TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 スパイダーマン3

'10,3,19放映 日本テレビ系列 金曜ロードショー

「スパイダーマン3」(2007) 米:ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
オリジナル139分、放映時間144分、放映本編時間117分。地上波初。
楽しめました。ですが、前2作に比べて出来は今イチと言わざるを得ません。
製作費に映画史上最高額となる2億5800万ドル(約290億円)が投じられ、
サンドマンや黒い液体状生命体のCG表現も見事ではあります。しかし…

映画「スパイダーマン」の第1作、第2作はドラマ展開がとてもよく出来て
いて、尚かつスピーディな演出で楽しませてくれました。ですが本作では、
ちょっとまだるっこしい感があります。

最大の失敗はやはり敵が3人に増えたことではないでしょうか。それぞれの
キャラの掘り下げが出来てなく、薄っぺらく感じてしまいます。もっとそれ
ぞれのキャラを突っ込んで描いて欲しかった。でもそうするともっと時間が
必要になる・・・

さらに今回は主人公スパイダーマンがダークサイドに墜ちかけて苦悩する、
という重要な展開もあるのでキャラの内面を描く時間はますます・・・

前2作でも主人公は悩めるヒーローであり、そこが人間的で「アメコミもの」
でイメージしてしまう単純な勧善懲悪なストーリーでなく、主人公の成長を
描いた人間ドラマとして魅せてくれました。
本作でも主人公のピーターは悩んでいます。「復讐」という個人的感情の為
にスパイダーマンの力を使った。それでいいのか?

「復讐」と「寛容」が本作品の重要なテーマになっていますね。そしてそれ
は、現代のアメリカ社会をも指し示していることは容易に想像出来ます。

主人公だけでなく、敵キャラにもそれぞれそういう行動をとる理由がある。
それぞれの事情を理解出来るか?許すことができるのか?
あくまでも我を張るなら最終的な決着を付けるとこまでいってしまう。そう
なる前に分かり合えないか?

描きたいことはよく分かります。しかしシリーズものとして前2作と比べて
しまうわけで、そうすると本作品は映画としてやはり、弱いです。

他にも、事件がピーターの身内絡みばかりだったり、ピーターがスパイダー
マンのコスチュームを着ずにピーターのままバトルしたり、不満に思う箇所
はいくつかあります。


さて次の「スパイダーマン4」はどうなるか、と思ったら、今年1月の情報
でサム・ライミ監督が映画会社との対立で降りてしまったそうで、もうこの
「スパイダーマン」シリーズは終了となったそうです。
スタッフ・キャストを一新して、「バットマン ビギンズ」のように新たな
シリーズを創ることになった模様。2月のニュースでは新「スパイダーマン」
の監督には「(500)日のサマー」のマーク・ウェブが決定、また脚本家には
ジェームズ・バンダービルト、主人公ピーター・パーカーは高校生に戻ると
のこと(配役は未定)。2012年7月に3D映画として公開予定です。



▽▽キャスト(声の吹替)▽▽
スパイダーマン@ピーター・パーカー/トビー・マグワイア(猪野学)
メリー・ジェーン・ワトソン=MJ/キルステン・ダンスト(北乃きい)
ニュー・ゴブリン@ハリー・オズボーン/ジェームズ・フランコ(鉄野正豊)
サンドマン@フリント・マルコ/トーマス・ヘイデン・チャーチ(石田圭祐)
ヴェノム@エディ・ブロック/トファー・グレイス(森川智之)
グウェン・ステーシー/ブライス・ダラス・ハワード(小笠原亜里沙)
 …ピーターの同級生。今回ピーターと急接近し、MJが誤解することに。
メイ・パーカー/ローズマリー・ハリス(谷育子)
 …ピーターの伯母で育ての親。
J・ジョナ・ジェイムソン/J・K・シモンズ(立川三貴)
 …デイリー・ビューグル紙の社長。
ジョセフ・"ロビー"・ロバートソン/ビル・ナン(石住昭彦)
 …デイリー・ビューグル紙の編集長
ベティ・ブラント/エリザベス・バンクス(本田貴子)
 …デイリー・ビューグル紙の社長秘書
ホフマン/テッド・ライミ(飛田展男)
 …デイリー・ビューグル紙の社員
ジョージ・ステーシー警部/ジェームズ・クロムウェル(佐々木敏)
 …グウェンの父。
メイター・D/ブルース・キャンベル(江原正士)
 …フランス料理店のウェイター
グリーン・ゴブリン@ノーマン・オズボーン/ウィレム・デフォー(山路和弘)
 …ハリーの父
ベン・パーカー/クリフ・ロバートソン(勝部演之)
 …ピーターの伯父で育ての親
アースラ・ディコヴィッチ/マゲイナ・トーヴァ(小林沙苗)
 …ピーターのアパートの管理人の娘
Mr. ディコヴィッチ/エリア・バスキン
 …ピーターのアパートの管理人
エマ・マルコ/テレサ・ラッセル
 …フリント(サンドマン)の妻
ペニー・マルコ/パーラ・ヘイニー=ジャーディン
 …フリント(サンドマン)の娘
カート・コナーズ/ディラン・ベイカー
 …大学教授
バーナード/ジョン・パクストン
 …オズボーン家の執事
ステーシー夫人/ベッキー・アン・ベイカー
タイムズスクエアの男/スタン・リー(原作者)
 …「一人の人間でも世の中を変えることが出来る。わかるね?」
デニス・キャラディン/マイケル・パパジョン
 …ベンおじさんの車を奪った男
フラッシュ・トンプソン/ジョー・マンガニエロ
 …ピーターの同級生
ニュースキャスター/ハル・フィッシュマン(山中秀樹)
ジェニファー・デューガン/ルーシー・ゴードン
 …レポーター
 
▽▽スタッフ▽▽
監督:サム・ライミ
マーベル・コミック・ブック原案:スタン・リー、スティーヴ・ディッコ
ストーリー:サム・ライミ、アイヴァン・ライミ
脚本:サム・ライミ、アイヴァン・ライミ、アルヴィン・サージェント
製作総指揮:スタン・リー、ケヴィン・フィージ、ジョセフ・M・カラッシオロ
製作:ローラ・ジスキン、アヴィ・アラド、グラント・カーティス
プロダクション・デザイナー:ニール・スピサック、J・マイケル・リーヴァ
撮影:ビル・ポープ ASC
編集:ボブ・ムラウスキー
衣装:ジェームズ・アシェソン
VFX:ソニー・ピクチャーズ イメージワークスINC.
VFXスーパーバイザー:スコット・ストックダイク
音楽:クリストファー・ヤング
テーマ曲:ダニー・エルフマン



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/207-39f70df8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。