TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ JINー仁 第7話

'09,11,22 放送  TBSテレビ系列
「JIN-仁-」 第7話「生きる遺言…」あらすじ&感想

佐分利(桐谷健太)が発端となって起きた西洋医学所を揺るがす騒動は、仁
(大沢たかお)が自ら医学所を去るという形で収まったかに見えた。しかし、
西洋医学所には依然として仁のことをよく思わぬ医師たちが存在し、仁の医
術を支持する洪庵(武田鉄矢)たちにもその影響は及んでいた。

ある日、茶屋の娘・茜(橋本真実)が誤って油をかぶり、大怪我を負ったこ
とを知った仁は、咲(綾瀬はるか)と共に茜の家へ急行する。「治すには皮
膚移植をするしかない」と判断した仁は、必要となる大量のペニシリン生産
を洪庵に依頼。快く引き受ける洪庵だったが、「その手術を自分の知人にも
見せたい」と、仁に申し出る。
そして、洪庵とその知人である濱口(石丸謙二郎)が見守る中、茜の皮膚移
植の手術が始まった。手術は順調に進み、その医術を目の当たりにした濱口
も驚きを隠せない。しかしこの後、仁たちを待ち受けていたのは、予想もし
ない出来事だった-。


以上、公式あらすじより。
その後の展開は・・・

・皮膚移植手術の最中、医学所ではペニシリン製造所が火事になっていた
・炎に包まれる製造所に飛び込んでいく山田純庵
・手術中の仁たちにも出火の一報が。洪庵、医学所に駆けつける
・山田純庵が製造中の壷をかろうじて一つ、持ち出していた
・何とかペニシリン無しでこまめに消毒して対応しようとする仁
・燃え落ちた製造所の前で洪庵、濱口に必死のある頼み事を…
・仁、独自にペニシリンを作ろうと試みるが上手くいかない
・茜は感染症を起こしかけていて危険な状態
・思い立って仁、医学館に何か薬を貰いに行くが体よく追い払われる
・落ち込む仁に咲「神は乗り越えられる試練しか与えない」
・橘邸に帰った仁に届け物。山田純庵の文とペニシリンがあった
・ペニシリンのおかげで茜、急速に回復
・佐分利に仁、「教えて下さい、どうやってペニシリンを造ったのか」
・日本橋にある醤油倉に仁を案内する佐分利「放火を防ぐ為に伏せてました」
・山田純庵が持ち出した株を元に、濱口の倉でペニシリンを製造していた
・洪庵の熱意と仁の神業を目の当たりにした濱口、援助していた
・濱口「しかし洪庵先生は重い労咳に…」仁、洪庵宅へ走る
・仁、洪庵にペニシリンの礼を言い、診察を願い出る
・診察を受けながら洪庵、「先生は未来から来たお人でしょう?」
・「冥土の土産にします。そうならば、先生、目をつぶって下さい」
・決意した仁、深く目を閉じる
・洪庵「お恥ずかしい事です。大阪から召し出されて、私はもう寂しゅうて…」
・「南方先生の寂しさに比べれば、私などいかほどのものか…」
・「先生のその寂しさ、洪庵にお分け下さい。冥土に持って行きます」
・仁「孤独ではありませんでした。得体の知れない私を支えてくれる人がいた」
・「洪庵先生、私はこのご恩にどう報いればよろしいのでしょうか?」
・洪庵「より良き未来を、国の為、道の為、平らな世界をお造り下さい」
・「この労咳という病、未来では治せる病になっておるのですな?
・うなずく仁、それを見て嬉しそうに微笑む洪庵
・そして、洪庵先生は亡くなった。満足そうに微笑んでおられたという…
・仁のもとに「友」と書かれた文が届く。龍馬からだった
・「わしは日本を今一度、洗濯するぜ。攘夷派も開国派もまとめてみせるき」
・「この日の本を、一つにするぜよ」
・この文をみて、仁、ある決意をする「これが天命ってやつじゃないかと」
・西洋医学と漢方を一つにして、誰にでもかかれる病院をつくろう
・「俺はここから、君の腫瘍を治せるような未来を作ってみせる」
・「仁友堂」の看板を掲げる仁、見守る咲や佐分利、純庵たち
------------------第8話へ続く


濱口梧陵、七代目濱口儀兵衛の登場です。この人は実在の会社、ヤマサ醤油
の当主であった人で、日本の近代医学の発展にも貢献した実在の人物ですが、
最も有名なのは2004年12月のスマトラ島沖地震の時に改めて注目された物語
「稲むらの火」の主人公のモデルになったことでしょう。

