TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ 鉄の骨 第1話

'10,7,3放送  NHK総合

土曜ドラマ「鉄の骨」(全5回)  1話「談合課勤務を命ず」感想
ヘビィな内容が似合う枠、土9は今度は土木業界の談合がテーマ。
「チェイス」が中盤からちょっと残念な出来でしたが、「社会派エンターテ
インメント」として今回は期待出来そうな第1話でした。


以前関わっていた仕事の実体験として、談合には必要悪なところもある、と
いうのが個人的意見ですが、やはり悪は悪。そんな事はやらず、関わらずに
仕事が出来たらいいのですが、実情はいろいろあって・・・・

心ならずも営業職に異動となり、談合という業界の実態を目の当たりにする
若手社員、富島平太を小池徹平が好演しています。童顔、かわいさばかりが
目に付いたのは過去の話、なかなかいい感じの青年ぶり。
周りが濃いぃオッサンばかりなので、この配役は正解だと感じました。


営業職ならどんな業界でも、それなりに汚い実情も見るでしょうし、必要な
ら土下座もしなきゃいけない。会社のため、受注のためならば。
小池クンが以前いた現場に訪れてつぶやいた、
「地面の下には、一杯汚いものが埋まってる…」
がリアリティを感じさせます。

カンニング竹山や豊原功補も、いかにもあんな人いそうで期待できるキャスト。
あ、秋野太作もいいですねぇ。あんなおっさん、前の職場にいたなあ(笑)。

キャストもいいし、今後のストーリー展開も期待出来そうな出来。
第2話も楽しみに観たいと思います。


【鉄の骨 キャスト】
富島平太:小池徹平…設計課から営業に異動となり、談合の実態に直面する。
遠藤安男:豊原功補…土木統括本部営業一課課長。平太の上司となる。
野村萌:臼田あさ美…平太の恋人。白水銀行に勤めるOL。
西田吾郎:カンニング竹山…営業一課。積算課出身
柴田理彩:小谷早弥花…営業一課の事務職。
竹下庄一:秋野太作…一谷組に再就職した建設省OB。
尾形総司:陣内孝則…一谷組常務。土木系で一谷組における談合の元締め。
吉川良哉:矢島健一…一谷組専務。人事刷新で取締役となった建築系改革派。
松田篤:笹野高史…一谷組の五代目社長。
長岡昇:志賀廣太郎…真屋建設営業部長。談合で一谷組が取る筈の入札を落札。
和泉勇人:金田明夫…山関組営業部長。談合組織の仕切り役=「ボス」
三橋萬造:中村敦夫…山関組顧問。業界のフィクサー的存在
(ーー以下、第2話以降に出演)
山本勲:高橋一生…トキワ土建社長。談合反対を明言し一谷組とガチンコ入札に
城山和彦:北村総一朗…政治家。建設族のドンと呼ばれる。
富島八重子:松田美由紀…平太の母。
園田俊一:宅間孝行…銀行本部に勤め、一谷組の経営状態を熟知する。

【スタッフ】
原作:池井戸潤 『鉄の骨』講談社
制作統括:磯智明
脚本:西岡琢也
音楽:川井憲次
演出:柳川強(第1話担当)、
   松浦善之助、須崎岳
製作:NHK名古屋放送局



「鉄の骨 第5話」の記事へ→




テーマ:ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/252-46de0412
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。