TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマステ 好きなハリウッド男優ベスト25

'10,1,30放映 テレビ朝日系列

SmaSTATION!!
「大人がハマった 好きなハリウッド男優ベスト25」

今回のスマステはハリウッド男優でのランキング。以下の通りです。

1位 ジョニー・デップ
2位 リチャード・ギア
3位 トム・クルーズ
4位 アーノルド・シュワルツェネッガー
5位 レオナルド・ディカプリオ
6位 ブラッド・ピット
7位 トム・ハンクス
8位 ウィル・スミス
9位 キアヌ・リーブス
10位 ダスティン・ホフマン
11位 ヒュー・グラント
12位 シルヴェスター・スタローン
13位 クリント・イーストウッド
14位 ブルース・ウィリス
15位 エディ・マーフィ
16位 ロバート・レッドフォード
17位 オーランド・ブルーム
18位 ケヴィン・コスナー
19位 アンソニー・ホプキンス
20位 ショーン・ペン
21位 アル・パチーノ
22位 マット・デイモン
23位 マイケル・J・フォックス
24位 ロバート・デ・ニーロ
25位 ジョン・トラボルタ

ジョニー・デップ人気は当然の結果というところでしょう。でも。
デ・ニーロが24位?
ショーン・コネリーは?
ロビン・ウィリアムズは?
ジーン・ハックマンもハリソン・フォードもいないなんて!
マックイーンやニューマンは現役ではないから仕方ないとしても、「大人が
ハマった」ということでもっとベテランの俳優もセレクトされると予想して
ましたが。。。
公式HPなどでは特集タイトルが「大人の女性が選ぶ 好きな男性ハリウッド
スターランキング」となってました。女性によるランキング結果なんですね。
熱心な映画ファンではなく、フツーに映画観ている20~30代女性が中心の
投票内容ではないかと思われます。

でもショーン・ペンが20位は正直意外。ランクインするとは思いませんでし
た。大好きな俳優なのでうれしいけど。
 


ちなみに、アメリカで調査会社ハリスがオンライン投票で行った2009年の
「アメリカで最も人気のスターランキング」がつい先日発表されていました。

第1位クリント・イーストウッド
第2位ジョニー・デップ
第3位デンゼル・ワシントン
第4位サンドラ・ブロック
第5位トム・ハンクス
第6位ジョージ・クルーニー
第7位ジョン・ウェイン
第8位メリル・ストリープ
第9位モーガン・フリーマン
第10位ジュリア・ロバーツ

引用[シネマトゥデイ映画ニュース] 
http://www.cinematoday.jp/page/N0022095

コチラで意外だったのが7位のジョン・ウェイン。これまた大好きなので私
的にはうれしいのですが、過去の人扱いにされて、今のベスト10に入るとは
思いもしませんでした。
今のご時世、あのころの古き良きアメリカ、単純に強いアメリカ、を懐かし
む人が増えているのでしょうか・・・



【関連記事】
スマステ 80年代ハリウッド映画ベスト20
スマステ ハリウッド恋愛映画ベスト15

スポンサーサイト

テーマ:今日見たテレビ番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

龍馬伝 第4話

'10,1,24放送  NHK総合

大河ドラマ『龍馬伝』 第4話「江戸の鬼小町」感想

龍馬、千葉道場へ入門。冒頭で「江戸の三大流派」の一つ、と説明が入りま
した。これは、
「技の千葉」(玄武館、北辰一刀流)
「力の斎藤」(練兵館、神道無念流)
「位の桃井」(士学館、鏡新明智流)
の三つです。龍馬は千葉道場、今回登場した桂小五郎は斎藤の神道無念流、
後に江戸に来た武市半平太は鏡新明智流で修行します。
なお、玄武館は兄の千葉周作で、龍馬が入門したのは弟の千葉定吉の方です。
ですから正確には「桶町千葉」「小千葉道場」に入門と言った方がいいかも。


