TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ サムライせんせい 第1話

2015,10,23 放映 テレビ朝日系列

金曜ナイトドラマ『サムライせんせい』第1話 感想

とっても楽しめた『民王』の後番組。チャラいノリのヤツかなあ、でもこの
枠はアタリが多いしなあ、とりあえず第1話は観とこかなー。と、1話だけで
切る可能性大で観たこのドラマ。
いやいや、なかなか。予想外に良かったです。

コミカルな演出がされてはいますが、基本となるストーリーがしっかりして
いたのに好印象。錦戸クンもちゃんと武士に見えていたし、脇を固める面々
のキャステイングも違和感ある人はおらず、スムーズに観ることが出来ます。

歴史が好きな人なら当然知っている用語も、丁寧に解説表示されていました。
知らない人にも親切で分かり易い試みでいいですね。
スナックでの、歴史に全くトンチンカンな娘・理央に晴香が行うミニ講義も
可笑しくて分かり易くて。「ペータ先輩」には笑った。


若干、モノローグが多すぎる気はしますが、これは仕方がないかと。タイム
スリップしてしまった主人公の心情を演技のみで見せきるのは流石に無理が
あるでしょうし、コミカルな演出をする上でも、半平太の心の声は必要です
ね。

神木隆之介クン扮する坂本龍馬がメガネ=近眼で天パなのにはニヤリ。更に
は楢崎と名乗っていることが可笑しくて。(龍馬の妻、おりょうさんの名は
楢崎龍)
龍馬なら、難なく現代にも対応して生き抜いていきそうなイメージ、ありま
すね。

殺人犯が以蔵かと思ったら、違ったみたい。タイムスリップしてきたのは、
半平太と龍馬の二人だけ?


「至誠の人」と言われた武市半平太。いろいろ暗殺を指揮したとかブラック
な一面もありますが、とても真面目で真面目過ぎて、思い込んだら一直線、
で過激な行動もあったんでしょうね。そんな誠実で筋の通り過ぎてるサムラ
イが現代に来たらどうなるか、その悲喜劇をどう見せるか。楽しめそうです。

ひとつ、ヒジョーに気になるのが演出家の一人に木村ひさしDがいること(笑)。
『民王』でもそうでしたが、この人、ちょっとおアソビが過ぎる演出をする
可能性大なんですよねー。そういうのが向いてる作品ならいいのですけど、
本作はどうでしょう? 小ネタ入れ込みまくるおアソビは向いてないような
気がしますが……。



【 金曜ナイトドラマ『サムライせんせい』第1話 主なキャスト 】

武市半平太(たけち・はんぺいた) ---錦戸亮
 …幕末の志士。尊王攘夷を唱え、土佐勤王党を結成。一時は尊皇攘夷運動の中心
  的役割を担ったが、政局が変わり前藩主・山内容堂によって投獄される。慶応
  元年(1865年)閏5月11日、切腹を命じられる。享年37。
  ……のはずだったが、気付いたら150年後の平成にタイムスリップしていた。
  その状況が理解出来ないでいたところを、学習塾を営む佐伯に助けられ、塾を
  手伝い居候することになる。西洋文明を嫌う堅苦しい性格は変わっていない。

楢崎=坂本龍馬(さかもと・りょうま) --- 神木隆之介
 …幕末の志士。土佐藩で半平太とは遠い親戚であり“親友”だった。
  半平太より前にタイムスリップしてきたが、柔軟性に富んだ思考が幸いして、
  あっさり現代に順応。今はジャーナリストの「楢崎(ならさき)」と名乗り、
  東京で暮らしている。だが、志を失ったわけではない。
佐伯晴香(さえき・はるか) --- 比嘉愛未
 …神里村役場の「なんでもやる課」で働く公務員。村の雑用を笑顔でこなしてい
  る。祖父の真人と弟の寅之助との3人暮らし。
佐伯寅之助(さえき・とらのすけ) --- 藤井流星(ジャニーズWEST)
 …晴香の弟。自堕落に日々を暮らす無職の元ヤンキー。中学時代は番長だった過
  去が自慢だが、実際はケンカも弱い小心者。性根は優しいところもある。
赤城サチコ(あかぎ・さちこ) --- 黒島結菜
 …寅之助のガールフレンド。ギャルファッションで週末は寅之助と遊び歩く。
  言葉遣いや会話のレベルも寅之助とお似合い。実はある秘密を抱えている。
篠原理央(しのはら・りお) --- 石田ニコル
 …晴香の幼馴染み。中学時代はかなり不良だったが、現在は母親が経営していた
  カラオケスナックを受け継ぎ、シングルマザーとして幼い娘を育てている。
小見山喜一(こみやま・きいち) --- 梶原善
 …なんでもやる課の課長、晴香の上司。村議会議員の座を狙っており、村民には
  愛想良く、村の実力者に媚びへつらう根っからの小者。半平太を目の敵にする。
佐伯真人(さえき・まこと) --- 森本レオ
 …学習塾を営む小学校の元校長。村内では顔が広く皆に慕われている。晴香と寅
  之助の祖父で、幼くして交通事故で両親を亡くした2人を大切に育ててきた。
  タイムスリップしてきた半平太を助け、家に居候させる。
  
