TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍馬伝 第35話

'10,8,29放送  NHK総合

大河ドラマ『龍馬伝』 第35話「薩長同盟ぜよ」感想
坂本龍馬の功績としてまずは挙げられる薩長同盟。大きく盛り上がることを
期待していましたが。

なんかねー。
当ブログの龍馬伝記事を以前から読んで下さっている方々の中には、気付か
れている人もおられるかも知れませんが、ここ最近で私の龍馬伝に対しての
ハードルが下がっております(笑)。
いろいろ文句・批判は言いたいがまずは良い所、面白い点を探して。そこに
ついて書こう。そう思ってたのですが。ですが。。。

今回は、ねえ。
ダメでしょう。この脚本は。
とても残念で不満の高まる回でした。

最大の問題点は弥太郎を絡ませようとしたこと。
その結果、弥太郎がゲロしたことが寺田屋事件が起こるきっかけになったよ
うに描いています。今後の展開次第でもありますが、それでもこれは…。

そして、日本の運命をも変える重大な会合に行こうとしている時に、龍馬は
自分の代わりに捕まった土佐藩士(弥太郎)を救いに新選組屯所へ道草。
まがりなりにも高まっていた緊張感が吹っ飛びましたよ。

そこは最も急がないといけないところでしょう。そこで寄り道なんて。
もう龍馬のヒューマニズムあふれる人物描写はいいですよ、こんなところで。

今回のキモ、同盟締結を緊張感溢れる展開で魅せるべきなのに、なんですか
ねえ、この脚本は。

これでは、次回の寺田屋騒動の前フリでしかないような印象です。


寺田屋でも、障子戸を閉め切って用心してるかと思ったら、次のシーンでは
呑気に庭に出てるし。
撮影しててスタッフも出演者も、この脚本に疑問を持たなかったの?


とにかく今回は弥太郎と新選組を絡ませない。見廻組を紹介程度の出演で。
あんな新選組との関係が土佐の上士・下士のような、つまらぬ演出は不要。
そして薩長同盟締結に至る、桂・西郷の会談の過程は史実通りの方が絶対に
面白い。締結に至れない二人に対して龍馬が諭すように熱く語る、このドラ
マ好みな感じのシーンも誰にも文句付けられずに存分に挿入出来る。

そんな感じで撮り直して欲しい思いです。ハァ~・・・・


ちなみに、劇中で新選組局長に土下座を強要するという信じ難いことをした
見廻組は新選組と同じく京の治安維持を担当した組織ですが、担当エリアが
違います。見廻組は主に御所周辺の官庁街を管轄とし、新撰組は祇園や三条
などの町人街、歓楽街を管轄としていました。互いに相手を見下した意識は
あったようですが、幹部クラスは交流があり、もろに敵対関係であるような
ことは無かったはず。

近藤の「龍馬憎し」を高める為の存在に使われたのでしょうか?

史実通りにしろ、とは言いません。ドラマとして面白くなるならウソもOK。
でもトンデモは勘弁。
そして丁寧に描くべきところは丁寧に描く。


批判ばかりで、読んでいて気を悪くされた方にはご免なさい。
良かったところも書きましょう。
えーと。
えー・・・
あれ?

あ、三吉!
締結後、龍馬と泣き崩れる三吉慎蔵のシーンは良かったですね。
いち長州人の思いが出ていたと思います。

でもその後の、、、いや、もう止めときます(笑)。



次回はいよいよ寺田屋事件。薩長同盟を前フリに使ったんだから、それだけ
の出来を期待していいんですね?

三吉の槍無双。
龍馬のリボルバーが火を噴く!
そして!お龍さんの入浴シーン!!(コラコラ(笑))


改変好きな龍馬伝。風呂から駆け上がって龍馬に危機を知らせたのは三吉に
なっていた。とか無いですよね。
筧利夫が素っ裸で「龍馬さん!」と襖を蹴破るように飛び込んできたなら…
それはそれでオモロいけどね。

あ。その役やりそうな奴がちょうど京にいた。
弥太郎が。



次回「寺田屋騒動」。
どうする龍馬、寺田屋を取り囲む捕り方百数十人。龍馬暗殺へ向けて幕が開く。


==龍馬伝 キャスト==

坂本龍馬:福山雅治
 …坂本家次男。幕末の激動期を駆け抜けた志士。


【岩崎家】
岩崎弥太郎(いわさき やたろう)・語り:香川照之
 …土佐藩の地下浪人。藩の商務組織・土佐商会主任となり海援隊の経理も担当。
岩崎弥次郎(やじろう):蟹江敬三
 …弥太郎の父。
岩崎美和(みわ):倍賞美津子
 …弥太郎の母。
岩崎弥之助(やのすけ):今井隆文
 …弥太郎の弟。後に兄弥太郎の事業を助け、三菱財閥2代目総帥となる。
岩崎喜勢(きせ):マイコ
 …岩崎弥太郎の妻。
岩崎春路(いわさき はるじ):中村花奈
 …弥太郎の長女。