桂小五郎、いいですねえー。谷原章介が好演してました。「さかとも君!」
とか、アメリカを二回言ったり。ヒゲのオチは笑えました。

貫地谷しほりのおさなさんもナイスツンデレ。面具を付けた打ち込みは協力
に玄武館の名がありましたので、そちらの方が代役でされたのでしょう、凄
い迫力でした。それに比べて貫地谷自身が龍馬に向かって竹刀で打ち込んだ
シーンは頼りなさ過ぎたのは致し方ないところ。しかし凛々しい女性剣士の
役どころはぴったしハマっていたと思います。

龍馬ですが、急に強くなったような印象。全体的に駆け足な展開で、時間も
無いので仕方ないのかも知れませんが、2話の時と同じで、「過程」を描い
てくれてないので何か唐突に思えるのです。そのあたり、もう少し丁寧に描
いてくれたらもっと好印象になるのですが。。。

桂やおさな等の周囲の人々がいい感じなので余計にそう思えて。

半平太は段々とダークサイドに墜ちて行く感じ(笑)がいいですねえ。
弥太郎もグチばかりでなく、自ら動き出してる、抜け出そうとしているのが
伝わります。

先週の週刊朝日によると、三菱関係者からNHKに弥太郎の描き方について
クレームがついたとか(笑)。そらそやろ、と納得してしまいます。
記事によると、当初、岩崎弥太郎を主人公にした作品を、ということで三菱
関係者にリサーチが入ったそうで、それがいつの間にか中止になり、龍馬が
主人公のドラマでえらく汚い格好で主人公を妬みまくりのキャラ(笑)。NHK
にクレームがいっても当然かと。

まあ最終的には弥太郎はもの凄い勝ち組になるわけで、サクセスストーリー
をどう描くか興味があります。ネット限定で外伝として「弥太郎伝」をする
とか(笑)。

次回、黒船来航。龍馬覚醒に近づいてきました。楽しみです。



●キャスト

坂本龍馬:福山雅治
 …坂本家次男。幕末の激動期を駆け抜けた志士。

【坂本家】
坂本乙女(おとめ):寺島しのぶ
 …坂本家三女、龍馬の姉。龍馬10歳で母を亡くした後、母親代わりになる
坂本八平(はちへい):児玉清
 …龍馬の父。八平は隠居後の呼称で、本名は坂本直足(なおたり)。
坂本権平(ごんぺい):杉本哲太
 …坂本龍馬の兄。長男
坂本伊與(いよ):松原智恵子
 …八平の後妻。
坂本千野(ちの):島崎和歌子
 …権平の妻。
坂本春猪(はるい):前田敦子(少女時代:松元環季)
 …坂本権平の長女。龍馬の姪だが8つ違いで兄妹のように仲が良かった。
ぎん:林侑香
 …坂本家の下女。
さと:三宅ひとみ
 …坂本家の下女。
けい:渡邉沙織
 …坂本家の下女。

【岩崎家】
岩崎弥太郎(いわさき やたろう)香川照之
 …土佐藩の地下浪人。藩の商務組織・土佐商会主任となり、海援隊の経理も担当。
岩崎弥次郎(やじろう):蟹江敬三
 …弥太郎の父。
岩崎美和(みわ):倍賞美津子
 …弥太郎の母。
岩崎さき:野口真緒
 …弥太郎の妹。
岩崎弥之助(やのすけ):須田直樹
 …弥太郎の弟。後に兄弥太郎の事業を助け、三菱財閥2代目総帥となる。

【武市家】
武市半平太(たけち はんぺいた):大森南朋[本名:武市瑞山]
 …土佐藩の白札(郷士だが当主のみ上士扱い)。土佐勤王党を結成する。
武市冨(たけち とみ):奥貫薫
 …半平太の妻。
智(とも):菅井きん
 …半平太の祖母。