中嶋和樹 ---山本圭祐 …村の駐在警察官。
杉崎 --- 吉田ウーロン太 …スーパーの店長。
武市富 ---谷村美月 …半平太の妻。
橋本正 --- 渋谷謙人 …逃走中の殺人犯。


【スタッフ】
原作:黒江S介(リブレ出版)
脚本:黒岩勉
演出:片山修(1話)、木村ひさし、植田尚
音楽:井筒昭雄
主題歌:関ジャニ∞「侍唄(さむらいソング)」
音楽プロデュース:志田博英
劇中イラスト:小玉久仁子
ゼネラルプロデューサー:内山聖子
プロデューサー:山田兼司(テレビ朝日)、木曽貴美子(MMJ)
制作:テレビ朝日、MMJ
==================================

公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/samuraisensei/



スポンサーサイト

テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

海外ドラマ トミーとタペンス ―2人で探偵を― 第1話

2015,10,18 放映 NHK総合

海外ドラマ『アガサ・クリスティー トミーとタペンス -2人で探偵を-』
第1話「秘密機関(1)」 感想


イギリス本国では今年の7月から放送されたばかりのドラマが、早々と日本
でも放送開始。アガサ・クリスティ生誕125周年記念の作品ということで、
放送するなら今年のうちに……ということかな?

原作は、アガサ・クリスティが1922年から1973年まで書き継いだシリーズ
で、長編が4作、短編が15作。作中で登場人物も20代から70代まで年齢を重
ねていきます。
過去には1983〜84年にイギリスで長編1、短編10がドラマ化。当時NHKで
も放送され、DVD化されています(日本放送時タイトルは『二人で探偵を』、
DVDソフトのタイトルは『おしどり探偵』)。

なお今回のドラマ化では、舞台を東西冷戦下の1950年代のイギリスに変え、
長編一作目の『秘密機関』と長編二作目の『NかMか』を各編3話、計6話の
構成となっています。
(原作では『秘密機関』が第1次世界大戦後、『NかMか』が第2次世界大戦
直前の設定)


さて、第1話を視聴しました。ある程度予想してはいたのですが、本格的な
推理を楽しむミステリーものでは無いですね。
主人公は推理小説ファンで冒険に憧れている妻・タペンスと、今イチぱっと
しないけれど、そんな彼なりに妻を支える夫・トミーという、ごくありふれ
た一般市民です。捜査や密偵に関して訓練を受けたプロではありません。

そんな素人二人が難事件に首を突っ込んで、ドタバタありながらも解決して
いく。二人の軽妙なやり取りを楽しむ、ライトなミステリー。ライトな冒険
もの。いい意味でのゆるさがある、日本でいえば、火サスとかコナンとか、
そんなところかな?

冒険したくて無鉄砲な行動に出る奥さんに、もっさいダンナがボヤキながら
も手伝って。そのおしどり夫婦な様が微笑ましくていい感じ。
潜入作戦のため、変装してブロンドになった奥さん。ダンナのトミー、その
格好がどストライクに好みだった模様で(笑)。でもストレートに褒めそやす
勇気もスマートさも持ち合わせていない。そんなダンナの口から出たのは

「君さえよけりゃ、ウチでも……」
「やめて」タペンス、速攻で(笑)(笑)。
「ごめん」トミー、しょぼーん(笑)。

それでも、いざ作戦実行となるときには再び、
「ウチでもやりたければ、いつでも……」
以下繰り返し(笑)。

そんな二人に心が和みます。トミー、わかるぞアンタのキモチ。


ユーモアとハラハラさせるところの案配が絶妙ですね。扱う事件はソ連から
の工作員による暗殺事件、というガッツリヘビィな内容ですが、主役二人の
おとぼけ加減が作品を暗く重たいものにはさせません。
探偵夫婦のやり取りだけではなく、背景となる1950年代のイギリスの風景、
クルマ、ファッションもノスタルジックで雰囲気を盛り上げます。