【土佐藩下士】
沢村惣之丞(さわむら そうのじょう):要潤(回想)
 …浪人の息子。龍馬と行動をともにし、亀山社中、海援隊に参加。

【土佐その他の人々】
近藤長次郎(こんどう ちょうじろう):大泉洋(回想)
 …饅頭屋の長男。勝海舟の元で航海術を学ぶ。英国への密航計画が発覚し切腹。

【幕府】
一橋慶喜(ひとつばし よしのぶ)[一橋慶喜 → 徳川慶喜]:田中哲司
 …将軍後見職。後の15代将軍。
板倉勝静(いたくら かつきよ):斉木しげる
 …老中首座。15代慶喜から厚い信任を受け、大政奉還の実現に尽力。
徳川家茂(とくがわ いえもち):中村隼人
 …第14代征夷大将軍。第2次長州征伐の途上大坂城で病に倒れ死去。
 
【薩摩藩】
西郷隆盛(さいごう たかもり)[西郷吉之介]:高橋克実
 …軍賦役。「維新の三傑」の一人。薩長同盟の成立や王政復古に成功。
小松帯刀(こまつ たてわき)[小松 清廉]:滝藤賢一
 …家老。藩政改革に貢献。亀山社中の設立を援助。
吉井幸輔(よしい こうすけ)[吉井友実]:及川いぞう
 …精忠組の中心人物として討幕運動を推進。
 
【長州藩】
桂小五郎(かつら こごろう)[→木戸貫治→木戸孝允]:谷原章介
 …尊王攘夷派の中心人物。江戸練兵館塾頭。龍馬の仲介により薩長同盟を結ぶ
三吉慎蔵(みよし しんぞう):筧利夫
 …宝蔵院流槍術の達人。寺田屋事件で龍馬と同宿、応戦し龍馬を救った。
高杉晋作(たかすぎ しんさく):伊勢谷友介(回想)
 …吉田松陰に師事。奇兵隊を結成、長州藩の倒幕運動に貢献。
伊藤俊輔(いとう しゅんすけ)[伊藤博文]:尾上寛之(回想)
 …英国留学にて開国派に転じた志士。後の初代内閣総理大臣「明治の元勲」。
井上聞多(いのうえ もんた)[井上 馨]:加藤虎ノ介(回想)
 …伊藤と共に留学した長州五傑の一人。高杉らと協力し長州を開国攘夷に導く。

【新選組】
近藤勇(こんどう いさみ):原田泰造
 …新選組局長。
土方歳三(ひじかた としぞう):松田悟志
 …新選組副長。
沖田総司(おきた そうじ):栩原楽人
 …新選組一番隊組長および撃剣師範。

【京都の人々】
松平容保(まつだいら かたもり):長谷川朝晴
 …陸奥国会津藩主。京都守護職。
楢崎龍(ならさき りょう):真木よう子
 …お龍(おりょう)と呼ばれる。寺田屋で奉公することとなる。
登勢(とせ):草刈民代
 …伏見の船宿「寺田屋」の女将。
 
【大坂の人々】
徳:酒井若菜
 …大坂の石灰問屋・大和屋の娘。長次郎と夫婦となる。

【その他武士】
陸奥陽之助(むつ ようのすけ)[→陸奥宗光]:平岡祐太(回想)
 …紀州の脱藩浪士。海軍操練所で龍馬と出会い海援隊に加わる。維新後も活躍。

【外国勢】
トーマス・ブレーク・グラバー:ティム・ウェラード(回想)
 …英国の商人。長崎でグラバー商会を設立。討幕派を支援、亀山社中とも取引。


==スタッフ==
作:福田靖
音楽:佐藤直紀
制作統括:鈴木圭、岩谷可奈子
プロデューサー:土屋勝裕
演出:渡辺一貴(7,8,11,12,14,18,21,25,26,30,35話担当)
   大友啓史(1,2,4,9,13,15,16,20,22,27,28,29,33話担当)
   真鍋 斎(3,5,6,10,23.34話担当)
   梶原登城(17,19,24,32話担当)
   福岡利武(31話担当)

======================

← 龍馬伝 第34話へ 龍馬伝 第36話へ→






スポンサーサイト

テーマ:龍馬伝 - ジャンル:テレビ・ラジオ

追跡!AtoZ はやぶさ快挙はなぜ実現したか

'10,8,28放映 NHK総合

「追跡!AtoZ」にて「“はやぶさ” 快挙はなぜ実現したか」が放映。
当初は7/31に放映予定だったのが延期になり、やっと待望の視聴です。
先日の「サイエンスzero」が今イチな感じでしたが、さすがAtoZ、よかった
ですね。運営スタッフの苦闘を上手くまとめて紹介していました。


はやぶさロストから、スタッフはどうしたのかをまず第一の焦点として番組
では紹介。スタッフは仕事をしたくてもはやぶさが行方不明で何も出来ない。
メンバーの人心が離れていき、プロジェクト自体が打ち切りになる可能性が
高まってきた。そこで川口プロジェクトマネージャー(PM)はどうしたか。
かつて、火星探査機「のぞみ」では本当に救うことが出来なかったのか、何
度も自問を繰り返して来た。今度は悔いを残したくない。