「稲むらの火」は安政南海地震の際、高台に住む庄屋さんが大津波が来る事
を察知し、自分の田にある稲の束に火をつけたことによって村人を高台に集
めて(火事と思って消火するために村人は駆けつけた)、津波の襲来から村
の人々を救ったというお話です。
何よりも効果的な情報伝達と素早い移動(避難)を成し遂げたとっさの機転
と犠牲的精神を紹介したこの物語は、津波の恐ろしさと早期避難の大事さを
伝えるものとして世界中に広まっているそうです。


洪庵先生、逝く。
仁にとって限りなく頼りになった存在でした。弟子に医の道を説く時には、
金八先生を彷彿とさせましたが(笑)、武田鉄矢がいい味出しての名演だった
と思います。

そして龍馬からの手紙。「日本を今一度洗濯したく…」は姉にだした手紙に
ある名文句ですが、これが仁に来ましたか。
この手紙によって、仁も医の道を一つにするべく、大きな決断を。
次回も楽しみです。


しかし、全11話として残り少ない中、どういう結末をつけるのでしようか?
視聴率もかなり好調なようで、ひょっとしてシーズン2もありえそうな。
某ライアーとか某ライダーとかみたいに、続きは映画で…は絶対にカンベン。


なお、来週29日の放送は「WBC世界フライ級タイトルマッチ」があるため、
時間が変更となっています。21:25スタート。録画の方、お間違え無きよう。


<キャスト>
南方仁:大沢たかお…脳外科医。文久二年の江戸にタイムスリップする。
友永未来:中谷美紀…外科医。仁の恋人。仁の手術を受けるが植物状態になる
野風:中谷美紀(二役)…吉原・鈴屋の花魁
橘咲:綾瀬はるか…恭太郎の妹。兄の命を救った仁に興味を持ち、医療を手伝う
橘恭太郎:小出恵介…攘夷派に襲われるが仁に命を救われる。勝の元で働いている
橘栄:麻生祐未…恭太郎の母。仁に近づきすぎる咲が不安で仕方がない

喜市:伊澤柾樹…江戸の町で枝豆とゆで卵を売っている少年
茜:橋本真実…黒豆いなりを売っている茶屋の娘。大やけどを負い、仁が治療した
初音:水沢エレナ…吉原・玉屋の若い花魁。近眼で恭太郎から眼鏡を授かる
佐分利祐輔;桐谷健太…西洋医学所の医師。タエの手術で仁に出会う
山田純庵:田口浩正…西洋医学所の医師。ペニシリン製造の陣頭指揮をとる
伊東玄朴:小林勝也…西洋医学所取締役。
緒方洪庵:武田鉄矢…西洋医学所頭取。仁の医術が江戸に広まるよう協力する
福田玄孝:佐藤二朗…医学館の医師。
浜口儀兵衛:石丸謙二郎…醤油醸造業を営む。醤油倉でペニシリン精製をさせる
勝海舟:小日向文世…龍馬に命を狙われるがやがて師となる
坂本龍馬:内野聖陽…仁と交流を深める。タイムスリップに関係がある?


<スタッフ>
プロデュース:石丸彰彦、津留正明
脚 本:森下佳子
演 出:平川雄一朗
音楽:高見優、長岡成貴
時代考証:山田順子
制作著作:TBS


『JINー仁』第6話へ『JINー仁』第8話へ



テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

こんばんは

JIN,この先の展開気になりますね
中盤を過ぎたのでちょっと心配になってきました

  • 2009/11/25(水) 00:26:32 |
  • URL |
  • ぱる #s8kTdXTU
  • [ 編集 ]

Re: こんばんは

ぱるさん、こんばんは。
そうですね、気になりますね。
楽しみに見守りましょう。

  • 2009/11/25(水) 23:58:56 |
  • URL |
  • tate #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/167-ceb8f244
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

JIN - 仁 第7話

今日はJINの第7話でした。次の日が休みというのはいいですね、ゆっくり見られました医学所が派閥争いでドロドロしてる中今度は茶店の看板娘が油をかぶって火傷を負ってしまいます久しぶりに喜市クンの声を聞きましたが、元気そうでなによりです治療に大量のペニシリンが必...

  • 2009/11/25(水) 00:27:00 |
  • 星を枕に月を見る

JIN-仁- (武田鉄矢さん)

◆武田鉄矢さん(のつもり) 武田鉄矢さんは、TBS系列で毎週日曜よる9時から放送されている日曜劇場『JIN-仁-』に緒方洪庵 役で出演しました。 昨日は第7話が放送されました。 ●第6話・第7話のあらすじと感想

  • 2009/11/26(木) 16:32:59 |
  • yanajunのイラスト・まんが道

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。