TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドクター・ハウス S1 #18 自己犠牲

'09,11,1深夜放送  読売テレビ

「ドクターハウス」シーズン1
第18話[自己犠牲] Babies & Bathwater あらすじ&感想

今回の患者は妊婦のナオミ・ランドルフ。酒を飲んだ夫ショーンを助手席に
乗せて運転中、一瞬ですが意識を失い運転が乱れます。警察が車を止め、彼
女は飲酒を疑われますが飲んでいません。ですが、車を降りて数歩でふらつ
き、倒れてしまいます。

脳卒中などではありませんが、血液検査の結果、腎臓と肝臓に異常が。彼女
は39歳、三度も流産しているので自分は妊娠中毒症ではと心配しています。
症状は意識障害と運動協調障害、酒もドラッグもしてませんが、オキシブチ
ニンという尿失禁治療薬を飲用しています。
自己免疫疾患かな、免疫学者のキャメロンが辞めてなきゃな、とのハウスの
言葉に驚くフォアマンとチェイス。フォアマンはハウスに詰め寄りますが、
のらりくらりとかわすハウス。
今回はキャメロンは出て来ません。前話のラストが昨晩という設定です。

エコー検査は異常無し。妊娠中毒ではないようですが、何気に小さく切った
洋梨をつまんだナオミは飲み込めず、喉に詰まらせてしまいます。
MRIの検査をすると、そこで陣痛が。とにかく陣痛をおさえる薬を投与。

さて、フォグラーから逃げ回っているハウスですが(笑)、ついに見つかって
しまいました。スピーチはお気に召さなかったようなので、キャメロンをク
ビにしました、ぬけぬけと言うハウス。しかしフォグラーは表情一つ変えず、
明日の朝、君の辞表とプレス用の謝罪文を用意して来い。それだけ言うと、
無表情のまま出て行きました。ため息をつくハウス。

ナオミは内視鏡で食道を診ると、腫れています。右のまぶたも少しですが垂
れ下がっています。妊娠中ですがレントゲンを撮ることになりました。
果たして、腫瘍が見つかりました。小細胞肺ガンです。転移もしていて手術
は出来ません。ガン患者によくある腫瘍随伴症候群により、抗体が関係ない
場所を攻撃したので脳や肝臓、腎臓、まぶたの神経などに影響が。

ウィルソンの説明では急速に進行するガンなので、5年生存率は10~15%。
帝王切開で赤ちゃんを取り出し、すぐに化学療法と放射線治療を勧めます。
しかし赤ちゃんの生存率が28週目の今では80%、29週目で90%と聞いて、
ナオミは治療を拒否。一週間の遅れが致命的だ、とウィルソンと夫ショーン
が説得しますが彼女は自分の生存率が低いなら少しでも赤ちゃんを、と耳を
貸そうとしません。

さて役員会議でハウス解雇について話すフォグラー。ハウスが辞めるか、私
が会長を辞めるか。私が辞める時には1億ドルの寄付も引き揚げると。徹底
的にハウスを嫌うフォグラー。病院運営に寄付金は欠かせません。次々と手
をあげる役員たち。カディもついに観念し、手をあげました。一人、反対の
ウィルソン。すると今度はウィルソンの解雇についての投票を行おうとする
フォグラー。ウィルソンは憤然と席を立ち、会議室から出て行きました。

ミーティングにウィルソンが出ないので、ハウスは彼の部屋を訪れますが、
ウィルソンは荷物の整理を。クビになった、とのウィルソンにハウスはいつ
もの調子で軽口叩いてます。しかし、「大事なことは二つだけ、仕事とろく
でなしとの友情だが、君にはそれよりスピーチが大事だった」ウィルソンに
きつい一言を浴びせられ、さすがにハウスも反省モードに。なんとも申し訳
なさそうな表情です。力なく小細胞肺ガンの臨床薬の手配を頼みました。

カディに抗議に来たハウスですが、給料をくれる人に唾を吐いちゃダメなの。
貴方はいい医者だが一億ドルの価値は無い。カディは経営者としてはっきり
と言い切りました。

落ち込む暇もなく、ナオミのガン治療にあたるハウス。新しい臨床薬を使用
するためには帝王切開で赤ん坊を取り出さなくてはいけませんが、手術後、
30日間は臨床試験が出来ないという決まりがあるようです。患者を守る為
の決まりだ、というフォアマンに、なら患者に決めさせよう、とハウス。

しかしナオミは赤ん坊の命と安全を優先し、すぐに帝王切開することを承知
しません。実は彼女、18歳の時に妊娠して結婚していました。ですがその時
の子供はアレキサンダー病で2歳で死んだ。夫はいい人だったが、彼の顔を
診ていると子供のことを思い出してしまい、辛くて別れた。そういう過去が
あったので、特に赤ん坊の安全な出産を優先しようとしているのでした。
だがハウスにとっては目の前の患者が最優先です。
「死んで子供の命を守るつもりだろうが、その子を守るべき母親がいなくな
る。それでもいいなら勝手に死ねばいい。それでヒーローになれると思って
いるなら大間違いだぞ」ハウスの熱い言葉に泣きながら手術に同意する彼女。

