TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍馬伝 第21話

'10,5,23放送  NHK総合

大河ドラマ『龍馬伝』 第21話「故郷の友よ」感想
新選組、最後にチラッとだけ出してくる心憎い演出。
セリフ無しのさりげない、さりげなさ過ぎる登場が不気味ながらカッコいい!
尋常じゃないインパクトがありました。
ご覧になっていた皆さんもテンションあがったのでは(笑)。

新選組は攘夷派からすれば、仲間を粛正していく恐るべき殺し屋集団であり、
以蔵の恐怖も当然でしょう。
暗い路地裏に薄い浅葱色の羽織を着た「彼ら」が
ズンズンズン

と現れる様は、まるで死神か幽霊が出て来たような怖さを観ているコチラも
感じました。
優れたライティングと撮影スタッフのおかげですね。

余談ながら、この以蔵対新選組のキャストですが、
岡田以蔵:佐藤健…「仮面ライダー電王」の仮面ライダー電王役
土方歳三:松田悟志…「仮面ライダー龍騎」の仮面ライダーナイト役
沖田総司:栩原楽人…「仮面ライダー響鬼」の主役少年、安達明日夢役
と仮面ライダーづいてます(笑)。


新撰組の登場もよかったのですが、今回の白眉ともいえるシーンはやはり、
半平太と妻・冨の別れのシーンでしょう。
幸薄い役が似合う奥貫薫、遺憾無く発揮された女優力です。

史実でも愛妻家であったという半平太、別れを覚悟しての最後の妻との会話。
あれだけ忠節を尽くした大殿様からの使いの声を無視してさえも、妻に想い
を伝え続ける。そして、それに答える妻・冨。

半平太「冬になったら…そうじゃのぉ…」
冨 「(涙声)どこにも行かんと、ここで二人で過ごしたいがです…」
半平太「そうか……ほなら、そうしよう…」

そして、連れられて行く夫をいつもと変わらないように見送る。役人の大声
に一瞬、ビクッと震えるも不安な顔を見せまいと深く頭を下げたまま。
胸が締め付けられるように熱くなった見事な名シーンでした。


今回の中盤からラスト、予告までの流れは異様にスゴい。素晴らしかった。
悩む龍馬に覚悟を語る長次郎。
弥太郎と半平太の会話。
龍馬と勝の会話。
半平太と冨。
勤王党の捕縛。
酒飲む容堂公(ニクッたらしい!)
逃げる以蔵。
ついに商売を成功させた弥太郎の泣き笑い。
逃げる以蔵に新選組登場。
以蔵の絶叫。 「龍馬ぁ~ッ!!」
そしてその流れのまま予告。お龍さん。

思い出してもゾクゾクしてきます。よく出来た脚本と演出に拍手。
相変わらず主役龍馬がグダグダ悩んでますが、脇役が皆魅せてくれます。


あと、割とサラッと流れましたが八月十八日の政変も歴史的には重要です。
尊王攘夷派の長州藩と公家は天皇を担ぎ出して攘夷決行の詔を得ようとしま
すが、長州藩に政局を乗っ取られることに危惧を抱いた薩摩藩が会津藩に接
近、尊王攘夷派一掃のために両藩は同盟を結びます。
両藩は公武合体派の中川宮などの皇族、公家らに協力を仰ぎ、文久三年八月
十八日に御所の全ての門を封鎖して長州藩士が中に入れないようにします。
堺町御門を警備していた長州軍は追い払われ、尊王攘夷派であった三条実美
ら公家七人も京を追われることになるのです(七卿落ち)。

これにより長州藩ほか尊王攘夷派は京における政界から追放され、長州藩と
薩摩藩の間に決定的な溝が深まります。

そして、この時に御所の南門の警備が割り与えられたのが壬生浪士組。この
労を評価され、翌九月、彼らは「新選組」の名を拝命するのです。


後の薩長のことを考えると、もう少しこの政変についての描写をして欲しい
ところ、と言うかほんの数カットだった薩摩軍と長州軍の対立シーンはもっ
と写して欲しいぐらい迫力ありました。美術さん頑張ってます。


