TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大河ドラマ 八重の桜 第4話

13,1,27 放映 NHK総合

大河ドラマ 八重の桜 第4話「妖霊星」感想
今回も面白い。楽しめました。が。。。
うーん、今回も、地味。地味というか、あっさり薄味というか……。
私的にはこれでオッケーなんですが、世間的には大丈夫なのかなぁ。心配に
なってきます。

いかんせん、主人公の八重がまだ会津の一少女でしかないですからね。今回
の主人公は井伊直弼みたいなもん(笑)。勿論、だからといって八重を無闇に
歴史に絡ませたら「それなんて江?」とトンデモなことになってしまいます
から、今のままでいいと私は思います。
また、八重パートを現時点であまり多く描くと朝ドラみたいになり兼ねない
ので、その点からも今のままでいいでしょう。
着実に近付いている激動の時代への前奏曲…としての序盤ですから、薄口で
むしろ正解なんだと、不満な方々に理解を求めたい、アンド自分に言い聞か
せたい、この4話でした。


覚馬の妻・うらが登場。八重は兄嫁と今イチしっくりきません。が、この兄
嫁、母の佐久やご近所からはすこぶる評判がいい。つまり、当時一般的に求
められる女性像に新妻・うらはマッチしており、それゆえ型破りな八重とは
話が合わない。改めて八重のキャラが当時の社会では異端児であることが描
写されています。この対比、上手いですね。

うらは、「西向いてろって言われれば、一年中西向いてるような女子だ」と
言われていました。これは後年、新島襄がどんな女性と結婚したいか聞かれ
「夫が東を向けと言ったら、三年も東を向いているような女性は嫌です」と
答えたことから八重が紹介されることになる伏線と言えるでしょう。

従順で大人しい新妻うらですが、それだけではないようです。今後、それな
りの活躍もするようですし。
ただ、覚馬に「幾久しく…」と言われた時に「はい」と答えなかったのは?
あの演出の意味が掴みかねています。ナニか意味が?


性格の違いを表すシーンでは、貫地谷扮する時尾さんと八重の、お手々つな
いでシーンもよかった。
13歳ぐらいの女の子らしい演技でしたし、手をつないでいてもズンズン進む
八重と、チョコチョコおっとり歩く時尾の対比が可愛らしくて面白くて。
思えば1話でも、木に登るチビ八重を下から見てるだけのチビ時尾でした。



八重パートはこうして緩やかでしたが、反対に政局パートは緊迫しておりま
す。このトーンの違いも良かったですね。

13代将軍・徳川家定の継嗣問題から来る一橋派と紀州派の対立。そして通商
条約が朝廷の勅許なしで結ばれ、開国派と攘夷派で対立。さらに幕府内部の
ゴタゴタが進む。そこに朝廷も絡んでくる。戊午の密勅(ぼごのみっちょく)
が孝明天皇から水戸藩に下され、知った幕府が反発。大老・井伊直弼による
安政の大獄が起きる。

この政治パートのみを、45分フルに使ってもちゃんと表すことは難しいでし
ょう。限られた時間での描写で駆け足であり、若干分かりにくい感はありま
したが、八重パートとのバランスを考えればやむを得ないと思います。


井伊直弼役の榎木孝明が好演しています。井伊大老は悪役イメージが強いで
すが、ゴタゴタしていた当時の幕府において、強権発動でチャッチャと開国
させたことは結果的に正解だったと思います。大獄はやりすぎでしたが。

一橋慶喜が井伊直弼を「掃部頭!」と呼んだ翌日、御三家が不時登城した際
には「大老はまだか!」と言っていたので「? 一日で役職が?」となりま
したが、調べてみると大老になっても掃部頭は兼任していた様です。

井伊家に白猫がいたことにニヤリ。ひこにゃんだ!(笑)。
ちなみに「ひこにゃん」は彦根藩の第二代藩主・井伊直孝が江戸の豪徳寺で
出会った白猫に由来しています。招き猫の由来でもあります(諸説の一つで
はありますが)。


ネコで思い出しましたが、OP直前でのネコの泣き声や、中盤での祝砲の音な
ど、突然の音量レベルが大きすぎて少々神経に障るものがありました。それ
ら以外にも慶喜公の衣擦れの音とか、むやみにシュッシュ入れすぎていたり、
効果音(SE)においてはちょっと違和感がありすぎです。スタッフさんには、
是非とも音響効果について再考して頂きたいと思います。

映像面も、ちょっと手持ちのブレ画面が多かったかな。スケジュールとの戦
いもあって大変だとは思いますが、じっくりといい映像をお願いしたいです。


さて、今回のタイトル「妖霊星」ですが、台詞でも出て来ましたが鎌倉幕府
の執権・北条氏の滅亡を予言するように現れたとして「太平記」にも登場す
る有名なエピ。これは彗星説、大接近した火星説があるようですが、今回劇
中に登場したのは彗星。実際、幕末の1858年に観測された彗星=ほうきぼし
があるそうです。
ドナティ彗星というもので、19世紀に観測された最も輝かしい彗星とのこと。
昔は彗星を凶兆として捉えていましたから、江戸でも会津でも夜空を見上げ、
不安に思うのは当然のことでしょう。


まだまだ序盤、八重の主人公らしい活躍は望めません。ですが脚本・演出が
しっかりとしていますから、大河ドラマとしてものになっていると思います。
次回も楽しみにしています。



