TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ 再生の町 最終回

'09,9,26放映 NHK総合

土曜ドラマ「再生の町」 第5話(最終回)「希望」感想
今、この時代を写した優れた社会派ドラマでした。4話までは特に。最終回、場合に
よってはバッドエンディングもありかな、と思っていたのですが、ちょっと都合いい
終わらせ方では。でもまあ「希望」を持って、というカタチでは上手くまとめたかな、
と思いました。

これまでのエンディングで、1話でちらっと出て来た主人公の高校時代の剣道シーン
がいつも写されるのはわざわざ何でかな?と思っていましたら、最終回で理由が出て
きましたね。駿馬は上段の構えで一本を取った。上段の構えは肉を切らせて骨を断つ、
と言うか、自分をさらけ出す必要のある、極めて攻撃的ですがその分防御に向かない、
強い勇気のいる構えです。そんな構えが出来る駿馬。

父の持っていたいさぎよさと、父に無かった思い切りの良さがあった。
だからこそ、父に出来なかった改革を突き進めることが出来た。

このドラマでは地域社会の再生という筋の他に、父と子、についてもいろいろと物語
がありました。主人公の父子以外にも、コンサルタントの光野、市長の水元。いずれ
も魅力的なエピソードでした。

近藤正臣扮する権藤もよかった。単なる悪人ではなく、彼もまたこの町を愛していた。
その思いを吐露するシーンは魅せました。万博景気以来ののイケイケドンドンな開発
のノリを抜け出せなかった前時代な人だったんですね。


最後に。市長が爆弾発言をするところで、新聞記者永沢の隣にいてメモをとっていた
記者役は「尼崎の高橋克典」ではないですか!

関西ローカル「ビーバップ!ハイヒール」を観ている人しか分らないネタですが。
で、調べたら彼はシロートとしてビーバップに出てましたが、放映新社に属している
立派なタレントさんですね。藤田一馬さんという方だそうです。


●キャスト
高岡駿馬/筒井道隆…中途採用の市役所市民課職員。財政再建プロジェクトチーム
          (通称・PT)の一員に選ばれる。
間宮哲夫/岸部一徳…PTのリーダー。過去に駿馬の父と共に働いていた
桂木宏之/段田安則…財政課課長。PTの一員
田村聡子/南果歩…保険収納課職員。PTの一員
橋本健太/久保田知洋…都市計画課職員。PTの一員
光野一志/矢島健一…経営コンサルタント。コストカットのプロとしてPTに参加。

高岡樹/牧瀬里穂…駿馬の妻。市の公民館でフラワーデザインを教えている
高岡さわこ/岩本多代…駿馬の母。市の高齢者福祉センターのデイサービスを利用
高岡優馬/森川航…駿馬の息子
高岡春馬/中原丈雄…駿馬の亡父。十年前、財政課課長として改革を試みたが失敗
水元幸彦/吉田栄作…なみはや市長。父の急死により市長選に出馬、二世市長となる
権藤武雄/近藤正臣…なみはや市議会議長。土建業で財を成した「なみはやのドン」
水元幸太郎/佐川満男…前市長。パーティ中に倒れ、急死。
森村孝明/桂吉弥…駿馬の高校の同級生。市役所近くで喫茶店経営
森村直美/小西美帆…孝明の妻。 共に喫茶店で働いている。妊娠6ヶ月
長野裕泰/上杉祥三…住宅課課長。市営立原住宅立て替え事業に関わっている
畑中正行/阿南健治…市民課職員。労働組合の委員長
滝川真由美/水崎綾女…市営立原住宅に住む娘。祖母と二人暮らし
滝川ひさこ/新海なつ…真由美の祖母

永沢真/山西惇…新聞「大阪日報」の記者
大川辰雄/石倉三郎…一人親方。区画整理に反対している
江本志郎/長門裕之…光野一志の父。高齢者福祉センターにいる要介護者
江本由紀子/雪代敬子…江本志郎の後妻
三枝千津子/宮下順子…市民病院の院長
檜山治子/斉藤とも子…市立高齢者福祉センター職員
高砂一郎/石田太郎…公民館長
寺岡貞治/藤田宗久…国会議員、ニュータウン開発に関わる汚職に関連
保坂康則/西川忠志…市議会議員、ニュータウン計画凍結に理解を示す


●スタッフ
制作統括 青木信也
作 菱田信也
音楽 寺嶋民哉
演出 吉田 努
NHK大阪 制作

===過去記事===
ドラマ 再生の町 第1話


テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/134-952ac18c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。