【平井家】
平井加尾(ひらい かお):広末涼子
 …土佐藩郷士平井収二郎の妹。龍馬の幼なじみで初恋の人と言われている。
平井収二郎(しゅうじろう):宮迫博之
 …土佐藩郷士。加尾の兄。土佐勤王党に参加する。

【土佐藩主・上士】


【土佐藩下士】
岡田以蔵(おかだ いぞう):佐藤健
 …武市半平太の指示にて多くの暗殺に関与、「人斬り以蔵」と呼ばれた。
溝渕広之丞(みぞぶち ひろのじょう):ピエール瀧
 …郷士。江戸で千葉道場で龍馬と同門。後に砲術を学び土佐にて藩兵に指導。
望月亀弥太(もちづき かめやた):音尾琢真
 …土佐勤王党に加盟。池田屋事件にて包囲を抜け切るも長州藩邸前で自刃。
望月清平(もちづき せいへい):本田大輔
 …亀弥太の兄。土佐勤王党に弟と共に参加。
島村衛吉(しまむら えきち):山凬雄介
 …郷士。土佐勤王党に加盟、吉田東洋暗殺に関与。勤王党弾圧で投獄、拷問死。
川原塚茂太郎(かわらづか もたろう):原田裕章
 …龍馬の兄・権平の妻・千野の弟。土佐勤王党に加盟し、同志集めに奔走。
黒田吉蔵:坂田直貴
 …武市道場の新しい門人
野上清吉:駿河太郎
 …武市道場の新しい門人
田山勝太郎:日向丈
 …武市道場の新しい門人

【長州藩】
桂小五郎(かつら こごろう)[木戸孝允]:谷原章介
 …尊王攘夷派の中心人物。江戸練兵館塾頭。龍馬の仲介により薩長同盟を結ぶ
 
【幕府】
阿部正弘(あべ まさひろ):升毅
 …老中首座。安政の改革を断行。協調路線をとり、結果的に幕府瓦解へ。
松平忠優(まつだいら ただます):山口眞司
 …老中。信濃上田藩主。開国派。
久世広周(くぜ ひろちか):川渕良和
 …老中。下総国関藩主。攘夷派。
松平乗全(まつだいら のりやす):潮哲也
 …老中。三河西尾藩主。開国派。
牧野忠雅(まきの ただまさ):田口主将
 …老中。越後長岡藩主。非戦派。

【江戸の人々】
千葉佐那(ちば さな)[さな子]:貫地谷しほり
 …千葉定吉の二女。「千葉の鬼小町」と呼ばれた。龍馬に思いを寄せる。
千葉定吉(ちば さだきち):里見浩太朗
 …千葉周作の弟。千葉道場の道場主。龍馬は定吉の道場に入門した。
千葉重太郎(ちば じゅうたろう):渡辺いっけい
 …千葉定吉の息子。龍馬と勝海舟を結果的に引き合わせることになる。
志乃(しの):及川奈央
 …品川宿の飯盛女。


●スタッフ
作:福田靖
音楽:佐藤直紀
制作統括:鈴木圭、岩谷可奈子
プロデューサー:土屋勝裕
演出:大友啓史(1、2、4話担当)
   真鍋斎(3話担当)
   渡辺一貴、梶原登城
   

← 龍馬伝 第3話へ龍馬伝 第5話へ→ 


テーマ:大河ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

ブラッディ・マンデイ Season2 第1話

'10,1,23放送 初回2時間SP TBS系列

「ブラッディ・マンデイ Season2」
第1話「今夜日本に核投下!! 最凶テロの日本再始動計画…
    衝撃の首相暗殺1500万人の命が一瞬で!! 
    止まらない悲劇に伝説のハッカーの孤独な戦いが今、始まる!!」感想
 
サブタイトル長すぎじゃ。

うげ。いきなり主要キャスト、それもヒロインが薬殺されるというとんでも
ない鬱展開。容赦ないですな・・・

あの筋運びでは、実は生きていて…というのもなさそうですし。演じる女優
がよほど他の仕事が忙しくてこんなことに?(笑)。
新キャラの黒川智花演じる水沢響が今後のヒロイン?でも冒頭の藤丸隠し撮
りのシーンとか見ると、彼女は悪役側が確定だと思うのですが・・・

