TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマスペシャル・白洲次郎

ドラマスペシャル・白洲次郎 NHK総合
第1話 2月28日 カントリージェントルマンへの道
第2話 3月7日   1945年のクリスマス
第3話 9月23日 ラスプーチンの涙
本作品は当初、第1話が09年1月に放送される予定でしたが、吉田茂役の原田芳雄に
早期の大腸癌が発見され、手術を受けた事により収録スケジュールが大幅に遅れまし
た。既に完成していた1話、2話を先行放送とし、3話は8月下旬に放映予定でした
が、これも衆議院選挙に関連した放送変更によりずれ込み、9月の放送となりました。

白洲次郎を題材としたドラマという事で、かなり興味を持ってみたのですが、やはり
2話と3話の間隔が大きく開いたのは痛かったですね。こういうドラマにはいきおい
というか、ノリというか、そんなものがあると思いますが、間隔が開き過ぎてどこか
冷めてしまったような感じでした。

映像はとてもキレイ。出演者も熱演だったと思いますが、どうも今ひとつ作品に入り
込めませんでした。放送スケジュールもありますが一番の原因はやはり脚本でしょう。
白洲次郎について、どんな事をやった人なのかがちょっと説明不足。彼については、
戦後の功績が大ですが、そこが第3話の90分足らずに押し込まれていて、もっと時間
が欲しいところ。

正子役の中谷美紀、吉田茂役の原田芳雄らの熱演が印象的でした。但し、前述の様に
白洲次郎本人の説明不足を感じるので、正子エピソードはもっと削ってもよかったの
では。伊勢谷友介もかなり頑張っていたと思いますが、もう少し内面を感じさせて欲
しかったかな、と。まだ伸びしろのある俳優さんだと思います。



●キャスト
白須家
白洲次郎/伊勢谷友介…主人公。GHQ支配下の日本で吉田茂の側近として活躍。
次郎:少年時代/高良健吾 
次郎:晩年時代/神山繁
白洲正子/中谷美紀…次郎の妻。伯爵樺山家の娘。青山二郎の弟子となった。
白洲文平/奥田瑛二…次郎の父。
白洲芳子/原田美枝子…次郎の母。
ミヨシ/塩見三省…白洲家に住んでいた宮大工。文平に召抱えられている。
タチ/草村礼子…白洲家の女中。正子に従って子供たちの面倒を見ている。
白洲尚蔵/大藏基誠…次郎の兄。
白洲春正/渡部駿太…次郎の長男。
白洲兼正/荻野太陽…次郎の次男。
白洲桂子/大村藍来(少女時代:桑原姫乃)…次郎の末娘。
おみつ/堀ひろこ…白洲家の女中。

樺山家
樺山愛輔/中原丈雄…正子の実父。伯爵。
樺山丑二/小久保丈二…正子の兄。政界では近衞文麿に協力している。

吉田家
吉田茂/原田芳雄…内閣総理大臣。次郎に「おやじ」と慕われる。
吉田和子/近衛はな…茂の娘。

政治家たち
牛場友彦/石丸幹二…次郎の幼馴染にして親友。近衞の私設秘書官。
近衞文麿/岸部一徳…内閣総理大臣。戦後は戦犯指名を受け、服毒自殺を遂げた。
牧野伸顕/江原真二郎…内大臣。国内きっての親英米派。
有馬頼寧/大橋吾郎…次郎が理事を務めた帝国水産の社長。
広田弘毅/世古陽丸…外務大臣。
細川護貞/片岡暁孝…近衞文麿擁立に参画した一人。倒閣後も近衞を支える。
原田熊雄/剣持直明…近衞文麿擁立に参画。ヨハンセングループの一人。
岩淵辰雄/頭師佳孝…吉田茂のヨハンセングループの一人。
犬養健/山上賢治…ヨハンセングループに参画し、戦後は新憲法草案作成に協力する。
松本烝治/竜雷太…法学博士。国務大臣。憲法草案(松本試案)を作成した。

軍関係
辰巳栄一/高橋克実…陸軍軍人。次郎への召集令状を握り潰した。
武藤章/坂西良太…陸軍軍人。親英米派の人事に反対し、広田弘毅を問い詰める。
小畑敏四郎/石田延之…吉田茂のヨハンセングループの一人。

アメリカ
マッカーサー/TIMOTHY HARRIS…GHQ司令官、元帥。戦後日本の実効支配者。
ケーディス/CHRISTIAN JAMES…マッカーサーの元で新憲法作成に関わっている。
グルー大使/STEVEN ASHTON…アメリカの大使。舞踏会で正子と知り合う。

イギリス
ロビン/ED SPELEERS…次郎の留学先だったケンブリッジ大学時代の親友。

文士たち
青山二郎/市川亀治郎…文化人。正子を弟子に迎える。
河上徹太郎/田中哲司…文学評論家。次郎の友人であだ名は「テッチャマ」。
小林秀雄/緒形幹太…青山二郎と交流を持つ文士。
河上綾子/町田マリー…徹太郎の妻。

神戸の人々
ミセス・ワイルド/CYNTHIA CHESTON…英語の家庭教師。幼い次郎に英語を教える。
田口/阪田マサノブ…次郎の学校の英語教師。
八田/松浦慎一郎…少年時代の次郎の同級生。

鶴川の人々
小川修一/滝藤賢一…鶴川の農民。次郎に農作を教えた。出征し、フィリピンで戦死。

その他
佐々木惣一/佐々木勝彦…憲法研究家。近衞文麿らの憲法草案作成に参画する。
春風亭柳橋/春風亭柳橋…落語家。吉田茂に招かれて落語を演じる。
永野重雄/遠藤憲一…日本製鉄筆頭常務。広畑製鉄所売却を巡って次郎と衝突。
本多誠二/眞島秀和辣腕新聞記者。次郎に対して激しく取材攻勢をかける。

●スタッフ
原案:北康利「白洲次郎 占領を背負った男」
   牧山桂子「次郎と正子~娘が語る素顔の白洲家」
脚本:大友啓史、近衞はな
脚本協力:近衛はな、イケタニマサオ、関えり香、児玉頼子
音楽:大友良英
制作統括:鈴木圭
演出:大友啓史

テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/132-6fc42d96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。