TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍馬伝 第20話

'10,5,16放送  NHK総合

大河ドラマ『龍馬伝』 第20話「収二郎、無念」感想
ここしばらくハイレベルな出来の回が続いていましたが、今回はちょっと。
今イチ残念に思うところが多い回でした。

平井収二郎役の宮迫博之による熱演が光っていました。お笑いの人が役者を
したら、どう演じても地のキャラが見えてしまって興ざめなことがよくある
のですが、この人は他のドラマでもけっこう上手いし、ナレーションさせて
も達者ですね。今後もいろいろ俳優業でやっていける人だと思います。

その収二郎がメインで描かれると思ったら、何かとっちらかった印象の展開。

まず龍馬、半平太と友としての繋がりはあるとはいえ、その行動には賛成で
きずに勤王党を離れ、容堂公が勤王党を快く思っていないことは知っている
わけですから、勤王党の構成員が捕えられる可能性は高いこと、そして収二
郎が捕えられたなら処罰は免れないことは分かっているはず。
なのに納得いかん、と言っているのは人物描写に一貫性がないと思います。
せめて、理屈はそうでも感情的に納得がいかない、という風に描写するなら
分かるのですが。

次に半平太ですが、収二郎に切腹を伝え、救えなかったことを詫びるシーン。
やたらとドアップで二人の泣いて抱き合う姿を長々と写していましたが、あ
れは正直言って見苦しく、感情移入出来ない演出だと私は感じました。

私がこれまで観て来て感じる半平太のイメージなら。
背筋を伸ばして正座し、収二郎に冷静に切腹の件を伝えようとする。
しかし、動揺は免れず、口調は乱れ、苦悩に歪む顔。
一言、すまん。と詫びる。頬を伝う涙。

例えばそんな抑えめの演出の方が「半平太らしい」と思えますし、観客とし
て思い入れが出来るシーンになったと私的には思います。

異論はあるかと思いますが、どうぞご容赦を。



龍馬の兄、権平はいい味出してました。龍馬を待つ間、ということで勝塾で
学ばないかと誘われ、何が何やらわからず鍛えられてました(笑)。

それでも勝塾の仲間たちに龍馬が深く慕われ、信用されていることに気付き、
連れ戻すことを諦めた権平。そのことを再会した龍馬に告げる時、心配そう
に兄弟を離れて見つめる惣之丞と長次郎の表情もよかったですね。龍馬を連
れて帰らないと判ったときの二人のホッとした笑顔。いいです。

笑顔といえば!後藤象二郎!なんなんだあの笑顔。
思いっきりニコ顔。でも全くさわやかには見えないぞ悪役め(笑)。


弥太郎は変わらずまだパッとしない時期。坂本家女性軍にうちわで責められ
てます。そしてついに妻・喜勢の真実が。なんと占いで結婚を決めてた(笑)。
唖然とする弥太郎ですが、そこに喜勢の木材にオマケを付けたらというアド
バイス。以降の打開策になりそうです。何をオマケに?
鳥かごではないと思います(笑)。


次回「故郷の友よ」。半平太、投獄。妻との哀しき別離。そして京では政変が。


==龍馬伝 キャスト==

坂本龍馬:福山雅治
 …坂本家次男。幕末の激動期を駆け抜けた志士。

【坂本家】
岡上乙女(おとめ):寺島しのぶ
 …坂本家三女、龍馬の姉。龍馬10歳で母を亡くした後、母親代わりになる
坂本権平(ごんぺい):杉本哲太
 …坂本龍馬の兄。長男
坂本千野(ちの):島崎和歌子
 …権平の妻。
坂本春猪(はるい):前田敦子
 …坂本権平の長女。龍馬の姪だが8つ違いで兄妹のように仲が良かった。
坂本伊與(いよ):松原智恵子
 …龍馬の父・八平の後妻。
高松太郎(たかまつ たろう)[坂本 直(さかもと なお)]:川岡大次郎
 …龍馬の甥。勝塾に学ぶが、勤王党弾圧後に脱藩。維新後は龍馬の家督を継ぐ。

【岩崎家】
岩崎弥太郎(いわさき やたろう)・語り:香川照之
 …土佐藩の地下浪人。藩の商務組織・土佐商会主任となり、海援隊の経理も担当。
岩崎弥次郎(やじろう):蟹江敬三
 …弥太郎の父。
岩崎美和(みわ):倍賞美津子
 …弥太郎の母。
岩崎喜勢(きせ):マイコ
 …岩崎弥太郎の妻。

【武市家】
武市半平太(たけち はんぺいた):大森南朋[本名:武市瑞山]
 …土佐藩の白札(郷士だが当主のみ上士扱い)。土佐勤王党を結成する。
武市冨(たけち とみ):奥貫薫
 …半平太の妻。
 
【平井家】
平井収二郎(しゅうじろう):宮迫博之
 …加尾の兄。勤王党に参加。藩政改革に失敗、勤王党弾圧の最初の犠牲者となる
平井加尾(ひらい かお):広末涼子
 …土佐藩郷士平井収二郎の妹。龍馬の幼なじみで初恋の人

【土佐藩主・上士】
山内容堂(やまうち ようどう)[豊信→容堂]:近藤正臣
 …土佐藩15代藩主。龍馬の策を受け入れ、徳川慶喜に大政奉還を建白した。
森下又平(もりした またべい):松澤一之
 …御側御用役。
後藤象二郎(ごとう しょうじろう):青木崇高
 …義叔父吉田東洋の暗殺で失脚するも後に復帰、勤王党を弾圧。

【土佐藩下士】
沢村惣之丞(さわむら そうのじょう):要潤
 …浪人の息子。龍馬と行動をともにし、亀山社中、海援隊に参加。
望月亀弥太(もちづき かめやた):音尾琢真
 …勤王党に加盟。勝塾に学ぶ。後に脱藩、池田屋事件にて長州藩邸前で自刃。
千屋寅之助(ちや とらのすけ)[菅野 覚兵衛(すがの かくべい)]:是近敦之
 …勤王党に加盟、勝塾にて学ぶ。亀山社中に参加。妻の起美はお龍の妹。

【土佐その他の人々】
近藤長次郎(こんどう ちょうじろう):大泉洋
 …饅頭屋の長男。勝海舟の元で航海術を学ぶ。英国への密航計画が発覚し切腹。

【幕府】
勝海舟(かつ かいしゅう)[勝麟太郎]:武田鉄矢
 …幕臣、軍艦奉行。海軍塾を作り日本の海軍の為に脱藩者をも受け入れた。
佐藤与之助(さとう よのすけ):有薗芳記
 …神戸・勝塾塾頭。庄内藩士。勝の片腕として活躍。

【越前福井藩】
松平春嶽(まつだいら しゅんがく):夏八木勲
 …政事総裁職。元越前藩主。幕末四賢侯の一人。
横井小楠(よこい しょうなん):山崎一
 …熊本藩士。春嶽に招かれ、藩の藩政改革、さらに幕政の改革にも関わる。

==スタッフ==
作:福田靖
音楽:佐藤直紀
制作統括:鈴木圭、岩谷可奈子
プロデューサー:土屋勝裕
演出:大友啓史(1,2,4,9,13,15,16,20話担当)
   渡辺一貴(7,8,11,12,14,18話担当)
   真鍋 斎(3,5,6,10話担当)
   梶原登城(17,19話担当)

======================


← 龍馬伝 第19話へ龍馬伝 第21話へ→



テーマ:大河ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/228-b90026f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。