TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「龍馬伝」龍馬を殺る男が決定!

福山雅治さん主演のNHK大河ドラマ「龍馬伝」で、龍馬を暗殺する実行犯3
人のキャストが28日、発表された。実行犯となる「京都見廻(みまわり)組」
の今井信郎を歌舞伎俳優の市川亀治郎さん(34)が演じる。亀治郎さんは
「まさか自分がお話をいただけるとは思ってもいませんでしたので驚きまし
た。あこがれのマシャ兄(福山さん)とご一緒できたことを大変うれしく、
また誇りに思っています。いとこの(香川)照之さんとも初共演となったの
で、忘れられない大切な作品となりました」とコメントしている。一方、暗
殺の黒幕は明らかにされないまま、放送は残り5回となった。

亀治郎さんは75年生まれ。歌舞伎では女形を務め、07年に放送された大河
ドラマ「風林火山」では武田信玄を演じた。4代目市川段四郎さんの長男で、
「龍馬伝」で岩崎弥太郎を演じる香川照之さんは、段四郎さんの兄・3代目
市川猿之助さんの長男で、2人はいとこにあたる。亀治郎さんは「マシャ兄
のラジオ番組のヘビーリスナーでした」といい、福山さんの大ファンでもあ
るという。暗殺シーンは10月8日に撮影された。

龍馬は、徳川幕府が大政奉還した直後の1867年11月15日、京都の近江屋で
盟友の中岡慎太郎と面会中に何者かに襲われ、33年の生涯を閉じた。暗殺は
「近江屋事件」として知られ、実行犯としては新選組や紀州藩などの諸説が
あるが、新選組とともに京都守護職・松平容保の下で勤王派を取り締まった
見廻組の与力頭・今井信郎が、佐々木只三郎や渡辺篤らとともに龍馬襲撃を
告白しており、これが通説となっている。だが、暗殺を指示した人物につい
ては解明されていない。
(以下略)
==================================
龍馬伝:暗殺犯役は市川亀治郎 中村達也、SIONの見廻組が襲撃 いとこ
香川照之と初共演(まんたんウェブ)

http://mantan-web.jp/2010/10/28/20101027dog00m200054000c.html



龍馬暗殺実行犯のキャストが発表されました。市川亀治郎はNHKのドラマに
は馴染みのある方です。「風林火山」…はまあ置いとくとして(笑)、「白洲
次郎」「大仏開眼」「チャンス」など、クセのあるキャラクターを演じてい
る印象があります。今井信郎も、この人なら期待出来そうです。

ただ、上記引用記事によると、プロデューサー談として今井信郎を「善悪を
超えた存在、『誇り高きラストサムライ』として描いていきます」とのこと。

うーん・・・

主人公を殺す人物が悪人ではない。誇り高きラストサムライ。

なんか不安。

まあここまで来たらね。お手並み拝見いたしましょう。


あと、今井と行動を共にする龍馬暗殺の共犯者、京都見廻組の佐々木只三郎
を元BLANKEY JET CITYの中村達也、渡辺篤をSIONが演じるとのこと。

SIONが大河ドラマに出るなんてドビックリ。福山つながりかな?


←龍馬伝 第43話へ




スポンサーサイト

テーマ:龍馬伝 - ジャンル:テレビ・ラジオ

龍馬伝 第43話

'10,10,24放送  NHK総合

大河ドラマ『龍馬伝』 第43話「船中八策」感想
中岡への船中八策の説明シーン、良かったですねえー。
過去に描いて来た様々な人物の思い。考え。生き方。
それらは龍馬自らの血となり肉となり、そして彼らの魂と共に新しい時代を
切り開こうとしている。
そんな熱い思いが伝わって来ました。
連続ドラマとして様々な人物を描いて来たからこその感動です。
中岡の呆れ顔を通り越した感動、という風な表情も良かった。
まあ横井小楠や久坂玄瑞や大久保一翁とか思想的交流をもっと描いてくれて
いたらなあ、という思いはあるのですが、今更もうグチってもね(笑)。


龍馬の功績の一つとして有名な「船中八策」。
京に向かう船中で、後藤象二郎に対して新政府の基本構想を話したものを、
海援隊士の長岡謙吉が書き留めたもの、と言われています。ただし、原本も
写しも存在しておらず、成立過程の資料もないので、龍馬がどこまで作成に
関わったのか、別人の構想を語っただけなのか、詳細は不明。


