TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年、それは「はやぶさ」が帰ってくる年

皆さんは2010年といえば何の年、と思い浮かべるでしょうか?

バンクーバー冬季オリンピック?
上海万博?
南アフリカのFIFAワールドカップ?
どれも興味深いイベントですが、是非知っておいて欲しいことがあります。

それは、小惑星探査機「はやぶさ」が帰ってくる年。だということ。

hayabusa_2c.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は27日、人類初となる小惑星
の岩石採取に挑戦した探査機「はやぶさ」が地球へ帰還する目標軌
道に到達したため、主エンジンの連続運転を停止したと発表した。
これで今年6月の地球帰還が確実となり、今後、微調整を繰り返し
ながら地球を目指す。

はやぶさは現在、地球から約2700万キロの地点をエンジンなし
で慣性飛行している。この日、最も地球に近づいた際には上空約1
万4000キロを通る楕円(だえん)軌道に入った。

はやぶさは、地球と火星の間を回る小惑星「イトカワ」に接近、2
度の着陸と離陸を成功させた。主エンジンは何度も故障に見舞われ
たが乗り越え、設計寿命(1万4000時間)に迫る運転を続けて
きた。往復約45億キロという長旅のゴールが間近になった。

27日午後3時17分、主エンジンが停止。神奈川県相模原市の管
制室では関係者が互いに握手をして喜んだ。主エンジン担当の国中
均JAXA教授は「小惑星への往復航行は今日で達成されたといえ
る。よく帰ってきた。大満足です」と話した。

はやぶさは6月、イトカワの岩石が入っている可能性があるカプセ
ルを分離後、大気圏に突入し燃え尽きる。カプセルはオーストラリ
アの砂漠に落下する予定。
「小惑星探査機はやぶさ:地球帰還が確実に 軌道に到達」毎日jp
http://mainichi.jp/select/today/news/20100328k0000m040041000c.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



まだ油断は出来ませんが、地球帰還が高い確率で実現となりそうで、嬉しい
限りです。

「はやぶさ」(MUSES-C)は、小惑星の観測探査を目的に作られた探査機です。
「はやぶさ」が探査するのは、日本ロケット開発の父である故糸川英夫博士
にちなんで「イトカワ」と名付けられた小惑星です。イオンエンジンによる
飛行で自律的に小惑星に近づき、その表面から、物質のサンプルを持ち帰る
こと(小惑星サンプルリターン計画)を目的にしています。

この「はやぶさ」にはファンが異様に多いんですよね。その理由はいくつか
ありますが最たるものと思えるのは、諸外国が驚嘆する低予算の中、創意工
夫を凝らした小さな身体で何億キロもの旅を続け、その間に何度もトラブル
を起こし、絶体絶命のピンチにあってもスタッフの超人的な努力によってそ
の障害を切り抜け、一時は消息不明になってもよみがえり、まさに満身創痍
でそれでも地球に帰ろうとしている、その「けなげさ」にあります。

端的に表している一枚のイラストがあります。

hayabusa_1.jpg


ニッポンのお家芸「擬人化」であります(笑)。
いち「はやぶさ」ファンがネット上にUPしたこの絵は多くの人々の共感と
涙を呼びました。「宇宙のカケラ」を求めての「はじめてのおつかい」。
やがてこのイラストは「はやぶさ」運用室の壁に貼られたり、宇宙研の方が
講演会で紹介したり、国際シンポジウムにて論文デビューも果たすという、
JAXA公認イラストのような存在になりました。


他にも、はやぶさ応援動画、応援歌などいろいろネット上にはあります。
いくつかここでご紹介します。「擬人化」に違和感さえなければ楽しめます。



「はやぶさ」の軌跡 舞-HaYABUSA

はやぶさのこれまでの軌跡を短く紹介。13:09。


はやぶさとM-Vロケット [修正]

はやぶさと、打上げに用いられたM-V(ミューファイブ)ロケットについて。4:28。



[はやぶさ]今度いつ帰る ~はやぶさ探査機~ 初音ミク・動画版

さだまさしのあの歌を替え歌で。お見事な出来。13:15。


【MAD】小惑星探査機「はやぶさ」2007-【替え歌】

替え歌。オリジナルはVOCALOID初音ミク(by ryo)「メルト」。泣ける。4:19。


【MMD-PV】Starduster 「はやぶさ」~はじめてのおつかい~

オリジナル曲は、初音ミク(by ジミーサムP)『Starduster』。泣。5:20。


探査機はやぶさにおける、日本技術者の変態力

どんなピンチも切り抜けるはやぶさスタッフに愛を込めて。
宇宙戦艦ヤマトのあの名技術者、真田さんに例えてます。傑作。7:10。

「探査機はやぶさにおける、日本技術者の変態力」 | 人生ご縁となりゆきで
上記動画の解説です。より深く「こんなこともあろうかと」が理解出来ます。




なお、はやぶさにはミッション達成度による採点簿があります。

電気推進エンジン 稼働開始(3台同時運転は世界初)……50点【達成!】
電気推進エンジン 一定期間(1000時間)稼働    ……100点【達成!】
地球スウィングバイ(電気推進によるものは世界初) ……150点【達成!】
自律航法に成功してイトカワとランデブー成功    ……200点【達成!】
イトカワの科学観測成功              ……250点【達成!】
イトカワにタッチダウンしてサンプル採取      ……275点【達成!】
カプセルが地球に帰還、大気圏に再突入して回収   ……400点
イトカワのサンプル入手              ……500点

上記は500点満点ではありません。100点満点で500点を、はやぶさは狙って
いるのです。どの項目をとっても一つのプロジェクトとして成立するような
ことを、はやぶさは同時に成し遂げようとしているのです。


もっと「はやぶさ」のことを知りたい方にはオススメの本があります。

「はやぶさ―不死身の探査機と宇宙研の物語」著:吉田 武 (幻冬舎新書)

これ一冊で充分よくわかると思います。文系でも大丈夫な内容です。私でも
読めましたから。面白いですよ。

最後に、この本の「はじめに」の最後数行を引用させて頂いて。

“「はやぶさ」の燃料は未だ尽きてはいない。地球に帰還するに際し、最も
重要なものはキセノン・ガスの残量ではなく、皆さんの応援である。「はや
ぶさ」は人の情熱を推進剤とした、世界で初めての探査機なのである。”


はやぶさ。帰って来いよ。待ってるからね。


【関連記事】
はやぶさ、「とくダネ!」にて紹介されました




テーマ:宇宙 - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/209-b6f379ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上海万博 トラブル アクセス

上海万博で活躍するパナソニック製品 : 中国2010年上海万博 ... 上海万博で活躍するパナソニック製品. edited by mino at 2010年6月22日 19時40分. 中国2010年上海万博. 今回のCyber Showcaseブログでは、「ライフウォール」を中心に、主に日本館で活躍するパナソニックの...

  • 2010/06/26(土) 03:49:30 |
  • 上海万博 最新情報

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。