TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍馬伝 第25話

'10,6,20放送  NHK総合

大河ドラマ『龍馬伝』 第25話「寺田屋の母」感想
毒饅頭、出ましたねぇ。
史実かどうかは不明ですが、有名なエピソードです。通説では以蔵が口を割
ることを恐れた半平太が以蔵を消す為に食べさせようとした、というダーク
半平太の行為として知られていますが、龍馬伝では激しい拷問から楽にさせ
てやるための哀しき決断ということのようです。
この展開では黒武市の降臨は無理でしょう。また分裂症状で葛藤する半平太、
などの描写を予想していましたが・・・


禁門の変(蛤御門の変)のシーンは迫力ありました。先日の八月十八日の政変
のシーン撮影と同時に撮ったのかな、などと思いながら見てましたが(笑)。
演出は同じ渡辺Dですし。

長州が薩摩を徹底的に憎むこととなる重要な事件だけに、もっと時間を割い
て描いて欲しかったですが、これまでの龍馬伝を観ると、龍馬に直接関係の
ない事件はあまり詳しくは描かないようですから、今回も仕方無いでしょう。

しかし、龍馬本人に絡むエピソードよりも、その周囲のエピソード、キャラ
の方が面白い気がしてならないこの「龍馬伝」。製作陣は、龍馬は狂言回し
の方が適している、と実は判断しているのでしょうか?


さて龍馬、「わしはどうすればえいがじゃ…」のつぶやきを今回は聞かなく
て済みそうだ、と思っていたら最後の最後に叫びやがった(笑)。

あの「う~みぃ!」のシーンは微笑ましいですね。「おまんの笑顔は誰より
もべっぴんじゃき」…恐るべき殺し文句。しれっとあんなことを言われて、
動揺しない女性はいないのでは(笑)。
一人になって、こそっと「うぅ~みぃ」と呟いてるお龍さんが可愛らしすぎ
ます。


ここしばらくチョイ役ながら気になるのが容堂公。半平太たちにもすっかり
興味を無くし、厭世的になっているのでしょうか。酒に溺れ、極楽浄土の絵
に見入ってます。まだまだこの人の働きはこの後もありますが、こんなんで
大丈夫か?




次回「西郷吉之助」。薩摩の怪物、登場。この男、敵か味方か・・・


==龍馬伝 キャスト==

坂本龍馬:福山雅治(少年時代:濱田龍臣)
 …坂本家次男。幕末の激動期を駆け抜けた志士。

【坂本家】
坂本幸(こう):草刈民代
 …龍馬の母。八平の先妻。
高松太郎(たかまつ たろう)[坂本 直(さかもと なお)]:川岡大次郎
 …龍馬の甥。勝塾に学ぶが、勤王党弾圧後に脱藩。維新後は龍馬の家督を継ぐ。


【岩崎家】
岩崎弥太郎(いわさき やたろう)・語り:香川照之
 …土佐藩の地下浪人。藩の商務組織・土佐商会主任となり、海援隊の経理も担当。

【武市家】
武市半平太(たけち はんぺいた):大森南朋[本名:武市瑞山]
 …土佐藩の白札(郷士だが当主のみ上士扱い)。土佐勤王党を結成する。

【土佐藩主・上士】
山内容堂(やまうち ようどう)[豊信→容堂]:近藤正臣
 …土佐藩15代藩主。龍馬の策を受け入れ、徳川慶喜に大政奉還を建白した。
森下又平(もりした またべい):松澤一之
 …御側御用役。
後藤象二郎(ごとう しょうじろう):青木崇高
 …義叔父吉田東洋の暗殺で失脚するも後に復帰、勤王党を弾圧。
和助(わすけ):小市慢太郎
 …牢番。武市半平太の手紙を冨に届けた。
石川石之助(いしかわ いしのすけ):白井圭太
 …取り調べを行っていた役人。

【土佐藩下士】
岡田以蔵(おかだ いぞう):佐藤健
 …武市半平太の指示にて多くの暗殺に関与、「人斬り以蔵」と呼ばれた。
沢村惣之丞(さわむら そうのじょう):要潤
 …浪人の息子。龍馬と行動をともにし、亀山社中、海援隊に参加。
千屋寅之助(ちや とらのすけ)[菅野 覚兵衛(すがの かくべい)]:是近敦之
 …勤王党に加盟、勝塾にて学ぶ。亀山社中に参加。妻の起美はお龍の妹。

【土佐その他の人々】
近藤長次郎(こんどう ちょうじろう):大泉洋
 …饅頭屋の長男。勝海舟の元で航海術を学ぶ。英国への密航計画が発覚し切腹。

【幕府】
勝海舟(かつ かいしゅう)[勝麟太郎]:武田鉄矢
 …幕臣、軍艦奉行。海軍塾を作り日本の海軍の為に脱藩者をも受け入れた。
佐藤与之助(さとう よのすけ):有薗芳記
 …神戸・勝塾塾頭。庄内藩士。勝の片腕として活躍。
一橋慶喜(ひとつばし よしのぶ)[一橋慶喜 → 徳川慶喜]:田中哲司
 …将軍後見職。後の15代将軍。
板倉勝静(いたくら かつきよ):斉木しげる
 …老中首座。15代慶喜から厚い信任を受け、大政奉還の実現に尽力。

【京都の人々】
孝明天皇(こうめいてんのう):阿部翔平
 …攘夷論者で公武合体運動を推進。慶応2年(1866年)崩御には毒殺説もある。
楢崎龍(ならさき りょう):真木よう子
 …お龍(おりょう)と呼ばれる。寺田屋で奉公することとなる。
楢崎貞(ならさき さだ):大西多摩恵
 …龍の母。
楢崎光枝(ならさき みつえ):前田希美
 …龍の妹。次女。
楢崎君江(ならさき きみえ)(本来は起美):宮本侑芽
 …龍の妹。三女。後に千屋寅之助の妻となる。
登勢(とせ):草刈民代
 …伏見の船宿「寺田屋」の女将。

【長州藩】
桂小五郎(かつら こごろう)[木戸孝允]:谷原章介
 …尊王攘夷派の中心人物。江戸練兵館塾頭。龍馬の仲介により薩長同盟を結ぶ
久坂玄瑞(くさか げんずい):やべきょうすけ
 …長州藩における尊皇攘夷急進派の中心人物。禁門の変にて戦死。
来島又兵衛(きじま またべえ):角田信朗
 …遊撃隊を率い禁門の変で御所に攻め入るが,薩摩藩の銃撃隊に撃たれる。

【会津藩】
松平容保(まつだいら かたもり):長谷川朝晴
 …陸奥国会津藩主。京都守護職。
  
【その他武士】
陸奥陽之助(むつ ようのすけ)[→陸奥宗光]:平岡祐太
 …紀州の脱藩浪士。海軍操練所で龍馬と出会い海援隊に加わる。維新後も活躍。
真木和泉(まき いずみ):利重剛
 …久留米藩士。尊攘派として長州藩士と共に活動、禁門の変に破れた後、自害。



==スタッフ==
作:福田靖
音楽:佐藤直紀
制作統括:鈴木圭、岩谷可奈子
プロデューサー:土屋勝裕
演出:渡辺一貴(7,8,11,12,14,18,21,25話担当)
   大友啓史(1,2,4,9,13,15,16,20,22話担当)
   真鍋 斎(3,5,6,10,23話担当)
   梶原登城(17,19,24話担当)

======================


← 龍馬伝 第24話へ龍馬伝 第26話へ→




テーマ:大河ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/246-c59fb659
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。