【 大河ドラマ 八重の桜 第4話 キャスト 】

山本八重(やまもと やえ)[→新島八重]:綾瀬はるか(少女期:鈴木梨央[回想])
 …会津藩の砲術師範・山本権八、佐久夫妻の子として誕生。会津戦争時には断髪
 ・男装し、スペンサー銃を手に奮戦したことから、「幕末のジャンヌ・ダルク」
 と呼ばれる。後に新島襄と出会い結婚。夫の同志社大学創立に協力する。激動の
 時代をエネルギッシュに生き、世間からは「天下の悪妻」と、夫からは「生き方
 がハンサム」と言われた先進的な女性。

▼山本家
山本覚馬(やまもと かくま):西島秀俊
 …八重の兄。弓馬刀槍の師伝を得、蘭学・洋式砲術を学び教授した文武両道。
山本佐久(やまもと さく):風吹ジュン
 …八重の母。気丈で聡明、合理的思想の持ち主。会津戦争では八重と共に戦う。
山本権八(やまもと ごんぱち):松重豊
 …八重の父。山本勘助を遠祖にもつ山本家に婿入り、会津藩の砲術師範となる。
山本うら(やまもと うら):長谷川京子
 …覚馬の妻。従順で大人しいが気丈な一面も併せ持つ。八重と共に籠城戦を戦う。
山本三郎(やまもと さぶろう):村山謙太(少年期)
 …八重の弟。山本家の末っ子として、姉の八重にかわいがられる。   
徳造(とくぞう):戸田昌宏
 …山本家の下男。
お吉(おきち):山野海
 …山本家の女中。

▼会津藩
松平容保(まつだいら かたもり):綾野剛
 …会津藩第9代藩主。藩を象徴する存在として、藩士、領民から尊敬を集める。
西郷頼母(さいごう たのも):西田敏行
 …会津藩家老。藩に忠誠を尽くした忠臣。
梁瀬三左衛門(やなせ さんざえもん):山野史人
 …先代・容敬からの老臣。古来の武芸を重んじ、軍政改革を図る覚馬と対立。
萱野権兵衛(かやの ごんべえ):柳沢慎吾
 …会津藩家老。侍大将を勤める名家の出。容保の側近として補佐役を務めた。
神保内蔵助(じんぼ くらのすけ):津嘉山正種
 …会津藩家老。横山主税に替わり京に勤め、禁門の変では奮戦。
田中土佐(たなか とさ)[田中玄清]:佐藤B作
 …会津藩家老。容保に仕え、その上洛に従う。
林権助(はやし ごんすけ)[林安定]:風間杜夫
 …会津藩大砲奉行。西洋砲術を率先して学び、保守的な藩論を変えていく。
古川春英(ふるかわ しゅんえい):小市慢太郎
 …会津を出奔して大坂の適塾に入門。帰藩を許され、蘭学所の教授となる。
学校奉行添役:佐久間哲
会津藩学校奉行:永倉大輔
高木時尾(たかぎ ときお):貫地谷しほり
 …山本家の隣家、高木家の長女で八重の親友。

▼志士たち
川崎尚之助(かわさき しょうのすけ):長谷川博己
 …但馬出石生まれの有能な洋学者。江戸の佐久間象山塾で覚馬に出会い、会津へ。
  八重と結婚し、鶴ヶ城籠城戦では八重とともに大砲隊の指揮を執って戦う。
吉田寅次郎(よしだ とらじろう)[吉田寅次郎→吉田松陰]:小栗旬(回想)
 …長州藩士。佐久間象山塾に学ぶ。後に長州で松下村塾を開く。
宮部鼎蔵(みやべ ていぞう):宮内敦士(回想)
 …熊本藩士。佐久間象山塾に学ぶ。攘夷派として活動するも池田屋事件で自刃。

▼徳川将軍家
一橋慶喜(ひとつばし よしのぶ)[徳川慶喜]:小泉孝太郎
 …一橋徳川家当主。徳川斉昭の実子。後の15代将軍。
 
▼幕閣・諸侯・幕臣
井伊直弼(いい なおすけ):榎木孝明
 …近江彦根藩主。官職は掃部頭から大老。継嗣問題では紀州・徳川慶福を推す。
徳川斉昭(とくがわ なりあき):伊吹吾郎
 …水戸藩主(9代)。14代将軍に息子慶喜を擁して一橋派を形成するが敗れる。
松平春嶽(まつだいら しゅんがく):村上弘明
 …越前福井藩主。四賢侯の一人。継嗣問題では一橋派。
徳川慶恕(とくがわ よしくみ)[徳川慶恕→徳川慶勝]:金子賢
 …尾張藩主。松平容保は実兄(高須四兄弟)。尊王攘夷派。継嗣問題では一橋派。
徳川慶篤(とくがわ よしあつ):杉浦太陽
 …水戸藩主(10代)。斉昭の長男。一橋慶喜の兄。
勝麟太郎(かつ りんたろう)[勝麟太郎→勝海舟]:生瀬勝久
 …幕臣。佐久間象山とともに覚馬の洋学の師となる。

▼薩摩藩
島津斉彬(しまづ なりあきら):林与一
 …薩摩藩主(11代)。西郷隆盛ら幕末に活躍する人材を育てた名君。
西郷吉之助(さいごう きちのすけ)[西郷吉之助→西郷隆盛]:吉川晃司
 …薩摩藩お庭役。後に薩長同盟の成立や江戸無血開城に関わる「維新の三傑」。