船中八策
一、天下の政権を朝廷に奉還せしめ、政令宜しく朝廷より出づべき事。
一、上下議政局を設け、議員を置きて万機を参賛せしめ、万機宜しく公議に
 決すべき事。
一、有材の公卿・諸侯及(および)天下の人材を顧問に備へ、官爵を賜ひ、
 宜しく従来有名無実の官を除くべき事。
一、外国の交際広く公議を採り、新(あらた)に至当の規約を立つべき事。
一、古来の律令を折衷し、新に無窮の大典を撰定すべき事。
一、海軍宜しく拡張すべき事。
一、御親兵を置き、帝都を守衛せしむべき事。
一、金銀物貨宜しく外国と平均の法を設くべき事。

大政奉還・二院制の議会政治・人材登用・外交の刷新・大典(憲法)の制定・
国海軍の増強・親兵(近衛兵)の設置・金銀交換レートの整備、という八つの
新政府構想は、当時としては画期的なものでした。

この「船中八策」に基づいて作成された大政奉還建白書が土佐藩から幕府へ
提出されます。

船中八策から約四ヶ月後、龍馬が書き記した「新政府綱領八策」はこの船中
八策を発展させた構想であり、実物が国会図書館に所蔵されています。

新政府綱領八策:国立国会図書館蔵
http://www.ndl.go.jp/modern/img_l/M011/M011-001l.html


この新政府綱領八策で興味深いのが、「○○○自ラ盟主ト為リ」という伏せ字
があるところ。「○○○」さんが盟主(いわば総理大臣)となり…、と書かれてい
るのですが、ここには誰かの名前を書きたかったのだが具体名を書くと反対
する人々から抵抗があるから伏せたのか、単にまだ未定なんだから名前など
書きようが無い、と「誰かさん」ということで伏せ字にしたのか。その真相
は分かっていません。

誰かの名前が入るとしたら、徳川慶喜か山内容堂公か、どちらかではないで
しょうか?いろいろ想像、妄想できる文章です。



さて、ドラマでは新たに大久保利通が登場。演じるはミッチー及川。大久保
利通といえば、良く言えば清廉潔白、悪く言えば冷血漢、というイメージが
あるのですが、大久保ミッチーはなかなか好演ではないでしょうか。当初、
彼に配役が決定したニュースを聞いた時には正直、似合わんのでは?と思い
ましたが私の想像力が不足していたようです。


薩土盟約のシーン。改めて痛感したのは青木崇高演じる後藤象二郎の存在感。
カッツミー西郷も喰われちゃってます。
この会合のシーンですが上手く撮ってましたね。自然な感じで立ち上がり、
動き回っているキャストたち。その動き、視線を短いカットで重ね、緊迫感
のある会合シーンとなりました。


そんな後藤の遠慮のない借金返しといて連絡に弥太郎、キレました(笑)。
個人として商売をしたい。グラバーに英国流の経営術を学ぼうとします。
三菱誕生の土台が築かれていくようです。


終盤に向けてスタッフ・キャストも一層気合いが入ったのか、ここしばらく
は良回が続いています。このまま突っ走って欲しいところですが、次回では
お元が中心になりそうな。龍馬と女性キャラがどーのこーの、ということを
描いている時間は無いと思うのですが(笑)。


次回「雨の逃亡者」。
イカルス号事件が土佐に与えた影響は。そして、お元の旅立ち。


==龍馬伝 キャスト==

坂本龍馬:福山雅治
 …坂本家次男。幕末の激動期を駆け抜けた志士。

【坂本家】
高松太郎(たかまつ たろう)[坂本 直(さかもと なお)]:川岡大次郎
 …龍馬の甥。勝塾に学ぶが、勤王党弾圧後に脱藩。維新後は龍馬の家督を継ぐ。

【岩崎家】
岩崎弥太郎(いわさき やたろう)・語り:香川照之
 …土佐藩の地下浪人。藩の商務組織・土佐商会主任となり海援隊の経理も担当。

【土佐藩主・上士】
山内容堂(やまうち ようどう)[豊信→容堂]:近藤正臣
 …土佐藩15代藩主。龍馬の策を受け入れ、徳川慶喜に大政奉還を建白した。
後藤象二郎(ごとう しょうじろう):青木崇高
 …勤王党を弾圧。龍馬の大政奉還策を山内容堂に進言し、同策の実現に寄与。
寺村左膳(てらむら さぜん)[寺村 道成]:浦野REN
 …参政として薩土盟約の締結に関与。土佐藩の大政奉還建白書に連署した一人。
 