本格的な推理ものを望まれる方には合わないかもしれませんが、テンポよく
進むし、3話完結と短めだし、気軽に楽しめるのではないでしょうか。



ちなみにNHKの海外ドラマ、来年1月からは……
ダウントン・アビーのシーズン4が放映決定!
これも楽しみだあ。

【 『トミーとタペンス -2人で探偵を-』キャスト・プロフィール(声の出演) 】

トーマス・ベレスフォード
 …愛称トミー。タペンスの夫。一人息子のジョージは寄宿制の学校に入っている。
  賢く論理的、楽観的。だが少々要領は悪い。予期せず関わることになった危険
  な諜報活動や捜査で思わぬ才能を発揮していく。
 ---- デヴィッド・ウォリアムズ David Walliams (声:大塚明夫)
   1971年英国生。俳優の他、脚本家・作家・コメディアンとしても活躍。
   『スターダスト』(2007) …第4王子セクスタス役
   『奇人たちの晩餐会 USA』(2010) …ミューラー役
   ドラマ『マットとデヴィッド ボクたち空港なう。』 脚本・出演
   コメディ『リトル・ブリテン』 脚本・演出・出演
   他にも児童文学の作家として『ドレスを着た男子』『おばあちゃんは大どろ
   ぼう?!』などを執筆。
   オーディション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』でシーズン6(2012)
   から審査員を務めている。

プルーデンス・ベレスフォード
 …愛称タペンス。トミーの妻。元気で活発、好奇心旺盛で機転が利く。だが少々
  無謀なところがある。推理小説が大好き。ある事件に遭遇したことから、夫の
  トミーも巻き込み、危険な諜報活動に自ら足を踏み入れることに。
 --- ジェシカ・レイン Jessica Raine (声:世戸さおり)
   1982年、英国生まれ。主な出演作品に
   『ロビン・フッド』(2010) …グロスターの王女イザベル 役
   『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』(2012) …ジョセフのナニー役
   ドラマ『ドクターフー』(2013) …エマ・グレイリング役
   ドラマ『Call the Midwife』シーズン3(2014)
   ドラマ『ウルフ・ホールWolf Hall』(2015) …ジェーン・ブーリン役
   などがある。今年9月に俳優のトム・グッドマン=ヒルと結婚したばかり。

アンソニー・カーター
 …トミーのおじ。英国軍部で諜報などの極秘任務を遂行する部署「3階」の長。
  公には部署も職員も存在しない。諜報活動を手伝うことになった素人のトミー
  とタペンスが、勝手な行動をとることに頭を悩ませ心配している。階級は少佐。
 --- ジェームズ・フリート James Fleet (声:浦山迅)
   1951年英国生まれ。主な出演作に
   『フォー・ウェディング』(1994) …♯01 トム役
   『いつか晴れた日に』(1995)  …ジョン・ダッシュウッド
   『シャーロット・グレイ』(2001) …リチャード・カナリー
   『ターナー、光に愛を求めて』(2014) …ジョン・コンスタブル
   などがある。
  
アルバート・ペンバートン
 …化学教師だが、たまに諜報員の仕事もしている。科学技術に長けている。元々、
  有能な諜報員だったが戦時中に右手を失い、一線から退くことになった。自ら
  発明した動く義手をつけ、カーターに内緒でトミーとタペンスに協力する。
 --- マシュー・スティア Matthew Steer (声:佐久田脩)
  1978年英国生まれ。主に英国ドラマに出演。映画では
   『ABCs of Death 2』(2014) …Sound Man (セグメント"B")役
   『シンデレラ』(2015) …矛槍で武装した兵士役
   など。

ジョージ・ベレスフォード ---マイルズ・ラフリー
 …トミーとタペンス夫妻の一人息子。
ジェーン・フィン ---カミラ・マリー・ビープット(声:有賀由樹子)
 …列車でトミーとタペンス夫妻と同席し、その後姿を消した女性。
ジュリアス・ハーシャイマー ---クラーク・ピーターズ (声:金尾哲夫)
 …失踪した女性ジェーンのおい。新聞広告を見てトミーたちに連絡を取ってきた。
ウィティントン ---ジョニー・フィリップス(声:牛山茂)
 …ジェーン・フィンの行方を探している。賭博場でタペンスを脅す。
リタ・ヴァンデメイヤー ---アリス・クリーグ(声:定岡小百合)
 …オペラ歌手。

