TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

glee/グリー シーズン2 第1話

2012,9,15放映 NHK Eテレ

「glee/グリー」シーズン2 第1話「スカウト大作戦」"Audition" 感想
8日にシーズン1の最終話が放映され、休みなしにシーズン2がスタート。
シーズン1がとてもよく出来ていたので2も楽しみです。

「glee/グリー」だけでなく、日本で放映されるアメリカ発ドラマの多くは
本当に優れた出来で感心します。秀逸な脚本でストーリーにグイグイ引き込
まれ、登場する俳優陣も層が厚く、皆レベルが高い。本作は「ショウ・クワ
イヤー」と呼ばれるダンス等のパフォーマンスを取り入れた合唱が毎回あり
ますが、歌もダンスもお見事。今年の春には日本でも「カエルの王女さま」
というショークワイヤを取り入れたドラマがありましたが、天と地ほどの差
があります。悲しくなるほどに。

「glee/グリー」の魅力は歌やダンスだけではありません。メインキャスト
たちが所属するグリー部『ニュー・ディレクションズ』はゲイ・有色人種、
車椅子の少年など、マイノリティな部員が多く、いじめられ、負け犬の烙印
を押されています。そんな高校生生活の底辺に属する彼らが自己表現の場と
して、歌い、踊るわけですが、リアルな社会問題を真面目に取り上げても、
必要以上に重苦しい展開にならず、ユーモアを忘れずにメッセージ性を備え、
ちゃんとエンターテインメントに仕上げているところが素晴らしい。


州大会とクインの出産を描き、最高に盛り上がったシーズン1の最終回から、
引き続いて放映されたシーズン2の第1話は、単体では少々物足りない出来
でした。これは仕方無いですね。先週あれだけ劇的なクライマックスを迎え
た直後に、また高校で部員集めをする話なんですから。
ですがこのシーズン2はシーズン1に勝るとも劣らない出来だとの評判を聞
いていますので、今後も楽しみに視聴したいと思います。


個人的には悪役のスー先生の活躍が楽しみ(笑)。教育の場にいることが信じら
れない言動の数々なんですが、絶妙なキャラ設定と素晴らしい吹替えにより、
どうも憎めないんですねー。活躍しすぎるとグリー部が困ったことになるん
ですが。




【『glee/グリー』シーズン2 主なキャスト(声の出演) 】

ウィル・シュースター:マシュー・モリソン (森川智之)
 …マッキンリー高校のスペイン語教師。かつて同校グリー部で全国大会優勝し
  た経験から、グリー部の顧問として奮闘する。
  
【グリー部「ニュー・ディレクションズ」部員】
レイチェル・ベリー:リー・ミッシェル(坂本真綾)
 …スターを夢見る、グリー部のリードシンガー。歌の実力は誰もが認めるが自
  己主張が強すぎるのが欠点。それが原因で周りをウンザリさせることも。
フィン・ハドソン:コリー・モンテース(小野大輔)
 …アメフト部クォーターバックで学校の人気者。更衣室で歌っているところを
  ウィルに見られ、半強制的にグリー部に入る。ドラムが得意。
メルセデス:アンバー・ライリー(林真里花)
 …レイチェルと並び迫力あるボーカルで聞かせる太めの黒人の女子生徒。
カート:クリス・コルファー(石井真)
 …ファッションに敏感で女子顔負けの高音域カウンターテナー。ゲイであるこ
  とをオープンにしていることでイジメも増すが、負けずに立ち向かう。
アーティ:ケヴィン・マクヘイル(落合佑介)
 …子供時代の事故により車椅子に乗っている。歌だけでなくギターも得意。
ティナ:ジェナ・アウシュコウィッツ(〆野潤子)
 …シャイなアジア系の女子生徒。アーティとは親友。
パック:マーク・サリング (青木強)
 …アメフト部の中心メンバー。ユダヤ系。ケンカっ早いし女にも手が早い。
クイン:ディアナ・アグロン(水樹奈々)
 …フィンの元彼女。チア部のスターだったが、バックの子を妊娠。無事に出産
  し、里子に出した。妊娠にて追い出されたチア部にも復帰する。
ブリトニー:ヘザー・モリス(山根舞)
 …チア部にも所属。ダンスはうまいが頭は悪い。
サンタナ:ナヤ・リヴェラ(林りんこ)
 …チア部にも所属。発言は辛口。ブリタニーとは友達以上の仲?
マイク・チャン:ハリー・シャム・ジュニア(樋口智透)
 …アメフト部にも所属。アジア系。ダンスが上手い。
サム・エヴァンス:コード・オーバーストリート(入野自由)
 …s2から登場。転校生で、フィンたちと同じくアメフト部とグリー部に所属。