【土佐藩下士】
沢村惣之丞(さわむら そうのじょう):要潤
 …浪人の息子。龍馬と行動をともにし、亀山社中、海援隊に参加。
溝渕広之丞(みぞぶち ひろのじょう):ピエール瀧
 …郷士。江戸で千葉道場で龍馬と同門。後に砲術を学び土佐にて藩兵に指導。
千屋寅之助(ちや とらのすけ)[菅野 覚兵衛(すがの かくべい)]:是近敦之
 …勤王党に加盟、勝塾にて学ぶ。亀山社中に参加。妻の起美はお龍の妹。
中島作太郎(なかじま さくたろう):谷口翔太
 …脱藩し土佐勤王党、海援隊に参加する。維新後、初代衆議院議長に就任。
新宮馬之助(しんぐう うまのすけ):松村良太
 …河田小龍に学ぶ。江戸遊学中に龍馬と出会い勝海舟に師事。亀山社中に参加。
中岡慎太郎(なかおか しんたろう):上川隆也
 …脱藩後、長州に亡命。龍馬とともに薩長同盟・薩土盟約締結に奔走する。

【その他武士】
陸奥陽之助(むつ ようのすけ)[→陸奥宗光]:平岡祐太
 …紀州の脱藩浪士。海軍操練所で龍馬と出会い海援隊に加わる。維新後も活躍。
 
【幕府】
徳川慶喜(とくがわ よしのぶ)[一橋慶喜 → 徳川慶喜]:田中哲司
 …15代将軍。大政奉還や江戸城明け渡しを行なった江戸幕府最後の将軍。
島津久光(しまづ ひさみつ):有福正志
 …事実上の薩摩藩指導者。 公武合体運動を推進。
伊達宗城(だて むねなり):陰山泰
 …元宇和島藩主。幕末の四賢侯。
松平春嶽(まつだいら しゅんがく):夏八木勲
 …政事総裁職。元越前藩主。幕末四賢侯の一人。

【新選組】
近藤勇(こんどう いさみ):原田泰造
 …新選組局長。
土方歳三(ひじかた としぞう):松田悟志
 …新選組副長。
沖田総司(おきた そうじ):栩原楽人
 …新選組一番隊組長および撃剣師範。

【薩摩藩】
西郷隆盛(さいごう たかもり)[西郷吉之介]:高橋克実
 …軍賦役。「維新の三傑」の一人。薩長同盟の成立や王政復古に成功。
小松帯刀(こまつ たてわき)[小松 清廉]:滝藤賢一
 …家老。藩政改革に貢献。亀山社中の設立を援助。
大久保利通(おおくぼ としみち):及川光博
 …維新の三傑。版籍奉還や廃藩置県を推進し、新政府の基礎を固める。

【京都の人々】
藤吉(とうきち):久保孝真
 …元力士。龍馬の用心棒兼世話役となる。近江屋で「来客」を応対し、斬殺。

【長州の人々】
楢崎龍(ならさき りょう)[お龍]:真木よう子
 …龍馬の妻。長州の豪商・伊藤助太夫に預けられている。

【長崎の人々】
大浦慶(おおうら けい):余貴美子
 …商人。日本茶の輸出貿易の先駆者。
小曽根英四郎(こぞね えいしろう):杉山彦々
 …小曽根乾堂の弟。海援隊にも参加した。
岩崎弥太郎の通詞:吉田眞(パックンマックンのマックン)

【外国勢】
トーマス・ブレーク・グラバー:ティム・ウェラード
 …英国の商人。長崎でグラバー商会を設立。討幕派を支援、亀山社中とも取引。
オールト:ジェフリー・ロウ
 …英国の貿易商。

【回想】
桂小五郎(かつら こごろう)[木戸孝允]:谷原章介
 …尊王攘夷派の中心人物。江戸練兵館塾頭。龍馬の仲介により薩長同盟を結ぶ
高杉晋作(たかすぎ しんさく):伊勢谷友介
 …吉田松陰に師事。奇兵隊を結成、長州藩の倒幕運動に貢献。
吉田東洋(よしだ とうよう)[元吉→東洋]:田中泯[回想]
 …参政。土佐の藩政改革を進めるが、土佐勤王党によって暗殺される。
横井小楠(よこい しょうなん):山崎一
 …熊本藩士。松平春嶽に招かれて越前藩の藩政改革、幕政の改革に関わる。


