TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドクター・ハウス S1 #16 肥満の原因

'09,10,18深夜放送  読売テレビ

「ドクターハウス」シーズン1 第16話[肥満の原因] Heavy あらすじ&感想

今回の患者は10歳の女の子。ジェシカは肥満症です。
学校で体育の時間、縄跳びをしている時に胸が痛いと倒れてしまいました。心臓停止
となり大慌ての教師が心臓マッサージ。

ジェシカの症状は心筋梗塞ですが、普通は10歳ではあり得ません。とりあえず高血圧
ならメタボリックシンドロームで心筋梗塞では、と検査にかかります。

今回ハウスはチームの一人をリストラしなくてはならず、一週間以内に誰かを決めな
くてはなりません。ジェシカの治療方法を決めるミーティングでそのことを皆に話し
ました。動揺する三人。
団結しなくては、とキャメロン。どおして?君の負けは僕の勝ちだ、とはチェイス。
それじゃハウスの思うつぼだ、とフォアマンはキャメロンに賛成します。
今回は三人の間に微妙な空気が流れています。

病室にて検査中のジェシカですが、もうイヤだ!と暴れ始めます。皆で押さえますが
治まりません。こんなこと初めて、と動揺する母親。

検査の結果では低血糖ではなかった。食事療法や運動では治りません。

ミーティングで、自分の素晴らしい才能をアピールして他人をリードするなら今しか
ないぞ、こんないい機会を逃す気か?と三人をあおるハウス。顔を見合わせる三人。
一番先に発言し、熱心なのはチェイスです。反論してキャメロンも発言。フォアマン
は妙に静かです。
とりあえず血栓が出来て心筋梗塞になった可能性を疑い、これ以上血栓予防にヘパリ
ンとワルファリンを投与するよう指示するハウス。

ウィルソンによる学校での聞き込みで、ジェシカがやせ薬を飲んでいたことが判明し
ました。そんなものは与えていないと母親は怒りますが、ジェシカがベットの中から
告白します。万引きして飲んでいたと。可愛くなりたかったから、と泣き出す彼女を
慰める母親。フォアマンは、きっとその薬が血栓を作り、そのせいで心筋梗塞や不眠
を起こした、これで説明がつく。今夜ここでぐっすり眠ればもう大丈夫でしょう、と
母親に説明します。

しかし、事態は悪化します。ジェシカの身体に皮膚のあちこちに壊死が起こり始めま
した。やせ薬で壊死は起きません。投与したワルファリンが引き起こした可能性が。
しかし、ワルファリンの前にヘパリンを投与したならそうはならないはず。ヘパリン
を彼女に投与したのはキャメロン。本当に投与したか尋ねるハウス。間違いありませ
ん、とキャメロン。その時隣にいたチェイスに、キャメロンが実際にヘパリンを投与
するところを見たかと尋ねるハウス。チェイスはなにも答えません。よくわかった、
とハウスはヘパリンの投与を改めて指示します。
チェイスに抗議するキャメロン。私のせいにして自分を守る気?二人の中は険悪に。

ハウスはフォグラーに、四人の給料を一律17%カットすることを提案します。そう
すれば誰かを辞めさせたのと同じ効果があると。カディは了承しますがフォグラーは
拒否。金の問題ではなく、ハウスを屈服させることが狙いなのです。どんなことでも
自分の命令に従わせる。フォグラーの悪役ぶりが最高潮です。

壊死は進行しています。これ以上広がれば患者は死ぬ。腹壁に到達するまでに食い止
めないと、とウィルソン。あと数時間しか猶予はありませんが、薬の効果が出なけれ
ば手術で取り除くことに。しかし、手術で切除するのは主に胸の脂肪部分になります。
あの子の胸を切除するの?と同意書にサインを求められた母親は苦しみます。

フォグラーのオフィスにチェイスがやって来ました。僕を守ってくれるという約束で
はなかったんですか?というチェイスに、お互いの利害関係が一致してればな、だが
キャメロンが代わりをやってくれれば君は必要ない、とつれないフォグラー。
ハウスの情報を流していた「犬」はやはりチェイスでした。