【マッキンリー高校の教職員たち】
スー:ジェーン・リンチ(野沢由香里)
 …チアリーディング部のコーチ。チア部の予算増額の為にグリー部をつぶそう
  と狙っている。
エマ:ジェイマ・メイズ(日高のり子)
 …スクール・カウンセラー。極度の潔癖症。妻がいるウィルに恋心を抱くが結
  ばれず、歯科医と付き合っている。
フィギンズ校長:イクバル・セバ(茶風林)
 …マッキンリー高校の校長。予算には厳しい。
シャノン・ビースト:ドット・ジョーンズ(片岡富枝)
 …s2からケンに代わりアメフト部のコーチに就任。部員たちより大柄な女性。

テリ:ジェサリン・ギルシグ(櫻井智)
 …ウィルの元妻。身勝手な性格で、ウィルとは偽装妊娠が原因で離婚した。
バート・ハメル:マイク・オマリー(谷昌樹)
 …カートの父親。妻とは死別。息子のカムアウトを理解しようと務める。
キャロル・ハドソン:ロミー・ローズモント(林りんこ)
 …フィンの母親。母子家庭でフィンを育てた。バートと交際している。
サンディ・ライアソン:スティーヴン・トボロウスキー(長克巳)
 …グリー部の旧顧問でゲイ。現在は医療マリファナのディーラー。
ダスティン・グールスビー:シャイアン・ジャクソン(成田剣)
 …ライバル校のグリークラブ「ボーカル・アドレナリン」の新コーチ。
サンシャイン:シャリース・ペンペンコ(白石涼子)
 …フィリピンからの留学生。グリー部の新戦力になるはずだったが他校へ転校。
カール・ホーウェル:ジョン・ステイモス(東地宏樹)
 …歯科医。エマの彼氏。




【ブログ内関連過去記事】

glee/グリー シーズン1 第1話





スポンサーサイト

テーマ:glee/グリー 踊る♪合唱部!? - ジャンル:テレビ・ラジオ

映画 ソルト

2012,9,14放映 日本テレビ系列  金曜ロードSHOW!

「ソルト(2010)」 感想
オリジナル100分、放映時間114分、本編ノーカット、地上波初放送。
よく出来ている秀作、とは言い難いですが、まあそれなりには楽しめます。
事前にあまり期待せず気軽に観たならば、アクションにサスペンスに、不満
を感じること無く鑑賞出来るのでは。

十年ぐらい前からか、女性が主演のアクション映画が随分増えて来ましたね。
本作も、言わば女性版・ボーンシリーズ。ラストも続編を創る気マンマン。
実際、続編の企画は進んでいるようですが、今年の3月ごろに完成した脚本
にアンジェリーナ・ジョリーがダメ出しした、とのニュースがありました。
パート2は脚本の改稿の出来具合、アンジーのスケジュール次第といったと
ころでしょう。


監督はフィリップ・ノイス。他には「パトリオット・ゲーム」「今そこにあ
る危機」など、職人タイプな監督です。
脚本はあの「リベリオン」の監督・脚本を手掛けたカート・ウィマー。共同
脚本としてブライアン・ヘルゲランドの名もあります。
実は本作品、当初はトム・クルーズ主演で製作される予定だったのですが、
トムの降板により、アンジェリーナ・ジョリーが主演することになりました。
主役の性別を書き換えるなどのリライトを、カート・ウィマーが担当したの
ですが、このカートのリライトした脚本にスタジオ上層部が満足出来なかっ
たようで、更にブライアン・ヘルゲランドが参加することになったそうです。
「L.A.コンフィデンシャル」「ミスティック・リバー」の脚本家ですから、
サスペンス、ミステリー的な要素が補強されたのでしょうか?