【スタッフ】
原作:アガサ・クリスティー
脚本:ジニー・ハリス
演出:エドワード・ホール
制作:Endor Productions/Agatha Christie Productions
==================================
原題:Agatha Christie’s Partners in Crime
『アガサ・クリスティー トミーとタペンス ―2人で探偵を―』
NHK総合テレビ 毎週日曜よる11時
2015年10月18日(日)スタート 全6話


NHK番組公式サイト:http://www4.nhk.or.jp/tommyandtuppence/



テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

ドラマ 下町ロケット 第1話

2015,10,18 放映 TBS系列

ドラマ『下町ロケット』第1話 感想

2013年の『半沢直樹』、翌2014年の『ルーズヴェルト・ゲーム』に続き、
TBS日曜劇場で池井戸潤原作作品をドラマ化。
これだけでドラマ好きは注目しない訳にはいきません。まして、扱う内容は
ロケット。個人的には大好物です。
かなりの期待を抱いて第1話視聴。

うーん。ダメとは言わない思わない。面白かった。でも……。

『半沢〜』も『ルーズヴェルト〜』も、濃いキャラのオーバーリアクション、
という共通点がありました。これはメイン演出担当の福澤Dのカラーが、原作
の池井戸潤カラーと見事なマッチングを果たした結果なわけですが、今回の
『下町ロケット』でもこのカラーは当然引き継がれております。

濃い。濃いィ〜よ。で。
『半沢〜』では効果的に作用していた過剰演出が、今回はちょっとクドかった。
しんどかった。

濃い=特徴あるキャラクターを演じるためのオーバーリアクション、という
よりも、濃い演じ手が演じた結果のオーバーリアクション、に見えてしまい
ます。

本作のキャスティング、俳優以外の人が多すぎるのではないでしょうか。
もちろん、本業がお笑いやタレント、アーティストでも演じさせたら上手い
人は大勢います。でも、それはアクセント的に用いるべきでは。

向かい合って演じてる両方ともが落語家って。

昇太に「金貸して」って頼み込む談春。落語ファンにはウケるかも知れませ
んけど、演芸場の楽屋じゃないんだから(笑)。

昇太も東国原も、残念ながら銀行マンには見えません。談春も『ルーズベル
ト〜』ではなかなかの悪役ぶりでしたが、それがどうにも引きずってしまっ
て、途中で裏切りそうに見えて仕方がない(笑)。そして終盤、内気な殿村が
思いを吐露する泣かせるおいしいシーンでは、なぜか駄々ッ子みたいなリア
クション。あれはちょっと……。

吉川晃司も個人的には好きなんですが、ここでは違和感。
重厚長大なメーカーの部長、というイメージに似合わないスタイリッシュで
トンガってるスーツ。その立ち振る舞いは「かぶいている」と言うのが相応
しいような。走り方、振り向き方、なんか大げさで。



なんか批判めいたことばかり書いてしまいました。でも良いところも有。
何といってもラストで佃社長が社員に檄を飛ばすところ。

「だがな、いい年したおっさんが夢見て何が悪い!
 町工場が夢見て何が悪いんだ!」


これぞ池井戸節。胸が熱くなります。
押し寄せる困難に打ちのめされ、無情な現実に絶望しそうになっても。
仲間とともに、夢をあきらめず、未来を捨てず、負けるかと立ち上がる。
こういう希望のちからを与えてくれるドラマを観たいんです。


主役の阿部チャン以下、佃製作所の面々もいいメンツが揃ってます。今後の
彼らの奮闘ぶりに期待出来ます。特に安田顕がいいですね。自分の研究に関
わることには我を忘れて熱弁を振るう。技術屋な感じがとても出せています。
阿部チャンと二人で大福餅を食べるシーン。緩急をつける良いシーンでした。

敵役では、ナカシマ工業の三田GMを演じる橋本さとしに注目したいです。
劇団新感線の出身で、主に舞台で活躍。ドラマや映画でもクセ者役の多い人
で、大河ドラマ『平清盛』では日本の歴史上、星の数ほどいる武将の中でも
史上最強レベルの荒ぶる武士・源為朝を演じました。
この人がどんな悪役ぶりを見せてくれるか、期待しています。


本作にて、今後の展開で一つ危惧するのは訴訟の話しを「やりすぎる」こと。
これは「訴訟もの」ではなく、あくまでも等身大の男たちの夢とプライドを
描く物語な訳ですから。まあ、それは大丈夫でしょう。きっと熱い男たちの
ドラマを見せてくれると信じます。