川口PMは、はやぶさの見つかる可能性を具体的にスタッフに示しました。
はやぶさの予想される動きを計算し、通信復旧の確率をはじき出します。
たとえ一瞬でも通信が復活する確率は一年間待ち続ければ6割。
このチャンスを生かすも殺すも、我々次第だ。

このPMの言葉に。諦めたらダメだ、スタッフは再び結束して捜索を始めます。
さらに、絶え間ない捜索が続く中、川口PMはある場所を訪問しました。
飛不動。空の交通安全と道中安泰にご利益があるというお寺です。運営室に
は「飛行成就」「無事帰還」のお札が供えられました。これまで、緻密な論
理でチームを率いて来た川口PMのそのらしからぬ行動に、逆にチームの結束
が強まった。

「多分、理詰めだけではチームを引っ張っていけなかったんだと思いますね。
如何にチームのモチベーションを維持するかみたいなところで、彼は、いわ
ゆる「シャープな川口」で無い部分を一所懸命に発揮しようとしていた」
(サンプラー開発担当の矢野創さんの言葉)

そして。47日目。
ついに、はやぶさからの信号をキャッチすることに成功したのでした。




バランスの崩れたチームを、いかにしてリーダーは立て直すか。
とても参考になる一つの例だと思います。


番組はその後、エンジンのニコイチ運用、大気圏再突入までを描いています。

はやぶさラストショットは何度見ても目頭が熱くなってしまいますが、あの
一枚の前に撮られたミスショットは初めて見ることが出来ました。
撮れていないショットは真っ黒だと思っていたので、ブレブレの光が写った
これはこれでグッとくる画像でしたね。

hybs_mistake01.jpg

hybs_mistake02.jpg



あと、クローズアップ現代で6月に放送されたはやぶさ特集で的川名誉教授
が紹介されていた、あすかちゃんの手紙。NHKは気に入ったようで再度、
手紙実物を映して紹介していました。
あんな拙い字で思いを記してあったら、そりゃグッと来ますよね。


ちなみに、このあすかちゃんのママ、2ちゃんねらーだったようで(笑)。
はやぶさスレにこんな発言を。

63 :名無しSUN :2010/06/11(金) 17:27:34 ID:ypHBq5Yf
ちょww的川センセwww
昨日のクロ現、録画してたのさっき見た。

…あすかの母ですorz
娘も画面の前で固まってたw


そら娘さん、ビックリしたでしょう(笑)。

さらに、このあすかちゃんと的川先生には後日談があります。
的川さんのブログに記されていますので是非ご覧下さい。
(あすかちゃんの手紙も全文掲載されています)

YMコラム:7月14日「嬉しい出会い、悲惨な出会い、意外な出会い」
http://www.ku-ma.or.jp/ym/ym100714.php


この番組、再放送もあります。はやぶさに興味を持った方はご覧になっては
いかがでしょうか。よいプログラムだったと思います。
再放送は8/31(火)の深夜25:05~です。

また、このプログラムの予告が本編に勝るとも劣らぬ出来。
いつまで視聴可能かわかりませんが、WEBにて配信しています。
メーテルでおなじみの池田昌子さんのナレーションが泣かせます。
追跡AtoZ:はやぶさ予告
http://www.nhk.or.jp/tsuiseki/movie/movie.html
(追記:8/31確認したところ、はやぶさ回の予告は終了していました)
(追記:9/2 メーテル声の予告が過去の放送紹介のページで観られるよう
になっていました。これでこの名作予告編を見損なった方も観れますよ。)
追跡!AtoZ これまでの放送:"はやぶさ"快挙はなぜ実現したか 20100828
http://www.nhk.or.jp/tsuiseki/file/list/100828.html



======================

以下、おまけ。ちょっと情報古いですが。

東京の阿佐ヶ谷七夕祭りではアーケード内に巨大な張りぼてが飾られるのが
名物になっているそうですが、そこにはやぶさが登場したそうです。
リターンプラモデリング:七夕イベントの張りぼてを作る 第19回
(阿佐ヶ谷七夕祭りついに開催)

http://blog.goo.ne.jp/dr-gyokusai/e/d357fd86b3c61c513d3c74f09b1030ad

ブログ主さんは「現代萌衛星図鑑」の「はやぶさたん」の張りぼてを製作さ
れた方で、張りぼての作り方もブログで紹介。



おまけその2。
銀座ミキモトの夏のディスプレイが、はやぶさなんだそうです。
たまてぼっくす : ミキモトの「はやぶさ」
http://tamabebox.exblog.jp/13102753/

燃エツキルホドニ 輝クコトノ美シサヲ 
私タチノ心ニ呼ビ覚マスタメニ 「はやぶさ」ハ還ッテキタ。

泣かせますねえ。
銀座に行く用事ございませんが、見てみたいなあ。



はやぶさ映画は大好評でプラネタリウムの救世主になっているそうですし、
プラモも本もよく売れているらしい。カプセル展示も長蛇の列とのことで、
はやぶさによる経済効果は結構なものになるのでは。