==スタッフ==
作:福田靖
音楽:佐藤直紀
制作統括:鈴木圭、岩谷可奈子
プロデューサー:土屋勝裕
演出:渡辺一貴(7,8,11,12,14,18,21,25,26,30,35,38,40,43話担当)
   大友啓史(1,2,4,9,13,15,16,20,22,27,28,29,33,36,39,41話担当)
   真鍋 斎(3,5,6,10,23.34話担当)
   梶原登城(17,19,24,32,37,42話担当)
   福岡利武(31話担当)
   松園武大(40話担当)
 ※40話は渡辺・松園2名共同演出
======================

← 龍馬伝 第42話へ龍馬伝 第44話へ→
「龍馬伝」龍馬を殺る男が決定! へ→




テーマ:龍馬伝 - ジャンル:テレビ・ラジオ

ドラマ 検事・鬼島平八郎 第1話

'10,10,22放映 テレビ朝日系列

「検事・鬼島平八郎」 第1話 感想
主人公が検事のドラマといえば「HERO」がありましたし、他に赤かぶ検事
や京都地検の女など、過去にいくつも制作されています。警察官や裁判官と
並んで「正義の味方」としてのヒーロー的イメージがあるからでしょう。

現実は最近の小沢問題、フロッピー書き換えの大阪地検特捜、中国漁船事件
の那覇地検などで、検察が正義の味方、というのは幻想であることが明快に
判明してしまいました。また職務も殆どがデスクワークであり、とても地味
な作業の連続だそうです。


原作は10年ほど前のマンガだそうですが、主人公が特捜部の部長だったのが
ドラマでは新米の検事になるなど、改変されているようです。キャラがやた
らとプロレスラーの名前なのは原作のまま?

主人公を演じるのはダウンタウンの浜ちゃん。俳優としての演技力はそれほ
どでもないと思いますが、その個性を生かしたキャラ作りが上手いので多く
のドラマに出演しています。本作でも44歳の庶民感覚を持つ新米検事という
キャラを彼らしい味付けで演じていますね。


この1話で表面化した建設会社の裏金事件ですが、政界への献金問題になり
そうですし、さらに謎の自殺を遂げた鬼島の姉夫婦の死の真相も、この事件
に絡んでくるのは間違いなさそう。

第1話を観る限り、ドラマの出来は「フツー」で2話以降も観たい!という
ものではありませんでした。駐在さんのチャリをパクるというトンデモない
展開もありましたし、脚本にリアルを求めるのは無理な模様。
しかし、気になるのが北野武。

弁護士バッジ(だったのは間違いないと思うのですが…)を付けたナゾの男、
として1話ラストで登場。突然ドラマ内の空気が変わったように感じるその
オーラ。やはり俳優北野武、存在感が凄いです。
この人がどういう風に絡んでくるのか?それだけでも気になって続けて観た
くなってしまいます。


あと、ケッタイなCMが流れてましたね。ジャパネットたかた社長がトヨタの
CMに出ていて「あれ?」と思ったら、続いてのジャパネットのCMには西村
雅彦が劇中の巡査として登場。
ドラマ中に流れるCMに、そのドラマに登場する俳優が出演しているものを流
すのは個人的にはあまり好きではないのですが、ここまであからさまにする
ともう何も言えないですね(笑)。
むかしむかし、テレビドラマ創成期に生でドラマやってたころに流れたCMは
こんな感じだったのでしょうか(笑)。


【検事・鬼島平八郎 キャスト】

▼伊智地方検察庁 日乃出支部
鬼島 平八郎[44](おにじま へいはちろう):濵田雅功
 …さまざまな職を転々とするが、6年前の姉夫婦の自殺をきっかけに検事を目
 指し、44歳で検事になる。姉が遺した二人の子供を引き取り育てている。
森本 真紀[32](もりもと まき):内田有紀
 …検事。司法試験をトップで合格したエリート。
越中 二朗[23](こしなか じろう):濱田岳
 …事務官。新米の鬼島に先輩風を吹かす。小百合に想いを寄せている。
土方 小百合[26](ひじかた さゆり):西山茉希
 …赴任2年目の検事。負けん気が強く、曲がったことが嫌い。
木戸 勉[62](きど つとむ):田山涼成
 …定年目前の検事。無難な仕事ぶりで安全な事件の担当を任されている。
寺岡 政次郎[47](てらおか せいじろう):板尾創路
 …ビルの管理作業員。ビルの主と言われている。
藤波 達彦[51](ふじなみ たつひこ):松重豊
 …支部長検事。典型的な事なかれ主義で、東京地検や真紀には頭が上がらない。
 