まあこのドラマは、怪しい奴はいっぱいいますからね(笑)。新たにサードアイ
指揮官になっている高嶋兄も怪しさムンムン出してるし。遥のボーイフレン
ドである八木も怪しそう。なんてったってエンドロールで他のテロリストと
同じ枠で名前出てるし(笑)。

スカイマーシャル(乗客を装って旅客機に搭乗し、犯罪に対処する武装警察
官のこと)という制度、日本でも実際に導入されているんですね。知りませ
んでした。現在、成田や関空発アメリカ便に、一部ですが搭乗しているそう
です。

和製「24」なノリを目指しているようで、故意の手ブレ撮影とか、CTU
な雰囲気のサードアイ本部とか、各所に影響が見て取れます。
しかし、あの手ブレ撮影、かっこいいと思ってるのでしょうか。下手すると
観にくいだけで、よほど効果的に使わないと安っぽくなるだけだ、と思うの
ですが・・・



【キャスト】
高木藤丸 …三浦春馬___“ファルコン”の異名を持つ天才ハッカー。
九条音弥 …佐藤 健___藤丸の親友で、九条総理の孫。神崎潤とは異父兄弟。
朝田あおい …藤井美菜___藤丸や音弥の友人。
高木 遥 …川島海荷___藤丸の妹。殉職した父の腎臓を提供され、元気に暮らす。
水沢 響 …黒川智花___藤丸のバイト仲間。
九条彰彦 …竜 雷太___現内閣総理大臣。国家テロ対策会議の議長。

苑麻孝雄 …中原丈雄___警察庁警備局長で、サードアイの最高責任者。
萩原太朗 …靍嶋政宏___警察庁公安部公安特殊三課の課長。現サードアイ指揮官。
霧島悟郎 …吉沢 悠___特殊三課の情報分析官。2年前のテロで婚約者を失った。
加納生馬 …松重 豊___公安特殊三課の現場捜査官。
南海かおる …芦名 星___公安特殊三課の現場捜査官。
澤北美姫 …阿南敦子___公安特殊三課の情報分析官。「24」のクロエ的存在。
槙村慎二 …水上剣星___公安特殊三課の情報分析官。。霧島に同行してJを移送。
琢磨洋子 …秋田真琴___公安特殊三課の情報分析官。
海堂秀光 …又平デビット幸太郎___公安特殊三課の情報分析官。

折原マヤ …吉瀬美智子___2年前のテロ事件では実行犯のひとり。謎の多い女。
J(神崎 潤) …成宮寛貴___2年前の事件を起こしたテロ教団の参謀。
K(安斎真子) …徳永えり___テロ教団のリーダー。s1で死亡したが…
レディバード …八代みなせ___テロリストのメンバー。銃の扱いに長けている。
ビースト …肥野竜也___テロリストのメンバー。あおいを拉致した。

赤石一彦 …堀部圭亮___特殊医療拘置所の医療部長。
倉野理沙 …満島ひかり___特殊医療拘置所の新人医師。

八木佑介 …竹内 寿___遥の同級生。サッカー部。
中林信行 …趙 珉和___千葉県警のスカイマーシャル。
島村太 …藤木 孝___法務大臣。
竹内由希 …滝沢涼子___内閣情報調査室調査官。
疋田光利 …矢柴俊博___九条総理の秘書官。


【スタッフ】
製作:東宝株式会社・TBS
原作:『ブラッディ・マンデイ Season2 絶望ノ匣』
    龍門諒×恵広史(講談社「週刊少年マガジン」連載中)
脚本:渡辺雄介
音楽:井筒昭雄
主題歌:「残像」flumpool(A-Sketch)
ハッキング監修:サイバーディフェンス研究所
協力プロデューサー:石丸彰彦
プロデューサー:神戸 明
演出:平野俊一(1話担当)
   麻生 学
   渡瀬暁彦


テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

ドラマ その街のこども

'10,1,17放送  NHK総合

阪神・淡路大震災15年特集ドラマ「その街のこども」あらすじ・感想  
素晴らしい。傑作です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2010年1月16日。
東京の建築会社で設計の仕事をしている中田勇治(森山未來)は出張のため新
幹線で広島に向かう途中、なぜか不意に新神戸駅で降りてしまう。
同じ新幹線からホームに降り立った大村美夏(佐藤江梨子)と勇治は偶然知り
合った。彼女は東遊園地で行われる追悼の集いに行きたいが、”決心がつか
ず、怖いのだ”という。

今は東京に暮らす二人には、誰にも言えず、抱えて続けてきた震災の記憶が
あった・・・

美夏は御影にある祖母の家に荷物をおいて、東遊園地まで戻ってくると言う。
しかも歩いて。話の流れで同行することになった勇治。

震災15年目の朝を迎えようとする夜の神戸の街を舞台に
《語れずにいた想い》が不器用に、ポロポロとあふれだす。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一晩限りのロードムービーのような、心に残る良質のドラマでした。
観始めた当初、良くも悪くも自主制作映画みたいだな、などど思いながらの
鑑賞だったのですが、なかなかどうして、脚本もカメラ割りもかなり作り込
まれた、と思われる非常に完成度の高いものでした。

まず前半部、二人が居酒屋で語るシーン。あまりにリアリティありすぎです。
二人とも素で喋っとんのかいな、と思えるほど全く演技を感じさせない普通
な会話。
途中、一瞬カメラに店員の腕?と思われる邪魔が写り込んでしまいます。普
通のドラマならあれでNGにするでしょうが、二人の会話がとてもいい感じ
で進行していたので、あれもOKテイクにしたのでしょうね。さらにいうな
ら、通路側にかかっているスダレも普通なら邪魔だ、と取り払うでしょうに。
手持ちカメラがスダレを避けるように動いています(笑)。その辺のカメラの
動きで自主映画っぽい、と思ってしまったのですが、あそこはリアリティを
重視したのでしょうか。それとも、二人を真横から撮ったショットでは、あ
のスダレが二人の視線をさえぎる様に見えて、あの時点での二人の間にある
障害、精神的な距離を表しているのかも知れません。


震災は、街に大きな被害を残しただけではなく、当然ながらそこに住む人々
にも様々な傷跡を、心にも残したのでしょう。

勇治の父は屋根を扱う仕事で、震災時に高値で商売し、大きな利益を得た。
しかし、それで勇治は学校でハミゴになる。少年野球でサヨナラホームラン
を打っても誰も拍手さえしなかった。

美夏は友人のゆっちを震災で亡くした。引越しが決まって、正直ホッとした。
ゆっちとおっちゃんの不幸が怖かったのだ。でも前向きに生きようと思う時
ほど、ゆっちとおっちゃんを思い出してしまう。忘れようとすればするほど、
心が冷えてしまう。


サバイバーズ・ギルト(Survivor's Guilt)という言葉があります。生存者の罪
悪感。戦争や大事故で生き残った人が、死んでしまった人に対して負い目を
感じてしまう。美夏の想いはこれに近いものがあるのではないでしょうか。

物語のクライマックスとも言える、たまたま通りかかった事によるゆっちの
おっちゃん家への訪問。
いや、サトエリに泣かされるとは思いもしませんでした。
失礼ながら、そんなに演技が上手いコだとは思ってなかったもんで。
美夏がずっと閉じていた心の扉を開け、止まっていた時計を動かす事が出来
た素晴らしい瞬間でした。
「あたし、走れる様になった!」