【当サイト内のはやぶさ関連過去記事】
はやぶさ 泣ける2ちゃんコメント、マンガ集など
はやぶさ帰還 報道記事、映像リンク集
はやぶさ、おかえりなさい
googleトップにはやぶさキタ!
はやぶさ帰還にむけて 多くのマスコミが紹介
はやぶさ帰還カウントダウン時計について
「はやぶさ」はなぜ燃え尽きるのか
はやぶさ、「とくダネ!」にて紹介されました
2010年、それは「はやぶさ」が帰ってくる年






テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

訃報:今敏氏

アニメーション映画監督の今敏(こん・さとし)氏が24日、膵臓がんのため
死去したことが25日、分かった。46歳。葬儀・告別式は親族のみで行う。

武蔵野美術大に在学中の昭和59年に「虜-とりこ-」で「週刊ヤングマガジン」
のちばてつや賞を受賞し、漫画家としてデビュー。平成9年に発表した初監督
作「パーフェクト・ブルー」はベルリン国際映画祭招待作品となった。その後、
文化庁メディア芸術祭大賞受賞の「千年女優」などを発表。筒井康隆原作の「
パプリカ」はベネチア映画祭のコンペティション部門に出品された。

「大人が楽しめるアニメーション」を作風としてきたが、近年、初めて「子供
が楽しめるアニメーション」として「夢みる機械」を企画。未来を舞台にした
ロボットが主人公のアドベンチャー映画で、「生きることによって目的が生ま
れる」をテーマに製作中だった。

【MSN産経ニュース】
アニメ監督の今敏氏死去 ベネチア出品の「パプリカ」など手掛ける
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/100825/tnr1008251526006-n1.htm


残念なニュースでした。「千年女優」「東京ゴッドファーザーズ」は好きな
作品でした。まだまだこれからが楽しみな監督でしたが…
新作「夢みる機械」が未完のまま逝かれましたが、残ったスタッフが遺志を
継いで素晴らしい作品に仕上げることを信じています。

ご冥福をお祈りします。



【今敏監督作品リスト】

PERFECT BLUE(1997年)
千年女優(2001年) - ドリームワークスにより世界配給。
東京ゴッドファーザーズ(2003年)
妄想代理人(2004年) - 初のテレビアニメーション作品。
パプリカ(2006年)
オハヨウ(2007年) - NHKのアニクリ15 Third Seasonで放送された。
夢みる機械(製作中)


テーマ:訃報 - ジャンル:ニュース

佐野元春のザ・ソングライターズ 2ndシーズン Vol.7・Vol.8

'10/8/14,21 放映 NHK教育

佐野元春のザ・ソングライターズ  ゲスト岸田繁(Vol.7・Vol.8)

「ソングライター=現代の詩人」
「ポップソングは時代の表現であり、時代を超えたポエトリー」
「テーマは歌詞。音楽における言葉が一体どのように生み出され、多くの人に届い
ていくのか。学生達と探求していきます」

そんな佐野元春の言葉で始まる「ザ・ソングライターズ セカンドシーズン」。
四人目のゲストは「くるり」の岸田繁。

菅野美穂出演の大鵬薬品チオビタドリンクのCMで流れている曲を耳にしたことの
ある人も多いと思います。
ちなみに、海辺で無邪気に遊んでいる「夏・海」篇の曲は「魔法のじゅうたん」。
ホームを走り列車に飛び乗る「車窓」篇は「シャツを洗えば」くるりとユーミン。
農作業してすいか食べたり、物干し竿買ってきたり、マフラー姿でダッシュしたり、
の各CMで共通して使われていたのは「Jubilee」という曲。

京都出身と聞いて納得の喋りテンポ。雄弁ではないけれど誠実に思いを伝えようと
する好感の持てる姿でした。

では、抜粋で書き起こしです。



リーディングは「魂のゆくえ」
どうですか。こうして詩だけ他人に読まれるというのはどういう気持ちですか。
 「いやあ、率直に今思ったのは佐野さんカッコええなぁ、って・・・」
(笑)。いや、僕のことじゃなくて詩のこと…
 「すいません(ペコリ)。そうですね、あの…やっぱり読み手の方の感覚になる…
  と思ったんです。僕が多分読んでも全然違うことになるし、受講生の皆さんの
  誰かが読んでもそれはそれで違うものになるでしょう」
そうだろうね。
 「多分、あんまり難しい言葉は使っていないと思うから、余計そうなのかな…」
そうですね。くるりの詩は平易な日常の言葉がよく使われていて、それだけに人々
の心に入っていく時に、おそらくその人の経験によって意味というものは変容して
くるのかな、と。ただとても、間口の広い詩だな、そういう感想を持ちました。

 「(ペコリ)」

 
「GOOD MORNING」という曲について。
当時の彼女と深夜バスで京都から東京に着いて、早朝の某赤いハンバーガー店の2
階からの情景を詩にしたとの事。

 
「Jubilee(ジュビリー)」という曲について。
メロディが先に出て来てしまって作詩に苦労した。アレンジもハッキリイメージ出
来たが歌詞は何回もチャレンジしてもだめだった。海外でレコーディングしてたが、
ドイツ人のマネージメントしてるおっちゃんに相談したら、「こんなに素敵なメロ
ディー、素敵な情景、アレンジがあるんだから、それを思い浮かべてそれを書けば
良い」とアドバイスをもらった。目からウロコで5分で書けた。と語る岸田。

