TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドクリフ Part I

'09,4,12 テレビ朝日系 吹き替え放送

『レッドクリフ Part I』('08)赤壁Red Cliff

スタッフ
監督/呉宇森(ジョン・ウー)
製作/張家振(テレンス・チャン)
撮影/呂楽(リュイ・ユエ)張黎(チャン・リー)
音楽/岩代太郎

キャスト
周瑜/梁朝偉トニー・レオン(山寺宏一)
孔明/金城武(東地宏樹)
曹操/張豊毅チャン・フォン・イー(磯部勉)
孫権/張震チャン・チェン(平田広明)
孫尚香/趙薇ヴィッキー・チャオ(朴璐美)
劉備/尤勇ヨウ・ヨン(玄田哲章)
関羽/巴森扎布バーサンジャブ(楠大典)
張飛/ 臧金生ザン・ジンシェン
趙雲/胡軍フー・ジュン(佐久田修)
甘興/中村獅童
魯粛/侯勇ホウ・ヨン(大川透)
小喬/林志玲リン・チーリン(岡寛恵)
献帝/王寧ワン・ニン(石田彰)


映画オリジナル145分、放映時間159分、本編放映132分(TVブロスより)。

日曜洋画劇場で「レッドクリフ Part1」が放映されました。「ええっ、もう?」という
感じですが、「Part2」劇場公開への最高のプロモーションというところでしょうね。
本編終了後、約10分ものパート2のダイジェストもやってました。しかし、なんとかな
らんかったのですかね、あの副題。未来への最終決戦って・・・

あまりに早い、テレビ地上波放映。そこで日程を調べると、

2008年11月1日 『レッドクリフ Part I』公開
2009年3月11日 映像ソフト発売
2009年4月19日 テレビ地上波放映
同年4月10日 レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-』劇場公開

これで思い出すのが『デスノート』前後編。あれも異常にテレビ放映が早かった。

2006年6月17日 前編『デスノート』公開
2006年10月27日『デスノート』ディレクターズカット特別篇、地上波放映
2006年11月3日 後編『デスノート the Last name』公開

『デスノート』はDVDソフト発売前に地上波で放映という点も異例でした。
後編は前編の2倍近い興行収入をあげましたから、この異例のテレビ放映も成功だった
と言えるでしょう。

『レッドクリフ』も果たしてこのテレビ放映が成功となるのか?パート1のソフト販売、
レンタルへの影響はなかったのか?そんなビジネス的な面も注目したいです。

あー。映画の感想ですが、これはもう、ジョン・ウー監督の男節に酔いしれるのみ。細
かいことはいいませんよ、もう(笑)。趙雲かっこえー!

テーマ:TVで見た映画 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/11-089771d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レッドクリフ 女優

レッドクリフパート2動員ランキング首位 リーチンリンは褐色脂肪で ... 金本アニキ3連発、前夜から6打席連続打点:リン・チーリン出演レッド・クリフ PartII 封切 そう、「レッドクリフパート2」 レッドクリフ:「パート2」も首位、3日間で68万人 映画動員ランキ...

  • 2009/04/14(火) 22:05:18 |
  • 今日のトップニュース速報

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。