ジェシカの容態は3時間経ちましたが全く変化ありません。もう手術するしかないの
でしょうか?キャメロンのミスではない、なにか他に原因はないか考えろと、フォア
マンとチェイスにハウスは意見を求めます。
肥満は原因ではなく症状だとしたら、とチェイス。じゃあ肥満と皮膚の壊死が症状の
病気は?脈管炎からくる潰瘍。肥満とは結びつかない。では肥満を引き起こす病気は?
甲状腺機能低下症。それは遺伝だろ?母親も太っている。
そのやりとりに改めて母親を見るハウス。母親は背が高いのに患者は年齢の割に低い。
父親もデータでは185cm。考え込むハウス。発育が遅く、肥満で高血圧、それに血栓。
・・・クッシング病だ。
ハウスの言葉に皮膚が壊死することはない、とチェイスが反論しますが、まれに高カ
ルシウム血症を起こして皮膚が壊死することはある、とハウス。血液再検査には時間
がありません。MRIで原因を探るようハウスが指示します。
はたして、脳下垂体に腫瘍が見つかりました。これが原因です。クッシング病でした。
腫瘍のある脳下垂体は目の間にあり、目を動かす神経と脳に血液を送る動脈がある。
難しい手術ですが、無事成功しました。これで彼女の体重も減ることでしょう。

手術を終えた彼女は数日後、退院。しばらくして検査に来たジェシカは体重も減って
きています。笑顔で話す彼女にチームの面々も、母親も嬉しそうです。

朝、リストラの答えを待ち構えるフォグラーにハウスがついに答えました。チェイス。
しかしフォグラーはチェイスはダメだ、他の奴を選べ、と答えます。断る、とハウス。
チームを丸ごとリストラされてもいいのか、吐き捨てるように言ってフォグラーは出
ていきました。

ラスト、椅子に座って杖をくるくると回しながら考え込んでいるハウスで終わります
が、そこでちらっと写るキャメロンは履歴書を書いていました。彼女が自ら退職する
決心を?どおなる、次回。。。。




患者の肥満の子ジェシカ役にはジェニファー・ストーン Jennifer Stone。
「ウェイバリー通りのウィザードたち(Wizards of Waverly Place)」ハーパー役
「FBI~失踪者を追え4」#7[写真の少女]ブリタニー役
「ウォルター少年と、夏の休日」(2003)マーサ役
などの出演作があります。

ジェシカの母ミセスシムズ役はシンシア・エッティンガーCynthia Ettinger。
「ライセンス・トゥ・ウェディング」(2007)Macy’s店員
「サーティーン あの頃欲しかった愛のこと」(2003)シンシア
「フレイルティー 妄執」(2001)シンシア
ドラマ「カーニバルCarnivale」Rita Sue Dreifuss リタ・スー役
「コールドケース4」#24[ロミオ]事件の起こったジャコビ家の母親エミリー役
「FBI~失踪者を追え3」#20[小さな町の悪夢]失踪者デイジーの母キャシー役
などの作品に出演。

外来で、腫瘍摘出を拒むルシール・ヘルナンデスはスーザン・スロームSusan Slome。
「ターミナル」(2004)カートを持った女性
「FBI~失踪者を追え1」#4[あこがれの街]トレーシー
「フレンズ」s9 #6[キュートなベビーシッター]ベビーシッター候補
などの作品に出演。

その夫、Mr.ヘルナンデス役はラモン・フランコRamón Franco。主な出演作には
「バイオハザード?」(2007)ランティ役
「捜索救助隊 ザ・レスキュー」 (1994)エンリケ役
「ハートブレイク・リッジ/勝利の戦場」(1986)アポンテ役
「コールドケース3」#10[鍵]誤認逮捕されたリカルド役
「プリズン・ブレイク3」#3[望みなき者]ラウル役
があります。


"House M.D." s1 ep16

s1 ep15[表と裏] へs1 ep17[大統領候補のエイズ疑惑] へ



テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/156-4d05d40f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。