▼朝廷
近衛忠煕(このえ ただひろ):若松武史
 …公卿。薩摩と関係が深く、篤姫は忠煕の養女となった後、将軍家定に嫁いだ。

▼その他
井伊直弼の家臣:羽生昭彦
井伊直弼の家臣:関野昌敏
茶坊主:岩田仁徳
茶坊主:三島ゆたか


【スタッフ】
作:山本むつみ
テーマ音楽:坂本龍一
音楽:中島ノブユキ
語り:草笛光子
撮影:杉山吉克
制作統括:内藤愼介
演出:加藤拓(1,2,3,4話)
==============================


← 八重の桜 第3話へ八重の桜 第5話へ→






スポンサーサイト

テーマ:大河ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

映画 エイリアン2

'13,1,23 放映 TBS系列 水曜プレミアシネマ

映画『エイリアン2 (Aliens)』(1986) 感想
オリジナル137分、放映時間114分、放映本編時間93分。(吹替え)

今更この映画について語るのも何ですが、好きなもんで。

分かってはいましたが、かなりカットされていましたね。吹替えがDVDと同
じ(アルティメットではなく通常販売のバージョン)でしたから、完全版から
編集されたと考えると、実に約61分のカット、劇場公開版からでは約44分
のカットされた放送になります。
テレビでしか観ていない方は、DVDやBDでノーカットをご覧になることを
強くお勧め致します。


いやー、いいですねぇ。大好きな映画です。前作の『エイリアン』(1979)が
既にSFホラーの名作としての評価を固めていた当時、続編が製作される、そ
れも戦争アクションものになる、と聞いた時には多いに危惧したものでした。

ですが、『ターミネーター』のジェームズ・キャメロンが監督するならば、
期待できるんじゃないか、と迎えた劇場公開。いやいや、よく出来ていた。

この「2」の成功で、エイリアンもシリーズとして更に続編が作られ、監督
のジェームズ・キャメロンもその地位を確立したと言っていいでしょう。

オリジナル劇場公開版は137分、後に『完全版』として発表されたディレク
ターズカット版は154分。ブルーレイでは劇場版を観ることは出来ますが、
DVDでは(日本は)完全版のみの発売で、完全版がスタンダードとなっている
状況です。監督も完全版が気に入っている模様。

劇場公開版に無く、完全版に追加されたシーンで大きなものが、救助された
リプリーがウェイランド湯谷社員のパークから、あのノストロモ号の事件か
ら既に57年も経っていたことだけでなく、娘が死んでいることを知らされる
ところ。
このエピソードが語られることで、リプリーが植民地最後の生存者である少
女ニュートをあれほどまでに守ろうとする理由、なぜそんなに思い入れする
のかが観客にはっきり伝わり、クィーンエイリアンとのバトルが母親対母親
であることが分かり易くなります。

また、バトルシーンでは罠として設置された自動制御の機関銃・セントリー
ガンも完全版にしか出て来ません。この機関銃はアイテムとして非常に印象
に残っていますので、劇場公開版に無かったのは意外。もう何度もDVDとか
で観たのが完全版だからでしょうね。

リプリーの母性を強調させることで、完全版の方がキャラ造形には深みが増
したと言えるでしょう。但し、完全版の方がやはりテンポが悪くなった、と
思われる方も多い様です。私的にはリプリーの母性を強調させたこと、セン
トリーガンのかっこ良さから完全版に軍配を上げたいです。



あと、個人的には『エイリアン2』の話なら靴について語らないと。
高校生の時、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を観て白地に赤ライン(ス
ウォッシュ)のナイキ(Bruin Leather '83or'84じゃなかったけど)を買って
履いていた私は、『エイリアン2』の主人公リプリーのシューズにとっても
興味を引かれたのでした。当時「植民地海兵隊のブーツタイプ、リプリーの
ハイカットのスニーカーはリーボックが製作した」との情報を入手し、売り
出さないかなー、と探したことがあります。

ちょうどその頃、エアロビクスブームからリーボックのスポーツシューズが
流行り出しており、靴屋にリーボックが並び出した時代です。流行ったので
「Freeback」や「Qeebok」なんて偽物も堂々と店頭にあったりしました。
懐かしい(笑)。リーボックの並ぶショップを探しましたが、似たようなもの
も見ることはありませんでした。

実は本作を基にしたリーボックの「エイリアンスタンパー」は商品化されま
したが、米国の一部ショップのみの限定販売だったため、日本では手に入ら
なかったのです。まだインターネットも無い時代、情報も限られたものでし
たから知る由もありません。

しかし十数年後、ネットは素晴らしい。ある情報を入手したのです。
”1138 (イレブン サーティエイト)” というインディーズレーベルのショップ
が、20世紀FOXからライセンスを所得し、独自に再現したエイリアンスタン
パー「elvn38」を発売していました。

買いましたよ。はい。

elvn38.jpg


劇中に登場する「ウェイランド湯谷(ユタニ)」なる日系企業のロゴまで
入った、よくできたシューズでした。
白地に赤がキレイです。画面で見る限り、劇中のシューズも白地に赤のよう
ですが、実際は白ではなくライトグレーだった、という説もあるようです。
何度、実際に履こうと思ったか知れませんが、「汚したらもったいない…」
とセコい性格が災いし、未だに未使用。コレクション化しています。

今では本家リーボックから、シティユースに適したアレンジが若干施された
エイリアンスタンパーが何度もリリースされていますから、街履きにはそち
らを購入した方がいいですね。
まだ、探せば「elvn38」エイリアンスタンパーも入手可能かも知れません。

ちなみに、ブーツタイプとハイカットスニーカーの2タイプある、と書きま
したが、以下の画像を改めて見直すと、


Aliens01001c.jpg

Aliens01002.jpg

Aliens01003.jpg

Aliens01005.jpg



どうも、リプリーの履いているのがブーツタイプで、海兵隊に従事している
アンドロイドであるビショップが履いているのがハイカットであるように見
えてきます。
スネぐらいまである長いブーツタイプのシューズを履いた海兵隊員の写真を
昔見たような気もするんですが……記憶違いかな……。

以上、興味無い方には本当にどうでもいい話でした。
でも映画に登場するアイテムに心惹かれること、ありますよね?



