TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ JIN -仁-完結編 第7話

'11,5,29 放送  TBS系列

TBS開局60周年記念番組「Jin-仁-」 第7話「永遠の愛と別れ」 感想
まずは、あらすじを。

・友永未来を夢で思い出す仁。龍馬の死んだ日のことを言っていたがいつだった?
・長崎から仁友堂に帰って来た仁を仲間が笑顔で出迎える。そこに恭太郎、登場
・龍馬の動きを探れと指示された恭太郎、仁に龍馬と距離を置くよう暗に忠告する
・時代は15代将軍慶喜に。幕府の終焉も近い。龍馬の死はいつか思い出せない仁
・龍馬から仁に文が。長崎で撮った写真だった。裏には歌が詠まれていた
・「長芋の中より出でたる虫たちの 江戸の芋にもすくいたるかな」
・咲の指摘で長芋=薩長、虫=志士、が江戸を巣食う、の意味では?と危惧する仁
・そんな二人の会話を、恭太郎が影で密かに聞いていた・・・
・野風からも文が。ルロンと正式に結婚するので仁と咲を招待するものだった
・仁と咲、横浜へ。野風が咲にだけ洋室が不慣れだろう、と言うのを不審に思う咲
・シャンパンの炭酸にビックリ、いつ夫婦に?と聞かれワインがぶ飲みの咲、泥酔
・野風さんは幸せ?私も幸せになっていい?おばばになってしまいますょZZzz…
・仁、廊下で寝込んだ咲を部屋に送り、自室に戻ると野風が。病人がいると言う
・病人とは野風自身だった。乳房にまたしこりがあるらしい…
・乳がんが転移していた。しかも、野風はルロンの子を妊娠していた
・2年で生存率5割。そう告げる仁に、それなら産めますなぁ、と泣き笑いの野風
・ルロンに乳がんは教えないと野風。この子はあちきの夢。自分の血が未来へ続く
・翌朝、二日酔いで記憶が無い咲をからかう野風。仁は野風のことを教えた
・そして、婚礼。天女のような野風を万感の思いで見つめる鈴屋、咲、仁
・咲が言う。この時代の人・野風が子を産むことは、修正ではなく只の歴史では?
・多分知っている。先生が未来から来たこと、自分の子孫が先生の思い人なこと…
・後の世で先生が出会う人を、もう一度作って差し上げようとしているのでは?
・「いつかまた会えるから」夢の中のミキの言葉は、そういう意味だったのか!
・仁友堂で野風の出産を診ることを決意する仁。野風の身を案じるルロンも同意
・茶屋でふと気付く咲。龍馬の歌、「すくう」は救う=助ける、という意味だ!
・また龍馬から文が。戦をせず日本を立て直そうと無い知恵を絞って走り回ってる
・これからワシは大嘘つきになる。先生が教えてくれた明るい道を潰されん様に、
 全てを欺いて、こん道を未来に繋いでみせるぜよ…
・文箱から龍馬との写真が無くなっていることに気付く仁。盗まれたのか
・実は盗んだのは恭太郎で、龍馬の動向調査役として上司に報告していたのだ
・仁友堂まで目を付けられてる!勝は龍馬が大政奉還をやろうとしていると判断
・ひたひたと聞こえてくる、死神の足音。龍馬暗殺の日は、いつなんだ・・・



ああ、野風さん・・・
一人の女性としてあまりに哀しいその決意。泣けました。

第2話だったか、野風が仁と咲のブッチャケ話を部屋の外から聞いていたら
しい描写がありました。仁が未来から来た人であること、現代で仁の恋人で
ある女性は野風の子孫と関係があるらしいこと、これらを野風はもう知って
しまっていた。

間違いなく、まだ野風は仁を想っているのでしょうが、それは叶わぬ思いで
ある。でも自分の子孫が仁と結ばれるなら、それでいい・・・
おそらく、そう野風は決意したのでしょう。

なんという壮大な恋愛成就プラン。


美しい女性を撮った写真・動画というものは古今東西、数え切れないほどい
ろいろありますが、個人的に強烈に印象に残る画像として、美智子皇后陛下
が結婚直前にご実家前で撮られたものがあります。
天皇家に嫁ぐ不安、愛する人と結ばれる喜び、様々な思いがないまぜになっ
ての、その微笑み、凛としたまなざし。
結婚を迎えた女性は皆きれいなものでしょうが、あの映像はとっても印象的
でした。

野風も、崇高な、と言ってもいいその決意のもと、嫁いでいきました。美し
い笑顔を残して。

見事に儚くも美しい女性を演じた中谷美紀に拍手。



今回もあっという間の1時間で満喫致しました。
あえて、あえて難点を挙げるならば、咲がアドバイザー、ナビゲーターとし
てあまりに高能力すぎることかな(笑)。
これまでにもそういう傾向はありましたが、咲の長ゼリフで展開説明、仁の
悩みを明快に解決させてしまうところがあります。
第一期からしっかりした聡明な武家の娘であったことは、ちゃんと描いてい
ますから充分に納得は出来るんですけどね。
中の人の綾瀬はるかがあまりに天然系ですし、今回でいうならシャンパンに
驚き、ワインにビックリでガブ飲み酔っぱらいのカワイイところが似合いす
ぎるところで、賢女な設定が見落としがちになってしまう(笑)。