主演のアンジェリーナ・ジョリーは、敵をバッタバッタとなぎ倒すアクショ
ンヒーロー(ヒロイン)として肉体的説得力に今イチ欠けるのですが、健闘
している、と言っていいと思います。金髪に黒髪にショートに男装、と様々
な姿でファンの方は充分に満足出来るのでは。エロ度はゼロですけど(笑)。


キレイどころ、という点では、前半にオルロフの供述シーンでチラッと出演
する、チェスのグランドマスターであり、レスリング選手と結婚した「ソル
トの母親」のアーニャが個人的に大ヒット。とてもきれいでかわいかったの
で調べちゃいました。


olya002c.jpg

演じていたのはOlya Zueva。日本語読みでは多分、オーリャ・ズエワとなる
と思います。ロシア人で、主にモデルとして活動。日本でも仕事したことが
あるようです。「Vert Dense (ヴェールダンス)」というレディースのファッ
ションブランドのニュースブログに、2010年度のポスターやタブロイド紙で
Olya Zuevaなるモデルさんが仕事してる写真がUPされています。同一人物で
間違いないと思います。

映画には数本、出演している様ですが、メジャーなのは本作ぐらいみたい。
出演シーンをまとめた動画がYouTubeにあります。

Olya Zueva actor's reel:YouTube


また、2011年にはショートムービーで自ら監督・脚本・主演しています。
この7分ほどの短編もネットにありました。

「The Answer Print」:Vimeo


女優としての今後の活躍が楽しみです。



話を映画本編に戻します。
内容については、サスペンスであり、ネタバレは避けたいので深くは書きま
せん。要は、ソルトは本当に二重スパイなのか?彼女の行動は、ロシアの為
なのか、アメリカの為なのか、誰の為にそうするのか?を想像し、推理しな
がら楽しめば良いかと。
若干、説明不足で「なんで?」と混乱するところもいくつかありますが、後
に脳内整理して確認、検証するのもまた、映画鑑賞の楽しみと思えば(笑)。
最近は観客をバカにしてるんですか?って感じの説明過多な作品が多すぎま
すから。


ちなみに、途中でソルトがバイクに乗った男性に飛びつき、無理やりバイク
を奪うシーンがありますが、実はこのバイクに乗った男をカメオ出演として
ブラッド・ピットが演じる予定だったそうで。「子供たちと一緒にいるから
行けない」と直前になってブラピは断ったとのこと。
実現したなら、「Mr.&Mrs.スミス」以来の共演となり、ダンナをはっ倒す
アンジーがまた観れたのですが(笑)。



【映画 ソルト キャスト(声の出演)】

イヴリン・ソルト :アンジェリーナ・ジョリー(湯屋敦子)
 …CIAエージェント。二重スパイを疑われ、追われる身となる。
テッド・ウィンター :リーヴ・シュレイバー(東地宏樹)
 …ソルトの上司。よき友人でもある。
ウィリアム・ピーボディ :キウェテル・イジョフォー(竹田雅則)
 …CIA防諜部。ソルトを敵国スパイとして追い詰める。
オレグ・ワシリエヴィチ・オルロフ :ダニエル・オルブリフスキー(浦山迅)
 …亡命してきたロシアスパイ。尋問でソルトという内通者がいると告げた。
マイケル(マイク)・クラウス :アウグスト・ディール(真殿光昭)
 …ソルトの夫。昆虫学者。
国防長官 :アンドレ・ブラウアー(中村浩太郎)
ハワード・ルイス大統領:ハント・ブロック(小島敏彦)

