TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍馬伝 第4話

'10,1,24放送  NHK総合

大河ドラマ『龍馬伝』 第4話「江戸の鬼小町」感想

龍馬、千葉道場へ入門。冒頭で「江戸の三大流派」の一つ、と説明が入りま
した。これは、
「技の千葉」(玄武館、北辰一刀流)
「力の斎藤」(練兵館、神道無念流)
「位の桃井」(士学館、鏡新明智流)
の三つです。龍馬は千葉道場、今回登場した桂小五郎は斎藤の神道無念流、
後に江戸に来た武市半平太は鏡新明智流で修行します。
なお、玄武館は兄の千葉周作で、龍馬が入門したのは弟の千葉定吉の方です。
ですから正確には「桶町千葉」「小千葉道場」に入門と言った方がいいかも。


桂小五郎、いいですねえー。谷原章介が好演してました。「さかとも君!」
とか、アメリカを二回言ったり。ヒゲのオチは笑えました。

貫地谷しほりのおさなさんもナイスツンデレ。面具を付けた打ち込みは協力
に玄武館の名がありましたので、そちらの方が代役でされたのでしょう、凄
い迫力でした。それに比べて貫地谷自身が龍馬に向かって竹刀で打ち込んだ
シーンは頼りなさ過ぎたのは致し方ないところ。しかし凛々しい女性剣士の
役どころはぴったしハマっていたと思います。

龍馬ですが、急に強くなったような印象。全体的に駆け足な展開で、時間も
無いので仕方ないのかも知れませんが、2話の時と同じで、「過程」を描い
てくれてないので何か唐突に思えるのです。そのあたり、もう少し丁寧に描
いてくれたらもっと好印象になるのですが。。。

桂やおさな等の周囲の人々がいい感じなので余計にそう思えて。

半平太は段々とダークサイドに墜ちて行く感じ(笑)がいいですねえ。
弥太郎もグチばかりでなく、自ら動き出してる、抜け出そうとしているのが
伝わります。

先週の週刊朝日によると、三菱関係者からNHKに弥太郎の描き方について
クレームがついたとか(笑)。そらそやろ、と納得してしまいます。
記事によると、当初、岩崎弥太郎を主人公にした作品を、ということで三菱
関係者にリサーチが入ったそうで、それがいつの間にか中止になり、龍馬が
主人公のドラマでえらく汚い格好で主人公を妬みまくりのキャラ(笑)。NHK
にクレームがいっても当然かと。

まあ最終的には弥太郎はもの凄い勝ち組になるわけで、サクセスストーリー
をどう描くか興味があります。ネット限定で外伝として「弥太郎伝」をする
とか(笑)。

次回、黒船来航。龍馬覚醒に近づいてきました。楽しみです。



●キャスト

坂本龍馬:福山雅治
 …坂本家次男。幕末の激動期を駆け抜けた志士。

【坂本家】
坂本乙女(おとめ):寺島しのぶ
 …坂本家三女、龍馬の姉。龍馬10歳で母を亡くした後、母親代わりになる
坂本八平(はちへい):児玉清
 …龍馬の父。八平は隠居後の呼称で、本名は坂本直足(なおたり)。
坂本権平(ごんぺい):杉本哲太
 …坂本龍馬の兄。長男
坂本伊與(いよ):松原智恵子
 …八平の後妻。
坂本千野(ちの):島崎和歌子
 …権平の妻。
坂本春猪(はるい):前田敦子(少女時代:松元環季)
 …坂本権平の長女。龍馬の姪だが8つ違いで兄妹のように仲が良かった。
ぎん:林侑香
 …坂本家の下女。
さと:三宅ひとみ
 …坂本家の下女。
けい:渡邉沙織
 …坂本家の下女。