この仁-Jin-というドラマ、1時間・1クールの連続ドラマでは描き切れない
情報量なのでは?毎回90分で2クールぐらいの枠を持って描いて欲しいぐら
いに感じます。


さて仁センセ、日本史が詳しくないようで龍馬暗殺がいつだったか覚えてな
いから苦しんでます(笑)。暗殺された日が龍馬の誕生日だったことを知って
いればよかったんですが。
大政奉還がいつだったかは覚えている様でした。「イッパムナシク(1867)
大政奉還…」と語呂合わせ暗記法をつぶやいてましたね(笑)。私は昔「人は
むなしく大政奉還」と覚えてました。

大政奉還とは、徳川家の持つ政治権力を朝廷にお返し致します、という意味
です。
朝廷が政権を握っても天皇が直接政治を行うことは難しく、藩や公家がいく
つか集まって合議制になることは明白です。その政治を代行する有力な勢力
に入り込もうとして、出遅れた感のある土佐藩はアセっていた訳です。
今のままなら薩長が幕府を倒してしまい、薩摩と長州が中心となる。そこで
大政奉還をいうアイデアを土佐藩が進言し、認められたならば土佐藩の功績
として、その後の新政府において土佐藩の影響力は大きくなる。
龍馬の大政奉還の策は、土佐藩にとっても都合がよかったのです。

それから龍馬の手紙に署名された才谷梅太郎ですが、これは史実でも実際に
龍馬が用いた変名です。昨年の「龍馬伝」でも登場しましたね。



龍馬が動き、歴史も動いています。
そして野風の運命も。

来週は野風の出産。予告では皆、叫びっぱなしでした(笑)。
かなり盛り上がりそうです。期待出来ますね。


ちなみにセブンイレブンで24日から発売された「安道名津」、皆さん食され
ましたか?私も先日購入しました。悪くはないけど、絶賛するほどではない
かな、といった感じ。甘さ控えめな和風ドーナツです。
他にもコラボ商品では安道名津の菓子バージョン、橘家のお弁当、ほか色々
あります。お近くに7-11がある方は一度覗いてみてはいかがでしょうか?

セブンイレブン:Jin-仁- フェア
https://cam.sej.co.jp/cp/CAPC070.do

JIN-仁-グッズプレゼントキャンペーン
http://www.sej.co.jp/cmp/jin1105.html



【 JIN-仁- 第2期(完結編)第7話 キャスト 】

南方仁:大沢たかお…脳外科医。幕末の江戸にタイムスリップする。
橘咲:綾瀬はるか…恭太郎の妹。仁のもとで看護婦として医療を手伝う。
坂本龍馬:内野聖陽…土佐の脱藩浪人。仁の親友となる。

友永未来:中谷美紀(特別出演)…仁の婚約者。仁の手術で昏睡状態になる
野風:中谷美紀(二役・特別出演)…元・吉原の花魁。ルロンと結婚。
橘恭太郎:小出恵介…仁に命を救われた侍。勝の元で働いている。
橘栄:麻生祐未…咲と恭太郎の母。武家の誇りを重んじる厳格な女性。
佐分利祐輔;桐谷健太…華岡流の麻酔術を学んだ若き医師。仁の片腕となる。
山田純庵:田口浩正…西洋医学所の医師。仁友堂にてペニシリン製造を担当。
福田玄孝:佐藤二朗…もと医学館の医師。胃を仁が手術した縁で仁友堂の一員に。
八木:斉木テツ…仁友堂の一員。
横松:中江大樹…仁友堂の一員。
松本良順:奥田達士…西洋医学所頭取助。亡き緒方洪庵の遺志を継ぎ、仁に協力。
勝海舟:小日向文世…龍馬・恭太郎の師。仁の医術に深く興味を抱く。
茜:橋本真実…黒豆いなりを売っている茶屋の娘。大やけどを仁が治療した。
喜市:伊澤柾樹…母の怪我を仁が治して以来、仁と交流のある少年。
恭太郎の上役:中原丈雄
鈴屋彦三郎:六平直政…かつて野風がいた吉原の大見世・鈴屋の廓主。
後藤象二郎:宮川一朗太…土佐藩士。大政奉還を山内容堂に進言、実現に寄与した
ルロン:ジャン・ルイ・バージュ…野風と結婚したフランス人。


【スタッフ】
原作:村上もとか『JIN-仁-』(集英社「スーパージャンプ」)
プロデュース:石丸彰彦、中井芳彦
脚本:森下佳子
演出:平川雄一朗(第1,2,3,7話担当)
   山室大輔(第6話担当)
   那須田淳(第4,5話担当)
音楽:高見優、長岡成貴
主題歌:平井堅 「いとしき日々よ」
時代考証:山田順子
制作著作:TBS
==============================

← JIN-仁-(完結編) 第6話へJIN-仁-(完結編) 第8話へ





スポンサーサイト

テーマ:JIN-仁- - ジャンル:テレビ・ラジオ

はやぶさ映画20世紀Fox版 製作記者会見

はやぶさ映画:20世紀FOX版である「はやぶさ/HAYABUSA」(堤幸彦監督)
が25日のクランクアップを控え、JAXA相模原キャンパスで製作記者会見が
行われました。