本作が製作されてからもう随分年月が経ちましたが、まだ古びてしまったと
は感じません。デジタル・CG全盛の今、ブルースクリーンを使うであろう
シーンをリアプロジェクションで撮っていたり、アナログなSFXが満載です。
それでもビジュアル的にしっかりと創り込まれた本作の様な映画は、きっと
これからも多くの人を楽しませることでしょう。



【 映画 エイリアン2 主なキャスト[声の出演] 】

エレン・リプリー ---シガニー・ウィーバー[幸田直子]
 …エイリアンに襲撃されたノストロモ号唯一の生存者。救命艇でコールド・ス
 リープのまま57年間眠り続け、偶然救助された。事件のきっかけとなった惑星
 LV426は植民地となっていたが音信不通となり、海兵隊とともに宇宙船スラコ
 号へ隊長顧問兼アドバイザーとして乗船する。
ドウェイン・ヒックス ---マイケル・ビーン[大塚明夫]
 …海兵隊員。伍長。小隊では第二分隊長だったが小隊が壊滅し指揮を引き継ぐ。
ニュート(レベッカ・ジョーダン)---キャリー・ヘン[山田妙子]
 …LV426開拓者団最後の生き残りの少女。ニュートはあだ名、本名はレベッカ。
ビショップ ---ランス・ヘンリクセン[麦人]
 …医療従事用ヒューマノイド。装甲車の運転も担当し降下艇の操縦資格も持つ。
ハドソン ---ビル・パクストン[江原正士]
 …海兵隊員。上等兵。メカニック担当。お調子者で口数も文句も多い。
カーター・J・バーク ---ポール・ライザー[荒川太郎]
 …ウェイランド社社員。リプリーの監視役。エイリアンを持ち帰るつもり。
ウィリアム・ゴーマン ---ウィリアム・ホープ[大塚芳忠]
 …海兵隊員。中尉。隊を指揮するが実戦経験に乏しく未熟さが現場で露呈する。
ジェニット・バスクエス ---ジェニット・ゴールドスタイン[高乃麗]
 …海兵隊員。上等兵。男勝りな女兵士。重火器スマートガンを操る。
ドレイク ---マーク・ロルストン[秋元羊介]
 …海兵隊員。二等兵。機関銃手。バスクエスと仲がよい。
アポーン ---アル・マシューズ[玄田哲章]
 …海兵隊員。軍曹。前線部隊の隊長。黒人。
フロスト ---リッコ・ロス[星野充昭]
 …海兵隊員。二等兵。核融合炉近くで他の隊員の弾薬を預かっていたが…
ディートリック ---シンシア・デイル・スコット
 …衛生兵。海兵隊で最初にエイリアンに襲われ、火炎放射器を暴発させた。
コレット・フェッロ ---コレット・ヒラー
 …ドロップシップの女操縦士。伍長。撤収の為に機を操縦するが…
スパンクマイヤー ---ダニエル・カッシュ
 …ドロップシップの副操縦士。二等兵。
トレヴァー・ウィズボウスキー ---トレヴァー・スティードマン
 …二等兵。台詞らしい台詞がない。
ティム・クロウ ---ティップ・ティッピング
 …二等兵。劇中でも殆ど彼の姿は映らない。

【以下、テレビ放映版では登場しない】
ヴァン・リューエン ---ポール・マクスウェル
 …ウェイランド湯谷の部長。リプリーを査問会にかけた。
ラス・ジョーダン ---ジェイ・ベネディクト
 …ニュートの父。完全版のみ登場。同惑星の移民が全員死亡する引き金を作る。
アン・ジョーダン ---ホリー・デ・ジョン
 …ニュートの母。完全版のみ登場。夫がエイリアンに襲われ、救援を求める。
ティモシー・ジョーダン ---クリストファー・ヘン
 …ニュートの兄。完全版のみ登場。


【スタッフ】
監督:ジェームズ・キャメロン
製作:ゲイル・アン・ハード
製作総指揮:ゴードン・キャロル
      デヴィッド・ガイラー
      ウォルター・ヒル
脚本:ジェームズ・キャメロン
撮影:エイドリアン・ビドル
特撮:スタン・ウィンストン
キャラクター創作:ダン・オバノン、ロナルド・シャセット
編集:レイ・ラヴジョイ
音楽:ジェームズ・ホーナー
配給:20世紀フォックス





テーマ:TVで見た映画 - ジャンル:映画

大河ドラマ 八重の桜 第3話

13,1,20 放映 NHK総合

大河ドラマ 八重の桜 第3話「蹴散らして前へ」感想

3話、完全に主人公は覚馬あんつぁまでした(笑)。
でも面白い。地味だけど面白い。

主人公はあまり動いていません。でもこれでいいのです。江みたいにあっち
こっちに顔を出しまくってはシラケますもんね。
なんか、この三話とも八重の桜は大河観てるなー、って感じで嬉しくなって
来ます。久しぶりに。