…おそらく、良いメロディにはそこに適切な言葉がもう含まれているんじゃないか。
僕ら作詞作曲家は、メロディに何か言葉をくっつけるのでは無く、そのメロディに
含まれている適切な言葉を引き出してあげる。それが仕事ではないかな、と思った
ことがありますね。

 「うん(コックリうなづく)…かも知れないですね」 


定型質問。
好きな言葉は
 「あーおいしぃ。自分が言っても他人が言ってても幸せな気分になります」
嫌いな言葉
 「・・・嫌いな言葉は言えないです」
うんざりすること
 「ゴミの日を守らない人」
…いますねえ。一番嬉しいことは何ですか?
 「理由は何でもいいんですけど、笑顔になるような瞬間。自分やったり、誰でも
  いいんですけど…まあ、誰かが笑う後ろには泣いてる人もいるのかも知れない
  ですけど、なんかその場の空気がいい瞬間が好きです」
好きな映画。映画はよく観ます?
 「たまに。近年のものやったら『There Will Be Blood』(邦題『ゼア・ウィル・
  ビー・ブラッド』)。変な映画やったけど好きでした」
他になりたかった職業
 「よく聞かれるんですけども…無かっ…て。これから出てくるんじゃないかなぁ、
  とも思いますねえ」
最初っからミュージシャンになりたかった?
 「働きたくなかった…」
おぅ(笑)。女性から言われて嬉しい言葉
 「そりゃ、好き、って言われたら嬉しい…」
誰でも嬉しいですよね
 「まあ、……かくあるべきタイミングで言われたいですよね」
言われたことありますか?
 「すっごい少ないですけど、ありますねぇ。2回ぐらい…」
死ぬ前に愛する人に残す伝言
 「ありがとうと、…好き、じゃないですかねえ」
どうも有り難うございます。


岸田さんは鉄道ファンとして知られています。「赤い電車」という曲がありますね。
 「コマーシャルの歌を作って下さいという、ご依頼が来たんで…まあ、得意分野
  やからすぐ書けましたけれど…」

岸田さんの曲を聴いていると、乗り物が多く出てくるな、と率直に思うんですけれ
ど、電車とかバスの中で詞を書くということはよくありますか

 「よくあります」
やはり移動する視点とか移動する風景とかは刺激になるんでしょうか?
 「うーん、なんかねえ、例えば新幹線でツアーとか移動するじゃないですかぁ。
  窓側に座ると、すごい行ってみたいとこがあるんですよね。静岡県とか茶畑だ
  けしかないとことかあるじゃないですか。あすこに飛び込んでいきたいですね」
(笑)。
 「車窓でしか見えへん風景ってあるじゃないですか。僕がよくする妄想で、僕が
  大入道になって山をこう、飛んで(飛び越えるようなポーズで)見たいとか、いつ
  も考えながら景色を見てて新幹線に乗って」
 「タクシーとかやったら無いんですよね。何でやろな、と思ったら多分、他の人
  も乗ってるからや、と思うんですよね。関係ない人が集まってる所って、電車
  でもバスでも知り合いじゃない人ばっかりで。そういう場所ってあんまり普段
  の生活ん中で無いんですよ」
確かに無いですね。タクシーに乗ってるとそれは個人の行動に過ぎないですけれど、
バスや電車に乗ると必ず駅やターミナルがあって、見知らぬ人との交差があります
から、そこに何かドラマがあったりストーリーがあったりしますものね。

 「そうですね。もちろんドラマが無い日もあるんですけど…ちょっとした出来事
  が起こったりすることあるじゃないですか。おばあさん席譲ったりとか、何か
  小競り合いあったりとか…何かが凄い臭かったりとか…そういう何かワイルド
  な状況、っていうんか、人間のいる所でのワイルドな状況、それが凄い好きで、
  そこからインスピレーションが湧くっていうのは、あります」
ありがとう。


社会的な出来事に触発されて曲を書くことはあるのかと尋ねる佐野。
ぼんやりとはあると思う、と岸田。ポップソングは断言した方がいいと思っている。
例えば普天間基地について、断言して誰もが納得させることを言うのは政治家でも
いないしソングライターでも中々いないと思う。でも何かの角度から自由な発想を
する事は出来るし、何かの為になるのならちょっとやってみてもいいかな、との事。
着地点がぼんやりすることはやらないようにしたいと。


新アルバムの一曲「さよならアメリカ」の歌詞は「ろくでなしアメリカの 手のひ
らで泳ぎ疲れたよ~」と始まる。この曲について佐野が尋ねる。
コード進行、メロディが出来た時、このフレーズがが自然に口から出てしまった、
と答える岸田。別の詩も用意したがメンバーが絶対こっちがいいと言ったそうだ。

メロディが最初にあって、じゃあ、って"ろくでなしアメリカ”がスッと出てくる、
よっぽど普段からアメリカに対する痛烈な皮肉があったんじゃないか、と推測する
んですけれど…