【スタッフ】
監督 :フィリップ・ノイス
脚本 :カート・ウィマー
    ブライアン・ヘルゲランド
製作 :ロレンツォ・ディボナヴェンチュラ
    サニル・パーカシュ
製作総指揮 :リック・キドニー
       マーク・ヴァーラディアン
撮影監督 :ロバート・エルスウィット ASC
音楽 :ジェームズ・ニュートン・ハワード
配給 :コロンビア映画
Salt 2010

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

負けて、勝つ〜戦後を創った男・吉田茂〜 第1話

2012,9,8 放映 NHK総合

土曜ドラマスペシャル「負けて、勝つ〜戦後を創った男・吉田茂〜」第1話 感想

この夏のドラマが、どれも今イチで記事を書く意欲が湧きませんでした…。
暑すぎて、いろいろと考えて書いてがイヤになったのもありますが。

で、このNHKドラマに期待していたのですが・・・。
第1話を観た限りでは、うーん、「白洲次郎」「坂の上の雲」などを観た時
の満足度にはかなり及ばないかと・・・。
でもでも、まだ1話。全5回、今後には充分期待は出来そうです。


ちょっとテンポが悪いかなと感じました。今一つ、こなれてないような。
戦後直後、昭和二十年代の歴史は私も浅い知識しかありません。そんなレベ
ルの知識の方、もしくは全く知らない方々にはナレーションがあって、色々
と状況を解説してくれた方がよかったかも。でも、ナレーションはちょっと
でも余計にあると煩わしくなるし、難しいところではあります。


キャストも個人的にはどーも。。。今一つ、ハマってないような。
主人公・吉田茂に渡辺謙。主役スターとしては文句無しの俳優さんですが、
この人は直球、ストレートな雰囲気なんですね、個人的に。吉田茂を演じる
には、もっと変化球タイプな役者を持ってきた方がよかったのでは。

マッカーサーを演じるデビッド・モースも、とってもいい俳優さんです。映
画「グリーンマイル」では主人公トム・ハンクスの相棒の看守、「ザ・ロッ
ク」ではアルカトラズを占拠した部隊のナンバー2な存在だったトム・バク
スター少佐など、印象に残る脇役を多数演じています。
ですが、マッカーサー元帥のイメージとは合わないんですね。マッカーサー
はもっと長方形なイメージ。この人、ちょっとがっしり正方形すぎる感じ。
1m93と背は高いんですけど。

直球やら正方形やら、今回はわけ分からん感想で申し訳ないです(笑)。

昭和天皇も雰囲気はあるんですが、どーも悪意のあるイメージで似せている
ような(笑)。マッカーサーとの会談時の、二人の対照的な姿を演出として見せ
たかったからでしょうけどねー。
あの2ショットの写真が当時の日本国民に与えた衝撃は、現代に生きる私た
ちには想像も出来ないほど大きかったと思います。写真は3枚撮られ、3枚
目が採用されたのは史実の様です。


近衛文麿役の野村萬斎はよかったと思います。政治家としては残念ながら無
能だったと言わざるを得ないのですが、立ち回りも下手だったんでしょうね。
悲劇の人を上手く演じていると感じました。妻役の中嶋朋子も出演シーンは
少なかったですが、上手い。印象に残る演技でした。
落語「火焔太鼓」といえば古今亭志ん生。でも志ん生はとうに真打ちですし、
この頃は満州に慰問で行って帰れなくなっているころですから違いますね。
お二人は、誰の「火焔太鼓」を聴いたのでしょうか・・・



近現代史は、登場人物の歴史的評価も定まっていない場合も多く、吉田茂の
外交も「対米協調」だったのか「対米追従」だったのか、意見は別れるかと
思います。本作は「歴史に基づいて作られたフィクションです」と、冒頭に
テロップが。やいやい言われることの無い様、入れといたんでしょうね(笑)。