文句つけたいところも無かったです。あえて、重箱の隅レベルでいうならば、
木の上からおっ放り出した本がそんなに飛ばんやろ、ってところと、狆が鞠
を追わずにフレームアウトしたところ。あれはきっと画面の外にトレーナー
がいたな(笑)。

そんな些細なところを言うのも何なんですが、「神は細部に宿る」とも言い
ますので、細かいところも気にならない映像にしてもらえたら万々歳。



今回のサブタイトル「蹴散らして前へ」もいいですね。象山先生からの伝言
として聞き、改めて闘志をたぎらせる覚馬。剛毅で猪突猛進な会津の志士に
相応しい言葉でした。
アニメ「天元突破グレンラガン」の名言「無理を通して道理を蹴っ飛ばす!」
を思い出してしまった(笑)。


今回、イチバン盛り上がったのはおそらく覚馬の肉体美ではないかと(笑)。
西島秀俊という俳優さん、デ・ニーロばりに役に入り込んで肉体改造した映
画があったそうですが、ストイックな役作りをされる方なんでしょう。覚馬
は砲術だけでなく、弓馬刀槍の師伝を得た文武両道ですから、あの身体を作
り込んできたと思われます。視覚的説得力もバツグンでした。
女子の方々より、あっちの組合の方々が「ウホッ」と大喜びしそうですけど。

あの、まさに鬼神のような姿から、極端にやる気の無いニート状態の表情ま
で1本の話で観せた西島覚馬に拍手。


ちなみに、覚馬の台詞に出て来た「パトロン」について。これは紙製弾薬包
のこと。薄茶色の包装用紙を「ハトロン紙」という語源です。
当時は、今の銃の弾丸のように、金属製の薬莢などはありませんでした。銃
口から装薬と弾を込めるわけですが(先込式)、装填を簡便に行う為に作っ
ておく一種のカートリッジです。火縄銃の頃から「早合(はやごう)」とい
う同様のものが用いられていました。

また、覚馬や八重らが使う銃として、ゲベール銃というものが登場します。
これについてちょっと調べたのですが、燧石式洋式銃だそうです。つまり、
火縄式ではなく、火打石の仕組みで点火させる銃(後に雷管式に改良される)。
これにより、
・火種を携帯する必要がない
・射手が密集する集団戦が可能(火縄式は隣の銃の火縄から引火する危険有)
・火縄銃よりは雨に強い
・弾を装填して発射出来る状態を保てる
・火縄式よりは次弾の装填が短縮される
などの利点がありますが、
・国産の火縄銃よりも造りが粗雑なものが多かった
・激発時の衝撃で銃身がぶれやすい
・引き金を引いてから弾が発射されるまで時間差がある
などの要因で命中率が低い銃だったようです。
これは、元々「密集した敵の中に打ち込んで、混乱させる」という使用目的
の銃であり、精度よりも部隊行動と大量生産の為に構造を簡単にすることを
優先させているためなんですが、このゲベール銃でも命中結果が高かった西
島覚馬はスゴい、ということですね。



新キャラでは慶喜公に小泉孝太郎。弓の構えは今イチでしたが、容姿からの
雰囲気はいい感じです。後に将軍となる若きエリートっぽさがありました。

八重と同世代の会津人も、子役から大人にバトンタッチ。玉山鉄二や貫地谷
しほり等、今後の活躍に期待出来そうです。


撮影もシネマカメラの導入のおかげか、実にいいタッチです。特に、今まで
の大河でもよくあった顔面ドアップがないのが好感が持てます。
昔は14型などの小型のテレビも多かったですが、最近は売れ筋が32型です。
それ以上の大画面の家庭も多いでしょう(我が家は26型ですけど(笑))。昔
のような顔を思いっきりアップにして写す演出も控えるべきだと、個人的に
思っていました。視聴者の鑑賞環境で、テレビの演出も変えていくべきでは
ないでしょうか。


まだ3話ですが、この『八重の桜』は本当に「大河ドラマ」として期待出来
る作品になりそうで楽しみです。ちょっと地味だけどね、今のところ(笑)。
キャスト、スタッフ共に素晴らしい仕事をしてくれていると思います。この
方向性で頑張って頂きたいと願っています。



【 大河ドラマ 八重の桜 第3話 キャスト 】

山本八重(やまもと やえ)[山本八重→新島八重]:綾瀬はるか
 …会津藩の砲術師範・山本権八、佐久夫妻の子として誕生。会津戦争時には断髪
 ・男装し、スペンサー銃を手に奮戦したことから、「幕末のジャンヌ・ダルク」
 と呼ばれる。後に新島襄と出会い結婚。夫の同志社大学創立に協力する。激動の
 時代をエネルギッシュに生き、世間からは「天下の悪妻」と、夫からは「生き方
 がハンサム」と言われた先進的な女性。

▼山本家
山本覚馬(やまもと かくま):西島秀俊
 …八重の兄。弓馬刀槍の師伝を得、蘭学・洋式砲術を学び教授した文武両道。
山本佐久(やまもと さく):風吹ジュン
 …八重の母。気丈で聡明、合理的思想の持ち主。会津戦争では八重と共に戦う。
山本権八(やまもと ごんぱち):松重豊
 …八重の父。山本勘助を遠祖にもつ山本家に婿入り、会津藩の砲術師範となる。
山本三郎(やまもと さぶろう):村山謙太(少年期)
 …八重の弟。山本家の末っ子として、姉の八重にかわいがられる。   
徳造(とくぞう):戸田昌宏
 …山本家の下男。
お吉(おきち):山野海
 …山本家の女中。

