TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あかつき」「イカロス」航海の無事を祈る

宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業は21日午前6時58分、
鹿児島県南種子町の種子島宇宙センターから、日本初の金星探査機「あかつ
き」など六つの衛星を搭載したH2Aロケット17号機を打ち上げた。約27
分後にあかつきを無事分離し、打ち上げは成功した。H2Aロケットでは7
号機以降、11機連続の成功。

17号機は、約2分後に固体ロケットブースターを切り離し、約12分後から
順次、衛星分離信号を出した。

あかつきは総開発費約150億円。分離後、12月7日に金星の周回軌道に
到達。約2年間、金星の大気を観測する。17号機には、宇宙空間で14メー
トル四方の薄い膜の帆(ソーラーセイル)を広げ、太陽光の圧力を受けて燃
料なしで航行する宇宙ヨット「IKAROS(イカロス)」も副衛星として
搭載。月より遠い宇宙で帆の展開に成功すれば、世界初となる。

また、大学や民間企業などが製作した小型衛星4基も相乗りしている。

(中略)

あかつきは、縦横約1・4メートル、高さ約1メートルの箱形で、重さ約5
00キロ。2枚の太陽電池パネルを広げ、宇宙空間を約4億キロ飛行して今
年12月、金星へ到達する。

楕円(だえん)形の金星周回軌道を1周30時間で回りながら、6種類の観
測装置を駆使してスーパーローテーション解明に挑む。観測は最低2年間の
予定。定期的に地球にデータを送り、寿命を迎えた後は人工の衛星として金
星の周りを回り続ける。
(後略)
H2Aロケット:金星探査、打ち上げ 「あかつき」分離 :毎日jp
http://mainichi.jp/select/science/news/20100521dde001040009000c.html

【関連メディア記事】
探査機「あかつき」、金星軌道に H2A打ち上げ成功:asahi.com

日本初、「あかつき」金星軌道に乗る:YOMIURI ONLINE

【H2A】「ほぼパーフェクト」…打ち上げ成功で安堵の種子島センター
:MSN産経ニュース

初音ミクついに宇宙へ! 「あかつき」打ち上げ成功:ITmedia News




無事に打ち上げ成功でまずはホッとしました。
「あかつき」もいいですが、私の興味は「IKAROS:イカロス」です。

宇宙ヨット、宇宙帆船など昔、SF小説で読んだ世界が現実になるのです。
すごいもんです。

今後、数週間後に行われるセイル(帆)の展開が上手くいくかが、イカロス
プロジェクトの最大の関門と言えるでしょう。
日本の折り紙のテクニックを用いて折り畳まれた一辺14mの正方形の帆が、
遠心力を利用して広がる様を見たいモノですね。

イカロスの帆は厚さ0・0075 ミリ。兵庫県加古川市の「東レKPフィルム」
によって制作されたそうです。日本の技術が活かされています。

NHK21時のニュースウォッチ9も、トップニュースはこの打ち上げの件で
したが、メインはイカロスについてでした。


なお、イカロスはJAXAの中の人によって擬人化され、Twitterでつぶやいて
ます(笑)。興味のある方はどうぞ。かわいいですよ。
http://twitter.com/ikaroskun



h2a17001c.jpg

h2a17002c.jpg



テーマ:宇宙 - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/229-4eb829a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。