私も歴史家ではありませんし、吉田茂についての評価をあーだこーだと述べ
る気は全くありません。創作されたドラマを、シンプルに楽しみたいと思い
ます。


【負けて、勝つ〜戦後を創った男・吉田茂〜 キャスト 】

吉田茂:渡辺謙
 …第45・48・49・50・51代内閣総理大臣。戦後日本を復興に導く。
ダグラス・マッカーサー元帥:デビッド・モース
 …連合国軍最高司令官として日本占領に当たった。
小りん:松雪泰子
 …新橋の芸者の出身。吉田茂の事実上の後妻となり、陰から支えた女性。
白洲次郎:谷原章介
 …占領下の日本で吉田茂の側近としてGHQと渡り合う。
牧野伸顕:加藤剛
 …吉田の亡妻・雪子の父。大久保利通の息子。戦前は昭和天皇の側近を務める。
吉田健一:田中圭
 …吉田の長男。父とは距離を置き、英文学の評論、翻訳家、小説家となる。
麻生和子:鈴木杏
 …吉田の三女。父の総理就任後はファーストレディとして随行。麻生太郎の母。
柴田達彦:永井大
 …外務省で吉田茂の後輩。吉田に仕え、深く傾倒していく。
日野慶子:初音映莉子
 …戦災孤児で柴田の幼なじみ。生きる為に特殊慰安施設協会に応募する。
池田勇人:小市慢太郎
 …大蔵省主税局長。第3次吉田内閣では大蔵大臣に抜擢。後に総理大臣となる。
岩淵辰雄:石丸謙二郎
 …記者。重光葵外相の辞任後、後任に悩む東久邇宮総理に吉田を勧める。
坂信彌:有薗芳記
 …警視総監。
堀切善次郎:平野忠彦
 …幣原内閣の内務大臣。
緒方竹虎:大鷹明良
 …東久邇宮内閣の内閣書記官長。
コートニー・ホイットニー:イアン・ギブ
 …GHQ民生局局長。マッカーサーの側近として、新憲法草案作成を指揮する。
チャールズ・ケーディス:エリック・ボシック
 …GHQ民生局次長。近衛文麿の戦犯指定に関与。
芦田均:篠井英介
 …幣原内閣の厚生大臣。第47代内閣総理大臣となるが、疑獄事件により失脚。
東久邇宮稔彦(ひがしくにのみや なるひこ):今井朋彦
 …戦後初の首相。内閣に吉田を外相として起用。
松本烝治:嶋田久作
 …幣原内閣の国務大臣。憲法改正に取り組むが、彼の草案はGHQに否定される。
幣原喜重郎:中村敦夫
 …吉田の外務省の大先輩。昭和20年10月から8か月間、総理大臣を務める。
昭和天皇:大蔵千太郎
近衛千代子:中嶋朋子
 …近衛文麿の妻。
近衛文麿:野村萬斎
 …名家・近衛家の当主で戦前には総理を務めた。戦犯指定を拒否し、自殺。

(第2話以降に登場)
広田弘毅:佐野史郎
 …吉田の外務省時代の同期。東京裁判では文官として唯一の死刑となる。
服部卓四郎:吉田栄作
 …戦時中は参謀本部作戦課長を務めたエリート軍人。戦後、日本再軍備を目指す。
鳩山一郎:金田明夫
 …戦後GHQにより公職追放されるが、吉田の退陣後、総理大臣となる。
佐藤栄作:高橋和也
 …第2次吉田内閣で非議員ながら官房長官に抜擢。後に総理大臣を3期勤めた。
松野鶴平:石橋蓮司
 …鳩山追放後、吉田を後継総裁になるよう説得。私的顧問として吉田内閣を支援。


【 スタッフ 】
作:坂元裕二
音楽:村松崇継
主題歌:ジョシュ・グローバン「この先の道」
制作統括:中村高志
演出:柳川強





テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。