竹内結子 : 女優の存在感を消して挑んだ 映画「はやぶさ」でJAXA職員演
じる
===MANTANWEB
http://mantan-web.jp/2011/05/23/20110523dog00m200018000c.html


竹内結子、地味メイクで『はやぶさ』所員になりきり「“通勤”楽しい」==
=ORICON STYLE
http://www.oricon.co.jp/news/movie/87969/full/

(前略)
 堤監督は「はやぶさプロジェクトを追体験できる映画に関われて光栄。出
 来る限り、完コピした」と断言。プロジェクトに携わった実在の人物を、
 キャスティングはもちろん、衣装やメイク、中には話し方などまで細かく
 再現しながら撮影を進めた。「かなり面白い方々が集まってこの『はやぶ
 さ』の偉業は成し遂げられた。その面白さを具体的に出したかった」と話
 した。
(以下略)


以上、マスコミ記事のご紹介。
この記者会見の詳細はGIGAZINEさんにて書き起こしされています。興味が
ある方は以下サイトへ是非どうぞ。

小惑星探査機はやぶさの帰還をハリウッドが映画化した「はやぶさ/HAYA
BUSA」製作記者会見
===GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20110523_hayabusa_kaiken/

同サイトから、会見のフォトリポート、JAXAの施設紹介の記事もリンクされ
ており、はやぶさファンには見応えあると思います。



キャスト・スタッフクレジットも公表されました。

出演:  竹内結子、西田敏行、高嶋政宏、
     佐野史郎、山本耕史、鶴見辰吾、
     筧利夫、市川実和子、甲本雅裕、生瀬勝久
     
監督:堤幸彦
企画:アグン・インク
エグゼクティブプロデューサー:玉江唯
プロデューサー:井上潔
撮影:唐沢悟
音楽:長谷部徹
VFXスーパーバイザー:野崎宏二
JAXA担当コーディネーター:市川浩哉
製作:2011「はやぶさ/HAYABUSA」フィルムパートナーズ
制作プロダクション:アグン・インク
協力:JAXA
配給:20世紀フォックス映画


ソースはGIGAZINEさんの「映画「はやぶさ/HAYABUSA」製作発表会フォト
レポート」
より。

脚本家の名前が無いのが気になります。トラブルがあってクレジットを拒否
するようなことになったのか、それとも単純に抜け落ちてるだけなのか…

主役の竹内結子は、広報兼はやぶさ運用スタッフの水沢恵役。架空の人物。

西田敏行は、宇宙科学研究所対外協力室長の的場泰弘役。モデルは当然なが
ら同室長の的川泰宣氏。NHKの「クローズアップ現代」「追跡! AtoZ」にて
ゲスト出演された方です。

また、公式サイトによると、佐野史郎がはやぶさプロジェクトの責任者との
ことで、モデルは川口淳一郎プロジェクトマネージャー。
高嶋政宏と山本耕史は主人公の先輩研究員、だそうです。

この公式サイトにある画像を見ると、ドラマチックなはやぶさの旅において
最高に劇的な展開のひとつである、イオンエンジンのニコイチ運用を生み出
した方、國中均教授は鶴見辰吾が演じてるっぽいですね。
果たして「こんなこともあろうかと」というセリフはあるのでしょうか(笑)。


なお、6月の宇宙ニュース特番では同映画のロケ現場を取材した模様。
川口PMのインタビューとかもあるらしいので要チェックです。


映画「はやぶさ/HAYABUSA」公式サイト



【当サイト内の関連過去記事】
はやぶさ映画東映版、主演は渡辺謙
はやぶさ映画20世紀フォックス版、公表されました
はやぶさ映画がイッパイあるようで・・・
探査機はやぶさ、映画化決定!




