TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍馬伝 第22話

'10,5,30放送  NHK総合

大河ドラマ『龍馬伝』 第22話「龍という女」感想
あのー、龍馬さん。逃げ隠れしてる人を捜すのにそんなに大声で呼んでいた
ら、追っ手にも見つけてくれと言ってるもんじゃないでしょうか?

まあそんなツッコミはおいといて、これはお龍より以蔵メインな回でしたね。
以蔵のイメージは狂犬、でしたがこの龍馬伝では哀しき子犬。必死の逃亡者
を佐藤健が好演しています。遂に捕縛された以蔵。土佐に送られる彼に待ち
受けるものは地獄しか見えてきません・・・

薄暗く、埃っぽい路地裏に反物、和傘の赤が映えますね。色彩感が見応えあ
る映像に大きく貢献していると感じました。美術・演出が従来の大河ドラマ
にない画を生み出しています。

追っ手の新選組。一声も発さなくてもあの三人が誰なのかは一目瞭然。
近藤勇を演じるは原田泰造。前から役者としても才能はある人だと思ってい
ましたが、近藤勇を演るのはどうかなあ、と考えていた自分を反省。とても
いいですね。思った以上のガタイがあるので近藤勇も似合います。
ギロッと目を見開いて龍馬ににじり寄るシーン、剣豪を感じさせました。


そして、お龍の登場。
気の強い女だったでしょうから、これまでの女性(加尾・さな)に比べてより、
はすっぱなキャラでいくと思います。ただやりすぎると下品な女になるし、
そのさじ加減が難しいところ。
今回ではまだよくキャラが見えていませんが、気性の激しさは充分に感じ取
れる登場。龍馬は乙女姉さんに通ずるものを感じたのでしょうか。真木よう
子は似合いそうで、今後の成り行きが楽しみです。

ただ、出会いのきっかけに五両というお金を絡ませたのはどうでしょう?
妹のためにやくざに殴り込んだというのは史実のようですが、龍馬のお金を
絡ませたらちょっと生臭くなってしまったような。
ここでも龍馬の言う「生き金」という考え方を出したかったのかな?


土佐では拷問が続いているので辛い描写がどうしても多くなっています。
拷問を受けているのは島村衛吉。第1話で祝言あげてた人ですね。半平太は
白札(郷士だが当主のみ上士扱い)から上士格の留守居組に出世していたので
拷問されることはないようですが、他の勤王党メンバーは下士ということで
問答無用の酷い拷問がなされました。
多くが拷問死、斬首という悲劇的な結末を迎えています。


弥太郎がギャグパートではなく、真っ当なことを言ってましたね。
嫌いな者に忠義を尽くすと言われても、イライラするだけ。
冷静に今、土佐で起きていることを見れています。その辺りを観察、判断で
きなかった半平太。なんか、哀しいです。


次回「池田屋に走れ」。陸奥陽之助、登場。そして池田屋事件、血の粛清。


==龍馬伝 キャスト==

坂本龍馬:福山雅治
 …坂本家次男。幕末の激動期を駆け抜けた志士。

【坂本家】
岡上乙女(おとめ):寺島しのぶ
 …坂本家三女、龍馬の姉。龍馬10歳で母を亡くした後、母親代わりになる
坂本権平(ごんぺい):杉本哲太
 …坂本龍馬の兄。長男
坂本千野(ちの):島崎和歌子
 …権平の妻。
坂本春猪(はるい):前田敦子
 …坂本権平の長女。龍馬の姪だが8つ違いで兄妹のように仲が良かった。
坂本伊與(いよ):松原智恵子
 …龍馬の父・八平の後妻。
高松太郎(たかまつ たろう)[坂本 直(さかもと なお)]:川岡大次郎
 …龍馬の甥。勝塾に学ぶが、勤王党弾圧後に脱藩。維新後は龍馬の家督を継ぐ。