▼日乃出西駐在所
武藤 伸司[45](むとう しんじ):西村雅彦
 …地検近くの駐在所に勤務する巡査。鬼島に振り回される毎日。
 
▼鬼島家
鬼島 美夜[15](おにじま みや):刈谷友衣子
 …鬼島の姪。育ての親である鬼島に感謝しているが、ついつい冷たく当たる。
鬼島 涼[10](おにじま りょう):濱田龍臣
 …鬼島の甥。鬼島を正義のヒーローと慕っている。
 
▼東京地方検察庁
山岳 法徳[58](やまたけ やすのり):古谷一行
 …検事総長。検察庁のトップ。
敷島 康広[48](しきしま やすひろ):石橋凌
 …検事正。伊智地検による樋村建設裏金事件の独自捜査に苛立ちを感じている。
 
▼政界
大橋 はじめ[39](おおはし -):細川茂樹
 …優明党所属の議員。
坂下 保[45](さかした たもつ):風見しんご
 …大橋の第一秘書。
橘 寛二[68](たちばな かんじ):松方弘樹
 …優明党幹事長。次期総裁候補と目されている。

▼その他
和久井 雄二[48](わくい ゆうじ):小沢仁志
 …警視庁の刑事。鬼島の過去を知る人物。
小石川 悟[43](こいしがわ さとる):金山一彦
 …県警の刑事。樋村建設の横領事件を担当した。
安東 正親(あんどう まさちか):ビートたけし(特別出演)
 …弁護士バッチをつけているが、その正体は謎に包まれている。
 
▼ゲスト
三沢 輝男(みさわ てるお):津田寛治(第1話)
 …樋村建設経理課長。
三沢 朋美(みさわ ともみ):吉田羊(第1話)
 …三沢の妻。
樋村 孝四郎(ひむら こうしろう):名高達男(第1・2話)
 …樋村建設社長。
馬場 光晴(ばば みつはる):半海一晃(第1・2話)
 …樋村の弁護士。


【スタッフ】
原作:鍋島雅治・作、池辺かつみ・画
   『東京地検特捜部長・鬼島平八郎』(小池書院)
脚本:樫田正剛、徳永友一
演出:白川士、遠藤光貴
音楽:中村竜哉
ゼネラルプロデューサー:郷田美雄
プロデューサー:安井一成、飯田爽、稲冨聡、池田禎子
制作協力:ザ・ワークス
制作:ABC、テレビ朝日、吉本興業




テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

龍馬伝 第42話

'10,10,17放送  NHK総合

大河ドラマ『龍馬伝』 第42話「いろは丸事件」感想
♪~今日を始めと乗り出す船は 稽古始めのいろは丸
♪~船を沈めたそのつぐないは 金をとらずに国をとる
♪~はあ よさこい よさこい
♪~国を取って ミカンを食らう
♪~よさこい よさこい 晩に来い~♪

策士よのぉ、龍馬。。。

今回、とてもテンポが良くて所々はドキュメンタリーを思わせる演出。大変
楽しく鑑賞致しました。分かり易いし(笑)。

龍馬、弥太郎が交渉術に長けている人物であることが、実に上手く描かれて
いましたね。薩長をまとめ上げた龍馬、後に経済界の大人物となる弥太郎。
彼らに対してはネジらず控えめに襟巻きしてた中尾彬・紀州藩勘定奉行も敵
ではありません。

天下の御三家・紀州五十五万石に勝つ為に、まず民衆を味方につけるという
アイデアが凄いなあ、と。史実でも龍馬は長崎で紀州藩を揶揄する歌を流行
らせ、詳細を知らない民衆にも取りあえず紀州藩が悪い、というイメージを
作り上げました。
そういや丁度、どこかで日本料理店や日系企業を暴徒に襲わせた国がありま
すな(笑)。優秀なアジテーターがいたなら大衆は簡単に納得し易い世論を作
り上げてしまうのはいつでもどこでも同じ様です。


さらに龍馬、海援隊vs紀州藩から土佐藩vs紀州藩、さらには土佐藩vs幕府と
いう図式を作り上げます。持ちうる人的ネットワークはフル活用する。お見
事です。後藤象二郎も腰を上げざるを得ない状況となりました。

紀州藩にとっても土佐藩参政が参加するのは意外であり、さぞプレッシャー
となったことでしょう。

そして決めの一手は万国公法と英国海軍提督。国際ルールブックとジャッジ
を用意し、紀州徳川家にとって都合のいい長崎奉行の裁定を阻む。
完璧です。紀州藩、詰みました。

