TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ JINー仁 第1話

『JINー仁』
第1話「時空を超えた愛と命の感動物語~現代の脳外科医が激動の幕末へ…
    歴史の針が今、動き出す!人は人でしか救えない!!」あらすじ・感想

東都大学付属病院の脳外科医、南方仁(大沢たかお)。彼には、自分の手術によって
植物状態になってしまった婚約者・友永未来(中谷美紀)がいた。どうすることもで
きない現実に苛まれる日々-。

ある日、当直だった仁は、救急で運ばれてきた身元不明の男を手術する。手術は無事
に終わったのだが、あろうことかその患者が逃げ出してしまい、その患者を捕まえた
仁はそのまま階段から落ちて気絶してしまう。

ふと気がつくと、そこは林の中。歩き回っていると、ちょんまげ姿の武士が斬り合い
をしている。その事態に巻き込まれ、自身も斬られそうになるが、橘恭太郎(小出恵
介)らに助けられ何とかその場を逃れる仁。しかし、仁をかばった恭太郎が、頭に大
きな傷を負ってしまう。
仁は急遽、恭太郎の自宅で緊急手術を行うことを決意。手術道具もままならない状況
だったが、もてる医術を駆使して瀕死の恭太郎を救い出した。そんな仁に、恭太郎の
妹である橘咲(綾瀬はるか)は、次第に興味を持ち始める。

あろうことか、江戸時代に「タイムスリップ」してしまったことを確信した仁。なぜ
江戸時代に来てしまったのかわからないまま、どうにかして現代に戻ろうとする仁の
前に、一人の男(内野聖陽)が現れた。その男とは……幕末の英雄と呼ばれた”あの”
男だった-。
=以上、公式あらすじより


ちなみにこの後の展開は・・・
・龍馬の後を追っていた仁、江戸の町に出る
・馬に額を割られたタエ
・通りかかった佐分利「こりゃ、助からんのう」
・仁「まだ助かる!」佐分利、龍馬手伝う
・龍馬、仁に頼まれ橘家に手術道具を取りに走る
・咲、龍馬に話を聞き、母の制止を振り切り自ら道具を持って付いて行く
・途中、大名行列に出くわすが、咲が一人で産婆のふりをして走る
・雨の降り出す中、走る咲。勝とすれ違う
・咲、仁のもとに道具届けるが麻酔薬を入れ忘れるー麻酔無しで手当することに
・タエ、痛みに耐えかねて絶叫ー喜市、ちちんぷいぷいと泣きながらおまじない
・仁「これまで手術を成功させてきたのは俺の腕じゃない、誰かが造って来てくれた
 薬や技術、設備だったんだ。そんなものを無くした俺は、痛みの少ない縫い方も知
 らないヤブだった。おれはちっぽけだった」
・仁「俺みたいなヤブが、出来る手術だけを選ぶなんてずいぶんふざけた話だと、君
 はずっと、そう言いたかったのかも知れないな。もしかしてこれは、もの言えぬ君
 からの、俺への罰なのか?」
・タエ、頭部血管を縫う手当は終了
・タイムスリップ後、目覚めた場所から夕陽を眺める仁、泣く
・仁「だとしたら、もう判ったから返してはくれないだろうか・・・」
・咲、自分の家に帰ろうと仁を誘う「ご自分の家に戻るまで橘の家が先生の家です」
・母の反対を覚悟するが、母も仁を受け入れる
・龍馬、千葉から勝の暗殺の計画を聞く
・仁、未来との写真が変化している(未来のピースが左手から右手に変わっている)
 ことに気付く
・仁、死ぬ筈の人を助けた事は歴史を変えたかも知れないと考える
・彦三郎「町で手品師のような医者の話を聞いたよ」野風登場
・佐分利、医学所で仁の医療法の話をする。緒方洪庵「それは真でございますか?」
・町に人の姿が減っている、またコロリが流行り始めている
・龍馬の姿を見つけた仁、「あなたの名前は?」「わしは土佐の坂本龍馬じゃ」
・仁「この時、既に俺は、歴史の渦のまっただ中に巻き込まれていたんだ・・・」
----------------第2話へ続く



新ドラマ「JINー仁」が始まりました。原作は村上もとかのマンガ。懐かしい名前
です。この人の「岳人列伝」は大好きなマンガ。何回読んでも泣ける。

タイムスリップもので、現在も連載中とのことですから、ドラマでも最終回で現代に
戻って決着がつく、ことは無いでしょうね。第2シーズンが制作可能な終わらせ方に
なるのではないか、等と予想しております。

しかし、明らかに歴史の改変を主人公はしている訳で、この辺のSF的な解釈をどう
するのかも興味があります。

広い意味では幕末ものですし、龍馬はじめ歴史上の人物もいろいろ登場するみたいで、
今後の展開が楽しみですね。




<キャスト>
南方仁:大沢たかお…脳外科医。文久二年の江戸にタイムスリップする。
友永未来:中谷美紀…外科医。仁の恋人。仁の脳幹部の手術を受けるが植物状態になる
野風:中谷美紀(二役)…吉原・鈴屋の花魁
橘咲:綾瀬はるか…恭太郎の妹。兄の命を救った仁に興味を持つ
橘恭太郎:小出恵介…攘夷派に襲われるが、時間移動直後の仁に出会い、命を救われる
橘栄:麻生祐未…恭太郎の母。息子を救った仁に感謝はしているが当初は怪しんでいた
佐分利祐輔;桐谷健太…江戸の医師。タエの手術で仁に出会う
タエ:戸田菜穂…喜市の母。馬に頭を蹴られたのを仁が手当てする
喜市:伊澤柾樹…江戸の町で枝豆とゆで卵を売っている少年
茜:橋本真実…江戸の町で黒豆いなりを売っている茶屋の娘

野口元:山本耕史…病院の研修医
杉田:戸次重幸…仁の同僚
博美:原千晶…看護師
玉田:田窪一世…患者

山田純庵:田口浩正…西洋医学所の医師
鈴屋彦三郎:六平直政…吉原の大見世・鈴屋の廓主
緒方洪庵:武田鉄矢(特別出演)…佐分利の話から仁に興味を持つ
勝海舟:小日向文世…龍馬に命を狙われるがやがて師となる
千葉重太郎:平山浩行…龍馬と共に勝の暗殺を計画する
坂本龍馬:内野聖陽…仁と交流を深める。タイムスリップに関係がある?


<スタッフ>
プロデュース:石丸彰彦、津留正明
脚 本:森下佳子
演 出:平川雄一朗
音楽:高見優、長岡成貴
医療指導・監修:酒井シヅ(順天堂大学 医学部医史学 名誉教授)
        冨田泰彦(杏林大学医学部 医学教育学 講師)
歴史監修:大場邦彦(聖徳大学 人文学部 日本文化学科 教授)
時代考証:山田順子
制作著作:TBS


『JINー仁』第2話へ



テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/148-7a2aa3dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。