 「あるかも知れへん、ただサウンドはすっごいアメリカの音楽に影響受けまくっ
  とるやないかと、自分では思うんですけれど」
(笑)。
 「ミュージシャンは洋楽信仰が強い、僕も佐野さんも影響受けてると思うんです
  けれど、でも個人的には日本人の音楽を聴きたいと思うんです。日本人が日本
  語の言葉で分かり易く歌ってくれる音楽を聴きたいな、って僕は思っていて。
  で…多分「たちあがれ日本」の人たちより立ち上がれ日本、って僕思ってる…
  ちょっと危険発言なんですけど。変な、政治的な意味じゃなくて」
わかりますよ。
 「自分の親とかおばあさんとかに聞いた、あるいはその世代の人たちから感じる
  アメリカ感、っていうのと自分のそれ、恐らく大分違う。それは戦争があった
  時期、高度成長期、そして…現在。やっぱり自分がこの歌の中で、後半の方に
  なってくるとアメリカの歌じゃなくて家族の歌になってくるんです。
  落としどころは難しい曲なんですけど、何となく自分の分かる範囲でろくでな
  しアメリカについて書いてたんやけど、書いてくと自分の親やら自分の周りに
  いる大事な人たちや、自分の先祖…ご先祖さん…の、歌になってた」
  


ワークショップ。
連詩で四行詩を作る。学生が一人一行ずつ挙手して提案。一行毎3,4つほど聞いて
その中から岸田が一つ採用。

一行目は岸田の歌から。出来た詩は

 君のこと沢山 知ってるつもりだったな
 タンスの中も 携帯の中も
 ベッドの下のエッチな本も
 開いて干して食べてしまおう

 
即興でギターを弾いて歌う岸田。


次は八行の連詩を作る。同じく一行目は岸田の歌から、二行目からは学生が挙手で
一行ずつ作成していく。最終的に出来た詩は

 東京の街に出て来ました
 高円寺の駅前広場には
 ハチ公はいませんでした
 あれから十五年…
 小さなスナックで働く私は
 超能力を覚えました
 よろしく東京 さよなら故郷
 やりたいようにやってくわ


岸田ノリノリ。途中で「名曲の予感…」とつぶやく。
最後の行は佐野が岸田さんに…と作成を依頼、「もう一度あなたに会えました」と
岸田が作成するも、その後に学生から意見を聞くと二人が提案。二人目の案を岸田
が採用し、岸田の詩はボツとなった。

この連詩も岸田がギターにより即興で歌にする。
 「ちょっと強引でしたけどね…」
 
 
学生からの質問。
学生「チアノーゼという曲の中に ”ロックンロールという言葉 死んでしまえ” と
いう詩があるんですが、岸田さんにとって『ロックンロール』という言葉の定義と
は?」
いい質問ですね。
 「十年前に書いた曲で、私も道ゆく人にガン飛ばして歩いてた時期なので…」
(笑)。
 「(笑)。…そうとう攻撃的なことを言ってますけど。ロックンロールというのは、
  結局は音楽のジャンルの名前であって。あんまり、変な文学的な意味が付きす
  ぎて、ロックンロールという言葉自体の意味があいまいになるのが、僕は何か
  嫌だったんですねその時。で、それからしばらく経って、ロックンロールとい
  う歌を自分たちで書いた時に、出来るだけロックンロールを変わった方法でや
  りたかって、ロックンロールやったらあんまりありえへんような世界とかを、
  ロックンロール・ドラムとか、ロックンロール・ギターで作るグルーブの上に
  それを組み合わせるってことで…。土台はロックンロールなんやけど、今まで
  のロックンロールには無かったやり方を…実践したつもりなんやけどね。
  それが出来てるかどうかは分からへんのやけど、多分出来たと、自分たちでは
  思ったんですよ。チアノーゼという昔書いた曲は、歌詞の中で毒づくしか出来
  なかったんですけど、ロックンロールというタイトルの付いた曲は音楽でそれ
  を実践出来たと思う」

学生「デビューされた頃、ロックは日本語に向いていないと言われましたが、日本
語というものを、どうとらえて表現されているか、聞きたかったんです」
 「とてもいい質問やと思います。えーと、僕自身も模索中のことが沢山あって、
  例えば「曲出来ましたー」って、日本語で歌詞書いたけどこれ英語で歌う方が
  カッコええなぁ、みたいな雰囲気のもん一杯あると思うんです。けど普段から
  英語で物事考えてない頭で英語の歌詞を書けないですよね。気持ちが入らへん
  し、それやったら英語風の適当な、ウゥエィ~エ~ジィザスエィウェ~みたい
  なほうが、気持ちが入るんですよ。…でもそれではちょっと恥ずかしいから、
  やっぱり日本語で歌詞を書きたい。思ってることを伝えたい。そういうテーマ
  がある限り、やっぱり僕はミュージシャンなんで夢中になってそれに取り組め
  るってゆうのがあるんです…やっぱり日本語でロックをやるってチャンチャラ
  可笑しい話ですから、とことんやりたいなって思ってます」





次回ゲストはRHYMESTERです。そして最後のゲストは山口一郎(サカナクション)
とのこと。

「佐野元春のザ・ソングライターズ 2ndシーズン」全12回予定
NHK教育 毎週土曜 夜11:45-0:15 (再放送は次週の土曜 昼10:30-11:00)



