TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍馬伝 第11話

'10,3,14放送  NHK総合

大河ドラマ『龍馬伝』 第11話「土佐沸騰」感想
スピーディな展開で楽しめました。思いっきり主人公龍馬を持ち上げた回で
もありましたね(笑)。
弥太郎は公金使い込みで帰ってこなければならなくなり、また鳥かご担いで
ました(笑)。何とか再度東洋に取り入ることが出来ましたが、目の前で龍馬
が上士に取り立ての誘いを受けるショック。
半平太は「水戸浪士と同じ刀を持っちゅう」と皆を煽り、事件が起これば皆
を制御出来ない状態。「非は上士にあると認めさせてくる」と言いながら、
結局何の抵抗も出来ない有様。

しかし前からその傾向はありましたが、どうも半平太が度量がないと言うか、
小物感がありすぎるようで・・・もっとそれなりの人物として描いても良さ
そうなものですが。

龍馬をカッコ良く描くのはいいのですが、ちょっと周りのキャラを貶めすぎ
なようなところが若干気になりました。



今回描かれたイザコザは井口村刃傷事件として史実にもある事件。忠次郎と
宇賀喜久馬(ちなみにこの二人は衆道のちぎりを交わした仲。。。)が上士、
山田広衛と益永繁斉とでトラブルになり、山田が忠次郎を無礼討ちに。忠次
郎の兄、池田虎之進が山田と益永を斬殺。上士と下士とが一触即発の危機と
なります。この時、龍馬は徹底抗戦を主張、半平太は虎之進の行動を批判し
たのが史実だそうです。
事件の半年後、土佐勤王党が結成され、土佐が大きく揺れ動いていきます。


僅かな描写でしたが、桜田門外の変のシーンは映像的にとてもよく撮れてい
たと思います。迫力もありました。井伊大老は歌舞伎顔過ぎましたが(笑)。

田中泯扮する吉田東洋は怪人、妖怪というしかないような迫力。凄すぎ。


龍馬は半平太にも東洋にも、変わったな、と指摘されます。
龍馬の変化、覚醒が失恋によるものとはちょっと・・・なところもあります
が、案外、男が変わるときってそんなものかも知れません。
第一次覚醒が黒船を見て。
第二次覚醒が加尾との失恋。
第三次覚醒、龍馬本格始動が勝海舟との出会い。
そんな感じでしょうか。

ドラマでは龍馬は、東洋に上士扱いに取り立ててやると誘われ、半平太には
土佐勤王党に是非入ってくれと誘われます。しかし土佐藩内での上士と下士
の争いには興味がない様子の龍馬。このあたりが脱藩に繋がるという展開で
しょうね。


次回、龍馬、長州で久坂玄瑞と出会う。そして弥太郎、結婚!


==龍馬伝 キャスト==

坂本龍馬:福山雅治
 …坂本家次男。幕末の激動期を駆け抜けた志士。

【坂本家】
岡上乙女(おとめ):寺島しのぶ
 …坂本家三女、龍馬の姉。龍馬10歳で母を亡くした後、母親代わりになる
坂本権平(ごんぺい):杉本哲太
 …坂本龍馬の兄。長男
坂本伊與(いよ):松原智恵子
 …八平の後妻。
坂本千野(ちの):島崎和歌子
 …権平の妻。
坂本春猪(はるい):前田敦子
 …坂本権平の長女。龍馬の姪だが8つ違いで兄妹のように仲が良かった。
岡上樹庵(おかのうえ じゅあん):温水洋一
 …乙女の夫。医者。
ぎん:林侑香
 …坂本家の下女。
さと:三宅ひとみ
 …坂本家の下女。
けい:渡邉沙織
 …坂本家の下女。

【岩崎家】
岩崎弥太郎(いわさき やたろう)香川照之
 …土佐藩の地下浪人。藩の商務組織・土佐商会主任となり、海援隊の経理も担当。
岩崎弥次郎(やじろう):蟹江敬三
 …弥太郎の父。
岩崎美和(みわ):倍賞美津子
 …弥太郎の母。
岩崎さき:菊池美香
 …弥太郎の妹。
岩崎弥之助(やのすけ):ささの友間
 …弥太郎の弟。後に兄弥太郎の事業を助け、三菱財閥2代目総帥となる。

【武市家】
武市半平太(たけち はんぺいた):大森南朋[本名:武市瑞山]
 …土佐藩の白札(郷士だが当主のみ上士扱い)。土佐勤王党を結成する。
武市冨(たけち とみ):奥貫薫
 …半平太の妻。
智(とも):菅井きん
 …半平太の祖母。