ちなみに、本作は2011年にWOWOWでドラマ化されています。全5話、主演
は三上博史。帝国重工の財前は渡部篤郎。
TBS版でも、原作分は前半5話で描かれ、後半の5話は今年10月3日から朝日
新聞で連載されている続編『下町ロケット2 ガウディ計画』のストーリーを
映像化するとのこと。
私はWOWOW版を未見ですが、ご覧になった方はいろいろ比較して楽しめそ
うですね。



【 ドラマ日曜劇場『下町ロケット』第1話 キャスト 】

佃 航平 --- 阿部寛
 …町工場ながらロケットエンジンの最先端技術を持つ、佃製作所の二代目社長。
  宇宙科学開発機構の元研究員。打ち上げ失敗事故の責任をとって辞職し、父が
  遺した町工場を継いだ。ロケットへの夢は捨てきれず、ロケットエンジンに必
  要不可欠なバルブシステムの研究開発を行っている。

▼佃製作所
殿村 直弘 --- 立川談春
 …経理部長。メインバンクの白水銀行から出向中の銀行員。いたって真面目で、
  佃製作所のために尽力するが、社員からは銀行の回し者と思われている。
山崎 光彦 --- 安田顕
 …技術開発部長。航平の大学の後輩。三度の飯より実験好きな根っからの研究者。
津野 薫 --- 中本賢
 …営業第一部部長。高卒からの生え抜き。航平を信頼し、その方針を支持する。
唐木田 篤 --- 谷田歩
 …営業第二部部長。徹底した合理的思考の持ち主。津野とはライバル関係。
江原 春樹 --- 和田聰宏
 …営業第二部の係長。若手社員のリーダー的存在。エンジン開発には不満を持つ。
迫田 滋 --- 今野浩喜
 …経理部の係長。江原と並び若手社員のリーダー的存在。
真野 賢作 --- 山崎育三郎
 …技術開発部の若手技術者。ロケットエンジン重視の社長方針に不満を持つ。
埜村 耕助 --- 阿部進之介
 …技術開発部の若手技術者。ロケットエンジンのバルブシステムの開発に従事。
立花 洋介 --- 竹内涼真
 …技術開発部の若手技術者。真正直すぎるところがあるが信頼の出来る男。
川本 浩司 --- 佐野岳
 …技術開発部の若手技術者。真野の下で小型エンジンの開発に関わる。
美咲 --- ぼくもとさきこ
 …事務担当の女性社員。
田辺弁護士 --- 阿藤快
 …佃製作所の顧問弁護士。知的財産関連には明るくなく、訴訟に及び腰。
神谷 修一 --- 恵俊彰
 …知財関係の訴訟のエキスパートである凄腕弁護士。佃製作所の弁護に入る。

▼佃家
佃 利菜 --- 土屋太鳳
 …佃航平の一人娘。高校2年生。
佃 和枝 --- 倍賞美津子
 …航平の母。元専務だが航平が社長就任からは退き、利菜の母代わりとなる。
和泉 沙耶 --- 真矢ミキ
 …航平の元妻。夫が町工場の社長となったことで家を出た。自らは宇宙科学開発
  機構にて研究者を続けている。

▼帝国重工
財前 道生 --- 吉川晃司
 …帝国重工宇宙航空部の部長。純国産ロケット開発計画「スターダスト計画」の
  プロジェクト責任者。佃が持つバルブシステム特許の売買交渉に臨む。
藤間 秀樹 --- 杉良太郎
 …帝国重工の社長。「スターダスト計画」を熱心に推進。
浅木 捷平 --- 中村倫也
 …帝国重工の若手技術者。
富山 敬治 --- 新井浩文
 …宇宙航空部宇宙開発グループ主任。新型水素エンジンの開発責任者。
水原 重治 --- 木下ほうか
 …宇宙航空部の本部長で、財前の直属の上司。冷徹な性格の持ち主。

▼ナカシマ工業
三田 公康 --- 橋本さとし
 …事業企画部法務グループマネージャー。佃製作所に特許侵害で訴訟を仕掛ける。
中川 京一 --- 池畑慎之介
 …ナカシマ工業の顧問弁護士で、国内最大手である田村・大川法律事務所所属。

▼白水銀行
柳井 哲二 --- 春風亭昇太
 …佃製作所のメインバンクである白水銀行鎌田支店の融資担当課長。
根木 節生 --- 東国原英夫
 …佃製作所がメインバンクとして取引している白水銀行の支店長。