←Vol.5・Vol.6 ゲスト:鈴木慶一 へ Vol.9・Vol.10 ゲスト:RHYMESTER へ→



テーマ:NHK教育 - ジャンル:テレビ・ラジオ

龍馬伝 第34話

'10,8,22放送  NHK総合
大河ドラマ『龍馬伝』 第34話「侍、長次郎」感想

大泉長次郎、熱演。

彼が見た夢は実行するにはまだ早すぎたのか…
社中の皆に迷惑がかかると知った時の絶望が、観ていて伝わって来ます。
そして侍として腹を切った長次郎。哀しい最後でした。


グラバーとのやりとり。日本語が達者なグラバーがあえて英語で話しかけた。
「あなたには使い道があるのでは?」と英語で聞かれ、
「何ゆうとるかわからん!」と返す長次郎。
結果的にはあれが悪魔の囁きとなってしまいました。

言葉がわからない→知りたい→勉強したい→英国へ行きたい…
グラバーも彼の願いを知ってたのでしょう。
もし上手く密航出来て、数年後の明治の世に帰って来たならきっと政府要職
に就いて活躍出来たでしょうに。


亀山社中でのやりとりも、経済観念の無い侍たちと商人の出である長次郎と
の対立が生まれたことが伏線として興味深かったですね。

あの時代、武士階級に対して返ってくる見込みの無い金を貸して潰れた商人
も大勢いたようです。脅されて、だった場合もあるでしょうし、意気に感ず、
で貸した場合もあるでしょう。

金の工面に四苦八苦の長次郎には、侍たちへのいらだちが生まれて当然かも
しれません。
尤も史実では、薩摩藩から社中メンバーには給金が支払われていたようです。

さらに史実では、長次郎の密航計画を社中の隊士が知ったとき、ユニオン号
の代金から二千両が消えていたそうで、その責任を問われ、社中の隊士から
切腹を強要されたと伝わっています。
龍馬は自分がいたら殺させはしなかった。と悔やんだそうですが、
「術数有り余って至誠足らず。上杉氏(長次郎のこと)身を亡ぼす所以なり」
とも書き残しているそうです。


龍馬伝紀行で長次郎の実物の写真が出てましたが、けっこうイケメン。
大泉長次郎、負けてるかも(笑)。でもドラマでの写真はよく雰囲気掴んでた
のでは無いでしょうか。似てたと思います。


長次郎の訃報を聞いたグラバー、小曽根乾堂の表情も印象的。
ただ、乾堂と社中との交流はこれまであまり描かれていなかったので、乾堂
が唇震わせて悲しみを耐えているのに感情移入できないのが多少残念。

社中のメンバーも皆、悲しみに暮れています。
筋肉バカの内蔵太。充分反省しなさい。



さて、龍馬アイテムとしてあまりに有名なもの。そう、あのリボルバー。
今回、高杉晋作よりプレゼントされました。
彼が上海渡航時に手に入れたもので、S&W(スミス アンド ウエッソン)
のモデル2アーミー。これが後の寺田屋事件で活躍するのですね。
つい最近、同型の実銃が龍馬記念館に寄贈されたとニュースになっていま
した。
ちなみに、黒澤明の映画「用心棒」で仲代達矢が持っていたのもこの短銃。
本当かどうか分かりませんが、黒澤監督は撮影に実銃を使用したという逸話
も残っています。
龍馬伝ではさすがにモデルガンでしょう。坂本龍馬愛用のピストル、として
人気があるようで今までに何度もモデルガン化されています。


さてさて。
龍馬の悲しみも伝わって来て、エンドマークが出ても観ているこちらもシン
ミリした気分でしたが。
余韻をぶち壊したのが予告の弥太郎。。。。

痛い痛い痛い! と吊るされてわめいてました(笑)。周りには新選組。

来週を楽しみにさせる予告ではありますが、、、
余情も何もあったもんじゃない(笑)



次回「薩長同盟ぜよ」。
ついに。念願の同盟が龍馬たちの功績によって成されます。歴史が、動いた。


==龍馬伝 キャスト==

坂本龍馬:福山雅治
 …坂本家次男。幕末の激動期を駆け抜けた志士。

【坂本家】
高松太郎(たかまつ たろう)[坂本 直(さかもと なお)]:川岡大次郎
 …龍馬の甥。勝塾に学ぶが、勤王党弾圧後に脱藩。維新後は龍馬の家督を継ぐ。

【岩崎家】
岩崎弥太郎(いわさき やたろう)・語り:香川照之
 …土佐藩の地下浪人。藩の商務組織・土佐商会主任となり海援隊の経理も担当。
岩崎弥次郎(やじろう):蟹江敬三
 …弥太郎の父。
岩崎美和(みわ):倍賞美津子
 …弥太郎の母。
岩崎弥之助(やのすけ):今井隆文
 …弥太郎の弟。後に兄弥太郎の事業を助け、三菱財閥2代目総帥となる。
岩崎喜勢(きせ):マイコ
 …岩崎弥太郎の妻。
岩崎春路(いわさき はるじ):中村花奈
 …弥太郎の長女。

