TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ 不毛地帯 第1話

'09,10,15放映 フジテレビ系列

「不毛地帯」 第1話「30年の時を超えあの伝説の名作が完全ドラマ化!!
           戦争・家族・友情・涙そして運命の恋…激動の物語」感想
フジテレビの開局50周年記念ドラマとして「不毛地帯」が2クール、半年かけての
放送として始まりました。「官僚たちの夏」といい、この頃の日本、高度経済成長に
向けて奮闘する人々を描くのがしばらくは傾向として出てくるのでしょうか。現在の
日本の情勢を考えて、あの頃の飛躍よ今一度、という願いがあるのかな?

主人公、壱岐正のモデルは瀬島龍三(伊藤忠商事元会長)。主人公のライバル、東京商事
の鮫島辰三は、日商岩井の元副社長海部八郎がモデルとされるそうです。

原作は山崎豊子の同名小説、これまでに2度、映像化されています。
・1976年 映画化  主演・仲代達矢  監督山本薩夫
・1979年 ドラマ化 主演・平幹二朗  毎日放送・TBS系列(全31回)
この2作品は共に原作の前半部分を映像化したそうですが、今回のフジ版は後半部分
も描く完全版となるそうです。


さて、初回は2時間18分のスペシャルとしての放映でしたが、なかなか見応えがあり
ました。力の入りようも伝わって来ます。
前半部分はシベリア抑留ということでどうしても重く暗いトーンになるのは当然仕方
ないことですが、ちょっと時間軸を触り過ぎ。もっと素直に見せた方がよかったので
はないかと思います。唐沢寿明は減量して撮影に臨んだそうですが、もっとやつれた
感じは出してよかったのでは。無精髭もまったく伸びてないし。
堀少尉のエピは泣けるシーンでした。がんばって生き抜いて来たのに・・・

中盤から後半にかけてはテンポもよく楽しめました。F104の離陸シーンは現存してる
実機を使ったのでしょうか?CGかな?迫力ある映像。

物語は防衛庁の第2次防F-X(=次期主力戦闘機)の受注を巡る商社の争いとそこに癒着
する政界のドロドロを描く訳ですが、その辺りのゴタゴタは基本的に実際にあった出
来事です。

柳葉敏郎扮する川又が料亭で言及する機種名と実際の機種を挙げてみます。


コンバート F-106 …コンベア F-106 「デルタダート」
(高価)        (F-102 「デルタダガー」の性能向上版)

サウスドロップF-5 …ノースロップ F-5「フリーダム・ファイター」
(軽量、計画段階)

ラッキードF-104  …ロッキードF-104 「スターファイター」

グラントのスーパードラゴン …グラマン F11F-1F「スーパータイガー」
(試作2機)          (日本向けはG.98J-11と呼ばれた改良版)


以上の様に置き換えれば、川又のセリフと実際の内容とがほぼ一致します。現実では
F-86Fに代わる次期主力戦闘機の候補としては、F-100、F-102、F-104、N-156F
(後のF-5A)にG.98J-11が追加されて比較され、一度はG.98J-11に決まったのですが、
この内定に関して不正があったと批判が起こり、一旦白紙に戻されてF-104に決定さ
れました。


2クールと長いので見応えありそう。
キャストの方々も大変でしょうが頑張ってほしいです。インフルエンザに気をつけて。



▽キャスト▽

壹岐 正:唐沢寿明…1912年生。戦時中は大本営参謀。11年間のシベリア抑留を生き
         抜いて帰国。2年後、近畿商事に入社する。

【壹岐家】
壹岐佳子:和久井映見…壹岐正の妻
壹岐直子:多部未華子…壹岐正の娘
壹岐 誠:高橋平…壹岐正の息子

【防衛庁】
川又伊佐雄:柳葉敏郎…防衛庁の空将補。壹岐とは陸軍士官学校時代の同期で親友。
貝塚道生:段田安則…防衛庁官房長。鮫島と手を組み次期主力戦闘機選定に動く。
芦田国雄:古田新太…川又の部下で防衛課計画班長。小出とは防衛庁空幕時代の同僚。

【政財界】
久松清蔵:伊東四朗…経済企画庁長官。次期主力戦闘機選定の国防会議メンバー。

【毎朝新聞】
田原秀雄:阿部サダヲ…政治部記者。次期戦闘機の機種決定に関連する問題を取材。

【クラブ「ル・ボア」】
浜中紅子:天海祐希…「ル・ボア」経営者の娘。商社の人間とも交流が深く、情報通。

【東京商事】
鮫島辰三:遠藤憲一…航空機部長。目的のためには手段を選ばない「空のギャング」。

【大本営参謀・シベリア時代】
谷川正治:橋爪功…満州関東軍幕僚。シベリア帰還者と遺族の為に「朔風会」を運営。
竹村 勝:中丸新将…参謀副長。壹岐らと共に、ソ連側証人としての出廷を強要される。
堀 敏夫:新井浩文…少尉。監視のソ連兵士を殴り殺し、自ら死を選んだ。
本田 :柳家花緑…満州電電分室勤務。移送の列車内で壹岐に泣いて抗議する。

【秋津家】
秋津紀武:中村敦夫…大陸鉄道司令官。中将。証人出廷を拒否するために…
秋津精輝:佐々木蔵之介…中将の息子。多くの部下の死に責任を感じ帰国後は仏門へ。
秋津千里:小雪…秋津中将の娘。壹岐に心を引かれる。

【近畿商事】
大門一三:原田芳雄…代表取締役社長。壹岐の能力に目をつけ、近畿商事に誘う。
里井達也:岸部一徳…東京支社長。壹岐を航空機部に異動させるよう大門に進言。
兵頭信一良:竹野内豊…東京支社鉄鋼部に勤務。陸軍士官学校では壹岐の後輩。
小出 宏:松重豊…東京支社航空機部に勤務。次期戦闘機受注のために、芦田に接触。
海部 要:梶原善…ニューヨーク支店勤務。兵頭とは同期入社。
塙 四郎:袴田吉彦…ロサンゼルス支店勤務。壹岐をラッキード社の工場に案内する。

ナレーション:二又一成


▽スタッフ▽
原作:山崎豊子『不毛地帯』(新潮文庫刊)
脚本:橋部敦子
演出:澤田鎌作ー1話担当
   平野眞、水田成英
音楽:菅野祐悟
テーマ曲:坂本龍一
ED曲:トム・ウェイツ「トム・トラバート・ブルース」
プロデューサー:長部聡介、清水一幸
制作:フジテレビドラマ制作センター
制作著作:フジテレビ


不毛地帯 第2話へ


テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/151-0d113f9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。