【岩崎家】
岩崎弥太郎(いわさき やたろう)香川照之
 …土佐藩の地下浪人。藩の商務組織・土佐商会主任となり、海援隊の経理も担当。
岩崎弥次郎(やじろう):蟹江敬三
 …弥太郎の父。
岩崎美和(みわ):倍賞美津子
 …弥太郎の母。
岩崎さき:野口真緒
 …弥太郎の妹。
岩崎弥之助(やのすけ):須田直樹
 …弥太郎の弟。後に兄弥太郎の事業を助け、三菱財閥2代目総帥となる。

【武市家】
武市半平太(たけち はんぺいた):大森南朋[本名:武市瑞山]
 …土佐藩の白札(郷士だが当主のみ上士扱い)。土佐勤王党を結成する。
武市冨(たけち とみ):奥貫薫
 …半平太の妻。
智(とも):菅井きん
 …半平太の祖母。

【平井家】
平井加尾(ひらい かお):広末涼子
 …土佐藩郷士平井収二郎の妹。龍馬の幼なじみで初恋の人と言われている。
平井収二郎(しゅうじろう):宮迫博之
 …土佐藩郷士。加尾の兄。土佐勤王党に参加する。

【土佐藩主・上士】


【土佐藩下士】
岡田以蔵(おかだ いぞう):佐藤健
 …武市半平太の指示にて多くの暗殺に関与、「人斬り以蔵」と呼ばれた。
溝渕広之丞(みぞぶち ひろのじょう):ピエール瀧
 …郷士。江戸で千葉道場で龍馬と同門。後に砲術を学び土佐にて藩兵に指導。
望月亀弥太(もちづき かめやた):音尾琢真
 …土佐勤王党に加盟。池田屋事件にて包囲を抜け切るも長州藩邸前で自刃。
望月清平(もちづき せいへい):本田大輔
 …亀弥太の兄。土佐勤王党に弟と共に参加。
島村衛吉(しまむら えきち):山凬雄介
 …郷士。土佐勤王党に加盟、吉田東洋暗殺に関与。勤王党弾圧で投獄、拷問死。
川原塚茂太郎(かわらづか もたろう):原田裕章
 …龍馬の兄・権平の妻・千野の弟。土佐勤王党に加盟し、同志集めに奔走。
黒田吉蔵:坂田直貴
 …武市道場の新しい門人
野上清吉:駿河太郎
 …武市道場の新しい門人
田山勝太郎:日向丈
 …武市道場の新しい門人

【長州藩】
桂小五郎(かつら こごろう)[木戸孝允]:谷原章介
 …尊王攘夷派の中心人物。江戸練兵館塾頭。龍馬の仲介により薩長同盟を結ぶ
 
【幕府】
阿部正弘(あべ まさひろ):升毅
 …老中首座。安政の改革を断行。協調路線をとり、結果的に幕府瓦解へ。
松平忠優(まつだいら ただます):山口眞司
 …老中。信濃上田藩主。開国派。
久世広周(くぜ ひろちか):川渕良和
 …老中。下総国関藩主。攘夷派。
松平乗全(まつだいら のりやす):潮哲也
 …老中。三河西尾藩主。開国派。
牧野忠雅(まきの ただまさ):田口主将
 …老中。越後長岡藩主。非戦派。

【江戸の人々】
千葉佐那(ちば さな)[さな子]:貫地谷しほり
 …千葉定吉の二女。「千葉の鬼小町」と呼ばれた。龍馬に思いを寄せる。
千葉定吉(ちば さだきち):里見浩太朗
 …千葉周作の弟。千葉道場の道場主。龍馬は定吉の道場に入門した。
千葉重太郎(ちば じゅうたろう):渡辺いっけい
 …千葉定吉の息子。龍馬と勝海舟を結果的に引き合わせることになる。
志乃(しの):及川奈央
 …品川宿の飯盛女。


●スタッフ
作:福田靖
音楽:佐藤直紀
制作統括:鈴木圭、岩谷可奈子
プロデューサー:土屋勝裕
演出:大友啓史(1、2、4話担当)
   真鍋斎(3話担当)
   渡辺一貴、梶原登城
   

← 龍馬伝 第3話へ龍馬伝 第5話へ→ 


テーマ:大河ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/188-62c384db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。