【土佐藩上士】
後藤象二郎(ごとう しょうじろう):青木崇高
 …義叔父吉田東洋の暗殺で失脚するも後に復帰、勤王党を弾圧。

【土佐藩下士】
沢村惣之丞(さわむら そうのじょう):要潤
 …浪人の息子。龍馬と行動をともにし、亀山社中、海援隊に参加。
千屋寅之助(ちや とらのすけ)[菅野 覚兵衛(すがの かくべい)]:是近敦之
 …勤王党に加盟、勝塾にて学ぶ。亀山社中に参加。妻の起美はお龍の妹。
中島作太郎(なかじま さくたろう):谷口翔太
 …脱藩し土佐勤王党、海援隊に参加する。維新後、初代衆議院議長に就任。
新宮馬之助(しんぐう うまのすけ):松村良太
 …河田小龍に学ぶ。江戸遊学中に龍馬と出会い勝海舟に師事。亀山社中に参加。
池内蔵太(いけ くらた):桐谷健太
 …脱藩後、長州尊攘派に合流。亀山社中に参加、薩摩へ帆船を回航中に遭難。

【土佐その他の人々】
近藤長次郎(こんどう ちょうじろう):大泉洋
 …饅頭屋の長男。勝海舟の元で航海術を学ぶ。英国への密航計画が発覚し切腹。

【幕府】
一橋慶喜(ひとつばし よしのぶ)[一橋慶喜 → 徳川慶喜]:田中哲司
 …将軍後見職。後の15代将軍。
徳川家茂(とくがわ いえもち):中村隼人
 …第14代征夷大将軍。第2次長州征伐の途上大坂城で病に倒れ死去。

【幕臣】
朝比奈昌広(あさひな まさひろ):石橋凌
 …長崎奉行。後に外国奉行・江戸町奉行・勘定奉行などを務めた。
岩堀文治郎(いわほり ぶんじろう):松尾貴史
 …長崎奉行所の役人。
 
【朝廷】
孝明天皇(こうめいてんのう):阿部翔平
 …攘夷論者で公武合体運動を推進。慶応2年(1866年)崩御には毒殺説もある。
二条 斉敬(にじょう なりゆき):河本タダオ
 …関白。孝明天皇を輔佐し、日本史上最後の関白となった。

【薩摩藩】
西郷隆盛(さいごう たかもり)[西郷吉之介]:高橋克実
 …軍賦役。「維新の三傑」の一人。薩長同盟の成立や王政復古に成功。

【長州藩】
桂小五郎(かつら こごろう)[木戸孝允]:谷原章介
 …尊王攘夷派の中心人物。江戸練兵館塾頭。龍馬の仲介により薩長同盟を結ぶ
高杉晋作(たかすぎ しんさく):伊勢谷友介
 …吉田松陰に師事。奇兵隊を結成、長州藩の倒幕運動に貢献。
伊藤俊輔(いとう しゅんすけ)[伊藤博文]:尾上寛之
 …英国留学にて開国派に転じた志士。後の初代内閣総理大臣「明治の元勲」。
井上聞多(いのうえ もんた)[井上 馨]:加藤虎ノ介
 …伊藤と共に留学した長州五傑の一人。高杉らと協力し長州を開国攘夷に導く。
三吉慎蔵(みよし しんぞう):筧利夫
 …宝蔵院流槍術の達人。寺田屋事件で龍馬と同宿、応戦し龍馬を救った。

【長崎の人々】
元(もと):蒼井優
 …丸山の料亭・引田屋の芸妓。龍馬の馴染みとなる。
小曽根乾堂(こぞね けんどう):本田博太郎
 …貿易商。亀山社中のスポンサーとなる。芸術に造形深く篆刻家としても有名。
小曽根英四郎(こぞね えいしろう):杉山彦々
 …乾堂の弟。
タネ:福永マリカ
 …引田屋の芸妓。
上野彦馬(うえの ひこま):テリー伊藤
 …写真家。長崎にて「上野撮影局」を開業、龍馬ら多くの志士たちを撮影した。
 
【大坂の人々】
徳:酒井若菜
 …大坂の石灰問屋・大和屋の娘。長次郎と夫婦となる。

【その他武士】
陸奥陽之助(むつ ようのすけ)[→陸奥宗光]:平岡祐太
 …紀州の脱藩浪士。海軍操練所で龍馬と出会い海援隊に加わる。維新後も活躍。

【外国勢】
トーマス・ブレーク・グラバー:ティム・ウェラード
 …英国の商人。長崎でグラバー商会を設立。討幕派を支援、亀山社中とも取引。
イギリス船長:クリス・ドゥ・モンタルト

==スタッフ==
作:福田靖
音楽:佐藤直紀
制作統括:鈴木圭、岩谷可奈子
プロデューサー:土屋勝裕
演出:真鍋 斎(3,5,6,10,23.34話担当)
   大友啓史(1,2,4,9,13,15,16,20,22,27,28,29,33話担当)
   渡辺一貴(7,8,11,12,14,18,21,25,26,30話担当)
   梶原登城(17,19,24,32話担当)
   福岡利武(31話担当)

======================

← 龍馬伝 第33話へ 龍馬伝 第35話へ→






テーマ:龍馬伝 - ジャンル:テレビ・ラジオ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。