次回「龍という女」。逃げる以蔵。龍馬二度目の脱藩。そしてお龍との出会い。

ryo210021.jpg



==龍馬伝 キャスト==

坂本龍馬:福山雅治
 …坂本家次男。幕末の激動期を駆け抜けた志士。

【坂本家】
岡上乙女(おとめ):寺島しのぶ
 …坂本家三女、龍馬の姉。龍馬10歳で母を亡くした後、母親代わりになる
坂本権平(ごんぺい):杉本哲太
 …坂本龍馬の兄。長男
坂本千野(ちの):島崎和歌子
 …権平の妻。
坂本春猪(はるい):前田敦子
 …坂本権平の長女。龍馬の姪だが8つ違いで兄妹のように仲が良かった。
坂本伊與(いよ):松原智恵子
 …龍馬の父・八平の後妻。
ぎん:林侑香
 …坂本家の下女。
さと:三宅ひとみ
 …坂本家の下女。
高松太郎(たかまつ たろう)[坂本 直(さかもと なお)]:川岡大次郎
 …龍馬の甥。勝塾に学ぶが、勤王党弾圧後に脱藩。維新後は龍馬の家督を継ぐ。

【岩崎家】
岩崎弥太郎(いわさき やたろう)・語り:香川照之
 …土佐藩の地下浪人。藩の商務組織・土佐商会主任となり、海援隊の経理も担当。
岩崎弥次郎(やじろう):蟹江敬三
 …弥太郎の父。
岩崎美和(みわ):倍賞美津子
 …弥太郎の母。
岩崎喜勢(きせ):マイコ
 …岩崎弥太郎の妻。

【武市家】
武市半平太(たけち はんぺいた):大森南朋[本名:武市瑞山]
 …土佐藩の白札(郷士だが当主のみ上士扱い)。土佐勤王党を結成する。
武市冨(たけち とみ):奥貫薫
 …半平太の妻。
 
【平井家】
平井加尾(ひらい かお):広末涼子
 …土佐藩郷士平井収二郎の妹。龍馬の幼なじみで初恋の人

【土佐藩主・上士】
山内容堂(やまうち ようどう)[豊信→容堂]:近藤正臣
 …土佐藩15代藩主。龍馬の策を受け入れ、徳川慶喜に大政奉還を建白した。
森下又平(もりした またべい):松澤一之
 …御側御用役。
後藤象二郎(ごとう しょうじろう):青木崇高
 …義叔父吉田東洋の暗殺で失脚するも後に復帰、勤王党を弾圧。

【土佐藩下士】
岡田以蔵(おかだ いぞう):佐藤健
 …武市半平太の指示にて多くの暗殺に関与、「人斬り以蔵」と呼ばれた。
沢村惣之丞(さわむら そうのじょう):要潤
 …浪人の息子。龍馬と行動をともにし、亀山社中、海援隊に参加。
望月亀弥太(もちづき かめやた):音尾琢真
 …勤王党に加盟。勝塾に学ぶ。後に脱藩、池田屋事件にて長州藩邸前で自刃。
望月清平(もちづき せいへい):本田大輔
 …亀弥太の兄。土佐勤王党に弟と共に参加。
島村衛吉(しまむら えきち):山凬雄介
 …郷士。土佐勤王党に加盟、吉田東洋暗殺に関与。勤王党弾圧で投獄、拷問死。
川原塚茂太郎(かわらづか もたろう):原田裕章
 …龍馬の兄・権平の妻・千野の弟。土佐勤王党に加盟し、同志集めに奔走。
千屋寅之助(ちや とらのすけ)[菅野 覚兵衛(すがの かくべい)]:是近敦之
 …勤王党に加盟、勝塾にて学ぶ。亀山社中に参加。妻の起美はお龍の妹。
田山勝太郎:日向 丈
 …武市道場の門人。勤王党に加盟。