長州の三吉さんに遺書まで送り、不退転の決意で臨んだ龍馬の作戦勝ちです。



史実では、交渉にイギリス海軍提督が加わるという話が出た時点で紀州藩は
ギブアップし、薩摩藩の五代才助に調停を頼んでいます。提督は出番はあり
ませんでした。賠償金8万3千両も後日再交渉され、実際は7万両が支払われ
ました。

また、この事件においてはもし厳密に海事裁判が行われたら龍馬たちは勝て
たかどうか、実は怪しいようです。
明治の世になって明光丸艦長が「いろは丸のブーフランプ(舷灯)が点いてい
なかったのは本当だった」と証言しており、事故直後の状況記録などからも
いろは丸に非がある可能性が高いそうです。
また、龍馬はミニエー銃や金塊を積んでいたとして賠償金を要求しましたが、
近年行われた海底調査の結果、いろは丸にそのような積み荷はなかった模様。
もっとも、事故発生から沈没に至るまでの間に沈没を防ごうと、重量物の荷
を廃棄したのかも知れません。

リーフレット京都 No.216「坂本龍馬の「いろは丸」」
(いろは丸・第4次調査について紹介したPDFファイル)
http://www.kyoto-arc.or.jp/leaflet/216.pdf

いろは丸事件、積み荷の銃は龍馬のはったり?:MSN産経ニュース08,4,12
http://sankei.jp.msn.com/region/chugoku/hiroshima/080412/hrs0804120310000-n1.htm




ドラマでは龍馬をより良く見せるためなのでしょうが、海援隊隊士がやたら
とわめくこと(関西弁で言う「やから」な状態です…)、ネジネジ中尾が超
どアップすぎて毛穴見え過ぎなこと、そのあたりちょっと気にはなりました
が、概ね楽しめました。

今回は梶原登城演出。この人の担当回は結構当たりが多いように思います。
もっと担当して欲しかったかな。

ただし。
最後のチャンバラ。あれはいかがなものかと。

龍馬伝の殺陣は、なかなか気合いの入ったものをこれまで見せてくれてまし
たが、今回はいかにもチャンバラな感じで興ざめでした。

「龍馬伝」での龍馬暗殺の黒幕候補に紀州藩をエントリーさせる為の導入で
しょうが、あそこだけおざなりというか、安易な撮り方をしちゃったように
思えます。時間無かったの?



次回「船中八策」。
薩土盟約の締結。そして龍馬には倒幕のその先の、大いなるビジョンがある。


==龍馬伝 キャスト==

坂本龍馬:福山雅治
 …坂本家次男。幕末の激動期を駆け抜けた志士。

【坂本家】
高松太郎(たかまつ たろう)[坂本 直(さかもと なお)]:川岡大次郎
 …龍馬の甥。勝塾に学ぶが、勤王党弾圧後に脱藩。維新後は龍馬の家督を継ぐ。

【岩崎家】
岩崎弥太郎(いわさき やたろう)・語り:香川照之
 …土佐藩の地下浪人。藩の商務組織・土佐商会主任となり海援隊の経理も担当。

【土佐藩主・上士】
山内容堂(やまうち ようどう)[豊信→容堂]:近藤正臣
 …土佐藩15代藩主。龍馬の策を受け入れ、徳川慶喜に大政奉還を建白した。
後藤象二郎(ごとう しょうじろう):青木崇高
 …勤王党を弾圧。龍馬の大政奉還策を山内容堂に進言し、同策の実現に寄与。
寺村左膳(てらむら さぜん)[寺村 道成]:浦野REN
 …参政として薩土盟約の締結に関与。土佐藩の大政奉還建白書に連署した一人。
 
【土佐藩下士】
沢村惣之丞(さわむら そうのじょう):要潤
 …浪人の息子。龍馬と行動をともにし、亀山社中、海援隊に参加。
千屋寅之助(ちや とらのすけ)[菅野 覚兵衛(すがの かくべい)]:是近敦之
 …勤王党に加盟、勝塾にて学ぶ。亀山社中に参加。妻の起美はお龍の妹。
中島作太郎(なかじま さくたろう):谷口翔太
 …脱藩し土佐勤王党、海援隊に参加する。維新後、初代衆議院議長に就任。
新宮馬之助(しんぐう うまのすけ):松村良太
 …河田小龍に学ぶ。江戸遊学中に龍馬と出会い勝海舟に師事。亀山社中に参加。