【平井家】
平井加尾(ひらい かお):広末涼子
 …土佐藩郷士平井収二郎の妹。龍馬の幼なじみで初恋の人と言われている。
平井収二郎(しゅうじろう):宮迫博之
 …土佐藩郷士。加尾の兄。土佐勤王党に参加する。

【土佐藩主・上士】
山内容堂(やまうち ようどう)[豊信→容堂]:近藤正臣
 …土佐藩15代藩主。龍馬の策を受け入れ、徳川慶喜に大政奉還を建白した。
吉田東洋(よしだ とうよう)[元吉→東洋]:田中泯
 …参政。土佐の藩政改革を進めるが、土佐勤王党によって暗殺される。
後藤象二郎(ごとう しょうじろう):青木崇高
 …幡多郡奉行。義叔父吉田東洋の暗殺で失脚するも後に復帰、勤王党を弾圧。
山田広衛(やまだ ひろえ):世古陽丸
 …御小姓組。郷士中平忠次郎、宇賀喜久馬と口論になり、忠次郎を斬った。
益永繁斎(ますなが はんさい):蜂須賀智隆
 …山田と刃傷事件に居合わせ、池田虎之進により山田と共に斬殺さる。
戸川信次郎(とがわ しんじろう):萬雅之
瀧井耕輔(たきい こうすけ):小林博
山脇重吉(やまわき じゅうきち):高橋光臣
馬淵市之助(まぶち いちのすけ):森一馬

【土佐藩下士】
岡田以蔵(おかだ いぞう):佐藤健
 …武市半平太の指示にて多くの暗殺に関与、「人斬り以蔵」と呼ばれた。
望月亀弥太(もちづき かめやた):音尾琢真
 …土佐勤王党に加盟。池田屋事件にて包囲を抜け切るも長州藩邸前で自刃。
望月清平(もちづき せいへい):本田大輔
 …亀弥太の兄。土佐勤王党に弟と共に参加。
島村衛吉(しまむら えきち):山凬雄介
 …郷士。土佐勤王党に加盟、吉田東洋暗殺に関与。勤王党弾圧で投獄、拷問死。
川原塚茂太郎(かわらづか もたろう):原田裕章
 …龍馬の兄・権平の妻・千野の弟。土佐勤王党に加盟し、同志集めに奔走。
黒田吉蔵:坂田直貴
 …武市道場の門人
野上清吉:駿河太郎
 …武市道場の門人
田山勝太郎:日向 丈
 …武市道場の門人
那須信吾(なす しんご):天野義久
 …土佐勤王党に参加、吉田東洋の暗殺実行犯。天誅組を結成、挙兵するも戦死。
沢村惣之丞(さわむら そうのじょう):要潤
 …浪人の息子。龍馬と行動をともにし、亀山社中、海援隊に参加。
池田虎之進(いけだ とらのしん):笠原秀幸
 …忠治郎を切った上士を斬殺。事件の解決のため切腹となる。
池田忠治郎(いけだ ちゅうじろう)[中平忠次郎]:菊池有樹哉
 …虎之進の弟。上士に切られ死亡。
宇賀喜久馬(うが きくま):田村健太郎
 …池田忠治郎の刃傷事件に居合わせる。池田虎之進と共に切腹させられた。
大石団蔵(おおいし だんぞう)[高見弥市]:高田将司
 …吉田東洋の暗殺実行犯。脱藩し、後に薩摩藩士となりイギリス留学する。
安岡嘉助(やすおか かすけ):花川仁教
 …東洋暗殺の実行犯3人の一人。天誅組に加わり挙兵するも捕縛、処刑された。
竹山小太郎(たけやま こたろう):姜洪軍
 
【幕府】
井伊直弼(いい なおすけ):松井範雄
 …幕府大老。安政の大獄を行うが桜田門外の変にて水戸脱藩藩士らに暗殺。




●スタッフ
作:福田靖
音楽:佐藤直紀
制作統括:鈴木圭、岩谷可奈子
プロデューサー:土屋勝裕
演出:渡辺一貴(7,8,11話担当)
   大友啓史(1,2,4,9話担当)
   真鍋 斎(3,5,6,10話担当)
   梶原登城
   

←福山龍馬、はかまはデニム生地 の記事へ
← 龍馬伝 第10話へ龍馬伝 第12話へ→


テーマ:大河ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/206-60da260c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。