【土佐その他の人々】
近藤長次郎(こんどう ちょうじろう):大泉洋
 …饅頭屋の長男。勝海舟の元で航海術を学ぶ。英国への密航計画が発覚し切腹。

【幕府】
勝海舟(かつ かいしゅう)[勝麟太郎]:武田鉄矢
 …幕臣、軍艦奉行。海軍塾を作り日本の海軍の為に脱藩者をも受け入れた。
佐藤与之助(さとう よのすけ):有薗芳記
 …神戸・勝塾塾頭。庄内藩士。勝の片腕として活躍。
板倉勝静(いたくら かつきよ):斉木しげる
 …老中首座。15代慶喜から厚い信任を受け、大政奉還の実現に尽力。
 
【長州藩】
久坂玄瑞(くさか げんずい):やべきょうすけ
 …長州藩における尊皇攘夷急進派の中心人物。禁門の変にて戦死。
桂小五郎(かつら こごろう)[木戸孝允]:谷原章介
 …尊王攘夷派の中心人物。江戸練兵館塾頭。龍馬の仲介により薩長同盟を結ぶ
 
【薩摩藩】
高崎正風(たかさき まさかぜ):脇知弘
 …薩摩・会津同盟を成し、尊攘派排撃となる8月18日の政変を実現に導いた。

【京都の人々】
孝明天皇(こうめいてんのう):阿部翔平
 …攘夷論者で公武合体運動を推進。慶応2年(1866年)崩御には毒殺説もある。
三条実美(さんじょう さねとみ):池内万作
 …尊攘派公家の中心人物。八・一八の政変で朝廷を追われるが王政復古で復帰。
中川宮尊融親王(なかがわのみや そんゆうしんのう):佐々木睦
 …皇族。青蓮院宮、中川宮とも。薩摩・会津と手を結び8月18日の政変を行う。
なつ:臼田あさ美
 …飯屋の奉公娘。岡田以蔵と恋仲。

【新選組】
近藤勇(こんどう いさみ):原田泰造
 …新選組局長。
土方歳三(ひじかた としぞう):松田悟志
 …新選組副長。
沖田総司(おきた そうじ):栩原楽人
 …新選組一番隊組長および撃剣師範。

【大坂の人々】
徳:酒井若菜
 …大坂の石灰問屋・大和屋の娘。



==スタッフ==
作:福田靖
音楽:佐藤直紀
制作統括:鈴木圭、岩谷可奈子
プロデューサー:土屋勝裕
演出:渡辺一貴(7,8,11,12,14,18,21話担当)
   大友啓史(1,2,4,9,13,15,16,20話担当)
   真鍋 斎(3,5,6,10話担当)
   梶原登城(17,19話担当)

======================


← 龍馬伝 第20話へ龍馬伝 第22話へ→



テーマ:大河ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

今回は、素晴らしかったですね。
弥太郎のおまけも、鳥かごでなくてほっとしました。(^^
たしかに、龍馬さんが薄くなるほど、
脇が素晴らしかったですし、新撰組の不気味さが
すごかったです。
ああ、あのぺらぺらの羽織が彼らの貧乏を
物語っていました(^^;
次回、魅力的なお龍さんを期待してます!

  • 2010/05/25(火) 13:19:17 |
  • URL |
  • holy #-
  • [ 編集 ]

Re:

holy さん、こんばんは。

おまけ、から「カスタマーサービス」を知った弥太郎。
お客の気持ちを汲み取る、という商売にとって重要な心を
理解し、覚醒しましたね。

「龍馬伝」において新選組は素晴らしいキャラクターに
なりそうな予感です。
来週はお龍さんが登場。役者が揃ってまいりました。
楽しみですね!

  • 2010/05/26(水) 00:25:07 |
  • URL |
  • tate #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/231-110137ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。