TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ ボーダーライン 第5話

14,11,1 感想 NHK総合

土曜ドラマ『ボーダーライン』 第5話(最終回)「消防の境界線」感想

よく出来たドラマだったと思います。見応えありました。
ストーリー展開はベタと言えばベタですが、キャラクターの造形はしっかり
しているし、キャストの面々の自然な演技、リアリティを感じさせるカメラ
と照明は充分に満足できるものでした。

全5話というサイズも、ちょうど良い長さだったのでは。新人消防士の成長
物語を短すぎず長すぎず、しっかりと描いていました。
ただ、藤原紀香演じる救急救命士・松井楓のエピがちょっと長いかなあと。
3,4話あたりはどっちが主人公か分からなくなるくらいだったような(笑)。

群像劇と思えばいいかもしれませんが、それならば他のキャラにももう少し
時間を割いて描いて欲しかったし。筧利夫扮する蔭山消火隊隊長や橋爪功の
署長さんなどは、なかなかいい味出していましたからね。


何より、主演の小池クンがお見事だったと思います。1話ではやる気を感じ
ない若者でしたが、この5話では一人前の消防士に成長。童顔小柄な彼です
が、気のせいか大きく凛々しくなった様に感じられる変貌。ラストでの目の
輝きはまるで別人。
「こんな大変な仕事、いますぐ辞めたいです」
1話と同じようなセリフを吐きながら、その表情、目の輝き。不敵な笑みさ
え浮かべて。
環境と経験が、人を変えていく。消防士としての責任と誇りを持った、一人
のファイヤーファイターに。
それを微笑んで見送る2人のベテラン。
申し分無いラストシーンでした。


この第5話にて目に留まったのはロープワークのシーン。
前半部で、腰回りのロープ捌きがまだ拙い主人公・川端に対し、蔭山小隊長
が見本を見せるシーンがあります。ここではその腰部のロープ裁きがアップ
になり、「吹替えかな?」と思わせます(ホントにやってたなら…筧さんゴ
メン!)。
そして終盤、川端が火への恐怖を克服するための激しい訓練が描かれますが、
ここでも川端の腰回りがアップになり、華麗なロープ裁きを見せるショット
があるのです。
一瞬、「これも吹替え?」と思った瞬間、カメラはカット無しで顔を映し、
それは小池クン本人。ちょっと驚いてしまいました。
まあ、実は微妙に早回ししてたのかもしれませんが、あのロープ捌きはお見
事でした。カメラワークもニクいねぇ。


そしてクライマックス、工場火災シーンはなかなかの迫力。テレビドラマで
これだけ描くのは大変だったと思います。さすがNHK。大阪市消防局の全面
協力もあって、見応えあるシーンとなりました。

そういう派手なシーンだけではなく、印象に残ったのは町内会長と署長との
会話。署長が地道に心がけ、実践して来た防災活動が功を奏し、町にはほと
んどケガ人が出なかった。火を出す前の、火を出さないための予防も、火が
出た後の消火活動に勝るとも劣らない重要なこと。そういうこともちゃんと
描かれています。



消防士を描いた作品では、マンガ『め組の大吾』、映画『バックドラフト』
などの名作がありますが、本作もそれらに負けない一本となったのでは。

ラインを越え、救う側の人間になった川端明。彼と仲間たちの今後の活躍を
観てみたくなりました。続編を期待したいですね。




【 『ボーダーライン』第5話(最終話) キャスト 】

川端 明(新人消防士) ---小池徹平
 …消防学校をビリで卒業した新人。周囲から「ド新」と呼ばれる。公務員だから
  消防士になっただけで、現場に出ない内勤を希望するも消火隊に配属。多くの
  現場を体験していくなか、オレンジを着る(救急隊に配属)ことになる。

▼南消防署・消火隊
蔭山陽平 ---筧利夫
 …小隊長。以前は「鬼の蔭山」と呼ばれたオレンジだったが、現場で部下を亡く
  して現場を退いていた。東日本大震災にて支援隊で出場し、再び現場に。
上島亮太 ---波岡一喜
 …機関員。天涯孤独の身で消防隊を家族のように愛し、プライドを持っている。
広田直樹 ---F.ジャパン
 …隊員。父が救助隊員で彼もオレンジを希望するが、大食漢ゆえ夢は未だ叶わず。
長嶋佑司 ---南谷峰洋
 …隊員。
 
▼南消防署・救急隊
松井 楓 ---藤原紀香
 …小隊長、救急救命士。一人娘のさくらを育てるシングルマザー。阪神大震災で
  被災、妹の渚を亡くしていることが仕事への強い思いとなっている。
伊藤 潤一 ---徳井優
 …隊員。家族思いの父。明への反発が多いなか、彼は優しく心を通わせる。
原田 明美 ---森カンナ
 …隊員。匂いフェチ。匂いで良い消防士かどうかわかる。
 
▼南消防署・救助隊
松井 圭介 ---山口馬木也
 …隊長。楓の兄。姪のさくらを溺愛。国際緊急援助隊の経験を持つエキスパート。
木村 健太郎 ---趙珉和
 …ひたすら身体を鍛える体力派。高卒後に消防の試験を5回連続で落ちた脳筋。
連島 真吾 ---山西規喜 …若手のいじられキャラ。
大迫 拓海 ---濱谷晃年 …松井隊長を崇拝し、命令に忠実な隊員。

▼その他署員
菅野 修 ---橋爪功
 …消防署長。一見茫洋としているが、救助隊隊長の経験を持つ叩き上げ。
桧山 和彦 ---中川浩三 …中隊長
流川 理恵 ---永田沙紀 …予防担当

▼その他
飯田 ---麿赤兒 …町内会長
松井さくら ---平尾菜々花 …楓の娘
富岡---鎌苅健太(回想) …15年前、蔭山の部下だった隊員。救助活動中に殉職。
男 ---妹尾和夫 …消防署の近所のおっちゃん。
川端 育恵 ---石野真子 …明の母。明が少年の頃に夫が突然失踪している。
川端 哲二 ---国広富之 …明の父。
工場の男 ---石倉三郎


【スタッフ】
作 ---宇田学(1,2,4,5)、梶本恵美(3,4)
演出 ---石塚嘉(1,2,5話)、小林大児(3,4話)
音楽 ---やまだ豊
主題歌 ---大橋トリオ「FLY」
取材協力 ---大阪市消防局
撮影協力 ---大阪市大正区、西成区、中山製鋼所
制作統括 ---藤澤浩一
制作著作 ---NHK大阪
================================

土曜ドラマ「ボーダーライン」  2014年10月4日(土)スタート
 放映日 【総合】毎週土曜日 夜9時(全5回) 
 再放送 【総合】翌週土曜日 0時10分(金曜深夜)

公式サイト「土曜ドラマ『ボーダーライン』:NHKオンライン


ボーダーライン 第2話 の記事へ



スポンサーサイト

テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。