▼その他
徳田 --- ルー大柴
 …京浜マシナリー本社の調達部長。航平にエンジン調達の停止を通告する。
大葉 --- 大石吾朗
 …宇宙科学開発機構教授。7年前のロケット打ち上げ事故時の運用責任者。
銀行員 --- 森岡豊 …航平と殿村が面会した東京中央銀行の融資担当者。
裁判官 --- 小松利昌

ナレーション ---松平定知


【スタッフ】
原作:池井戸潤 (小学館文庫):
脚本:八津弘幸
メインテーマ:服部隆之
プロデューサー:伊與田英徳、川嶋龍太郎
演出:福澤克雄(1話)、棚澤孝義、田中健太
==================================

公式サイト:http://www.tbs.co.jp/shitamachi_rocket/



テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

ドラマ 破裂 第1話

2015,10,10 放映 NHK総合

土曜ドラマ『破裂』第1話 感想

原作者は、フジにてやはり今期放送中のドラマ『無痛〜診える眼〜』と同じ
久坂部羊。同じクールで同じ原作者の作品が放映されるのって珍しいのでは。
池井戸潤なみに注目の作家さんですね。

この原作は現在版『白い巨塔』とも評されてるそうで、制作の勝田チーフP
は原作本が出た11年前からドラマ化を狙っていたそう。
また、映画監督の大森一樹は、本作を映画化したいと自ら企画を映画会社に
持ち込んだことがあったそうです。それだけ映画やドラマに関わる方たちに
とって、映像化したいと思わせる作品だということなのでしょう。

そんな原作をハズレの少ないNHKの土曜ドラマでドラマ化。もう充分に期待
できます。


ということで第1話視聴。期待通り、今度が楽しみな導入部でした。

もうキャストが抜群です。登場人物の殆どが一癖ありそうな、善人とは言え
そうにないキャラなんですが、そんなキャラクターを実に魅力的に皆さんが
演じてて。
なんせ主役が椎名桔平に滝藤賢一。
あるよーあるよぉ〜。クセあるよ〜この二人(笑)。

特に、敏腕官僚の佐久間和尚を演じる滝藤賢一が怪演。このドラマ、BGMや
カメラ割りなどの演出面がケレン味あるというか、大仰というか、ちょっと
アニメチックで。そんなアニメ的カメラワークで捉える滝藤賢一が、もう、
とっても映えてまして(笑)。いいねえ。

扱うテーマがシリアスで若干重たいものがありますから、こんな演出プラン
にしたのは観やすさを生む作劇として、正解ではないかと感じました。


そんなクセあるメンツの中で、ダントツの存在感は御大・仲代達矢。さすが
と言うか、やはりと言うか、放つオーラのレベルが違う。病床にある老人の
弱々しさ、しかしまだ取り残した映画があるという生への執念、眼ヂカラ。
これ以上ないキャスティングです。

高齢化社会に医療過誤という切実な問題を、ほどよいリアルとほどよいエン
タメで魅せてくれそうです。今後の展開が楽しみ。





【 土曜ドラマ『破裂』第1話 主なキャスト 】

香村鷹一郎(かむら よういちろう) --- 椎名桔平
 …帝都大学医学部付属病院・心臓外科の准教授。心臓外科医として「医者は三人
  殺して一人前になる」が哲学の冷徹な男。老化した心筋を若返らせる画期的な
  治療法を開発するが、手術後の心臓破裂という恐るべき副作用が判明。幼い頃
  に自分と母親を捨てた父親を憎んでいる。
佐久間和尚(さくま かずひさ) --- 滝藤賢一
 …国民生活省・大臣官房主任企画官。「国民生活省のマキャベリ」の異名を持つ
  策略家の敏腕官僚。超高齢化社会の究極的解決のため、香村療法の副作用を悪
  用し高齢者の大量安楽死を画策。香村を取り込もうと目論むが…。

▼帝都大学医学部付属病院
厨忠彦(くりや ただひこ) --- 甲本雅裕
 …心臓外科講師。かつて医療ミスを香村に庇われ、以後は腹心として香村を支え
  る。香村が教授になれば准教授の座が約束されていたが……。
瀬田 昇 --- 浅香航大
 …心臓外科研修医。香村に心酔している。
滝沢啓治 --- 松崎謙二
 …心臓外科講師。
川邊久雄(かわべ ひさお) --- 鶴田忍
 …心臓外科教授。香村を心良く思っていない。
北川聖一 --- 天宮良
 …首都中央総合病院の心臓外科部長。帝都大学の教授選で香村の対立候補となる。

