TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドクター・ハウス S1 #17 大統領候補のエイズ疑惑

'09,10,25深夜放送  読売テレビ

「ドクターハウス」シーズン1
第17話[大統領候補のエイズ疑惑] Role Modelあらすじ&感想

今回の患者は大統領候補の上院議員ゲイリー・ライト。彼は演説中に目眩を
起こし、なんとか切り上げて帰ろうとするも嘔吐し、階段から転げ落ちてし
まいます。

症状は吐き気、頭痛、意識混濁。検査をすると舌に大きな傷跡。6歳の時に
ブランコから落ちて噛んだらしい。
右膝を叩いても反応が無いのを見てハウスとフォアマンの表情が変わります。
左膝は反応あり。どうやら脳に原因があるようだと、MRIと腰椎穿刺の検
査をすることに。

しかし、検査結果は異常無し。病原はあるのか、腫瘍か感染症か。調べる為
には脳の生検しかありません。ハウスは手術の手配を指示しました。
これをカディが聞きつけ、脳の生検はリスクがありすぎると抗議に来ました。
本人にどうするか聞こうと、ライトの病室にまでやってきたカディ、ハウス
との激しいやり取りに圧倒されたかのようなライトはどもりながらハウスに
質問します。それに真似してどもりながら答えるハウス。人が悪い(笑)。

ライトは生検に同意したようで、手術検査が行われました。結果、脳に腫瘍
は見つかりませんでした。しかし顕微鏡を見ていたウィルソンからトキソプ
ラズマ症だとの指摘が。トキソプラズマの原虫に脳が冒されているのは免疫
システムが低下しているから。どうやらエイズに感染しているようです。
報告を受け激しく動揺するライト。身に覚えがありません。あらゆる検査を
するようハウスに言います。ガンなら受け入れよう、だがエイズは認めん。

キャメロンがネット上のある記事を見て驚きの声を上げました。イーストブ
ロック製薬会社は新しいACE阻害薬についてハウス先生がスピーチを行うと
発表した。そばにいたチェイスも、まさか、フォグラーの会社だぞ、と信じ
られない様子。実はハウス、リストラを行うか、フォグラーの会社の新薬の
宣伝スピーチを行うか、どちらかを選べとフォグラーに言われたのでした。
このスピーチがリストラ回避の代償だと、すぐに察したキャメロンはハウス
尊敬モード全開です。

ライトのHIV検査は陽性でした。最近、性交渉を持った人物と連絡を取るよう
に告げるハウス。しかし、ライトは妻の死後、2人としか深い仲にはなって
ない、それもゴムは使っていたと言い張ります。患者はウソをつく、が信条
のハウスはライトの言葉を信じず、ウソをつくのは止めるよう言いますが、
それでもライトははっきりと、信じろとハウスに話します。ライトをじっと
見つめていたハウス、採血して再検査するとライトに告げました。

抗テトロウイルス薬を投与しても効果がありません。それは、エイズではな
いから。2回目の検査は陰性でした。ハウスによると、5千回に1回はしく
じるんだ、だそうです。それでいいのか?
ですが、ライトの病状は死に向っています。事態は振り出しに戻りました。

全身スキャンをしますが、リンパの腫れが何カ所かあるぐらいで明確な症状
は見つかりません。ヘアリーセル白血病の検査はしていない、と脾臓の生検
をするようハウスは指示しますが、患者はもう脾臓の生検をできる状態では
ないほど悪化しています。そこでハウスはヘアリーセル白血病なら現れるで
あろうウィルス、HTLV(ヒトT細胞白血病ウイルス)などの検査をすることに。

結果、HTLV、ATLVなどのウィルスは陰性。ヘアリーセル白血病ではないこ
とになります。しかし、検査結果の表を見て、なにかハウスはひらめいたよ
うです。

ライトの病室に入ったハウス、突然酸素マスクを外してしまいます。当然、
悶え苦しむライト。容赦なくハウスは質問します。6歳の時、ブランコから
落ちて舌を噛んだのはウソだ、てんかんだろう。ライトは母から与えられた
薬を6歳から10歳の時まで飲んでいた。その薬の名はフェニトイン。
聞きたいことを聞き出したハウスは酸素マスクを戻して、つぶやきます。
「大丈夫だ。安心しろ…人はウソをつく。」

ライトは小児てんかんを患っていた。薬はフェニトイン。この薬にエプスタ
イン・バーウイルスが絡むと分類不能型原発性免疫不全症になる。
子供の頃に飲んだ薬と、大統領候補でのスピーチ等のストレスが原因でした。
免疫プロブリン投与によって、患者は快方に向いました。右膝を叩いてみた
ら正常に反応、どもることも無くなりました。薬は一生ついてまわりますが、
もう大丈夫です。

さて、北米心臓病会議の会場にて、ハウスのスピーチですが。
とんでもないことに、フォグラーのビジネス至上主義を皮肉ったハウス先生
らしいボロクソなものでした(笑)。
会場にいたカディもウィルソン唖然呆然。

最後、ハウスの自宅にキャメロンが来て、私が辞めますから、と告げて出て
行きました。
去って行くキャメロン。
視線を合わせられず、哀しげな表情のハウス。
後を追うことも出来ず・・・・




合間でチェイスに対し、フォグラーに報告していたのはお前だな、とハウス
は聞きました。チェイス、はっきり認めましたよ、このヤロー(笑)。
「じゃあ、側には置けん」というハウスに
「でも、置くしかないでしょ」と言い放ちましたよ、このヤロー(笑)。

そして、キャメロンが自分を愛していると、はっきり自覚したハウス先生。
ラストは辛いシーンでした。悲しい別れとなるのか、次回に続く・・・



さて、大統領候補となった上院議員で今回の患者ゲイリー・H・ライト役に
はジョー・モートンJoe Morton。『ターミネーター2』のサイバーダイン社
の技術者マイルズ・ダイソン役でご存知の方も多いでしょう。彼の殺人容疑
でサラ・コナーは「ターミネーター・クロニクルズ」で追われることに。
他にもこの俳優さんは多くの作品に出演しています。
「ステルス」(2005)ディック・マーシュフィールド大佐(空母の艦長)役
「ペイチェック 消された記憶」(2003)エージェントドッジ役
「コーリング」(2002)ヒュー・キャンベル役
「ノイズ」(1999)シャーマン(元NASAの調査員)役
「スピード」(1994)ハーブ・マクマホン(SWATの分隊長)役
「ブラザー・フロム・アナザー・プラネット」(1984)ブラザー(主演)役
ドラマ「ユリイカ / Eureka」ヘンリー・ディーコン役
ドラマ「ヤング・スーパーマン」地質学者スティーブン・ハミルトン役
他多数。

外来の夢遊病患者スーザン役はミッシー・クライダーMissy Crider 。
「ジーリ」(2003)<未>ロビン
「フレイルティー/妄執」(2001)ベッキー・ミークス
「パウダー」 (1995)クラスメートのリンゼー
ドラマ「24」S6リタ(モーリス拉致の報酬を独り占めしようとした女)
などに出演しています。


"House M.D." s1 ep17

s1 ep16[肥満の原因]へs1 ep18[自己犠牲]へ



テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/159-4867f691
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。