テーマ:映画情報 - ジャンル:映画

ドラマ JIN -仁-完結編 第6話

'11,5,22 放送  TBS系列

TBS開局60周年記念番組「JIN-仁-」 第6話「坂本龍馬の闇」感想
まずは、あらすじを。

・仁は長崎精得館でペニシリンの講義を。熱心に質問をしてくる老人・岡田
・精得館の医師、ボードウィンは最先端の医学を知る仁に不信感を持つ
・目の辺りを切られたグラバーを抱えて龍馬が精得館に現れる。再会を喜ぶ仁
・仁に手術を任せるボードウィン。そのオペをみて感服し、仁に握手を求める
・仁に対しどこかぎこちない龍馬。グラバーとは小銃の取引をしていた
・昆布で偽装して運ぶ銃を見てしまった仁に、シークレットで、と釘を刺す龍馬
・酒宴の席、銃で金儲けをしようとする龍馬に、変わってしまったと言う仁
・龍馬に保険の話は出来ても、暗殺の話は頭痛に襲われて言えない仁
・龍馬と共に写真を撮った仁、誘われて長州へ向かう
・桂小五郎と面会する仁、ペニシリン製造を持ちかけるも使うことは無いと桂
・龍馬が売った高性能な銃で圧倒的に優勢な長州、バタバタと倒れる幕府軍
・同じ日本人同士が戦い殺し合う現状に仁は適応できないでいた
・目の前に現れた幕府軍負傷兵に冷たい態度の龍馬に仁は怒りを爆発させる
・戦だけが国をまとめる手段なのか、暴力は暴力を生むだけだ!と仁
・先に殺されたら終わり、と龍馬。まずは力で従わせないと考えを述べられない
・私も国を良くしようと戦っている、と兵士の治療にかかる仁、龍馬立ち去る
・治療後の幕軍兵士、仁が離れた隙に長州軍に銃撃され死亡。無力感に絶望する仁
・気になった龍馬が引き返すも、仁の姿は無い。幕府軍営を訪れ治療を始めていた
・しばらくは幕府軍で治療にあたった仁は幕府軍により長崎に返された
・結局、龍馬に暗殺のことは話せなかった。歴史への介入は許されないのか…
・帰る前にお礼を、と精得館に老人岡田が現れる。実は彼は田中久重だった。
・手術の際にも使った無尽灯、からくり人形、蒸気船などを作った発明家
・時代の渦に飲まれた人生、と田中。渦に飲まれ自分の立ち位置が分からなくなる
・私の友がそうだと言う仁に田中、道標になればいい、明るく輝く無尽灯の様に…
・別れ際、田中にペンライトの電球を渡す仁。同じものを作りお知らせすると田中
・一人海辺の龍馬に探していた、と東。迷子になっていた、のう先生…と呟く龍馬
・そのころ横浜では、野風が胸の痛みを感じていた…
・そして恭太郎は、龍馬の動きを探れと上役から命じられていた…



また5分延長となった第6話、内容の濃い、なかなかの回でした。
延長の回はいい出来、というパターンかな(笑)。

駆け足過ぎず、ダレ過ぎず。納得のいく内容でした。ラスト近くの田中久重
と仁の会話が若干、こう言わせたいからこその強引な展開には感じましたが、
ま、許容範囲(笑)。テーマ、ストーリーの流れとしてとても意味のある会話
シーンだったと思います。


仁がキレイごとを言い過ぎてる、という気がしなくもないですが、彼は医者
であり、医療で一人でも多くの人を救いたいと思っている訳で、そんな人間
が目の前でバッタバッタと倒れ、死んでいく人々を見ればはっきりと拒否反
応を示すのも無理が無いことです。

今の価値観、現代の論理を歴史に持ちこんでも仕様のないことです。
さりながら戦国時代、幕末、昭和初期等を描いたドラマや映画に現代的な価
値観を持ち込んできて、観ていて「何だかなー」と思ってしまう作品も多々
あります。

その辺り、今回では逆に上手く利用していますね。タイムスリップした仁は
当然ながら現代的感覚で思いを語る。考え方が柔軟で進歩的な龍馬といえど
全て即時に同意できる訳では無い。埋められない溝。

けれども、開けた考え方が出来る龍馬は思い返し、熟考する。
漆黒の海岸。龍馬は己の心の闇をも見つめ返したのかもしれません。

「どちらにいかれたのかと…」という東に、
「道を間違えてしもての。迷子になっちょったがじゃ…のう、先生」
と呟く龍馬。

戦わずして新しい日本を切り開く策=大政奉還

のアイデアが、この時内野龍馬に浮かんだのかも。


保険の話をして、「国の払う係が大変じゃのう。…あ!講のかたちにすれば
ええがじゃ」と気付く龍馬。頭の回転の速さ、考え方の柔らかさを実に上手
く表現していたシーンだと思います。
あれがあるから、暗闇の中で考え方が修正出来たような龍馬のシーンも更に
生きるのではないでしょうか。


今回は「龍馬のダークサイド」を明確に描いた点も興味深いですね。小銃を
長州に売って利益を得ていた。仁の言う通り「武器商人」です。
また内野龍馬が「企んでまぁ~す」って顔してるから(笑)。

もっともこれも現代の視点でいえば、好ましくない行動かも知れませんが、
あの頃の時代の流れからいえば、龍馬の行動も当然のこととなるでしょう。


ちなみに「講」とは字幕が出ましたが、相互扶助の団体のこと。もともと、
同一信仰を持つ人々による集団を講といい、氏神講・庚申講などいろいろと
あります。そして各地の有名な寺社にお参りする為の講も作られ、講の中か
ら代表者数人が参拝する「代参講」が盛んに行われました。
例えば、江戸時代に多くの庶民が「お伊勢参り」が出来たのは、「伊勢講」
という代参講の仕組みがあったからなんですね。
この代参講から派生して、相互扶助団体として出し合ったお金で参拝に行く
のではなく、団体加盟者に融通する仕組みも「講」として広まったそうです。
今でも「ねずみ講」といいますが、あれは相互扶助を謳いながらも実は…と
いう組織ですね。