▼議員・官僚
伊達伸吾(だて しんご) --- 嶋田久作
 …内閣官房副長官、自由共和党衆議院議員。佐久間を支持し特別なポストを与え
  た。「プロジェクト天寿」の強力な後ろ盾。
林田博史(はやしだ ひろし) --- 佐戸井けん太
 …国民生活省事務次官。省のトップとして佐久間を庇護するも「プロジェクト天
  寿」の全貌は知らされていない。
城貞彦(じょう さだひこ) --- 佐野史郎
 …国民生活省官房長。次期事務次官の椅子を狙う切れ者。
芹沢直(せりざわ ただし) --- 水橋研二
 …国民生活省・大臣官房医系技官。佐久間の部下。
三枝祥子(さえぐさ しょうこ) --- 滝沢涼子
 …国民生活省大臣。

▼その他
倉木蓮太郎(くらき れんたろう) --- 仲代達矢
 …国民的名優だが心不全で引退状態。復帰への執念から香村療法の被験者第一号
  となり、心臓破裂のリスクを抱えてしまう。実は香村は倉木の隠し子。
須藤彰子(すどう あきこ) --- キムラ緑子
 …倉木の内縁の妻。長年絶縁状態な香村・倉木父子の橋渡しとなる聡明な女性。
松野公子(まつの きみこ) --- 坂井真紀
 …医療訴訟専門の弁護士で、香村の元恋人。医療過誤訴訟の敵対陣営として12年
  ぶりに香村と再会。香村にとっては厄介な敵。
香村朋美 --- 黒沢あすか
 …香村鷹一郎の妻。脚の障害を抱えた一人息子がいる。
香村直輝 --- 里村洋
 …香村鷹一郎の息子。脚に障害がある。
香村佐智子(回想) --- 中原果南
 …香村鷹一郎の母親。看護師。

【スタッフ】
原作:久坂部羊 『破裂』 (幻冬舎文庫)
脚本:浜田秀哉
音楽:蓜島邦明
演出:本木一博(1話)、藤並英樹
制作統括:勝田夏子
==================================
2015年10月10日(土)スタート
 NHK総合 毎週土曜日 夜10時00分~(全7回)
(第1話の再放送ーー17日(土)0:10〜(金曜深夜) )

公式サイト:http://www.nhk.or.jp/dodra/haretsu/index.html


テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

ドラマ 無痛〜診える眼〜 第1話

2015,10,7 放映 フジテレビ系列

ドラマ『無痛〜診える眼〜』 第1話 感想

サスペンスドラマの第1話、導入部として上々の仕上がり。物語世界、登場
キャラクターの紹介も違和感無くスムーズに見せました。ただ問題点も。

原作者は現役の医師の方だそうですが、主人公はその人の外見を見ただけで、
当人も気付いていない病気の症状を見抜く視診の天才… という、ちょっと
オカルトチックな設定。事前情報は全く仕入れずに観たので予想外。もっと
ガッチリ医療ミステリーだと思ってたので(笑)。

でもまあ、なかなか面白い設定ですね。レントゲンの眼を持つ男、なんて、
超能力と言っていいような能力ですが、シャーロック・ホームズの観察眼を
さらに凄くした感じ? そのくせ、臨床心理士・菜見子の名札や早瀬刑事の
名刺には目がいってないようで、ちょっと注意力が抜けてるようだし。
あれは、ひょっとしたら伏線? 観ていて主人公の為頼は、どこかのチーム
バチスタみたいに視野に問題がある? それとも失読症? なんて妄想して
ましたが、さすがに深読みしすぎたようで。

「犯因症」なる設定も面白いですね。アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』
の「犯罪係数」を個人的には連想。あの特殊銃「ドミネーター」があったら
早瀬刑事は確実に処刑対象だ(笑)。
正義感の強い早瀬も「犯因症」の症状が密かに出ている……というのが興味
深いところ。スターウォーズのダークサイドみたいに、早瀬刑事も負の感情
が勝ってしまうと犯罪者になる可能性がある。彼だけでなく、誰でもが……。
そんな感じなのかな?


