TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名探偵の掟 第一章:密室宣言

名探偵の掟
第一章:密室宣言 '09,4,17 OA 10.8%

スタッフ
原作/東野圭吾
脚本/大石哲也
演出/宮下健作
音楽/山岡晃
企画/大川武宏(テレビ朝日)
チーフプロデューサー/五十嵐文郎(テレビ朝日)
プロデューサー/関拓也(テレビ朝日)、高野渉(テレビ朝日)
制作協力/アズバーズ
制作/テレビ朝日

キャスト
天下一大五郎---松田翔太
藤井茉奈---香椎由宇
大河原番三---木村祐一
ちすん、入江甚儀、奥貫薫、森本亮治、山崎真実、川俣しのぶ、西慶子、他


東野圭吾原作ということで期待して観ましたが・・・原作未読ですが、これはかなり
特殊な物語ですね。果たしてドラマ化に向いている小説だったのかどうか。

観ていて、まず「33分探偵」を思い浮かべましたが、あれはドラマというよりお笑い、
コントに近い作りでしたが、こちらはまだドラマとしての作りを保っているように思
いました。出演者たちがドラマの住人と自覚しての発言、行動。それゆえの面白さが
活かせればいいのですが、下手するとダダすべりに。今後の展開に注目したいと思い
ます。

俳優としてのキム兄は嫌いじゃないですが、このドラマでの、大河原警部役はもっと
ビッグネームの俳優さんを起用した方が良かったのでは?ギャップの面白さがより、
活かせたと思うのですが・・・

企画の大川武宏氏、彼は「キミ犯人じゃないよね?」でP、「歌のおにいさん」で企画
でクレジットされていますが、彼のカラーがこの作品群に出ているのかな?

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/15-bf2221ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。