あのおっちゃん、おそらく被災者の一人である素人さんみたいですが、とて
も自然で良かったです。このドラマに合ってました。


美夏は勇治との出会いによって、隠し込んでいた想いを解き放つきっかけが
出来たようですが、さて、勇治は。

美夏がおっちゃん家に行ってる間、待っている勇治。寒さに耐えかねて、で
しょうが、打ったり投げたり、野球の素振りを一人でしている・・・悪夢の
サヨナラホームランに、区切りを付けることが出来るのでしょうか。

ラスト、東遊園地へ一緒に行こうと誘う美夏。しかし勇治は、横断歩道を渡
ろうとはしなかった。
「やめとくわ、今年は・・・また、来年・・・」
彼にはもう少し時間が必要なのかもしれません。美夏に連れられて、を良し
としなかったのかも。大地震に堪えうる、自信を持った設計をしてからなら、
行くことが出来るのかも。

手を差し出す勇治に、美夏はギュッとハグして答えます。ここがまたイイ!
男と女の恋愛感情ではない、なんというか、同士?たとえわずかな時間でも、
素敵で大事なひと時を共有した仲間との抱擁、といった感じでした。そして
美夏はもう振り返ることなく、走って交差点を渡って行く。いい別れのシー
ンです。

その後の東遊園地での追悼式典のシーンは、放送当日の実際の式典に参加し
て撮影したそうです。めざましTVのニュースにサトエリが写っていたとか。
事情を知らない視聴者はビックリしたでしょうね。


主演の森山君、サトエリは共に東灘区で震災を体験し、脚本の渡辺あやもや
はり兵庫出身ということで被災体験を持つ人。このような内容のドラマを創
るにあたり、強い想いがあったことは間違いないでしょう。

あともう一つ、美夏が死んだ友人のことについてやっと語り出すところです
が、あれは私の見間違いでなければ都賀川だと思います。2008年7月、突然
のゲリラ豪雨で急激に増水し、5人の命が失われました。「命」について、
美夏が語る重要なシーンにこの場所が選ばれたことにも、スタッフの思いが
込められていると感じました。


演出:井上剛、主演:森山未來のコンビは'09年の「未来は今~10years old
14years after~」
に続くものです。是非、来年も素晴らしい作品を撮って、
「震災三部作」と呼べる傑作群にして欲しいですね。


sonokodo.jpg

【キャスト】
森山未來………中田勇治
佐藤江梨子……大村美夏
津田寛治………中田の上司

【スタッフ】
脚本 渡辺あや(「ジョゼと虎と魚たち」「天然コケッコー」)
音響 山田正幸
音楽 大友良英
演奏 Ootomo Band +森山未來(ds, perc)
歌  阿部芙蓉美
撮影 松宮 拓
プロデューサー 京田光広
演出 井上剛(「クライマーズハイ」「未来は今」)
制作 NHK大阪放送局




テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

龍馬伝 第3話

'10,1,17放送  NHK総合

大河ドラマ『龍馬伝』 第3話「偽手形の旅」感想
今回はなかなか良かったのではないでしょうか。全体のバランスも良く、楽
しめました。演出担当が1、2話と変わったせいだと思いますが、これまで
の手ブレ上等!な手持ちカメラのショットも控えめで見やすかったし。

主役龍馬も片鱗を見せました。ごろつき達が刀を抜いて向って来ても臆する
事無く立ち向かい、冷静に相手を諭す。道場剣術がどんなに上手くても、胆
が据わっていないと本身相手にはああは出来ません。後の龍馬を予想させる
いいシーンだったと思います。

江戸に向った龍馬に対する弥太郎と半平太の心中も上手く描いていました。
この二人からすれば江戸に行ける龍馬は恵まれた立場にある訳で、そんな龍
馬への嫉妬に近い感情があったとしても納得出来る演出です。