▼山川家
山川与七郎(やまかわ よしちろう)[山川与七郎→山川大蔵→山川浩]:玉山鉄二
 …国家老・山川家の長男。幼馴染みの八重を女性として意識するようになる。
山川二葉(やまかわ ふたば):市川実日子
 …大蔵の姉。山川家長女。梶原平馬と結婚。籠城では婦女子の先頭となった。
山川兵衛(やまかわ ひょうえ):山本圭
 …会津藩家老。与七郎の祖父。常に松平容保の側に仕え、若き藩主を支えた。
山川家女中:高井純子

▼会津藩
松平容保(まつだいら かたもり):綾野剛
 …会津藩第9代藩主。藩を象徴する存在として、藩士、領民から尊敬を集める。
照姫(てるひめ):稲森いずみ
 …容保の義姉。義理の弟を献身的に世話する。
敏姫(としひめ):中西美帆
 …八代藩主・容敬の実娘。14歳で容保の正室となるが19歳の若さで死去。
梁瀬三左衛門(やなせ さんざえもん):山野史人
 …先代・容敬からの老臣。古来の武芸を重んじ、軍政改革を図る覚馬と対立。
萱野権兵衛(かやの ごんべえ):柳沢慎吾
 …会津藩家老。侍大将を勤める名家の出。容保の側近として補佐役を務めた。
黒河内伝五郎(くろこうち でんごろう):六平直政
 …会津藩武芸師範。刀槍から手裏剣・吹き矢まで、あらゆる武芸に通じた剣豪。
神保内蔵助(じんぼ くらのすけ):津嘉山正種
 …会津藩家老。横山主税に替わり京に勤め、禁門の変では奮戦。
林権助(はやし ごんすけ)[林安定]:風間杜夫
 …会津藩大砲奉行。西洋砲術を率先して学び、保守的な藩論を変えていく。
松島(まつしま):安田陽子
 …敏姫の侍女。
学校奉行添役:佐久間哲
高木時尾(たかぎ ときお):貫地谷しほり
 …山本家の隣家、高木家の長女で八重の親友。
小出鉄之助(こいで てつのすけ)[小出光照]:白石朋也
 …山川与七郎の日新館の同期。秀才として知られた。
竹村幸之進(たけむら ゆきのしん)[竹村俊秀]:東武志
 …山川与七郎の日新館の同期。籠城戦にて精鋭部隊「狙撃隊」の隊長となる。
高木澄江(たかぎ すみえ):宮下順子
 …時尾の祖母。八重たちの針のお師匠様。
八重・時尾のお針仲間:藤原希
八重・時尾のお針仲間:牧田利奈

▼志士たち
佐久間象山(さくま しょうざん):奥田瑛二
 …西洋学を極めた俊才。彼の開いた塾には俊英たちが思想を越えて集まった。
川崎尚之助(かわさき しょうのすけ):長谷川博己
 …但馬出石生まれの有能な洋学者。江戸の佐久間象山塾で覚馬に出会い、会津へ。
  八重と結婚し、鶴ヶ城籠城戦では八重とともに大砲隊の指揮を執って戦う。

▼徳川将軍家
徳川家定(とくがわ いえさだ):ヨシダ朝
 …江戸幕府13代将軍。病弱で、暗愚と言われた。ちなみに御台所は篤姫。
一橋慶喜(ひとつばし よしのぶ)[徳川慶喜]:小泉孝太郎
 …一橋徳川家当主。徳川斉昭の実子。後の15代将軍。

▼アメリカ合衆国
ハリス:ヨアヒム・ヨンケーレ
 …アメリカ初代駐日領事。


【スタッフ】
作:山本むつみ
テーマ音楽:坂本龍一
音楽:中島ノブユキ
語り:草笛光子
撮影:大和谷豪
制作統括:内藤愼介
演出:加藤拓(1,2,3話)
==============================


← 八重の桜 第2話へ八重の桜 第4話へ →





テーマ:大河ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

ドラマ 泣くな、はらちゃん 第1話

’13,1,19 放映 日テレ系列

日本テレビ 土曜ドラマ『泣くな、はらちゃん』
      第1話「あなたが笑えば、世界は輝くんです!!」感想
なんか「Q10」に通じるものがあるなぁ、と思って調べたら、狩山俊輔Dと
河野英裕P、小泉守Pが共通していました。やはり。

この1話、若干テンポが悪く感じましたが、作品としては悪くないです。個
人的には好きな世界。マンガの2次元の世界と現実の世界を主人公が行き来
する、という設定は映像ならでは。マンガや小説では難しいですね。アニメ
でもしんどいかな。
ユニークな世界を上手くドラマにしたと思います。

若干テンポが悪く感じた、と書きましたが、これは結構気になっています。
設定がハジけているのに、なんか制限速度をキッチリ守って公道の真ん中を
真面目に走っている感じ。もっともっとウネウネ曲がりまくってぶっ飛ばし
てもいいのに…。
まあ、実はそれがこのドラマの味になるかもしれないし、今後の展開でいか
ようにもなるでしょう。


