TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍馬伝 第13話

'10,3,28放送  NHK総合

大河ドラマ『龍馬伝』 第13話「さらば土佐よ」感想
龍馬脱藩の回ということでしたが、期待していたほどには盛り上がりに欠け
たような。それでも充分面白かったです。

演出担当の大友Dの面目躍如、といいますか、適度なクセが出ていてとても
いい感じに撮れていたと思います。カット割りとかがこの人らしい。構図も
1、2話では妙に凝りすぎていましたが、最近はやりすぎなショットも無い
のでは。


脱藩ですが、史実では龍馬の決心に気付いた兄・権平が龍馬の刀を隠してし
まい、脱藩を阻止しようとします。困り果てた龍馬に乙女姉さんがこっそり
刀を渡してあげたようです。なお、これには異説もあり、このドラマでは登
場しない次女の栄(乙女は三女)が龍馬に刀を渡し、脱藩を助けた罪を一人
とるかたちで栄は自害した、そういうエピソードもあります。ですが、この
栄は龍馬脱藩の時には既に死んでいたという説が有力のようで、実際に刀を
渡したのは乙女姉さんのようです。

このあたりから、ドラマでも刀をどうして入手するか、いかにして龍馬は抜
け出すことが出来るか・・・とサスペンスタッチに描くのかと思っていまし
たら、なんと。家族全員が「行っといで~」状態でした。予想外。

龍馬と乙女姉さんとのハグシーン、家族が自分を理解し、脱藩するのを助け
ようとしてくれている。「ごめんちゃ~」と涙する龍馬。
確かにこれも感動的でなかなかいいシーンでしたが、やはり脱藩は緊迫感の
ある展開にして欲しかったかな。

龍馬がいなくなった朝。「わしらには、わしらの戦い方があるがぜよ」権平
兄さんが始めてカッコよく見えたシーンでした(笑)。


そしてもう一つの山場、吉田東洋暗殺。土砂降りのなか、まさにテロが行わ
れたという緊迫感がありました。

本作はプログレッシブカメラ(30Pカメラ)の導入と、これまでのドラマに
ない本格的な画がとれる術があるわけですが、大きな問題となるのが殺陣の
シーンだと思います。
人が斬り殺されるシーンをどう描くか。
従来のチャンバラにはしたくない。よりリアルに描くことは出来なくもない
でしょうが、日曜のゴールデンタイムに流して苦情がでるほど「殺人」を意
識させるキッついシーンにしても問題だし。

今回の東洋暗殺のシーンは、テレビドラマとして、要人をテロリストが襲う
という禍々しさ、重苦しさ、そのあたりが適度なレベルでよく出せてたと思
いました。身体から刀を抜くときの何とも言えない音、そしてオレンジの光
を滴る水滴に当て、血をイメージさせる演出。同時刻に半平太は赤い花を描
いている・・・いい感じです。


もう一つの暗殺エピとなる弥太郎の龍馬毒殺未遂ですが、はたしてこれは必
要だったのでしょうか?全体の流れの中で、挿れるべきエピソードなのか、
疑問に思えました。最終的に近江屋での龍馬暗殺の黒幕が後藤象二郎だった、
という展開ならすんごい前フリですが(事実そういう説も有)。。。


弥太郎が東洋から不問とする、との書状を掲げ喜んでいるシーン、あの書状
に「勝訴」とでっかく書いてあるようで笑えてきました。相変わらずギャグ
パート担当の弥太郎であります。


今回で「RYOMA THE DREAMER」のS1は終わりとなり、次回14話からは
「RYOMA THE ADVENTURER」の第2シーズンとなります。
土佐を飛び出し諸国を駆け回る冒険者・龍馬。楽しめそうです。


次回「お尋ね者龍馬」。
力を付ける半平太、東洋殺害の嫌疑で追われる龍馬。追うは弥太郎。さて。



==龍馬伝 キャスト==

坂本龍馬:福山雅治
 …坂本家次男。幕末の激動期を駆け抜けた志士。

【坂本家】
岡上乙女(おとめ):寺島しのぶ
 …坂本家三女、龍馬の姉。龍馬10歳で母を亡くした後、母親代わりになる
坂本権平(ごんぺい):杉本哲太
 …坂本龍馬の兄。長男
坂本伊與(いよ):松原智恵子
 …八平の後妻。
坂本千野(ちの):島崎和歌子
 …権平の妻。
坂本春猪(はるい):前田敦子
 …坂本権平の長女。龍馬の姪だが8つ違いで兄妹のように仲が良かった。
ぎん:林侑香
 …坂本家の下女。
さと:三宅ひとみ
 …坂本家の下女。

【岩崎家】
岩崎弥太郎(いわさき やたろう)香川照之
 …土佐藩の地下浪人。藩の商務組織・土佐商会主任となり、海援隊の経理も担当。
岩崎弥次郎(やじろう):蟹江敬三
 …弥太郎の父。
岩崎美和(みわ):倍賞美津子
 …弥太郎の母。
岩崎さき:菊池美香
 …弥太郎の妹。
岩崎弥之助(やのすけ):ささの友間
 …弥太郎の弟。後に兄弥太郎の事業を助け、三菱財閥2代目総帥となる。
岩崎喜勢(きせ):マイコ
 …岩崎弥太郎の妻。

【武市家】
武市半平太(たけち はんぺいた):大森南朋[本名:武市瑞山]
 …土佐藩の白札(郷士だが当主のみ上士扱い)。土佐勤王党を結成する。
武市冨(たけち とみ):奥貫薫
 …半平太の妻。

【土佐藩主・上士】
吉田東洋(よしだ とうよう)[元吉→東洋]:田中泯
 …参政。土佐の藩政改革を進めるが、土佐勤王党によって暗殺される。
後藤象二郎(ごとう しょうじろう):青木崇高
 …幡多郡奉行。義叔父吉田東洋の暗殺で失脚するも後に復帰、勤王党を弾圧。

【土佐藩下士】
沢村惣之丞(さわむら そうのじょう):要潤
 …浪人の息子。龍馬と行動をともにし、亀山社中、海援隊に参加。
那須信吾(なす しんご):天野義久
 …土佐勤王党に参加、吉田東洋の暗殺実行犯。天誅組を結成、挙兵するも戦死。
大石団蔵(おおいし だんぞう)[高見弥市]:高田将司
 …吉田東洋の暗殺実行犯。脱藩し、後に薩摩藩士となりイギリス留学する。
安岡嘉助(やすおか かすけ):花川仁教
 …東洋暗殺の実行犯3人の一人。天誅組に加わり挙兵するも捕縛、処刑された。



==スタッフ==
作:福田靖
音楽:佐藤直紀
制作統括:鈴木圭、岩谷可奈子
プロデューサー:土屋勝裕
演出:大友啓史(1,2,4,9,13話担当)
   渡辺一貴(7,8,11,12話担当)
   真鍋 斎(3,5,6,10話担当)
   梶原登城
   

← 龍馬伝 第12話へ龍馬伝 第14話へ →




テーマ:大河ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/210-3683c254
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。