来週は江戸の千葉道場に舞台を移しての物語。楽しみにしたいと思います。


●キャスト

坂本龍馬:福山雅治
 …坂本家次男。幕末の激動期を駆け抜けた志士。

【坂本家】
坂本乙女(おとめ):寺島しのぶ
 …坂本家三女、龍馬の姉。龍馬10歳で母を亡くした後、母親代わりになる
坂本八平(はちへい):児玉清
 …龍馬の父。八平は隠居後の呼称で、本名は坂本直足(なおたり)。
坂本権平(ごんぺい):杉本哲太
 …坂本龍馬の兄。長男
坂本伊與(いよ):松原智恵子
 …八平の後妻。
坂本千野(ちの):島崎和歌子
 …権平の妻。
坂本春猪(はるい):前田敦子(少女時代:松元環季)
 …坂本権平の長女。龍馬の姪だが8つ違いで兄妹のように仲が良かった。
ぎん:林侑香
 …坂本家の下女。
さと:三宅ひとみ
 …坂本家の下女。
けい:渡邉沙織
 …坂本家の下女。

【岩崎家】
岩崎弥太郎(いわさき やたろう)香川照之
 …土佐藩の地下浪人。藩の商務組織・土佐商会主任となり、海援隊の経理も担当。
岩崎弥次郎(やじろう):蟹江敬三
 …弥太郎の父。
岩崎美和(みわ):倍賞美津子
 …弥太郎の母。
岩崎さき:野口真緒
 …弥太郎の妹。
岩崎弥之助(やのすけ):須田直樹
 …弥太郎の弟。後に兄弥太郎の事業を助け、三菱財閥2代目総帥となる。

【武市家】
武市半平太(たけち はんぺいた):大森南朋[本名:武市瑞山]
 …土佐藩の白札(郷士だが当主のみ上士扱い)。土佐勤王党を結成する。
武市冨(たけち とみ):奥貫薫
 …半平太の妻。
智(とも):菅井きん
 …半平太の祖母。

【平井家】
平井加尾(ひらい かお):広末涼子
 …土佐藩郷士平井収二郎の妹。龍馬の幼なじみで初恋の人と言われている。
平井収二郎(しゅうじろう):宮迫博之
 …土佐藩郷士。加尾の兄。土佐勤王党に参加する。
平井伝八(ひらい でんぱち):黒沼浩己
 …収二郎・加尾の父。

【土佐藩主・上士】
高柳重光:佐藤旭
 …面識のない弥太郎に江戸行きを直訴される
遠山清三郎:坂西良太
 …讃岐多度津番所の吟味役
本山辰右衛門:長谷川公彦
 …土佐立川番所の吟味役

【土佐藩下士】
岡田以蔵(おかだ いぞう):佐藤健
 …武市半平太の指示にて多くの暗殺に関与、「人斬り以蔵」と呼ばれた。
溝渕広之丞(みぞぶち ひろのじょう):ピエール瀧
 …郷士。江戸で千葉道場で龍馬と同門。後に砲術を学び土佐にて藩兵に指導。
望月亀弥太(もちづき かめやた):音尾琢真
 …土佐勤王党に加盟。池田屋事件にて包囲を抜け切るも長州藩邸前で自刃。
望月清平(もちづき せいへい):本田大輔
 …亀弥太の兄。土佐勤王党に弟と共に参加。
島村衛吉(しまむら えきち):山凬雄介
 …郷士。土佐勤王党に加盟、吉田東洋暗殺に関与。勤王党弾圧で投獄、拷問死。
川原塚茂太郎(かわらづか もたろう):原田裕章
 …龍馬の兄・権平の妻・千野の弟。土佐勤王党に加盟し、同志集めに奔走。

【土佐その他の人々】



●スタッフ
作:福田靖
音楽:佐藤直紀
主題歌:リサ・ジェラルド
演奏:フェイス・ミュージック
題字:紫舟
人物デザイン監修:柘植伊佐夫
制作統括:鈴木圭、岩谷可奈子
プロデューサー:土屋勝裕
演出:真鍋斎(3話担当)
   大友啓史(1、2話担当)
   渡辺一貴、梶原登城
   

← 龍馬伝 第2話へ龍馬伝 第4話へ→


テーマ:大河ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。