さて、今回登場した田中久重。「からくり儀右衛門」として有名な人です。
この人こそ、現代を覗いたタイムトラベラーじゃないか、ってぐらい独創的
な発明を数多く残した技術者。
劇中に登場した「無尽灯」は空気の圧力を利用し、菜種油が管をつたって自
動的に補給できる仕組みを持った灯明で、当時としては画期的に明るく、長
時間安定した明かりを供給したそうです。
彼が設計・製作した万年自鳴鐘(万年時計)という置時計も、現代の一流技術
者が舌を巻くほど精密・精巧なもので、和時計・洋時計・天球儀・月齢など
の表示をゼンマイ仕掛けで、しかもゼンマイを一度巻けば200日は作動する
というすぐれもの。内部に使われた「虫歯車」と名付けられた特殊な歯車は、
世界中のどんな機械にも同様のものは無い独創的なものだそうです。

精力的に発明、西洋技術の吸収に努めた田中久重は、蒸気船、製氷機、アー
ムストロング砲なども製作、明治14年82歳で没。明治8年に彼が銀座に開設
した田中製造所を、後を継いだ田中大吉(二代目久重)が東京・芝浦に移転し、
これが現在の東芝に繋がるのです。
原作にも登場するらしい田中久重、番組スポンサーが東芝でよかったねー(笑)。
もしスポンサーに同業他社がいたら、このエピはボツだったろうなー(笑)。



歴史が大きく変わる前に必ず訪れる混沌とした時代。

仁と龍馬、進む道は違えども、世を照らす道しるべとなるべく突き進む。
さあ、次回も楽しみです。



【 JIN-仁- 第2期(完結編)第6話 キャスト 】

南方仁:大沢たかお…脳外科医。幕末の江戸にタイムスリップする。
橘咲:綾瀬はるか…恭太郎の妹。仁のもとで看護婦として医療を手伝う。
坂本龍馬:内野聖陽…土佐の脱藩浪人。仁の親友となる。

野風:中谷美紀(二役・特別出演)…元・吉原の花魁。今は横浜で手習いの塾を。
橘恭太郎:小出恵介…仁に命を救われた侍。勝の元で働いている。
佐分利祐輔;桐谷健太…華岡流の麻酔術を学んだ若き医師。仁の片腕となる。
山田純庵:田口浩正…西洋医学所の医師。仁友堂にてペニシリン製造を担当。
福田玄孝:佐藤二朗…もと医学館の医師。胃を仁が手術した縁で仁友堂の一員に。
八木:斉木テツ…仁友堂の一員。
横松:中江大樹…仁友堂の一員。
松本良順:奥田達士…西洋医学所頭取助。亡き緒方洪庵の遺志を継ぎ、仁に協力。
勝海舟:小日向文世…龍馬・恭太郎の師。仁の医術に深く興味を抱く。
東修介:佐藤隆太…長州藩士。龍馬・仁に命を助けられ、以後、龍馬の護衛役に。
桂小五郎[木戸孝允]:山口馬木也…長州藩士。薩長同盟を結び倒幕運動を推進。
喜市:伊澤柾樹…母の怪我を仁が治して以来、仁と交流のある少年。
田中久重:浅野和之…からくり儀右衛門と呼ばれた発明家。東芝の創業者。
恭太郎の上役:中原丈雄
板倉勝静:河野洋一郎…幕府の老中首座。
ボードウィン:グレッグ・デール…オランダ人医師。長崎精得館で日本人に教える
グラバー:ウィル・ゲラック…長崎で貿易を営むイギリス人。
ルロン:ジャン・ルイ・バージュ…野風と結婚したフランス人。


【スタッフ】
原作:村上もとか『JIN-仁-』(集英社「スーパージャンプ」)
プロデュース:石丸彰彦、中井芳彦
脚本:森下佳子
演出:山室大輔(第6話担当)
   那須田淳(第4,5話担当)
   平川雄一朗(第1,2,3話担当)
音楽:高見優、長岡成貴
主題歌:平井堅 「いとしき日々よ」
時代考証:山田順子
制作著作:TBS
==============================

← JIN-仁-(完結編) 第5話へJIN-仁-(完結編) 第7話へ →




jin00601jin_and_ryoma.jpg



テーマ:JIN-仁- - ジャンル:テレビ・ラジオ

佐野元春のザ・ソングライターズ サードシーズン Vol.3・Vol.4

'11/5/7,14 放映 NHK教育

佐野元春のザ・ソングライターズ  ゲストKREVA(Vol.3・Vol.4)

「ホピュラー音楽のソングライターこそ、現代の詩人」
「ポップソングは時代の表現であり、時代を超えたポエトリー」

そんな佐野元春の言葉で始まる「ザ・ソングライターズ」。
3rdシーズン二人目のゲストはKREVA。
メモ書き程度でさらっと、のつもりでしたが。
さらっと、も難しい…(笑)。




リーディングは「あかさたなはまやらわをん」。

定型質問。
好きな言葉
 「以心伝心なんてない。…言葉で言わないと」
嫌いな言葉
 「昔は我慢ってきらいでしたね」
うんざりすること
 「ラップ馬鹿にしたような表現はうんざりする。(手を広げて)「イェー」とか」
一番嬉しいこと
 「曲できた瞬間ですね」
一番好きな映画
 「となりのトトロ。内容も好きだし久石穣さんのサウンドトラックも最高です」
なりたかった職業
 「サッカー選手」
絶対やりたくない職業
 「俺のマネージャー(笑)」
カチンとくる言葉
 「なかなかいいよね。(首をすくめ)「がんばります」って言えばいいんですけど」
女性から言われて嬉しい言葉
 「なんか好き。なんか好きって、最高の状態じゃないかと思います」
カバーしてもらいたいアーティスト
 「うーん、…子どもがいいですね。上手にラップして欲しいです」
死ぬ前に愛する人に残す伝言
 「俺の残ってる曲を売って生きていってくれ。…そうとうあるんで」


