TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍馬伝 第14話

'10,4,4放送  NHK総合

大河ドラマ『龍馬伝』 第14話「お尋ね者龍馬」感想
今回からは第2シーズン「RYOMA THE ADVENTURER」となります。全体
を4部構成にわざわざ分けた理由は今イチよく判りませんが、冒頭に語り部
である、明治14年の弥太郎が改めて登場したのはいいアクセントになったと
思います。
龍馬は脱藩し、リスクの高い日々を数ヶ月。えらく凛々しくなってます。
半平太は土佐藩内で実権を握り、イケイケドンドンな日々。
二人とも前回から大きく状況が変化しています。ここらで語り部を再登場さ
せて整理させる、ということでしょう。

しかし龍馬「まぁだ、やるかい?」。えらくヒーローなかっこ良さですね。
前回までとは違いすぎるキャラに見えなくもありませんが、既に書いたよう
に脱藩後の数ヶ月が彼を逞しくさせたのでしょう。


今回は龍馬も印象的でしたがそれ以上に、以蔵が主役な回でした。
「人斬り以蔵」誕生かと思えばまさかの絞殺。しかしこれは史実だそうで、
東洋暗殺犯の捜索で大坂にいた井上佐市郎を心斎橋上にて、以蔵・久松喜代
馬・岡本八之助・森田金三郎の4人で身柄拘束のうえ絞殺、井上の遺体は橋上
から川へと投げ棄てられたそうです。
岩崎弥太郎は井上佐市郎の同僚だったのですが、運が良かったのか立ち回り
が上手かったのか、直前に帰国し、難を逃れています。

そんな以蔵に対する半平太はダーク半平太100%。
教養に欠ける以蔵を暗殺者として利用する非情さが出ていました。心の友を
匂わせておいて、黒すぎます。。。

そして、暗殺。前回の記事でも触れましたが、このドラマ、暗殺のシーンは
気合いが入ってます。往年の東映実録ヤクザ映画を観ているような迫力でし
た。約7秒間の無音の挿入は、放送事故を誤解させる可能性がある中の英断
だったと思います。お見事でした。

以蔵のイメージは狂犬、という感じでしたが、こんな子犬のように半平太に
なつく以蔵も面白いですね。後の毒を盛られるエピを思えば、あまりに哀れ
です。。。


緊迫のクライマックスに対し、前半部でギャグパートを担当したのが溝渕広
之丞と沢村惣之丞。しかし弥太郎に比べるとまだまだです(笑)。
下ネタで笑わそうなんてレベルが低いきに。


次回「ふたりの京」。龍馬、加尾との再会。皆、昔のままではいられない。



==龍馬伝 キャスト==

坂本龍馬:福山雅治
 …坂本家次男。幕末の激動期を駆け抜けた志士。

【坂本家】


【岩崎家】
岩崎弥太郎(いわさき やたろう)香川照之
 …土佐藩の地下浪人。藩の商務組織・土佐商会主任となり、海援隊の経理も担当。
岩崎弥次郎(やじろう):蟹江敬三
 …弥太郎の父。
岩崎美和(みわ):倍賞美津子
 …弥太郎の母。
岩崎弥之助(やのすけ):ささの友間
 …弥太郎の弟。後に兄弥太郎の事業を助け、三菱財閥2代目総帥となる。
岩崎喜勢(きせ):マイコ
 …岩崎弥太郎の妻。

【武市家】
武市半平太(たけち はんぺいた):大森南朋[本名:武市瑞山]
 …土佐藩の白札(郷士だが当主のみ上士扱い)。土佐勤王党を結成する。

【土佐藩主・上士】
山内容堂(やまうち ようどう)[豊信→容堂]:近藤正臣
 …土佐藩15代藩主。龍馬の策を受け入れ、徳川慶喜に大政奉還を建白した。
山内豊範(やまうち とよのり):染井将太
 …土佐藩16代藩主。安政の大獄で隠居処分となった容堂に代わり家督を継承。
吉田東洋(よしだ とうよう)[元吉→東洋]:田中泯
 …参政。土佐の藩政改革を進めるが、土佐勤王党によって暗殺される。
後藤象二郎(ごとう しょうじろう):青木崇高
 …幡多郡奉行。義叔父吉田東洋の暗殺で失脚するも後に復帰、勤王党を弾圧。
柴田備後(しばた びんご):北見敏之
 …土佐藩家老。
後藤象二郎の秘書:岡田 正