【その他武士】
陸奥陽之助(むつ ようのすけ)[→陸奥宗光]:平岡祐太
 …紀州の脱藩浪士。海軍操練所で龍馬と出会い海援隊に加わる。維新後も活躍。
井上将作(いのうえ しょうさく):岡本信人
 …大洲藩士。
大洲藩士:大森嘉之
 
【薩摩藩】
西郷隆盛(さいごう たかもり)[西郷吉之介]:高橋克実
 …軍賦役。「維新の三傑」の一人。薩長同盟の成立や王政復古に成功。
 
【長州藩】
桂小五郎(かつら こごろう)[→木戸貫治→木戸孝允]:谷原章介
 …尊王攘夷派の中心人物。江戸練兵館塾頭。龍馬の仲介により薩長同盟を結ぶ
三吉慎蔵(みよし しんぞう):筧利夫
 …宝蔵院流槍術の達人。寺田屋事件で龍馬と同宿、応戦し龍馬を救った。

【紀州藩】
茂田一次郎(しげた かずじろう):中尾彬
 …紀州藩勘定奉行。
岡本覚十郎(おかもと かくじゅうろう):斎藤歩
 …紀州藩士。明光丸の仕入手代、又は船長代理として海援隊との交渉に参加。
高柳楠之助(たかやなぎ くすのすけ):福井晋
 …明光丸艦長。
福田熊輔:土平ドンペイ
長尾元右衛門(ながお もとえもん):中山峻
中谷秀助(なかたに しゅうすけ):寺井文孝

【長州の人々】
楢崎龍(ならさき りょう)[お龍]:真木よう子
 …龍馬の妻。長州の豪商・伊藤助太夫に預けられている。

【長崎の人々】
元(もと):蒼井優
 …丸山の料亭・引田屋の芸妓。龍馬の馴染みとなる。
小曽根乾堂(こぞね けんどう):本田博太郎
 …貿易商。亀山社中のスポンサーとなる。芸術に造形深く篆刻家としても有名。
小曽根英四郎(こぞね えいしろう):杉山彦々
 …小曽根乾堂の弟。海援隊にも参加した。
大浦慶(おおうら けい):余貴美子
 …商人。日本茶の輸出貿易の先駆者。
引田屋の女将:山村美智
幇間:悠玄亭玉八
商人:春日井順三

【その他】
枡屋主人:河田義市
 …鞆の浦で海援隊が宿泊した家の主人。

【外国勢】
トーマス・ブレーク・グラバー:ティム・ウェラード
 …英国の商人。長崎でグラバー商会を設立。討幕派を支援、亀山社中とも取引。
ヘンリー・ケッペル:マーク・マードック
 …イギリス海軍提督


川邊左右夫:石井洋祐


==スタッフ==
作:福田靖
音楽:佐藤直紀
制作統括:鈴木圭、岩谷可奈子
プロデューサー:土屋勝裕
演出:梶原登城(17,19,24,32,37,42話担当)
   大友啓史(1,2,4,9,13,15,16,20,22,27,28,29,33,36,39,41話担当)
   渡辺一貴(7,8,11,12,14,18,21,25,26,30,35,38,40話担当)
   真鍋 斎(3,5,6,10,23.34話担当)
   福岡利武(31話担当)
   松園武大(40話担当)
 ※40話は渡辺・松園2名共同演出
======================

← 龍馬伝 第41話へ龍馬伝 第43話へ→




テーマ:龍馬伝 - ジャンル:テレビ・ラジオ

ドラマ Q10 第1話

'10,10,16放映 日本テレビ系列

ドラマ 「Q10」
第1話「この地球上に自分より大切に思える人なんているんだろうか?」感想
コエンザイムなタイトルですが「キュート」と読みます。
事前に作品紹介を読んだ時、これは対象年齢が若い人向けのドラマだな、と
スルーしようと思ったのですが、脚本が木皿泉と知って観てみようかな、と。

木皿泉は「野ブタ。をプロデュース」「セクシーボイスアンドロボ」などの
脚本を担当した作家(男女二人の共同ペンネーム)で、寡作ながら独特の作風
で人気のある方。
本作も全体的には捉えどころの無いケッタイな感じですが、メッセージ性の
あるストーリーであり、所々のセリフにキラリと光るものがある、いかにも
木皿脚本らしいものでした。ただこの1話だけ観る感じではちょっと微妙で
した。いい点は付けられないかな。


SOSとヘリのエピは1話の山場となるべきところだと思うけど、まとまって
いなくてあそこだけ浮いてる感じなのが残念。「戦争を知らない子供たち」
の挿入も何か違和感。