 「ライムスターとかキングギドラが手本になった。彼らが今の日本語ラップのス
 タンダードになっている韻の踏み方とかを作ったと思う」
 
KICK THE CAN CREW で三人でやっていた時とソロでやるのと違う?
 「全然違いますね。あいつがこういってくるから、俺はこういってやろうとか。
 八割方ことば遊びになっていた。言いたいこともあるんだけれど、ことば遊びで
 遠回りをしていたような気がする」

詞を書く時にはテーマが先にあるのか、言葉がほとばしるのか?
 「言葉ですね。タイトルとかも最後の最後につける感じで」
 「歌詞を書いていって、一番響いた言葉を歌詞につけるとかしてたんですけど、
 ミスチルの桜井さんがサビの一言目がタイトルになる様なのはやらないって言っ
 て…反省してます(笑)」
 
詞を書くときの一番のモチベーションは?
 「最近は怒りですね。昔はすぐに吐き出しちゃってたけど、今はそれを消化して、
 どうやったら解決する為の手だてというか、言葉に落とし込める様になってきた」
 「ラーメンズの小林賢太郎氏をすごく尊敬していて。彼の言葉で怒っていること
 は、面白に変えて伝えていけばいいんだよ、って」
 
怒り以外の感情、例えば愛の感情もストレートに言うのではなく、上から下から、
横から斜めから、もう縦横無尽にアプローチしてますよね。

 「(笑)。恥ずかしがりや、ってのもあるんですけど。韻を踏んでるから言える、
 というのもあります」

KREVAの音楽は、ヒップホップの音楽を多くのリスナーに広げたと思います。そこ
で聞きたいんですが、多くの人たちに伝わり易い様にと、意識的に工夫することは
ありますか?

 「言葉を詰め込みがちになるんですけど、減らしますね。あと言葉が聞こえてく
 るキーと位置があると思うんです。それが生きる言葉…を意識してます」

ヒップホップラップのアーティストである、という枠を外したくなることはないで
すか?

 「(即答)ありますね。ありました。僕は広いところに向けて歌を作りたいとい
 う気持ちがあったばっかりに、マイノリティ状態だった日本のラップやってた人
 たちは出ていこうという人には冷たくて。お前はヒップホップじゃないとか言わ
 れて。じゃあいいよ、って。全然ヒップホップじゃなくていいよっていう気持ち
 はありましたね」
 

「希望の炎」という曲を取り上げ、ライミングについて尋ねる佐野。
(歌詞、一部引用)
    そうさ俺は最低の人間 ホントの事だけ書いてもいいぜ
    書いたらみんながひっくり返る だから今 じっくり耐える
    ビッグになれる なれないどっち 考えたこともないぜ本気
 「"最低の人間"と"書いてもいいぜ"が全踏みで、"ひっくり返る"と"じっくり耐え
 る"も全踏みで、そこまでがいいパックで来てた。その後も"じっくり耐える"と
 "ビッグになれる"も全踏みなんですよ。これは、…あのこれ僕が名付けたんです
 けど『返り韻』っていう…。小節のケツで踏むのがライミングとされてるんだけ
 れど、次の小節のアタマも一回ここで踏んであげる。ここが返り韻っていう…」
頭韻とはまた違う?
 「そうなんですよ。誰も認定していないんですけど(笑)」
 


ワークショップ。

震災・津波・原発事故をふまえ、言葉/音楽はこの時代において有効か?今、文学
や言葉は力を持ちうるのか?時代の状況を乗り越える為の言葉をひとことで表して
下さいーーーという問いに対して学生たちが書いた言葉から、ラップの歌詞が生ま
れそうなフレーズを佐野とKREVAがセレクト。

まず一つ目。選び出した言葉をもとにKREVAが作詞してラップを披露。

 日常を生きようよ いかないかも 意気揚々
 思い出す 自分は一部 この言葉が身にしみる
 踏み出す一歩一歩 見えなくても きっと一緒
 東北は耐える 日本で変える そう きっと笑える


 「(作詞について)僕はブレーンストーミング型で、とにかく思いついたアイデ
 アは全採用。とにかく出す。何でそれがいいかっていうと、何か韻を踏んでいこ
 うと考えてて、『違うな』と止まっちゃうよりは違う言葉も沢山出しておくと、
 そっちから聞こえてくる音もあるから。全然関係ないことでも取りあえず並べて
 おくのはすごく大事かな、と思ってます」
 

二つ目。ひとつの言葉から韻を踏む言葉を学生から考えてもらいながら作詞。

 前進するそのためのエンジン 燃料は演技じゃない元気
 総力挙げた発想力あれば エジソンだって超えることできそう
 協力できそうな そんな法則 恋してなくても人は盲目
 まずはFor Me 次第にFor You 言葉を道具に感情共有