【土佐藩下士】
岡田以蔵(おかだ いぞう):佐藤健
 …武市半平太の指示にて多くの暗殺に関与、「人斬り以蔵」と呼ばれた。
沢村惣之丞(さわむら そうのじょう):要潤
 …浪人の息子。龍馬と行動をともにし、亀山社中、海援隊に参加。
溝渕広之丞(みぞぶち ひろのじょう):ピエール瀧
 …郷士。江戸で千葉道場で龍馬と同門。後に砲術を学び土佐にて藩兵に指導。
望月亀弥太(もちづき かめやた):音尾琢真
 …土佐勤王党に加盟。池田屋事件にて包囲を抜け切るも長州藩邸前で自刃。
望月清平(もちづき せいへい):本田大輔
 …亀弥太の兄。土佐勤王党に弟と共に参加。
島村衛吉(しまむら えきち):山凬雄介
 …郷士。土佐勤王党に加盟、吉田東洋暗殺に関与。勤王党弾圧で投獄、拷問死。
川原塚茂太郎(かわらづか もたろう):原田裕章
 …龍馬の兄・権平の妻・千野の弟。土佐勤王党に加盟し、同志集めに奔走。
井上佐市郎(いのうえ さいちろう):金山一彦
 …下横目(劇中では郷廻り)。東洋暗殺犯の捜索で大坂にいたが以蔵に殺される。
黒田吉蔵:坂田直貴
 …武市道場の門人


【長州藩】
桂小五郎(かつら こごろう)[木戸孝允]:谷原章介
 …尊王攘夷派の中心人物。江戸練兵館塾頭。龍馬の仲介により、薩長同盟を結ぶ
久坂玄瑞(くさか げんずい):やべきょうすけ
 …長州藩における尊皇攘夷急進派の中心人物。禁門の変にて戦死。

【幕府】
勝海舟(かつ かいしゅう):武田鉄矢
 …幕臣、軍艦奉行。海軍塾を作り日本の海軍の為に脱藩者をも受け入れた。
板倉勝静(いたくら かつきよ):斉木しげる
 …老中。


【明治15年の人々】
坂崎紫瀾(さかざき しらん):浜田学
 …土陽新聞の記者。龍馬の伝記「汗血千里駒」作者。歴史に埋もれた龍馬を見出す。


==スタッフ==
作:福田靖
音楽:佐藤直紀
制作統括:鈴木圭、岩谷可奈子
プロデューサー:土屋勝裕
演出:渡辺一貴(7,8,11,12,14話担当)
   大友啓史(1,2,4,9,13話担当)
   真鍋 斎(3,5,6,10話担当)
   梶原登城
   

← 龍馬伝 第13話へ龍馬伝 第15話へ→



テーマ:大河ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/213-9216e7c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

龍馬伝 感想

福山雅治さんのはつ恋を聞けば聞くほど、龍馬伝第10回「引裂かれた恋」を思い出し.... 福山雅治さんのはつ恋を聞けば聞くほど、龍馬伝第10回「引裂かれた恋」を思い出してしまうのは私だけ!?どうも雅治さんは龍馬とお加尾の悲しい別れを材料に今の現実と置き換え今風に

  • 2010/04/06(火) 11:30:38 |
  • ゴシップ記事のまとめ

竜馬伝14話(お尋ね者竜馬)の感想

 竜馬伝14話(お尋ね者竜馬)を見ました。いよいよ、2部のスタートですね。東洋暗殺の犯人が竜馬だと疑っている後藤の命により弥太郎と井上は大...

  • 2010/04/07(水) 15:40:22 |
  • 本とTVとDVDの感想日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。