物語世界の設定や脚本は、割と面白いと思ったのですが、配役的に伊藤淳史
はちょっと合ってないような気がしました。この人は上手い俳優だとは思う
けれども、早瀬刑事はエンド直前辺りで分かったように、犯因症の症状にも
当てはまるダークサイドを隠し持つキャラクターです。そういうキャラには
ハマっていないように感じます。

あとは早瀬の上司・仁川課長に兵動。面白い組み合わせですが、署内の会話
がどうにも新喜劇みたいで…(笑)。
ま、あれがこのドラマの息抜きポイントなのかな。。。


南サトミ役の浜辺美波は、先日のドラマ『あの花〜』で主役のメンマを演じ
た子とは思えない変わりっぷり。今後の展開にかなり絡んできそうで興味深
いキャラです。

彼女以上に絡んできそうなのが、スキンヘッドのイバラ。無痛症、との設定
ですからタイトルにも関係ありそうですし、とっても思わせぶりで。演じる
は中村蒼、彼はこの役のためにツルツルに剃り上げたそうで、その意気込み
は立派。でも、頭のカタチ、特徴ありますね。パッと見、失礼ながら特殊メ
イクかと思っちゃった(笑)。

この二人が、どう物語に絡んでくるのか。そこに注目したいと思います。


さて、伊藤クンの配役以上にこの第1話、問題点は。
冒頭の通り魔シーン、クライマックスのライブシーン。これらの演出。
緊迫感をグイッと盛り上げなければならないこの二つのシーンが、なんとも
気の抜けた炭酸のように間抜け。盛り上がりません。
これは問題です。残念過ぎます。

演出家さんはサスペンスが苦手? でも過去には『ストロベリーナイト』も
撮ってる方だ。あれは結構良かったし。

とにかく、サスペンス性の高いドラマの見せ場で、あの緊迫感の無さは残念
過ぎ。今後はあんなことが無いよう、強く願います。





【 『無痛〜診える眼〜』第1話 キャスト 】

為頼英介(ためより えいすけ)[43] --- 西島秀俊
 …町の片隅で小さな診療所を開業する医師。外見を見るだけで病名や病気の進行
  具合を見抜く「神の診察眼」を持つ。その眼は犯罪者にみられる「犯因症」の
  兆候も見分けられる。一年前に妻・倫子を亡くしている。
早瀬順一郎(はやせ じゅんいちろう)[32] --- 伊藤淳史
 …神奈川県・港中央署の刑事。正義感が強い熱血漢。為頼の能力を知り、犯罪を
  未然に防ぎたい思いから捜査協力を持ちかける。元々は県警捜査一課にいたが、
  ある事件で捜査の暴走を問われ、所轄に回された。

▼白神メディカルセンター
高島菜見子(たかしま なみこ)[26] --- 石橋杏奈
 …臨床心理士。サトミを担当。大学時代に為頼の診察を見たことがある。
白神陽児(しらがみ ようじ)[39] --- 伊藤英明
 …院長。神の手と呼ばれる技術を持ち、大胆な病院運営で話題になった医療界の
  革命児。実は為頼と同じ能力を持つ。
イバラ[25] --- 中村蒼
 …清掃員。先天性無痛症で無毛症。「痛み」なる概念を理解しない。白神の治療
  を受けた以後は彼に傾倒しており、言われたことは忠実に守っている。
南サトミ[14] --- 浜辺美波
 …菜見子の患者。幼い頃から虐待を受け、児童養護施設に保護されていたが症状
  が悪化しセンターに入院中。強迫神経症を抱えており、誰とも会話しない。
横井清美 --- 宮本真希
 …白神の秘書。センターの事務方を一手に仕切っている。
橋本広子 --- 和泉佑三子
 …看護師長。

▼湊中央署
仁川康男 --- 兵動大樹
 …刑事課課長。早瀬の上司。人間関係や組織力学を重んじるので、早瀬とは馬が
  合わない。
太田武司 --- 馬場徹
 …刑事。早瀬の後輩で現場ではパートナー。

▼その他
井上和枝 --- 浅田美代子
 …為頼診療所の看護師。英介の亡き妻・倫子の姉。今は為頼の母親的存在。
久留米 実 --- 津嘉山正種
 …元医大教授。今は末期ガンで為頼の患者。為頼の師であり、良き理解者。
Cheeky Parade(カメオ出演)
 …アイドルグループ。愛称チキパ。


【スタッフ】
原作:久坂部 羊 『無痛』(幻冬舎文庫)
脚本:大久保ともみ
音楽:塩谷哲
主題歌:Superfly「黒い雫」
挿入歌:ミソッカス「闇夜のキャラバン」
編成企画:清水一幸
プロデューサー:貸川聡子
演出:佐藤祐市(1話)、木下高男、山内大典
制作:フジテレビ、共同テレビ
制作著作:共同テレビ
================================

公式サイト:http://www.fujitv.co.jp/mutsu/index.html



テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。