(二行目について)このユーモアのセンスってすごく大事だなと思う。シリアスな
場面に僕たちは直面した時に、シリアスな言葉で返していったなら、固いものに対
して固いもので対抗するから只のコンフリクトが起こってしまう。でもそこを少し
斜に構えて、柔らかなユーモアのセンスを介入させることで、もしかしたら固いも
のも砕けるかもしれないという、そんな期待を思わせるんだね。





学生からの質問。

学生「手の届かないような女性がタイプなんですか?」
 「恋に恋しちゃうタイプなんで。コンビニの女子の店員の手が触れただけで、2、
 3曲書けるんじゃないかって(笑)」

学生「ファンキーでグラマラスってどんな感じですか?」
 「…明るくエロい。かな。健康的なエロさ。ガラガラガラ(ますだおかだの岡田
 のギャグ『閉店ガラガラ』)!(笑)。凄い質問きたなあ(笑)」
 
学生「ラップは速い曲の方がカッコよく聞こえると思うんですけど、遅い曲を
カッコよくラップする工夫はどうしていますか?」
 「ドラムにはキックとスネアがあって、このスネアにはポケットがあって、この
 スネアの持っているポケットのどこまで後ろにのれるか。早いと一気にやれるか
 ら何となくカッコ良く聞こえるんだけど、遅いとそこの位置が正確に見えてくる
 から粗が目立つ。俺はそのポケットの存在をいろんなラッパーとする内に気付い
 て、遅いビートは逆に得意になった。
 演歌のベテラン歌手が、どんどん後ろにいく感じ?『そんな歌い方じゃなかった
 じゃん』って(笑)」
今までの言葉でいうと「ためる」ということかな。
 「(うなづいて)その感覚がつかめれば、どんなスピードでもいけます」
 
 



三人目ゲストは曽我部恵一。四人目はトータス松本です。
大滝詠一に出演依頼したが断られたそうで(笑)。


「佐野元春のザ・ソングライターズ 3rdシーズン」
NHK教育 毎週土曜 夜11:00-11:30 (再放送は翌週の土曜 昼11:00-11:30)



← 3rdシーズン Vol.1・Vol.2 ゲスト:サンボマスター山口隆 へ
  3rdシーズン Vol.5・Vol.6 ゲスト:曽我部恵一 へ →




テーマ:番組紹介 - ジャンル:テレビ・ラジオ

ドラマ JIN -仁-完結編 第5話

'11,5,15 放送  TBS系列

TBS開局60周年記念番組「JIN-仁-」 第5話「消えた体の謎」 感想
まずは、あらすじを。


・お初の手術中に消えた仁は、お初が助かった世界を垣間みる
・お初は仁の先祖と結婚し、その結果生まれた南方仁は仁ではなかった。
・お初が成長すると、俺じゃない俺が生まれるんだ・・・
・仁の身体が元に戻るが、お初は大量出血しており、助けられなかった
・これがお初ちゃんの定め、と咲。実は誰一人助けていないのかも、苦悩する仁
・寺田屋事件を聞いた仁。歴史は史実通りに進む。龍馬は助けられないのか?
・澤村田之助が兄弟子の坂東吉十郎を診て欲しいと訪ねてくる
・吉十郎は白粉が原因の鉛中毒だった。鉛を体外に出す薬は存在しない。
・一度は無理と答えた仁だが、田之助の熱意に思い直し、治療に取り掛かる
・毒抜きの漢方を鼠を使って調べる仁。治験は失敗。有効な漢方はないのか…
・食事療法と塩化カルシウムが思いの外に効き、吉十郎は立ち上がれるように
・完治させようと焦り、必死の仁。延命ではいけないのか、いつかは死ぬ、と咲
・吉十郎の息子、与吉は一度は芸の為に捨てられて、親に反抗的だった
・吉十郎は与吉に自分の芝居を見せたがっていた。延命よりも大事なものがある
・長生きさせることばかり考え、患者の気持ちを分かってなかったと反省する仁
・仁がここに来たのは人命救助ではなく、世の営みを超えたものの為では?と咲
・その言葉に励まされ、改めて漢方を調べ、ギプスの製作に取り掛かる仁
・吉十郎、衣装を着て舞台に出ようとするが、脚が動かず、立てない。
・楽屋に戻った吉十郎、仁のギプスを装着し立ち上がる。布団の上で一人演じる
・また倒れる吉十郎。当初は顔を背けていた与吉、「大和屋!」と声を掛ける
・その声に再度立ち上がり、演じる吉十郎、「日本一!」と泣きながら叫ぶ与吉
・静かに眠る吉十郎、見届けた与吉は田之助に父の後を継ぎたいと頼む
・世代を越え受け継がれる芸の様に、世の営みを超えていくもの、歴史の修正力
 に抗うものを、俺も残したい・・・
・仁友堂では、咲の偶然の間違いでペニシリンの結晶化が。粉末が取り出せる!
・亀山社中よりペニシリン取り扱いを依頼する文が。咲に励まされ、決意する仁
・見ててくれよ、お初ちゃん。折り紙の紙飛行機を江戸の空に飛ばす仁だった…