劇中に登場する、越前さんが描いているマンガは「ビブオ」という2010年に
プロデビューしたマンガ家さんが描いているそうです。
作品世界によく合ったタッチですね。微妙に素人っぽいのがまた何とも(笑)。
わざとそう描いているんだと思いますが。

薬師丸が越前さんの好きな作家、矢東薫子っぽいですね。それとも彼女も、
はらちゃんと同じく2次元の出身だとか。


ストーリーもこれから次第で面白くなりそうだし、配役もいい。特に主役は
「タイガー&ドラゴン」「歌姫」「うぬぼれ刑事」と、TBS磯山晶Pの作品で
はコミカルさと純情さの絶妙なブレンドで楽しませてくれた長瀬智也。
日テレでも同様に、彼の魅力を存分に発揮したドラマになることを期待しつ
つ、とりあえず継続視聴したいと思います。




【ドラマ 泣くな、はらちゃん 第1話 キャスト】

▼ 漫画の世界
はらちゃん:長瀬智也
 …越前さんの描いた漫画の主人公。赤いスタジャンにギターを背負う男性。涙
  もろい性格。現実世界に飛び出した彼は越前さんを神さまと信じ、やがて恋
  をする。現実の世界を知り、世界にある素晴らしいものに触れ、学んでいく。
ユキ姉:奥貫薫
 …カウンターにいる客。過激な発言のアネゴ肌。現実の世界を知っている。
マキヒロ:賀来賢人
 …はらちゃんの飲み仲間。はらちゃんにはいつも同意する役割。
あっくん:清水優
 …はらちゃんの飲み仲間。はらちゃんに酒を勧める役割。
笑いおじさん:甲本雅裕
 …はらちゃんたちの隣の席の客。本名不明、なぜ笑っているかも不明。

▼ 現実世界
越前さん:麻生久美子
 …かまぼこ工場で働く女性。真面目で大人しく自己主張もできない性格から、
  職場の同僚に理不尽な仕打ちを受けている。マンガを描くことで、そんな日
  常の不満を晴らしている。マンガは好きな作家、矢東薫子を真似たタッチ。
田中くん:丸山隆平
 …かまぼこ工場の若手男性社員。越前さんに片思い中。人畜無害な「いい人」。
紺野清美:忽那汐里
 …越前さんの同僚。無愛想。こっそり神社の前でギターの弾き語りをしている。
長沼さん:稲川実代子
 …越前さんの同僚の1人。越前さんに理不尽な言動をとる。
ひろし:菅田将暉
 …越前さんの弟。ダメ男。
秀子:白石加代子
 …越前さんの母親。
警官:小松和重
 …小さな町を守ることに生き甲斐を感じている真面目な警官。
玉田:光石研
 …かまぼこ工場「ふなまる水産」の工場長。百合子に憧れている。
矢口百合子:薬師丸ひろ子
 …かまぼこ工場のパートリーダー。面倒見がいい。すべての謎を知っている?


【スタッフ】
脚本:岡田惠和
演出:菅原伸太郎(1話)、狩山俊輔
劇中漫画:ビブオ
音楽:井上鑑
主題歌:「リリック」(歌:TOKIO、作詞・作曲・編曲:長瀬智也)
チーフプロデューサー:大平太
プロデュース:河野英裕、小泉守、萩原真紀
制作協力:トータルメディアコミュニケーション
制作著作:日本テレビ




テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

ドラマ とんび 第1話

13,1,13 放映 TBS系列

日曜劇場 とんび 第1話「〜昭和を生きた家族の愛と命の感動物語〜
    どうしようもない男がどうしようもなく妻と息子を愛した30年間…
    全ての父親に捧ぐ」感想

昨年、NHKにてドラマ化された「とんび」(原作:重松清)。1年後、民放で
再ドラマ化とは予想もしませんでした。重松作品には他にもいいのがあると
思うんですが、この物語は人気あるんですね。

NHKでドラマ化、後に民放にて再ドラマ化…といえば、「海猿」が思い出さ
れます。「海猿」NHK版は決して悪い出来ではなかったんですが、フジテレ
ビ版が映画化もされる人気コンテンツになったおかげで忘れ去られた感があ
ります。さて、この「とんび」はどうなるか。比較されてしまうのは避けら
れないでしょう。TBS版の関係者も覚悟してのドラマ化でしょうから、通常
よりも気合いが入った現場ではないかと推測していますが。

私的には、NHK版が前後編の2話であり、TBS版は1クール使ってのドラマ
化ですから尺が全く違いますし、そんなに比較してどうこう言うのも違うか
な、とは思っています、でも、どこかで比べてしまうでしょうね(笑)。


で、第1話。2時間スペシャル。
裏で「アバター」の放映、NHKではダイオウイカの激レア映像と強敵ぞろい
でしたが、平均視聴率は17.0%と健闘した様です。
しかし、あのイカは凄かったですな。まさかイカの映像でワクワク盛り上が
るとは思わなんだ(笑)。久しぶりじゃないでしょうか、次の日、挨拶代わり
に「アレ観た?」なんてテレビの会話するなんて(笑)。

ちなみに、アバターの配給元・20世紀FOXの子会社であり、BD・DVDの販
売を手がける20世紀FOXホームエンターテイメントのツイッターが面白くて
話題になりました。