帝王切開の手術が始まり、ナオミに麻酔がかけられた時に内線が手術室に。
フォグラーからの中止命令です。

病院の廊下を歩くフォグラーにハウスが怒鳴りかかります。臨床実験の信頼
性が下がると言うフォグラー。今夜も会議がある、リラックスして待ってい
ろ。そう言い捨ててフォグラーは去って行きました。

ナオミの病室で、麻酔から目覚めた彼女に手術中止の説明をする間もなく、
容態が悪化します。肺塞栓を起こしました。再度手術室へ運ばれるナオミ。
手術の同意を夫に求めるフォアマンですが、問題があります。胎児の為には
帝王切開の必要があるが、彼女の身体は帝王切開には持たないかも知れない。
妻か赤ん坊か、どちらかの選択を迫られる夫ショーン。彼は妻を選びました。

手術で血栓は取れたようですが、腹部から内出血の合併症が起こりました。
もう何も出来ることはありません。

夫に状況説明するハウス。帝王切開の同意を求めますが、妻が死ぬ、と夫は
同意出来ません。ハウスは優しく、力強く語りかけます。
「決断しても変わるのは2つ。奥さんを殺す罪悪感を覚える。2つ目は子供
が助かる。彼女の希望が叶うんだ」その言葉で、夫は同意する決意を。

手術室にて、赤ん坊が取り出されました。しかし息をしていません。ナオミ
も心停止となりました。赤ん坊とナオミに懸命の処置が行われます。ナオミ
に2度目の電気ショックをした時、赤ん坊の泣き声が手術室に響きました。
正に、ナオミが自らの命を子供に与えたかのようでした。

そして、また役員会議。ハウス解雇の決議です。役員たちが手を上げるなか、
カディは手を上げません。我々を所有物の様に扱うあなたこそ身勝手だ、と
ついに反旗を翻したカディ。するとフォグラーはカディの解雇をも提案しよ
うとします。私やウィルソン、ハウス先生が必要ないなら手を上げればいい。
でも彼の資金を失うのを恐れて手を上げるのなら、私たちは全て彼の所有物。
どっちか決めて。それが出来る最後のチャンスよ。そういうとカディは部屋
から立ち去りました。

ハウスの部屋では、ハウスにウィルソン、フォアマン、チェイスがシャンペ
ン開けて浮かれまくってます(笑)。どうやら会議の結果が出た模様。
そこにカディが現れ、ヤンヤやんやの大喝采。シャンパンの入ったグラスを
受け取ったカディ、見事に一気飲み。あなたのせいで一億ドルがパー。ため
息と共にカディが言います。奴をクビにしたのか?ハウスの問いにカディが
答えます。マシな方を選んだのよ。私の苦労も少しは判って。そう言うと、
カディは出て行きました。殊勝に考え込んでるようなハウス・・・・




フォグラー編の最終回は中身の濃いエピソードでした。
もう少し簡潔にまとめたかったのですが、ついつい長くなってしまいました。
そして今回、患者は命を救えなかった。代わりに新しい命が生まれたのです
が・・・・どうしようもないとはいえ、夫にはあまりに辛い選択でした。

悪役フォグラーも今回にてサヨナラ。作品世界に幅をもたせる役でしたが、
正直あまり見たくないキャラ(笑)でしたので、いなくなるのは喜ばしい。
経営者カディとしては辛い所ですが。

キャメロンも今回お休みでしたが、こういう展開ですので次回はきっと登場
してくれることでしょう。



さて、患者ナオミ・ランドルフを演じたのはマリン・ヒンクル Marin Hinkle。
「レールズ&タイズ」(2007)<未>福祉司レニー役
「ダーク・スティール」(2002)<未> ディーナ役
「I am Sam アイ・アム・サム」(2001)パトリシア役
「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」ジュディス・ハーパー役
などで出演しています。

ナオミの夫ショーン役はマイケル・A・グールジャンMichael A. Goorjian。
「小さな目撃者」(1999)ビリー・ボーイ・マンソン役
「SLC(ソルト・レイク・シティ) PUNK!!! 」(1999)ヘロイン・ボブ役
「フラッド」(1998)ケニー(強盗の一味)役
「FBI~失踪者を追え2」21話「ふたつの家族」リッキー・ウィルソン役
「CSI:2」7話「愛しすぎた男」アーロン・プラット役
などの作品に出演しています

外来のカプラン夫妻はMichael Simpson とNatalie Shaw 。共に出演作品は
少ない俳優さんでした。


"House M.D." s1 ep18

s1 ep17 [大統領候補のエイズ疑惑]へs1 ep19[隠れていた真実]へ



テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/161-bbb042ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。