【岩崎家】
岩崎弥太郎(いわさき やたろう)・語り:香川照之
 …土佐藩の地下浪人。藩の商務組織・土佐商会主任となり、海援隊の経理も担当。

【武市家】
武市半平太(たけち はんぺいた):大森南朋[本名:武市瑞山]
 …土佐藩の白札(郷士だが当主のみ上士扱い)。土佐勤王党を結成する。
武市冨(たけち とみ):奥貫薫
 …半平太の妻。

【土佐藩主・上士】
山内容堂(やまうち ようどう)[豊信→容堂]:近藤正臣
 …土佐藩15代藩主。龍馬の策を受け入れ、徳川慶喜に大政奉還を建白した。
森下又平(もりした またべい):松澤一之
 …御側御用役。
後藤象二郎(ごとう しょうじろう):青木崇高
 …義叔父吉田東洋の暗殺で失脚するも後に復帰、勤王党を弾圧。

【土佐藩下士】
岡田以蔵(おかだ いぞう):佐藤健
 …武市半平太の指示にて多くの暗殺に関与、「人斬り以蔵」と呼ばれた。
沢村惣之丞(さわむら そうのじょう):要潤
 …浪人の息子。龍馬と行動をともにし、亀山社中、海援隊に参加。
望月亀弥太(もちづき かめやた):音尾琢真
 …勤王党に加盟。勝塾に学ぶ。後に脱藩、池田屋事件にて長州藩邸前で自刃。
望月清平(もちづき せいへい):本田大輔
 …亀弥太の兄。土佐勤王党に弟と共に参加。
島村衛吉(しまむら えきち):山凬雄介
 …郷士。土佐勤王党に加盟、吉田東洋暗殺に関与。勤王党弾圧で投獄、拷問死。
川原塚茂太郎(かわらづか もたろう):原田裕章
 …龍馬の兄・権平の妻・千野の弟。土佐勤王党に加盟し、同志集めに奔走。
千屋寅之助(ちや とらのすけ)[菅野 覚兵衛(すがの かくべい)]:是近敦之
 …勤王党に加盟、勝塾にて学ぶ。亀山社中に参加。妻の起美はお龍の妹。
田山勝太郎:日向 丈
 …武市道場の門人。勤王党に加盟。

【土佐その他の人々】
近藤長次郎(こんどう ちょうじろう):大泉洋
 …饅頭屋の長男。勝海舟の元で航海術を学ぶ。英国への密航計画が発覚し切腹。

【幕府】
水野忠精(みずの ただきよ):若杉宏二(劇中では忠清と表記。あえて?誤植?)
 …老中。天保の改革を行なった水野忠邦の長男。
佐藤与之助(さとう よのすけ):有薗芳記
 …神戸・勝塾塾頭。庄内藩士。勝の片腕として活躍。

【京都の人々】
なつ:臼田あさ美
 …飯屋の奉公娘。岡田以蔵と恋仲。
楢崎龍(ならさき りょう):真木よう子
 …お龍(おりょう)と呼ばれる。医師の娘。「扇岩」で飯炊きをしている。
竹蔵(たけぞう):諏訪太朗
 …京の宿屋「扇岩」の主人。攘夷派の志士を匿っている。
せい:宮地雅子
 …竹蔵の妻。

【新選組】
近藤勇(こんどう いさみ):原田泰造
 …新選組局長。
土方歳三(ひじかた としぞう):松田悟志
 …新選組副長。
沖田総司(おきた そうじ):栩原楽人
 …新選組一番隊組長および撃剣師範。

【大坂の人々】
徳:酒井若菜
 …大坂の石灰問屋・大和屋の娘。長次郎と恋仲。

【外国勢】
ジョン・ニール:マダム・マカン
 …在日英国代理公使。生麦事件の処理にあたった

==スタッフ==
作:福田靖
音楽:佐藤直紀
制作統括:鈴木圭、岩谷可奈子
プロデューサー:土屋勝裕
演出:大友啓史(1,2,4,9,13,15,16,20,22話担当)
   渡辺一貴(7,8,11,12,14,18,21話担当)
   真鍋 斎(3,5,6,10話担当)
   梶原登城(17,19話担当)

======================


← 龍馬伝 第21話へ龍馬伝 第23話へ→



テーマ:大河ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/235-83cc52cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。