「私だってダイオウイカが観たい!でもチャンネルはテレ朝!」
  なんて言ってた20世紀FOXHEJさん。でも、
「(´-`).。oO(ダイオウイカ・・・絶対許さない。」
「(´-`).。oO(ダイオウイカの好物がイカってどうなんだろう・・・」
  と実況。あんた観てるやんか。
  するとそこにNHK広報部のツイートが
「イカプロジェクトの1メンバーとして心より御礼申し上げます。 くコ:彡 」
  と入ります。これに、
「あなたのアイコン青いですね」
「ずっとテレビ朝日見てたんでおっしゃってる意味がよくわからないのですが…」
  と答える20世紀FOXHEJさんがカワイイ(笑)。

他にも色々笑えるつぶやきを残した20世紀FOXHEJ、現在は大人の事情なのか
(笑)、多くが削除されていますが、イカのサイトで楽しめます。


『アバター』とダイオウイカをめぐる20世紀フォックスホームエンター
テイメントとNHK PRさんとのやりとり
:Togetter
http://togetter.com/li/438815

NHK「ダイオウイカ」と20世紀FOX「アバター」愉快な「場外乱闘」、
どっちが勝った?
:J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2013/01/14161143.html?p=all





軌道修正。ここはイカではなくトンビを語らないと。

第1話を観る限り、悪くはないのですが、少々泣かせに入りすぎている感が。
いいお話なんですから、しっとり控えめなトーンでも、充分に感動させられ
ると思います。

特筆すべきは3歳のアキラを演じた五十嵐陽向ちゃん。3歳児を演じる場合、
少し上の年齢の子役を配する場合がほとんどだそうですが、本作では本当の
3歳児を起用したそうです。当然、シナリオの文字も読めない3歳の子供が、
セリフを全て頭に記憶して芝居をしたそうですから驚きです。

主演の内野聖陽も流石の熱演。足の爪のエピ、階段の足音のエピなど、泣か
せますねー。上手い。

ちょっと気になる点。
本作では、原作から年代設定を10年ほどずらしているようで、旭は1972年
生まれとなっております。それにしては、登場するバス、オート三輪、洗濯
機、カメラなどの車・小道具が時代に合わず、古すぎる気がするのですが。
設定を10年ずらしているけど、モノはそのまま昭和30年代の印象です。

田舎の町で、裕福ではない家庭だから古いものを使っている…という設定で
用意したのかもしれませんが、どうも違和感を感じます。特に、あのカメラ
はニコンのレンジファインダー、おそらくニコンS2だと思うのですが、あ
れは思いっきし高級機。1954〜58年に製造された名機です。おそらくは、
ベンガル扮する尾藤社長が旭の誕生時に持っていたのが同じ機種みたいでし
たから、あの社長から安く譲ってもらった可能性が高いのですが、それなら
そういう会話が事前にないと、普通なら市川家が持てるカメラじゃないので
どうも違和感があります。


ま、そんな細かいところで気になったりはしますが、ドラマ本体はこれから
の展開が楽しみです。昨年のNHK版はよく出来ていましたが、若干展開が
駆け足過ぎた印象でした。本作は1クールありますから、じっくりと描くこ
とが出来ます。NHK版では原作からカットされたエピソードも描けるでしょ
うし、モンテカルロ国際テレビ祭で最優秀作品賞を受賞したNHK版に負けな
い作品となることを期待しています。
あ、比較してしまってる…(笑)。



【ドラマ とんび(TBS日曜劇場) 第1話 キャスト 】

▼ 過去 ▼
市川安男:内野聖陽
 …通称ヤス。天ヶ崎通運にてトラックの運転手を勤める。照れ屋で不器用。
  事故で妻を亡くし、悪戦苦闘しながらも息子の旭に向き合い、育てて行く。
市川旭:五十嵐陽向(3歳) [荒川槙(6歳)、福崎那由他(11歳)] 
 …1972年生。安男の一人息子。素直で優しく頭もいい。頑固な一面もある。
市川美佐子:常盤貴子
 …安男の妻で旭の母。安男を心から愛する情の深い女性。
幸恵:加藤貴子
 …照雲の妻。おおらかな性格で旭の母親代わりになる。
照雲:野村宏伸
 …安男の幼馴染みで薬師院の跡取り息子。真面目だが少々鈍臭い。
海雲:柄本明
 …薬師院の住職。照雲の父。安男の父親代わりでもあった。
葛原鉄矢:音尾琢真
 …通称クズ。安男の勤務先での弟分で、なにかというと殴られている。
萩本営業課長:高橋和也
 …安男が働く天ヶ崎通運の課長。
尾藤社長:ベンガル
 …かなえ水産の社長。安男の働く運送会社の取引先であり、飲み仲間でもある。
たえ子:麻生祐未
 …安男の行きつけ居酒屋の女主人。安男はねえちゃんと呼ぶ幼馴染み。



▼ 現在(1998年) ▼
市川旭:佐藤健
 …安男の一人息子。徳田出版「小学ジャンボ2年生」のふろく担当。
坂本由美:吹石一恵
 …旭と同じ出版社でファッション雑誌のデスク。
松本京:本田翼
 …アキラが勤める徳田出版学年誌編集部の後輩。旭に気がある様子。
六川進之介:内野謙太
 …アキラが勤める徳田出版、学年誌編集部の先輩。


【 スタッフ 】
原作:重松清「とんび」(角川文庫刊)
脚本:森下佳子
音楽:羽毛田丈史
音楽プロデュース:志田博英
プロデューサー:石丸彰彦
演出:平川雄一朗、山室大輔、中前勇児
製作著作:TBS
主題歌:福山雅治「誕生日には真白な百合を」
====================================



← ドラマ とんび(NHK)の記事へ






テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。