爆笑田中の母親のセリフで「年喰ってから、あれしときゃよかった、なんて
後悔するのはいや」というのがありました。また、「戦争を~」が流れた時
にはっきりと歌われた2番の歌詞は、
「今の私に 残っているのは 涙をこらえて 歌うことだけさ」でした。

一人で悩んでいるより、こっそり椅子を切り刻むより、堂々と声に出して叫
べばいい。行動を起こせばいい。まだ若いのだから尚のこと。
授業をすっぽかして皆で校庭にSOS書いて、ヘリに向かって叫ぶ。それぐら
いの無茶は若者の特権。何も変わらないかもしれないけど、やってみる価値
はある。絶対に。少なくとも、自分自身の気持ちは変わるはず。

まあ、そんなことを言いたかったのではないかと。
ですがSOSの下りは、どうにも構成的にしっくりとは来ませんでした。

授業料未払いの問題は親にあるのだから、本質的な解決は子供には出来ない
わけで、それでも爆笑田中が出席確認で名前を呼んだのだから、小さくても
変化は生まれたということですね。そして当の生徒にとっては、それはとて
も大きな出来事のはず。


さて、異性のヒト型ロボットが登場する現代劇、といえば最近でも「桜2号」
「絶対彼氏」などがあり、昔からも割とよくあるスタイルです。本作では、
主人公が胸に大きな傷のあるところや親友が長期入院する病気を持っている
ところ、1話でさらっと流れた熱帯魚のエピなど、生と死についていろいろ
語っていく上で無生命のロボットを登場させたのだと思われます。

しかし、ロボットQ10の喋り方がロボットというよりも、宇宙人のモノマネ
を子供がやった時の喋り方の様でどうにも(笑)。
「世界ガ生マレマシタ」あたりはいい雰囲気でしたね。ちょい岩井俊二ぽい
映像に突然変化しましたけど(笑)。
普通の女子高生ならば言わないこと、言えないことを上手く言わせることが
出来るキャラクターになるので、脚本家としては使い勝手がありそうです。


第1話は微妙でしたが、脚本家は能力のある(はず)人だし、主人公の友人たち
に池松壮亮を始めとして実力派、潜在能力の高そうな若手をそろえているの
で今後の展開次第で化けるかもしれません。しばらくは継続視聴したいと思
います。



【Q10 キャスト】

深井平太:佐藤健(幼少期:嘉数一星)
 …平凡な高校生。だが、Q10との出会いで人生に転機が訪れる。
Q10(久戸花恋):前田敦子(AKB48)
 …美少女ロボット。誰が作ったのか謎。平太のクラスメートになる。
山本民子:蓮佛美沙子
 …平太のクラスメイト。髪を赤に染めていて学校ではカツラ着用。
影山聡:賀来賢人
 …平太のクラスメイト。お調子者。デジタルカメラを持ち歩く。
藤丘誠:柄本時生
 …平太のクラスメイト。授業料未納で出席簿から名前を抹消されている。
河合恵美子:高畑充希
 …平太のクラスメイト。優等生だが、コンプレックスの塊。
中尾順:細田よしひこ
 …平太のクラスメイト。オタクであり、独特な世界観を持つ。
富士野月子:福田麻由子
 …平太のクラスメイトだが、ひきこもり。Q10と関わりがあるらしい。
久保武彦:池松壮亮
 …2年生。平太とは少年時に病院で仲良くなった。長期入院のため留年している。
深井武広:光石研
 …平太の父親。会社員。
深井ほなみ:西田尚美
 …平太の母親。専業主婦。
深井千秋:松岡璃奈子
 …平太の姉。
小川訪:田中裕二(爆笑問題)
 …平太の担任。独身で母と2人暮らし。Q10の世話をしている。
小川しげ:白石加代子
 …訪の母親。息子が結婚しないことに悩んでいる。Q10の同居には協力的。
岸本路郎:小野武彦
 …鹿浜橋高校校長(65)。酔ってQ10を拾ってきてしまい、高校に通わせる。
柳栗子:薬師丸ひろ子
 …独身の大学教授。工学博士。なぜか平太の高校に住み込んでいる。
 

【スタッフ】
脚本:木皿 泉
演出:狩山俊輔、佐久間紀佳
音楽:金子隆博、小山絵里奈
主題歌:「ほんとのきもち」高橋 優
Q10メカ造形:関根研一
助ッ人(脚本協力):根本ノンジ、さかいあお
プロデューサー:河野英裕、小泉 守
製作著作:日本テレビ


テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。