で、あの人は飛び降りてるようにも見えるけれど、実は何かに吸い寄せられて
  るんだ、っていう考え方に変えると、何か掃除機みたいにもの凄いエネルギー
  が彼を吸い寄せて行く方に映る。そうすると、轟きをあげてあの人を吸ってい
  るその吸引力の源は、掃除機なので何か電気的なエネルギーを発想させるもの
  と関連付けたかったので、スパークする感情のマイナス。
  マイナスの感情、と言ったら分かり易かっただろうけど、感情のマイナスがも
  う片方を吸い寄せてる、つまり悲しみや怒り、である感情がそうでない真逆の
  ものを吸い寄せて行く。っていうような発想、です、はい」
みんなどう思う?
学生たち、拍手。
 「わかりにくかったね」



学生からの質問。
学生「曲のタイトルはどういうタイミングで考えつくのですか?」
 「まず、作品を評価される前にタイトルだけ雑誌やテレビとかで目にすることが
  あると思うので、その時にイメージが広がりやすいもの、それからインパクト
  のあるものを選ぶことがあります。
  出来るだけサビ頭をそのままタイトルにすることは避けよう、とは思ってます」

学生「桜井さんの詞は同じ人間が書いたとは思えないほど多彩ですが、そのような
  相反するイメージはご自身の中に共存しているのでしょうか?」
 「共存してます。人間がある一面だけであるはずがない、と思っているし、愛し
  ているからこそ優しくも出来るだろうけど、愛しているからこそ人を殺すこと
  も出来ると思うんですよ。とにかく物事、人間の心は一面だけを取っては語れ
  ないと思うし、その両方あるから奥深いとも思う。
  「タガタメ」の歌詞でも、“子供らを被害者にも加害者にもせずに”という発想
  は、もちろん自分にも子供がいるから、子供に被害者になって欲しくないけれ
  ど、でも逆に、こいつは誰かを殺す可能性もあるかも知れない、っていうこと。
  それは人間だからどんな可能性もあり得る、と僕は思っていて、その奥深さが
  すごく愛しいと思う。愛しいと思う自分でありたいな、と」
  
聴く人の世代や年齢を限定して詩を書くことはあります?(佐野からの質問)
 「Mr.Childrenがデビューして…17年ぐらい?なので、ホントに幅広く、中高生
  から聴いているし、ライブに来る方でも年配の方もいて、だからターゲットを
  限定する、リスナーってこういう人なんだってイメージするのは難しい、のは
  あるんです。
  ただ一番のリスナーはバンドのメンバーだったりするので。そこにまず、一番
  響くものを考えてはいます」
  

今日は桜井さんという優れたソングライターがどのようにして言葉と向かい合って
いるのか、僕も同業の創作者として興味深いお話がたくさんありました。彼のソン
グライターとしての素晴らしさ、改めて知ることが出来ました。皆さん協力してく
れてどうもありがとう。
(会場拍手)
今日のゲストは桜井さんでした。(佐野と桜井、握手して桜井退場。会場拍手)
  
  
講義終了後…
 「こういう空間はもう、最初で最後じゃないかっていう、でもそれを楽しめたし、
  割と直感と感覚を頼りにやっていることが音楽を作る上で多いんですけれども、
  こうやって作品を、しかも言葉を語るというのが如何に難しいか、改めて…、
  ハイ。知りました…」
  
  


次週のゲストはASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文。
うーん、全然知らない・・・
書き起こしするかどうか、迷ってます。



「佐野元春のザ・ソングライターズ 2ndシーズン」全12回予定
NHK教育 毎週土曜 夜11:45-0:15 (再放送は次週の土曜 昼10:30-11:00)

ゲスト(予定):
7月3日、10日:桜井和寿(Mr.Children)
7月17日、24日:後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)
7月31日、8月7日:鈴木慶一(ムーンライダーズ)
8月14日、21日:岸田繁(くるり)


Vol.3・Vol.4 ゲスト:後藤正文 へ→




【佐野元春のザ・ソングライターズ ファーストシーズン 過去記事】

佐野元春のザ・ソングライターズ  ゲストKj(Vol.11・Vol.12)
佐野元春のザ・ソングライターズ  ゲスト矢野顕子(Vol.9・Vol.10)
佐野元春のザ・ソングライターズ  ゲスト - スガシカオ(Vol.7・Vol.8)
佐野元春のザ・ソングライターズ  ゲスト松本隆(Vol.5・Vol.6)
佐野元春のザ・ソングライターズ  ゲストさだまさし(Vol.3・Vol.4)
佐野元春のザ・ソングライターズ  ゲスト小田和正(Vol.1・Vol.2)




テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

続けてほしいです。

はじめまして。ikkoと申します。ソングライターズ、とっても好きな番組です。まさか書きお越しをしてくれているHPがあるなんて、発見したときは嬉しかったです。とっても貴重だと思います。文字になるとアーティストさん達の言っていることが落ち着いて読めるせいか響きます。見ている時は楽しいから右から左で・・・。あと、佐野さんの「ありがとう」とか「うん、いい質問だね」などの相槌が好きです。緊張した会場の雰囲気が何となく柔らかくなった気がします。こんなことを言える立場ではないですがぜひ続けて後藤正文さんもお願いします。そして次の鈴木さんも岸田さんもその次も。。。なんて、tate様のご都合もあるのに勝手なことを言ってすみません・・・。ではでは、長文失礼しました。

  • 2010/07/20(火) 00:18:46 |
  • URL |
  • ikko #v/ckqDHg
  • [ 編集 ]

Re: 続けてほしいです。

ikko さん、初めまして、コメントありがとうございます。

当ブログへの応援ありがたく読ませて頂きました。
続けろ!とのこと。
確約は出来ませんが、がんばりまーす。ハイ。
1stシーズンでも全ゲスト、書きましたからね。なるだけ続けます。


> あと、佐野さんの「ありがとう」とか「うん、いい質問だね」などの相槌が好きです。
>緊張した会場の雰囲気が何となく柔らかくなった気がします。

これ、わかります(笑)。
実は私、佐野元春のファンで学生時代は何度かライブにも行っていました。
あの頃から、佐野が発する「こんばんは」「どうも、ありがとう」とかの言葉
は耳に心地よく感じていました。
ファンのひいき目かも知れませんが、軽快でありながら丁寧さと優しさを感じ
させる佐野の言葉には彼の音楽に負けない引力があるように思います。

佐野が進行役であることが、このプログラムの魅力を高めている大きな要因
である、と断言してもいいのではないでしょうか?

今後とも、TATEVISION をよろしくお願い致します。

  • 2010/07/21(水) 01:06:20 |
  • URL |
  • tate #-
  • [ 編集 ]

有難うございました。

tate様

ソングライターズの書き起こし、
続けてくださってありがとうございます。
本当に私の勝手な思いを書いてしまい、申し訳ありませんでした。

佐野さんの進行はすばらしいですね。
彼の前に行くとなんだか正直になってしまいそうです。
時々教科書で見た観音様みたいと思ってしまうんです。
似ていませんか、広隆寺の・・
すみません、私だけの感想です・・

アーティストさん達も学生さん達に丁寧に答えてくださっていて
大学+学生さん+佐野さん+アーティストさん
の化学反応がいつも新鮮だと思います。
場所柄、どこか神聖な空気が漂っているようでそこも好きです。
私は特に矢野顕子さんの回が好きでした。
個人的にファンなのと、ただ楽しかったので。
改めて文章で読むと色々な意味がこめられている様に感じて
矢野さんが本当に言いたかった言葉はこんな感じだったのかな、
とかを想像したりします。

他の回もとっても面白いです。これ、文庫本になって電車の中で読みたいです。

なんだか長文になってしまい失礼しました。。。
続きも楽しみにしています。

  • 2010/08/26(木) 20:49:32 |
  • URL |
  • ikko #v/ckqDHg
  • [ 編集 ]

Re: 有難うございました。

ikko 様
いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

こういうのを生で体験出来る学生さんが羨ましいですね。
受講した学生は素晴らしい体験が出来たと思います。

私も矢野アッコさんの巻、気に入ってます。
第2期では若手が多いですね。もう少しベテランさんも観たかったかな。

たしかに書籍化されていい内容ですね。意味があると思います。
文章になったのを読むとこちらもいろいろ改めて考えさせられます。

今後ともよろしくお願いしますね。

  • 2010/08/27(金) 00:20:53 |
  • URL |
  • tate #-
  • [ 編集 ]

書き起こし、ありがとうございます。

僕は大のミスチルファンで、
ソングライターズで桜井さんが作った4行の詩が落ちてないか、調べてみました。
本当に助かりました!!

ありがとうございます!!

  • 2011/08/29(月) 19:47:56 |
  • URL |
  • ひで #gCBQAbbg
  • [ 編集 ]

Re: 書き起こし、ありがとうございます。

ひで 様
こんばんは。コメントありがとうございます。

このブログがお役に立ったようで、なによりです。
ソングライターズはいい番組でしたねー。

今後もTATEVISIONをよろしくお願いします。

  • 2011/08/30(火) 01:11:27 |
  • URL |
  • tate #7EGgl1.w
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/258-a74b2483
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マジックディスク【初回生産限定盤】 |ASIAN KUNG-FU GENERATION

マジックディスク【初回生産限定盤】ASIAN KUNG-FU GENERATIO...

  • 2010/07/18(日) 16:53:18 |
  • 教えてください

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。