うーん、今回はちょっと微妙かな。
出演者も熱演してますし、仁というドラマ作品をトータルに見ると、こうい
う医療とは?命とは?を考えさせる回も必要だといえるでしょう。しかしな
がら、1話から順に視聴して来てのこの第5話は、メインの展開・歴史の流
れも進んでいませんし、ちょっと小休止的に思える回でした。

脚本的に今イチかな?素直に観れば感動できるんでしょうが、正直言って、
「泣かせ」に入った脚本演出に感じました。一旦そう感じてしまうと、いく
らあの親子の熱演を観ていても、どこか冷めた視線になってしまう訳で。
こっちがヒネクレ過ぎかな?(苦笑)。

撮影、カメラ割りも若干荒っぽい印象。震災とかで時間が無かったかな?


どうやら原作では吉十郎は無事に舞台に立てたようで、その改変も何故なの
かが気になります。親子の繋がり、愛情を強調するにはこうした方がいい、
との判断でしょうが、ひょっとして舞台セットが金かかるから?と邪推(笑)。
やっぱり最後は舞台に立たせてあげたかったな。


当時の白粉は鉛(亜鉛)を焼いて白い粉状にしたものだそうで、鉛中毒にな
ることも多かったようです。坂東吉十郎は実在の人物らしいですが、詳細は
不明で、鉛中毒になったことは創作の世界です。

有効な薬がないので必死になって(というかムキになって)治療法を模索す
る仁センセ。マウス実験をするとは。あの小道具もよく出来てましたね。


しかし今回は咲が大活躍でした。仁が悩みを口にすれば、ちゃんと答えを出
せるようアドバイスしてくれまくり。ラストは偶然とはいえペニシリン粉末
化の糸口を見つけました。「な、なにゆえ!?」が可笑しく可愛い(笑)。


命を救っても、歴史の定めた修正力の前では、つかの間の延命でしかないの
では?ならなぜ、俺はここにいる?
負けたくない、完全に患者を治してやりたい。

そんな仁の悩みに対し、延命ではいけないのですか?人は皆いつかは死ぬも
のでは?と答える咲。

命の値打ちってものは、長さだけなのかい?と問う田之助。

長生きばかりに捕われて、患者の気持ちを考えてなかった、と仁。

QOL(Quality of Life クオリティ・オブ・ライフ)という言葉があります。
人生をどれだけ充実したものに出来るか。医療が発達したからこそ、単に悪
いところを治すだけでなく、人として満足できる生活が送れる状況を問われ
る様になっています。
仁も、あらためてQOLについて考えさせられた回でした。
さて、仁は何を残せるのでしょうか。


次回はまた大きく動きそう。今回第5話は怒濤の4話、6話に緩急つける回
だったんだ、そういう風に納得できることを来週に期待してます。




【 JIN-仁- 第2期(完結編)第5話 キャスト 】

南方仁:大沢たかお…脳外科医。幕末の江戸にタイムスリップする。
橘咲:綾瀬はるか…恭太郎の妹。仁のもとで看護婦として医療を手伝う。
坂本龍馬:内野聖陽…土佐の脱藩浪人。仁の親友となる。

橘恭太郎:小出恵介…仁に命を救われた侍。勝の元で働いている。
佐分利祐輔;桐谷健太…華岡流の麻酔術を学んだ若き医師。仁の片腕となる。
山田純庵:田口浩正…西洋医学所の医師。仁友堂にてペニシリン製造を担当。
福田玄孝:佐藤二朗…もと医学館の医師。胃を仁が手術した縁で仁友堂の一員に。
八木:斉木テツ…仁友堂の一員。
横松:中江大樹…仁友堂の一員。
勝海舟:小日向文世…龍馬・恭太郎の師。仁の医術に深く興味を抱く。
三吉慎蔵:平畠啓史(DonDokoDon)…長州藩士。寺田屋事件の頃、龍馬の護衛役。
東修介:佐藤隆太…長州藩士。龍馬・仁に命を助けられ、以後、龍馬の護衛役に。
お初:畠山彩奈…大井宿の旅籠の娘。手が触れると仁は不思議な感覚に襲われる。
お初の父親:東根作寿英…仁と咲の川越道中、大井宿で泊まった旅籠の主人。
お初の母親:飯沼千恵子
澤村田之助:吉沢悠…美貌の女形として人気の歌舞伎役者。仁のよき理解者。
坂東吉十郎:吹越満…田之助の兄弟子。屋号は大和屋。
与吉:大八木凱斗…吉十郎の子。芸が最優先の父に反発するも話をしたい心を持つ

【スタッフ】
原作:村上もとか『JIN-仁-』(集英社「スーパージャンプ」)
プロデュース:石丸彰彦、中井芳彦
脚本:森下佳子
演出:那須田淳(第4,5話担当)
   平川雄一朗(第1,2,3話担当)、山室大輔
音楽:高見優、長岡成貴
主題歌:平井堅 「いとしき日々よ」
時代考証:山田順子
制作著作:TBS
=============================

← JIN-仁-(完結編) 第4話へJIN-仁-(完結編) 第6話へ →





テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。