TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はやぶさ帰還にむけて 多くのマスコミが紹介

昨日6/10のNHK総合「クローズアップ現代」にて「傷だらけの帰還 探査機
はやぶさの大航海」が放送されましたね。一部「ん?」という箇所もありま
したが、昔のプロジェクトXを思わせる、技術者たちの激闘を紹介したとて
もいい番組だったと思います。
日本の科学技術者、と書いて絶対に諦めない人たちと読む。そう言いたくな
るようなスタッフの方々の熱意と努力に心から賞賛を送りたくなります。

はやぶさプロジェクトリーダーの川口さんのコメント
「指名をまっとうできたのでほっとしている 
 はやぶさ自身に助けられたと思っている 
 忠実に指令に従ってくれること以上に反応を示している 
 我々が乗り越えられたというよりは 
 はやぶさが協力してくれた といえる」
がとても興味深く、泣かせます。

こういう番組によって今まではやぶさのことをよく知らなかった人々にも、
「こんなスゴいことが今宇宙で起こっているんだ!」と知ってもらえるいい
機会になったのでは。
なにより、ナレーションに「こんなこともあろうかと」があったことに(笑)。
はやぶさファンがNHKスタッフにいたに違いない。


また、10日発売の今週号の週刊新潮(6月17日号)と来週号と2週において
『「60億キロ」銀河を飛んだ 「はやぶさ」奇跡の物語』
という紹介記事も掲載されます。前編読みましたがいい感じ。来週号も楽し
みです。


各新聞でも紹介記事が掲載されています。

産経新聞 2010/5/31~掲載
【50億キロの旅路 「はやぶさ」帰還へ】(上)

【50億キロの旅路 「はやぶさ」帰還へ】(中)

【50億キロの旅路 「はやぶさ」帰還へ】(下)


毎日新聞 2010/6/8~掲載(進行中)
はやぶさの贈り物:2010年宇宙の旅/1 

はやぶさの贈り物:2010年宇宙の旅/2

はやぶさの贈り物:2010年宇宙の旅/3




13日に向けていよいよ盛り上がって来ました。
JAXAの回収チームは既にオーストラリア現地にて待機していますが、NASA
もDC-8観測機を飛ばし、空中から大気圏突入する際の熱放射データなどを
測定することになっています。
http://airborne.seti.org/hayabusa/
http://www.nasa.gov/centers/ames/news/releases/2010/10-48AR.html


当日その時、日本からは再突入してくるはやぶさを観ることは出来ませんが、
ネット上でライブ中継はあるようです。

宇宙教育テレビ:はやぶさカプセル帰還ライブ放送 6月13日(日)
http://www.yac-j.or.jp/tv/post-3.html
 ■第1部 12:45~15:00
  的川先生による「はやぶさ」に関する講演など
  会場の呉やまとミュージアムとつないで生中継!

 ■第2部 19:30~23:00頃(放送終了時間は変更になる場合があります。)
  「はやぶさ」ミッションへの視聴者の皆さんからの想いを
  全て紹介!「はやぶさ」をみんなで迎えます!



他、上記NASAのサイトでもライブを9:45~9: 55でやると記載されてます。
ニコニコ動画系のニコ生でも当日夜10時から生放送。ただし一般会員では混
雑して入れないかも。
和歌山大宇宙教育研究所はカプセルの帰還ライブ中継を23時00分~23時30分
ごろ実施します。
http://www.wakayama-u.ac.jp/ifes/news/news20100613.html


13日にはgoogleのトップページロゴもはやぶさ関連にならないかな。
それだけでもう、泣ける気がします(笑)。

Twitterのはやぶさくんも、
「のぞみ姉さんからもらったバトン、君に渡すよ。よろしくな。」
「一ヶ月だったけど一緒に翔べて嬉しかったよ。いつか新しい隼が、再び
 惑星間を翔びまわるだろう。それまで金星と踊りながら待っててくれ。」
とあかつきやイカロスに遺言めいたつぶやきが多くなってます。。。。

(イカロスは本日、帆の展開に全て成功したと発表されました。これで
いよいよ世界初の宇宙ヨットが太陽光を受けて宇宙を旅します!
NHKニュース:宇宙ヨット 帆の展開に成功
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100611/t10015052131000.html
JAXAプレスリリース
http://www.jaxa.jp/press/2010/06/20100611_ikaros_j.html )



あとはもう、最後にドジッ子にならないことを祈るのみです。
ミッションが無事に終了しますように。


(追記:書き忘れたネタ。
マンガ家の里中満智子氏がはやぶさ応援イラストを書かれています。
コチラにて。
里中満智子イラスト:http://www.isas.jaxa.jp/j/topics/topics/2010/0604.shtml
デスクトップ壁紙にしたくなりました(笑)。)



【当サイト内の関連過去記事】
はやぶさ帰還カウントダウン時計について
「はやぶさ」はなぜ燃え尽きるのか
はやぶさ、「とくダネ!」にて紹介されました
2010年、それは「はやぶさ」が帰ってくる年



テーマ:宇宙 - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/239-a47dc988
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。